とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:Seafood

こんにちは、とも先生です。

先月、友人のお誕生日のお祝いでシンガポールへ行ってきたわけですが、お祝いディナー会場のレストランというのがまたお好きな方にはたまらない物件だったのでぜひご紹介しますね!もうね、飛行機がお好きな方にはたまりません!

今回行ったのは、シンガポール・チャンギ国際空港の本当にすぐそばにあるシーフードレストラン「徳光海鮮楼/Tekong Seafood Restaurant」です。

BlogPaint
↑お店は「チャンギ・ビレッジ」という空港そばの再開発エリアにあります。

BlogPaint
↑店内には生簀があって美味しそうな新鮮なお魚さんたちがたくさん!

BlogPaint
↑この日はお天気が良く少し風が吹いていたのでテラス席で乾杯☆ お通しのカリカリジャコ的なものにチリソースをつけて食べるとビールノンストップ!

BlogPaint
↑で、さっきからチュイーンチュイーン音がするなあと思ってふと空港の方を見たら、

見たら!

飛行機!中華航空!

着陸態勢!飛行機が目の前っ!

そうだ!ここ!空港のそばだった!


BlogPaint
↑まさか飛行機を目前で愛でながらお料理がいただけるだなんて♡ 蒸し海老もいつもと一味違うね☆

BlogPaint
↑お酒のアテ的な貝さんたちがやってきましたよ。奥のはスパイシーな味付けの赤貝みたいの。手前の貝は「ゴンゴン」という巻貝。串でクルっと回すようにして中身をほじくってタレつけていただきます。味が濃くて美味しい〜!

BlogPaint
↑おおっと!今度はシンガポール航空のA380が来たー!でも、とも先生のカメラ望遠レンズじゃないし飛行機の撮影テクなんてないからなんだかピントが合わない!w

BlogPaint
↑これはお魚を蒸したもの。とても上品な白身でまるで自分も上品になったような味わい。

BlogPaint
↑これは細かく刻んだ青菜と卵を炒めたもの、だったかな。

BlogPaint
↑これは鳩のロースト。小さくて身は少ないんだけど、味がめっちゃ濃い!旨味たっぷりでこれもお酒がすすみそう☆

BlogPaint
↑そろそろ日没に近づいてきましたがまだまだ撮るよ。次はスリランカ航空ー!

友人と航空会社当てっこしながら飲むお酒は格別です。


BlogPaint
↑鴨のローストは濃いめの味付けでご飯が欲しくなるーけどガマン。

BlogPaint
↑イカフライは衣にスパイスがピリッと効いていて美味しい☆

BlogPaint
↑羊さんのカレー炒めはもう間違いようのないご飯のオカズ。シーフードレストランだけど肉料理も美味しいよう。

BlogPaint
↑〆としてミーゴレン(シンガポール風焼きそば)を。辛くはなくてマイルドな味付けなのでするする飲めますw

友人カップルに車で連れて行ってもらったので公共交通でのアクセスはわからないのですが、空港の本当にすぐそばなのでタクシーでちゃっと来れそうな感じ。近くには海浜公園もあってお散歩によさそうですよー。



店名: 徳光海鮮楼/Tekong Seafood Restaurant
場所:
電話:
営業: 11:30-14:30/17:00-23:00
WEB:

こんにちは、とも先生です。

9月の話しですが、友人たちと行ってきたホアヒン週末1泊旅行。もう昼間からワインをがぶがぶ飲んでしまってその後おぼろげな記憶を頼りにホテルへ舞い戻り数時間爆睡。

夜、やっと少し復活してきて「せっかくだからシーフード食べよう!」ということになりホアヒンのナイトマーケットへやって来ました。「カイムック・シーフード/Khaimuk Seafood」はタイシーフード料理のレストランでした〜♪

BlogPaint
↑ホアヒンのナイトマーケット。土曜の夜ですがいつもより人通りが少ないそうで、歩きやすかったのがラッキー。

BlogPaint
↑屋台で食べるのもいいけどちゃんと座りたいよね、ということで目についた「Khaimuk Seafood」へ入店。

BlogPaint
↑昼間飲み過ぎたのでここでのドリンクはなんとペプシ!www ペプシをがぶがぶ飲みながらシーフードの春雨和えをいただきます。海老もイカもたっぷり入っているけど…辛いっ!

BlogPaint
↑こちらはシーフード(海老、イカ、ムール貝)を茹でて野菜に乗せたもの。これはさっぱりとしていて美味しい。

BlogPaint
↑これは豚肉団子とお豆腐のスープかな?あまりスープ類は飲まない人なので飲んでません。

BlogPaint
↑最後にシーフード炒飯。お米がパラパラに仕上がっていて優しい味でとても美味しい♪

BlogPaint
↑店内はまあカジュアルなタイ料理屋さんといった風情で気軽に利用できます。

写真のお料理をいただいてペプシを2リットルくらい飲んで3人でお会計が1,000バーツちょいだったと記憶。入りやすいお店だけど、なんか辛そうな料理がけっこうあったので注文時に確認したほうがいいですね。



店名/ カイムック・シーフード/Khaimuk Seafood
場所/ ホアヒンのナイトマーケット内、テスコエクスプレス(スーパー)の隣り。
電話/ ー
営業/ 夕方〜深夜、雑でゴメンナサイ。

↑このページのトップヘ