とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:Restaurant

こんにちは、とも先生です。

一人でふらっとやって来たクラビのライレイビーチ。有名なプラナンビーチで一人遊びした後に夕方ホテルへ戻ろうと歩いていたら、急に雲行きが雲行きが。

うっわ!あっという間に土砂降りのスコールがー!

ちょうどライレイウォーキングストリートというレストラン&バー通りを歩いていたので、雨宿りがてら近くの店で早めのディナーをすることにしました。

なんでもちょっとお高いライレイビーチにあって、比較的まともな食べ物を比較的良心的な価格で出してくれた「Farida Restaurant」です。

BlogPaint
↑空は明るいんだけど降り始めちゃったー!天気がいいから忘れていたけど、今雨季ど真ん中なんだよねー!

BlogPaint
↑あっという間にものすごいスコールでまるで白煙があがっているよう!地面もグチャグチャベチョベチョで、こりゃしばらく帰れないかなー。

BlogPaint
↑というわけで、お店のおばちゃんにニコニコでクイクイと手招きされて入店。夕方だしちょっと早いけどここで夕飯にしよう。

BlogPaint
↑メニューはいたってスタンダードなタイ料理、そしてサンドイッチなど簡単な洋物。お値段は本土に比べたら高いけど、ライレイビーチの中では良心的なほうなのかな。

BlogPaint
↑まずはゆで卵のヤム(スパイシーなサラダ)をアテにビールをくいくい。かなり辛いけど、まろやかな卵のおかげで食べやすくて美味しい。

BlogPaint
↑そして〆はイカのグリーンカレー炒飯。ご飯がパラパラで辛めの味付けで、汗どばどばだけど美味しいよ。

お料理2品とビール小瓶でお会計(220バーツ=約740円)

BlogPaint
↑1時間ほどしてスコールが止んだので帰り際にお店の写真をパチリ。

BlogPaint
↑このライレイウォーキングストリートは、突貫工事で作りました掘っ建て小屋ストリートという風情で、簡素なレストランやバーがタケノコのように建ち並んでます。地方都市の場末の飲屋街みたいな感じ。

トリップアドバイザーで特定のお店だけが突出した好評価ですけど、ぶっちゃけどこのお店入ってもそんな変わらないと思います!w



店名: ファリダ・レストラン/Farida Restaurant
場所: ライレイウォーキングストリート沿い。ライレイファミリーレストラン隣り。
電話: 未確認
営業: 未確認

こんにちは、とも先生です。

先月、友人のお誕生日のお祝いでシンガポールへ行ってきたわけですが、お祝いディナー会場のレストランというのがまたお好きな方にはたまらない物件だったのでぜひご紹介しますね!もうね、飛行機がお好きな方にはたまりません!

今回行ったのは、シンガポール・チャンギ国際空港の本当にすぐそばにあるシーフードレストラン「徳光海鮮楼/Tekong Seafood Restaurant」です。

BlogPaint
↑お店は「チャンギ・ビレッジ」という空港そばの再開発エリアにあります。

BlogPaint
↑店内には生簀があって美味しそうな新鮮なお魚さんたちがたくさん!

BlogPaint
↑この日はお天気が良く少し風が吹いていたのでテラス席で乾杯☆ お通しのカリカリジャコ的なものにチリソースをつけて食べるとビールノンストップ!

BlogPaint
↑で、さっきからチュイーンチュイーン音がするなあと思ってふと空港の方を見たら、

見たら!

飛行機!中華航空!

着陸態勢!飛行機が目の前っ!

そうだ!ここ!空港のそばだった!


BlogPaint
↑まさか飛行機を目前で愛でながらお料理がいただけるだなんて♡ 蒸し海老もいつもと一味違うね☆

BlogPaint
↑お酒のアテ的な貝さんたちがやってきましたよ。奥のはスパイシーな味付けの赤貝みたいの。手前の貝は「ゴンゴン」という巻貝。串でクルっと回すようにして中身をほじくってタレつけていただきます。味が濃くて美味しい〜!

BlogPaint
↑おおっと!今度はシンガポール航空のA380が来たー!でも、とも先生のカメラ望遠レンズじゃないし飛行機の撮影テクなんてないからなんだかピントが合わない!w

BlogPaint
↑これはお魚を蒸したもの。とても上品な白身でまるで自分も上品になったような味わい。

BlogPaint
↑これは細かく刻んだ青菜と卵を炒めたもの、だったかな。

BlogPaint
↑これは鳩のロースト。小さくて身は少ないんだけど、味がめっちゃ濃い!旨味たっぷりでこれもお酒がすすみそう☆

BlogPaint
↑そろそろ日没に近づいてきましたがまだまだ撮るよ。次はスリランカ航空ー!

友人と航空会社当てっこしながら飲むお酒は格別です。


BlogPaint
↑鴨のローストは濃いめの味付けでご飯が欲しくなるーけどガマン。

BlogPaint
↑イカフライは衣にスパイスがピリッと効いていて美味しい☆

BlogPaint
↑羊さんのカレー炒めはもう間違いようのないご飯のオカズ。シーフードレストランだけど肉料理も美味しいよう。

BlogPaint
↑〆としてミーゴレン(シンガポール風焼きそば)を。辛くはなくてマイルドな味付けなのでするする飲めますw

友人カップルに車で連れて行ってもらったので公共交通でのアクセスはわからないのですが、空港の本当にすぐそばなのでタクシーでちゃっと来れそうな感じ。近くには海浜公園もあってお散歩によさそうですよー。



店名: 徳光海鮮楼/Tekong Seafood Restaurant
場所:
電話:
営業: 11:30-14:30/17:00-23:00
WEB:

