とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:Restaurant

こんにちは、とも先生です。

ランタ島旅行4日目。今夜は旅行最終日なので何か美味しいもの食べたいんだけど…でも遠出するの面倒だし…ということでホテルから歩ける距離のレストランをチョイス。

「Rung Ruang Restaurant」は、完全ツーリスト向けのぶっちゃけ特に特色のないお店ですが、店主のおじさんがとても楽しくて様子がおかしかったです。

BlogPaint
↑こういう形態のお店はリゾート地のみならずどこにでもありますよね。ただここは店主のおじさんの営業が熱心だったので思わず入ってみました。

BlogPaint
↑メニューは英語表記有りの写真も有りで注文楽々。店主が直々に斜め後ろに立ってずっと注文するのをいつまでも待ってくれるので焦りましたw

BlogPaint
↑まずはレオビール大(たしか80バーツ…約280円)で乾杯〜!

BlogPaint
↑まだ日没前なので他にお客さんはいませんが、この気だるい時間帯が好き。

BlogPaint
↑とも先生の命の糧イカチャーハン(60バーツ=約210円)。ここのイカは冷凍物で残念だけど、味付けがとにかく良い!美味しいの!香ばしくて炒め具合が絶妙!店主やるな!

BlogPaint
↑ビールのアテに頼んだ海老天ぷら(150バーツ=約520円)は、何が一番驚いたかって、衣がザクザクすぎて口切りそうなレベルってことではなく、添え物の緑の天ぷらが「レタスの天ぷら」だってこと!

生まれて初めて食べたレタスの天ぷらはあまり美味しくありませんでした!


BlogPaint
↑そして店主のおじさん、とも先生が一人でご飯食べながら晩酌している姿を遠くのテーブルからじーっと見ていて、あまりにもじーっと見るもんだから困っちゃってw

で、いきなり渡されたのがこれドン!

似顔絵かよ!!!

食後にサービスでくれるキャンディもどうもありがとうおじさん。

なんかお料理は普通だけど、おじさんの様子がとてもおかしかったです。



店名: ルンルアン・レストラン/Rung Ruang Restaurant
場所: サラダンの大きな通り沿い、Googlemap参照。
電話: 087-4644700
営業: 10:00-22:00

こんにちは、とも先生です。

ランタ島2日目。バイクを借りてオールドタウンへやってきたとも先生。ちょろっとお散歩しただけで観光は満足してしまったので、ランチしてからホテルへ戻ることにします。

「アプサラ・レストラン/Apsara Restaurant」は、1888年建築の古い木造家屋を利用した海沿いのレストラン。潮風を感じながらタイ料理をいただきました。

BlogPaint
↑お店はメインストリート沿いにあるのですぐに分かると思います。

BlogPaint
↑古い木造家屋の厨房を突っ切るとお客さん用のテーブルがあります面白い造りw ここも両隣も海にせり出す形のお店なので、視界は遮られますが海の雰囲気は充分に味わえます。

BlogPaint
↑海にせり出したひとつだけのテーブルで食事をすることもできます、が、目立つよねw

BlogPaint
↑喉が渇いているのでまずはライムソーダ(30バーツ=約100円)を。ソーダとライムが別々にやってきて自分で絞って入れろと。

BlogPaint
↑イカ好きのとも先生はどうしてもイカ料理を注文してしまうので、イカ写真ばかりでゴメンナサイ…。

イカのインディアンカレー炒め(ご飯付けて180バーツ=約620円)は、ちょっと高いんじゃない?って思ったけどイカがたっぷりで新鮮プリプリでとても美味しかったので許す。


BlogPaint
↑だってほーら、こんなにイカさんゴロゴロでプリプリなんだよ。

BlogPaint
↑お店には跡継ぎ息子らしい若いお兄ちゃんがせっせこ働いていて、たぶんお兄ちゃんが店内のデザインも任されたんだろうな、なかなかカワイイ。

BlogPaint
↑けっこうなサイズのネコさんもいらっしゃいます。

オールドタウンのメインストリート沿いには、同じように海にせり出すタイプの「鰻の寝床」スタイルのレストランがたくさん並んでいるので、たぶんどこも景色は同じだからメニューや値段で決めてもいいと思うよ。



店名: アプサラ・レストラン/Apsara Restaurant
場所: オールドタウンのメインストリート沿い。
電話:
営業: 10:00-21:00

こんにちは、とも先生です。

一人でふらっとやって来たクラビのライレイビーチ。有名なプラナンビーチで一人遊びした後に夕方ホテルへ戻ろうと歩いていたら、急に雲行きが雲行きが。

うっわ!あっという間に土砂降りのスコールがー!

