とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:SIN

こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

タイ国際航空のエコノミークラスで
シンガポールからバンコク(スワンナプーム)へ〜

<2018年9月>
20181020_220501_0001
BlogPaint
↑夏休み旅行も本当の本当に最後…バンコクへ戻ります。

BlogPaint
↑シート。2時間のフライトだし決して悪くはないんだけど…3日前に乗ったエミレーツ航空が快適すぎてタイ航空が霞んじゃうw
エミレーツ航空機内食/EK348/CMB-SIN
http://tomosensei.net/archives/1072401911.html
BlogPaint
↑夕方のフライトなのでほんのりサンセット。

BlogPaint
↑時間的に夕食が出ました。たしかタイカレーと中華のチョイスだったのでとも先生は中華。

鶏肉の中華味ソテーに青菜と卵麺、パスタサラダ、パンにケーキと炭水化物責め!!!w

糖質制限している人は何を食べればいいんだ?!w

とも先生はもちろん完食!美味しかったです☆


こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

エミレーツ航空(EK348)で
コロンボ(CMB)からシンガポール(SIN)へ〜

<2018年8月>
20181016_204914_0001
BlogPaint
↑スリランカ旅行を終えて、バンコクには戻らずこのままシンガポールへ向かいます。

コロンボーシンガポール間には、スリランカ航空、シンガポール航空、シルクエア、エミレーツ航空が飛んでいて、その中で一番値段が安く希望の時間帯だったエミレーツの以遠区間を選びました。

エミレーツ航空に乗るのなんてもう14年ぶり!!!www

BlogPaint
↑機材はボーイング777-300ER。エコノミークラスは3-4-3の横10席で他社より1席多い分物理的に席の幅が狭いんだけど…。

久しぶりに乗ったらすんごく快適!体感上の横幅は他社と同じ!そして一番驚いたのがシート!

通常のシートリクライニング+座面が前方にせり出すタイプのダブル方式で、今までに乗ったエコノミークラスのシートの中でダントツの一位!これはめちゃくちゃ快適でした!

タッチパネルのモニターも大きくて使いやすくコンテンツも豊富、日本語にも完全対応♡

BlogPaint
↑エミレーツ航空はエコノミークラスでも食事のメニューをくれるよ。

前菜:レンズ豆のサラダ
メイン:タイ風イエローチキンカレー又は白身魚のハーブレモンバター
デザート:チョコレートプリン

BlogPaint
↑とも先生はお魚をチョイス。かなりデカい魚の切り身がドカン!でも優しい味付けで、野菜やマッシュポテトも美味しくて完食ペロリーヌ。豆のサラダは豆豆しくて好みが分かれそうだけど、デザートは◎

BlogPaint
↑インドネシアのスマトラ島を通り、シンガポールまであと少しです。

久しぶりに利用したエミレーツ航空、めっちゃ快適でしたー☆


こんにちは、とも先生です。

→春の中欧3カ国周遊スケジュール

お好きな方は大好きな機内食写真。
ルフトハンザ・ドイツ航空エコノミークラスでシンガポールからフランクフルトへ〜。

DSC05050
↑食事の前にドイツビールとプレッツェルで乾杯〜。

DSC05051
↑深夜ですがしっかりした食事が出ました。

サラダ:セロリのマヨネーズ和え、スモークサーモン、オリーブ。
メイン:ビーフカレー、サフランライス、野菜の煮込み。
デザート:アプリコットケーキ。
あとはパン、キットカット、白ワイン。

正直ルフトハンザの食事には期待していなかったのですが、メインのカレーが辛すぎずスパイスも控え目でとても美味しかった。


DSC05052
↑そしてフランクフルト到着前に朝食が出ました。

厚揚げのようなwフレンチトーストにブルーベリーとカスタードのソース、パン、ヨーグルト、チーズといった内容。

残念ながらフレンチトーストがヌルっとしていて口に合わなかったので残しました…。

さて、フランクフルトに着いたらすぐにブダペスト行きのフライトに乗り換えるよ〜。

こんにちは、とも先生です。

→春の中欧3カ国周遊スケジュール

お好きな方は大好きな機内食写真。
タイ国際航空エコノミークラスで、バンコク(スワンナプーム)からシンガポールへ〜。

DSC05045
↑2時間程度のフライトですが、夕方便なのでしっかりした食事が出ました。

サラダ:鶏肉と青パパイヤのサラダ。
メイン:白身魚のあんかけ、卵炒飯、蒸し野菜。
デザート:モカムース。
あとはパン、お水、白ワイン

モカムースがほろ苦くて一番美味しかったですw


DSC05046
↑夕食を終えるとそろそろシンガポール。

さて、次はルフトハンザに乗り換えてフランクフルトへ向かうよ〜。

↑このページのトップヘ