こんにちは、とも先生です。

5月末、バンコクの古き良き懐かしい雰囲気を残すジャルンクルン通り(ニューロード)にホテルをとり周辺を散策しましたが、ホテルそばのレストランで食べたビリヤニがなかなか美味しかったのでご紹介しますね。

フランス大使館向かいにある「Home Cuisine Islamic Restaurant」です。イスラムレストランってなんだろうね〜。

BlogPaint
↑お店はジャルンクルン通りのソイ36、フランス大使館のド向かいにあります。なんだか営業しているんだかしていないんだかの微妙な外観ですが…

BlogPaint
↑きちんと営業してた、よかった。店内は照明落とし気味ながらどこかファミレス風。どうやら家族経営のレストランみたいで、空いているテーブルでお店の子どもたちが遊んだり宿題をしていましたw

BlogPaint
↑メニューは写真入りのものもあり、すべて英語表記があるので安心。

店名に「イスラム」が付くようにお料理はすべてハラルフード。そして、このお店ではアルコールの提供および持ち込みはダメだそうです。


BlogPaint
↑お店のオススメっぽかったのでマトンビリヤニ(160バーツ=約530円)、あとイチゴラッシー(50バーツ=約170円)を注文。

BlogPaint
↑ビリヤニライスの中にはホロホロに柔らかく調理された骨付きマトンがごろんごろん入っています。味付けはちょっと甘めに仕上げられていてインド中近東風とはまた違った味わい。タイ南部のイスラムレストランで食べるような優しい味、美味しいです。

イチゴラッシーもきちんと生イチゴを使って作っているのでフレッシュでとても美味しい、ちょっとシロップ入れ過ぎで甘かったけどね!

お店的にはインド&タイ料理レストランということらしくタイ料理のメニューもありましたが、名物はビリヤニだそうですw


店名: Home Cuisine Islamic Restaurant
場所: 186 Charoen Krung 36, Charoen Krung Road, Bangkok 10500
電話: 02-234-7911
営業: 11:00-22:00/18:00-22:00(Sun)
FB: https://web.facebook.com/HomecuisineIslamic

こんにちは、とも先生です。

バリ島2日目。日本から来た友人親子はもう今日帰国…。

送迎の車が来るまでまだ時間があったので、サクッとランチしようということになり、バリ島在住の友人も一緒にホテルそばの「Posers Pub Restaurant」へ行ってきました。昼から飲んじゃったよ

BlogPaint
↑お店はパドマ通り沿い。海へ向かって歩いて行くと右手に見えます。

BlogPaint
↑ランチタイムだからけっこうなお客さんで混雑。タイミングよくテーブルが空いたので端っこへ、うちら声が大きいからw

BlogPaint
↑昼だけどもう飲んじゃえー、ということで3リットルタワービール(215,000ルピア=約1,800円/+16%)を注文。ビンタンビールの生です。

BlogPaint
↑今年の4月のバリ島は暑いねえ 乾杯〜

BlogPaint
ナシゴレン・アヤム(45,000ルピア=約380円/+16%)は鶏チャーハン。とはいっても、焼き鳥、海老せんべい、ピクルスなんかが添えられているのでビールのアテにピッタリ

BlogPaint
ナシチャンプル(79,000ルピア=約660円/+16%)は、いろんなおかずを盛り付けたインドネシア料理。これもカレー、つくね串、ゆで卵、野菜の和え物などおかずがたくさんなのでビールのアテにピッタリ

BlogPaint
↑こちらは友人の子ども用にお子様トマトパスタ(39,000ルピア=約330円/+16%)。食べてないけど見た目は美味しそうでした。

各種インドネシア料理は丁寧に作ってあって観光客でも食べやすい味付けでした。深夜1時まで営業しているのもうれしいですね


店名: Posers Pub Restaurant
場所:
電話: 0361-766497
営業: 08:00-深夜1:00

こんにちは、とも先生です。

先日、友人とジムへ行って汗をたっぷり流した後「餃子でビール飲みたいよねえ」ということでやって来ました「老山東/泰国老山东饭店/Peking Restaurants」。安くて美味しかったです

BlogPaint
↑ソイ26のリッチモンドビル1階にお店が入っています。なのでまずはビルに入りましょう。

BlogPaint
↑ビルを入ってすぐ左手にお店があります。初心者がどう優しく見てあげてもすぐに分かります。

BlogPaint
↑店内はゆったり広め〜。週末の夕方に行きましたが、日本人グループが何組かいました。

BlogPaint
↑メニューに日本語表記はありませんが、写真入りなのでとても分かりやすい。

BlogPaint
↑まずは冷たいビールで乾杯〜

BlogPaint
↑これは細切りジャガイモとセリの炒め物。シャクシャクした歯触りが心地よいです。

BlogPaint
↑水餃子は皮モチモチのプリプリで美味し〜豆苗の炒め物もシャキシャキ

BlogPaint
↑ピータン豆腐は他店に比べて具材が細かく刻まれているので酒のアテにさいこー

BlogPaint
↑羽根つき焼き餃子は、パリパリの羽根とジューシーな餃子でビールがノンストップ

BlogPaint
↑珍しく蓮根を使ったメニューがあったので蓮根のはさみ揚げを。衣がちょーっと厚いけどとても美味しかったですよー。

BlogPaint
↑最後の〆に焼きそば。麺が少し柔らかかったけど味はとてもよかったです。

大人3人でビールをばんばか飲んで上記写真のお料理平らげて、お会計が約1,800バーツでした。安くて美味しいのでまた行こうっと



店名: 老山東/泰国老山东饭店/Peking Restaurant
場所: スクンビット・ソイ26のリッチモンドビル1階。BTSプロンポン駅から約1km。
電話:
営業: 10:00-22:00

↑このページのトップヘ