こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

バンコク・エアウェイズのエコノミークラスでランパーンからバンコク(スワンナプーム)へ〜

<2018年12月>

BlogPaint
↑ランパーン空港は街中にあって、頑張れば歩いて行けちゃうくらい街中だよw

BlogPaint
↑現在バンコク線の国内線1路線にしか就航していないこともあってか空港はとてもこじんまり。

BlogPaint
↑ランパーン空港にはバンコク・エアウェイズのラウンジがない代わりに、搭乗待合室の専用コーナーでお茶や軽食がいただけます。バターケーキと餅菓子に紅茶、旨し。

BlogPaint
↑ランパーンからバンコクへ戻る飛行機はATR72という70人乗りのプロペラ機。

BlogPaint
↑横2-2のシートですが特に圧迫感は無く。ただこのフライトは最終的に満席になりました。

BlogPaint
↑1時間35分の国内線フライトですが機内食が出ます。鶏胸肉の唐揚げを甘酢和えにしたもの、キュウリ、ニンジンにチリソース。飲物はお水とオレンジジュースの他、食後にコーヒーか紅茶がいただけます。

午後のフライトだから量もちょうどいいし、機内食にしてはヘルシーだし、かなりいいよね🌟