とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:食事

こんにちは、とも先生です。

なんか今週からいきなり乾季に入りましたね!空が青くて、外を歩くと気持ちよくて、傘を持ち歩く必要がなくて、洗濯物がよく乾いて、バッグに入れる汗拭きタオルの枚数が減って、そしてビアガーデンの季節☆ うれしくれうれしくて毎日無駄にご機嫌ですw

さて先日、友人親子と3人で週末バンコクを一日お散歩ツアーした帰りに、「ラーメンが食べたい」ということで久しぶりに「らあめん亭 タニヤ店」へやってきました。

1983年創業、バンコク市内に5店舗を構えるラーメン屋さんの老舗です。
BlogPaint
↑お店は繁華街タニヤ通り沿いにあります。

BlogPaint
↑店内はテーブル席と座敷席がありますが、空いていたし子ども連れということもあったのか座敷席へ案内してもらいました。

BlogPaint
↑まずは生ビール(110バーツ=約380円)で乾杯〜☆今日はよく歩いた!

BlogPaint
↑麺で〆る前に何かつまみたいなあということでワンタン餃子(130=約440円)。ワンタンの皮で包んだ餃子?皮がすっごく黄色い。普通の餃子との差異をよく見つけることができなかったけど…美味しいよ。

BlogPaint
↑これは雲白肉/ウンパイロー(200バーツ=約680円)という四川料理の定番の前菜。茹でてスライスした豚バラ肉に香味ダレをかけていただきます。

うまーい☆お酒がすすんじゃうw

BlogPaint
↑友人の息子が頼んだ醤油ラーメン(200バーツ=約680円)はすっきりスープで飲み干せそうw

BlogPaint
↑友人オーダーのタンメン(210バーツ=約720円)。野菜たっぷりでうまそー。

BlogPaint
↑とも先生は猫舌で冷やし中華かつけ麺しか食べられないので、ここではゴマダレ冷麺(230バーツ=約790円)を。別添えのタレをたっぷりかけていただくと、濃厚でコクのある香ばしいタレと、淡白な鶏肉、さっぱりキュウリとの相性がバッチリで麺がするするとすすみました、美味しー☆

ここタニヤ店は深夜2時まで営業しているので、飲みに行く前の腹ごしらえや飲んだ後の〆に最適ですねー!


店名: らあめん亭 タニヤ店/Ramentei Taniya
場所: 23/8-9 Thaniya Road
電話: 02 234 8082
営業: 11:00-深夜2:00
URL: http://ramentei-bkk.com/

こんにちは、とも先生です。

インドネシア・ジャワ島旅行4日目。夕方までみっちりスマラン観光したせいか、ホテルに戻るなりいきなり眠りこけてしまったとも先生。はっと目覚めたら夜23時!!!

ホテルのレストランは休業中だし近所にレストランもないしで、仕方なくタクシーで市内へ出たとも先生。ホテルの人に教えてもらったナイトマーケット「Pecinan Semarang」へやって来たもののすでにどこも店仕舞い(泣)。

しかーし!屋台がやってたよ!屋台で夜食を買ったよ!w

BlogPaint
↑中華風のナイトマーケット入口。夜22時頃には終わってしまうみたい。

BlogPaint
↑マーケット入口そばで絶賛営業中の屋台があったので、ここで夜食を食べることに決定!

BlogPaint
↑テーブルには煮卵、鶏モツ串、揚げ物いろいろ並んでて美味しそう☆

だが!ハエがすごくて!!ドン引きするレベルでハエがすごくて!!!

お店で食べるの止めてお持ち帰りにしてもらったよ。


BlogPaint
↑近所には深夜営業のオサレなバーもあったけど、ここも閉店準備していたので断念。なんで夜の変な時間に寝ちゃったんだよう自分!

BlogPaint
↑そしてホテルの部屋で夜食タイム。アヤム・バカール/Ayam Bakar(12,000ルピア=約100円)というグリルチキンに、揚げ豆腐、キュウリ、サンバルというチリペースト、ご飯。100円でご飯食べられるなんてうれしー。

チキンは甘辛のタレが染みていて、ご飯も固めのとも先生好み、サンバルもしっかり辛くて満足の夜食でした。

さて、明日はバンコクへ戻る日だ!早いなあ。

こんにちは、とも先生です。

2014年10月の情報ですが、備忘録として過去の旅行をアップします。

シンガポール在住の友人たちと現地集合した週末マラッカ旅行。どうやらマレーシアの祝日と重なったらしく街はどこを歩いても混み混み

これではディナー難民になってしまうということで、日没前からポルトガルレストラン「イレブン・ビストロ&レストラン/Eleven Bistro & Restaurant」に入店しました。

BlogPaint
↑お店はメインストリートからちょっと外れた通りですが、レストランが建ち並ぶここもけっこうな賑わい。

BlogPaint
↑まだ日没前だけどビールも飲みたいし早めに食べ始めようとテラス席についたのはいいのですが…みんな同じようなことを考えていたようで他のお客さんたちで早くも混雑w