ちょうどライレイウォーキングストリートというレストラン&バー通りを歩いていたので、雨宿りがてら近くの店で早めのディナーをすることにしました。

なんでもちょっとお高いライレイビーチにあって、比較的まともな食べ物を比較的良心的な価格で出してくれた「Farida Restaurant」です。

BlogPaint
↑空は明るいんだけど降り始めちゃったー!天気がいいから忘れていたけど、今雨季ど真ん中なんだよねー!

BlogPaint
↑あっという間にものすごいスコールでまるで白煙があがっているよう!地面もグチャグチャベチョベチョで、こりゃしばらく帰れないかなー。

BlogPaint
↑というわけで、お店のおばちゃんにニコニコでクイクイと手招きされて入店。夕方だしちょっと早いけどここで夕飯にしよう。

BlogPaint
↑メニューはいたってスタンダードなタイ料理、そしてサンドイッチなど簡単な洋物。お値段は本土に比べたら高いけど、ライレイビーチの中では良心的なほうなのかな。

BlogPaint
↑まずはゆで卵のヤム(スパイシーなサラダ)をアテにビールをくいくい。かなり辛いけど、まろやかな卵のおかげで食べやすくて美味しい。

BlogPaint
↑そして〆はイカのグリーンカレー炒飯。ご飯がパラパラで辛めの味付けで、汗どばどばだけど美味しいよ。

お料理2品とビール小瓶でお会計(220バーツ=約740円)

BlogPaint
↑1時間ほどしてスコールが止んだので帰り際にお店の写真をパチリ。

BlogPaint
↑このライレイウォーキングストリートは、突貫工事で作りました掘っ建て小屋ストリートという風情で、簡素なレストランやバーがタケノコのように建ち並んでます。地方都市の場末の飲屋街みたいな感じ。

トリップアドバイザーで特定のお店だけが突出した好評価ですけど、ぶっちゃけどこのお店入ってもそんな変わらないと思います!w



店名: ファリダ・レストラン/Farida Restaurant
場所: ライレイウォーキングストリート沿い。ライレイファミリーレストラン隣り。
電話: 未確認
営業: 未確認

こんにちは、とも先生です。

先月、友人のお誕生日のお祝いでシンガポールへ行ってきたわけですが、お祝いディナー会場のレストランというのがまたお好きな方にはたまらない物件だったのでぜひご紹介しますね!もうね、飛行機がお好きな方にはたまりません!

今回行ったのは、シンガポール・チャンギ国際空港の本当にすぐそばにあるシーフードレストラン「徳光海鮮楼/Tekong Seafood Restaurant」です。

BlogPaint
↑お店は「チャンギ・ビレッジ」という空港そばの再開発エリアにあります。

BlogPaint
↑店内には生簀があって美味しそうな新鮮なお魚さんたちがたくさん!

BlogPaint
↑この日はお天気が良く少し風が吹いていたのでテラス席で乾杯☆ お通しのカリカリジャコ的なものにチリソースをつけて食べるとビールノンストップ!

BlogPaint
↑で、さっきからチュイーンチュイーン音がするなあと思ってふと空港の方を見たら、

見たら!

飛行機!中華航空!

着陸態勢!飛行機が目の前っ!

そうだ!ここ!空港のそばだった!


