とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:Restaurant

こんにちは、とも先生です。

インドネシアから戻ってきたばかりなのにもういきなりシンガポール話です。バンコクに住んでいるのにバンコク情報がほとんどなくてゴメンなさい!w

というわけで、先月行ってきたシンガポール。午後チャンギ空港に着いたら友人夫妻が迎えに来てくれてて本当に毎回感謝なんですけど、今回はお家へ行く途中の「Thohirah Restaurant」で遅めのカレーランチをすることに。骨付きマトンカレーがめためたに美味しかったです☆
BlogPaint
↑お店はJln Kayu沿い。特に特徴のない店構えですがなんとここ24時間営業!

BlogPaint
↑店内席もありますが、特にエアコンが効いているわけでもないのでオープンエアのテーブル席へ。

BlogPaint
↑南インドをメインにしたインド料理レストランって感じかなー。どれがオススメかよくわからないので注文はすべてお任せw

BlogPaint
↑注文してからほとんど待つことなくお料理がじゃんじゃか運ばれてきたよ!友人旦那のお気に入りは、写真中央の「骨付きマトンカレー」。

とも先生もかぶりついたけど…お肉がほろほろに柔らかくて、骨からスーッとお肉が外れるの!よく煮込まれていて旨味も十分!これは美味しいよ!

BlogPaint
↑これは海老のカレー。ちょいと甘めでちょいと辛めなご飯の進むお味。

BlogPaint
↑こちらはビリヤニ、インド風炊き込みご飯的な。他にお料理がたくさんあるのでこれはシンプルな肉無しバージョン。

BlogPaint
↑インド料理レストランですが、インド風中華料理という独自のスタイルのメニューもあります。これはシーフードや練り物、野菜を炒め合わせた八宝菜的な料理。

BlogPaint
↑飲物はプラムジュース。さわやかな酸味がカレーの辛みやくどさを洗い流してくれます。

BlogPaint
↑友人が注文したのはドーサ。インド版巨大クレープに、いろいろなカレーやソースを付けていただきます。

BlogPaint
↑もうそろそろお腹いっぱいだよーって時に、友人旦那が追加注文第2ラウンド!w 最近シンガポールへ来る度に太っているような気がする…w

24時間営業なので深夜3時でもこってりカレーが飲めますよ♡


店名: Thohirah Restaurant
場所: 258 Jln Kayu, Singapore 799487
電話: +65 6481 2009
営業: 24時間
FB: https://web.facebook.com/pages/Thohirah-Restaurant/166973133327717

こんにちは、とも先生です。

カンポット/Kampotのホテルに無事チェックインして荷物をおろしたとも先生は、一息つく暇もなく早速お昼ご飯を食べに外へダッシュ!お腹がペコペコですん。
ボコール・マウンテン・ロッジ/Bokor Mountain Lodge
http://tomosensei.net/archives/1070012519.html
ホテルそばの「オム・レストラン/Om Restaurant」で、カンポットの名物料理をいただきました☆
BlogPaint
↑お店は古いフレンチヴィラを利用したコロニアルレストラン。

BlogPaint
↑カンボジア料理&インターナショナルだから、まあ何でもあるってことだね。

BlogPaint
↑店内には服や雑貨を売るコーナーもあり。テラス席はクソ暑そうだったのでファンのある店内にします。

BlogPaint
↑まずはカンボジアビール(1ドル=約105円)で乾杯ー。凍ったジョッキを持ってきてくれたので冷え冷えでうまーい。

BlogPaint
↑最初にやってきたのが店名を冠したオムサラダ(3.5ドル=約370円)。キュウリ、トマト、インゲン、サラダ菜、タマネギ、人参の盛り盛りサラダにゆで卵と砕いたカシューナッツをトッピング。酸っぱめのドレッシングが美味しかったけど量が多い!

BlogPaint
↑そしてカンポット名物だというシーフードの生胡椒炒め(5ドル=約530円)。胡椒を生のまま料理に使うって日本ではないよねー。

BlogPaint
↑ぷりぷりのイカとエビがたっぷりで、生胡椒の優しい辛さとちょい甘めのタレが美味しい!ご飯も付いてボリューム満点だよ。サラダ頼まなくてもよかったなw

このシーフード生胡椒炒めは街中のほとんどのレストランで注文できて値段もピンキリなので、時間があれば食べ比べも楽しいかと思います。


店名: オム・レストラン/Om Restaurant
場所: Street 724, No.38 Krong Kampot 07451, Krong Kampot
電話: +855 90 798 152
営業: 8:30-20:30(土曜休)
FB: https://web.facebook.com/OmHouseKampot

こんにちは、とも先生です。

ランタ島旅行4日目。今夜は旅行最終日なので何か美味しいもの食べたいんだけど…でも遠出するの面倒だし…ということでホテルから歩ける距離のレストランをチョイス。

「Rung Ruang Restaurant」は、完全ツーリスト向けのぶっちゃけ特に特色のないお店ですが、店主のおじさんがとても楽しくて様子がおかしかったです。

BlogPaint
↑こういう形態のお店はリゾート地のみならずどこにでもありますよね。ただここは店主のおじさんの営業が熱心だったので思わず入ってみました。

BlogPaint
↑メニューは英語表記有りの写真も有りで注文楽々。店主が直々に斜め後ろに立ってずっと注文するのをいつまでも待ってくれるので焦りましたw

BlogPaint
↑まずはレオビール大(たしか80バーツ…約280円)で乾杯〜!

BlogPaint
↑まだ日没前なので他にお客さんはいませんが、この気だるい時間帯が好き。

BlogPaint
↑とも先生の命の糧イカチャーハン(60バーツ=約210円)。ここのイカは冷凍物で残念だけど、味付けがとにかく良い!美味しいの!香ばしくて炒め具合が絶妙!店主やるな!