BlogPaint
↑先にビール飲み始めてかなり飲んでも料理が全然来なくって、そろそろビールだけで酔っちゃいそう〜という頃にお料理がやってきました。

もう酔ってたからなんの料理か覚えてないけどw 辛くなく甘めの味付けでどれも美味しかったポルトガル料理。


BlogPaint
↑これは大きなお魚にトマトチリペーストを塗ってじっくり焼きました系。身はほっこり味はスパイシーでビールに合ってとても美味しい

BlogPaint
↑3リットルのタワービールもあっという間に完飲

BlogPaint
↑ぬるい風に吹かれながらお外でご飯食べるのも楽しいですね、って飲み過ぎたw

観光地のレストランンなのでマレーシアにしてはそこまでお安くありませんが、美味しかったのでまたここ行きたい


店名: イレブン・ビストロ&レストラン/Eleven Bistro & Restaurant
場所:
電話:
営業: 11:00-02:00(日〜木)、11:00-03:00(金土)

こんにちは、とも先生です。

12月に行ったカンボジアのアンコール遺跡。ツアーの食事を簡単にまとめました!

H.I.S.の現地オプショナルツアーに参加しました。
「アンコールワット、アンコールトムと夕日鑑賞。終日観光(昼食/夕食付き)」
http://tomosensei.net/archives/1063327267.html
BlogPaint
↑シェムリアップ市内のニューバイヨンレストランで昼食です。日本人経営のツアー客用レストランだそうです。

BlogPaint
↑清潔で明るい店内はとても広くテーブルと椅子がたくさん!w

BlogPaint
↑飲み物は各自注文して別途支払いとなります。ビール大瓶4ドル、アイスレモンティー2.5ドルなど。飲み物が不要であれば無理に注文しなくてもいいそうです。

BlogPaint
↑このように同じツアーごとに同じテーブルにつき、大皿で運ばれてくるお料理をみんなで取り分けてシェアするスタイルです。ツアーメンバーによっては変に遠慮しちゃったりすることもあるので、逆にブッフェスタイルのほうが楽だな〜と思いました。

BlogPaint
↑お料理はカンボジア料理で、魚の練り物を焼いたカマボコのようなもの、野菜炒め、アモックという魚のココナツミルクカレー、ヌードルスープといった内容。不味くはないのですが、どれも味がスーパーマイルドで優しすぎるので塩と唐辛子が欲しくなりましたw

BlogPaint
↑これはデザートのカボチャプリン。ビールをガンガン飲んでいたので食べていませんw

BlogPaint
↑こちらは夕食会場のショーレストラン。カンボジアの伝統舞踊を鑑賞しながらブッフェがいただけます。とにかく店内が広いので、自分の座っている位置を覚えておかないと迷子になりますw

BlogPaint
↑お料理はカンボジアやベトナム料理を中心としたブッフェ。時間帯によってはかなり混雑するので、とりあえず目の前の料理を皿に盛って、後でみんなでシェアするのもアリです。

BlogPaint
↑お料理は(意外にも)どれも美味しかったです。ただ、お肉ガッチリ!お魚ドカン!といったタンパク質系のお料理がなく、チャーハンガッチリ!生春巻き山盛りドカン!といった炭水化物系が多かったように思います。ここもたしかビール大瓶4ドルでした。

BlogPaint
↑肝心の伝統舞踊ですが、アプサラダンスといってなんやタイ舞踊みたいな感じですぐに飽きちゃうだろうなあと思っていたのですが、意外にも楽しめましたw

ツアーに含まれる食事、まあこんなものか…という面もあり、意外に美味しいじゃん!という面もあり。

こんにちは、とも先生です。

9月にふらりと行ったマカオでは、友人たちと一緒にシェラトン・マカオに泊まりました。

今回はクラブルームを予約したので、クラブラウンジでの夕方17:30〜19:30のカクテルタイムに思う存分呑んできました。飲ん兵衛が8名集まると大変なことになりますね、この後夕飯なんて入んないよw


BlogPaint
↑カクテルタイムの会場はこちら朝食会場と同じクラブラウンジです。

BlogPaint
↑うちらは総勢8名+喫煙者がいるということで、広々とした屋外テラス席に座りました。

BlogPaint
↑それではまずマカオビールで乾杯〜♪ さっぱりしててグイグイいけちゃう美味しいビール。

BlogPaint
↑お酒はウエイターさんに注文して運んでもらいますが、食べ物は自分で取りに行きます。レバーパテのサンドウィッチ、タコのサラダ、チーズ、シウマイ。ガッつくとお酒が入らなくなるからゆっくりねw

BlogPaint
↑メンバーの一人がうっかりプロセッコを見つけてしまったので全員自動的に泡魔汁スタート!実質2時間飲み放題なのでグラスがクイクイ空いていきますwww

全員あまりにも飲むペースが早いのでまったく追いつかず、でもさすがにボトルでは持ってきてもらえなかったので、一番気弱そうなお兄さんを呼んでガンガンピストン輸送で運んでもらいました。

BlogPaint
↑次のアテはスモークサーモンのサンドウィッチ、アンチョビパルメザン、チーズ、ケッパーで。

BlogPaint
↑いやあ、この後みんなでディナー行くんだよ〜行けるのかな〜夕陽だね〜。

というわけで飲み過ぎには注意しましょう。

これからタクシーに乗って全員泥酔状態で今夜のディナー会場へ向かいます♪

↑このページのトップヘ