BlogPaint
↑まさか飛行機を目前で愛でながらお料理がいただけるだなんて♡ 蒸し海老もいつもと一味違うね☆

BlogPaint
↑お酒のアテ的な貝さんたちがやってきましたよ。奥のはスパイシーな味付けの赤貝みたいの。手前の貝は「ゴンゴン」という巻貝。串でクルっと回すようにして中身をほじくってタレつけていただきます。味が濃くて美味しい〜!

BlogPaint
↑おおっと!今度はシンガポール航空のA380が来たー!でも、とも先生のカメラ望遠レンズじゃないし飛行機の撮影テクなんてないからなんだかピントが合わない!w

BlogPaint
↑これはお魚を蒸したもの。とても上品な白身でまるで自分も上品になったような味わい。

BlogPaint
↑これは細かく刻んだ青菜と卵を炒めたもの、だったかな。

BlogPaint
↑これは鳩のロースト。小さくて身は少ないんだけど、味がめっちゃ濃い!旨味たっぷりでこれもお酒がすすみそう☆

BlogPaint
↑そろそろ日没に近づいてきましたがまだまだ撮るよ。次はスリランカ航空ー!

友人と航空会社当てっこしながら飲むお酒は格別です。


BlogPaint
↑鴨のローストは濃いめの味付けでご飯が欲しくなるーけどガマン。

BlogPaint
↑イカフライは衣にスパイスがピリッと効いていて美味しい☆

BlogPaint
↑羊さんのカレー炒めはもう間違いようのないご飯のオカズ。シーフードレストランだけど肉料理も美味しいよう。

BlogPaint
↑〆としてミーゴレン(シンガポール風焼きそば)を。辛くはなくてマイルドな味付けなのでするする飲めますw

友人カップルに車で連れて行ってもらったので公共交通でのアクセスはわからないのですが、空港の本当にすぐそばなのでタクシーでちゃっと来れそうな感じ。近くには海浜公園もあってお散歩によさそうですよー。



店名: 徳光海鮮楼/Tekong Seafood Restaurant
場所:
電話:
営業: 11:30-14:30/17:00-23:00
WEB:

こんにちは、とも先生です。

5月末、バンコクの古き良き懐かしい雰囲気を残すジャルンクルン通り(ニューロード)にホテルをとり周辺を散策しましたが、ホテルそばのレストランで食べたビリヤニがなかなか美味しかったのでご紹介しますね。

フランス大使館向かいにある「Home Cuisine Islamic Restaurant」です。イスラムレストランってなんだろうね〜。

BlogPaint
↑お店はジャルンクルン通りのソイ36、フランス大使館のド向かいにあります。なんだか営業しているんだかしていないんだかの微妙な外観ですが…

BlogPaint
↑きちんと営業してた、よかった。店内は照明落とし気味ながらどこかファミレス風。どうやら家族経営のレストランみたいで、空いているテーブルでお店の子どもたちが遊んだり宿題をしていましたw

BlogPaint
↑メニューは写真入りのものもあり、すべて英語表記があるので安心。

店名に「イスラム」が付くようにお料理はすべてハラルフード。そして、このお店ではアルコールの提供および持ち込みはダメだそうです。


BlogPaint
↑お店のオススメっぽかったのでマトンビリヤニ(160バーツ=約530円)、あとイチゴラッシー(50バーツ=約170円)を注文。

BlogPaint
↑ビリヤニライスの中にはホロホロに柔らかく調理された骨付きマトンがごろんごろん入っています。味付けはちょっと甘めに仕上げられていてインド中近東風とはまた違った味わい。タイ南部のイスラムレストランで食べるような優しい味、美味しいです。

イチゴラッシーもきちんと生イチゴを使って作っているのでフレッシュでとても美味しい、ちょっとシロップ入れ過ぎで甘かったけどね!

お店的にはインド&タイ料理レストランということらしくタイ料理のメニューもありましたが、名物はビリヤニだそうですw


店名: Home Cuisine Islamic Restaurant
場所: 186 Charoen Krung 36, Charoen Krung Road, Bangkok 10500
電話: 02-234-7911
営業: 11:00-22:00/18:00-22:00(Sun)
FB: https://web.facebook.com/HomecuisineIslamic

↑このページのトップヘ