BlogPaint
↑ビールのアテに頼んだ海老天ぷら(150バーツ=約520円)は、何が一番驚いたかって、衣がザクザクすぎて口切りそうなレベルってことではなく、添え物の緑の天ぷらが「レタスの天ぷら」だってこと!

生まれて初めて食べたレタスの天ぷらはあまり美味しくありませんでした!


BlogPaint
↑そして店主のおじさん、とも先生が一人でご飯食べながら晩酌している姿を遠くのテーブルからじーっと見ていて、あまりにもじーっと見るもんだから困っちゃってw

で、いきなり渡されたのがこれドン!

似顔絵かよ!!!

食後にサービスでくれるキャンディもどうもありがとうおじさん。

なんかお料理は普通だけど、おじさんの様子がとてもおかしかったです。



店名: ルンルアン・レストラン/Rung Ruang Restaurant
場所: サラダンの大きな通り沿い、Googlemap参照。
電話: 087-4644700
営業: 10:00-22:00

こんにちは、とも先生です。

ランタ島2日目。バイクを借りてオールドタウンへやってきたとも先生。ちょろっとお散歩しただけで観光は満足してしまったので、ランチしてからホテルへ戻ることにします。

「アプサラ・レストラン/Apsara Restaurant」は、1888年建築の古い木造家屋を利用した海沿いのレストラン。潮風を感じながらタイ料理をいただきました。

BlogPaint
↑お店はメインストリート沿いにあるのですぐに分かると思います。

BlogPaint
↑古い木造家屋の厨房を突っ切るとお客さん用のテーブルがあります面白い造りw ここも両隣も海にせり出す形のお店なので、視界は遮られますが海の雰囲気は充分に味わえます。

BlogPaint
↑海にせり出したひとつだけのテーブルで食事をすることもできます、が、目立つよねw

BlogPaint
↑喉が渇いているのでまずはライムソーダ(30バーツ=約100円)を。ソーダとライムが別々にやってきて自分で絞って入れろと。

BlogPaint
↑イカ好きのとも先生はどうしてもイカ料理を注文してしまうので、イカ写真ばかりでゴメンナサイ…。

イカのインディアンカレー炒め(ご飯付けて180バーツ=約620円)は、ちょっと高いんじゃない?って思ったけどイカがたっぷりで新鮮プリプリでとても美味しかったので許す。


BlogPaint
↑だってほーら、こんなにイカさんゴロゴロでプリプリなんだよ。

BlogPaint
↑お店には跡継ぎ息子らしい若いお兄ちゃんがせっせこ働いていて、たぶんお兄ちゃんが店内のデザインも任されたんだろうな、なかなかカワイイ。

BlogPaint
↑けっこうなサイズのネコさんもいらっしゃいます。

オールドタウンのメインストリート沿いには、同じように海にせり出すタイプの「鰻の寝床」スタイルのレストランがたくさん並んでいるので、たぶんどこも景色は同じだからメニューや値段で決めてもいいと思うよ。



店名: アプサラ・レストラン/Apsara Restaurant
場所: オールドタウンのメインストリート沿い。
電話:
営業: 10:00-21:00

こんにちは、とも先生です。

一人でふらっとやって来たクラビのライレイビーチ。有名なプラナンビーチで一人遊びした後に夕方ホテルへ戻ろうと歩いていたら、急に雲行きが雲行きが。

うっわ!あっという間に土砂降りのスコールがー!

ちょうどライレイウォーキングストリートというレストラン&バー通りを歩いていたので、雨宿りがてら近くの店で早めのディナーをすることにしました。

なんでもちょっとお高いライレイビーチにあって、比較的まともな食べ物を比較的良心的な価格で出してくれた「Farida Restaurant」です。

BlogPaint
↑空は明るいんだけど降り始めちゃったー!天気がいいから忘れていたけど、今雨季ど真ん中なんだよねー!

BlogPaint
↑あっという間にものすごいスコールでまるで白煙があがっているよう!地面もグチャグチャベチョベチョで、こりゃしばらく帰れないかなー。

BlogPaint
↑というわけで、お店のおばちゃんにニコニコでクイクイと手招きされて入店。夕方だしちょっと早いけどここで夕飯にしよう。

BlogPaint
↑メニューはいたってスタンダードなタイ料理、そしてサンドイッチなど簡単な洋物。お値段は本土に比べたら高いけど、ライレイビーチの中では良心的なほうなのかな。

BlogPaint
↑まずはゆで卵のヤム(スパイシーなサラダ)をアテにビールをくいくい。かなり辛いけど、まろやかな卵のおかげで食べやすくて美味しい。

BlogPaint
↑そして〆はイカのグリーンカレー炒飯。ご飯がパラパラで辛めの味付けで、汗どばどばだけど美味しいよ。

お料理2品とビール小瓶でお会計(220バーツ=約740円)

BlogPaint
↑1時間ほどしてスコールが止んだので帰り際にお店の写真をパチリ。

BlogPaint
↑このライレイウォーキングストリートは、突貫工事で作りました掘っ建て小屋ストリートという風情で、簡素なレストランやバーがタケノコのように建ち並んでます。地方都市の場末の飲屋街みたいな感じ。

トリップアドバイザーで特定のお店だけが突出した好評価ですけど、ぶっちゃけどこのお店入ってもそんな変わらないと思います!w



店名: ファリダ・レストラン/Farida Restaurant
場所: ライレイウォーキングストリート沿い。ライレイファミリーレストラン隣り。
電話: 未確認
営業: 未確認

↑このページのトップヘ