とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:酒屋

こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

酒飲みさんがスリランカへ旅行すると気付くと思いますが、街中の小さなレストランってお酒を置いていないんですよね。スパイシーなスリランカ料理に冷たいビールってめちゃくちゃ合うと思うんだけど、無いんです!

じゃあどこで飲むかというと、ホテル内のレストラン、観光客向けの大きなレストラン、あとは酒屋に併設されたバー。

今回とも先生は、街中の酒屋に併設されたバー(居酒屋)で飲むのが楽しくなってしまって、ニゴンボでもうっかり居酒屋さんを見つけてしまいました!
20181011_003532_0001
BlogPaint
↑ニゴンボのフィッシュマーケットをちょっと散策していたら…前方に何やらコロニアル臭が!

BlogPaint
↑とも先生の嗅覚は正しかった!w 古いお屋敷なんだけど…あれ?ここってお店なの?!

BlogPaint
↑一体何のお店なんだろう…入口かなり立派じゃん…とりあえず入ってみよう。

BlogPaint
↑うおっ!外観もステキだけど内部もステキコロニアル!

ここ、酒屋さんなんだって!w そして奥が居酒屋になっていて飲めるんだって!!

BlogPaint
↑店員さんに案内されて奥へ進むとだだっ広いお部屋にテーブルが数組。すでにスリランカのお客さんたちが晩酌を始めています。

いやー、コロニアル建築狙いで入った建物だけど、まさか居酒屋だったとはw

BlogPaint
↑スリランカの定番ライオンビール(400ルピー=約280円)でカンパーイ!

冷え冷えで出してくれたのうれしー!夕陽は直接見えないけど、柔らかな日射しを感じながらコロニアル建築の中で飲むビールはウマい!

BlogPaint
↑店員さんと話しをしていたら、どうやらここは宿泊もできるらしくお部屋を見せてもらいました。

…エアコン無しのこのお部屋で1泊2,500ルピー=約1,750円…ちょっと割高だよねえ。

BlogPaint
↑ビーチを臨む建物は変に改装していないのでうらびれた感満点でお好きな方にはたまらない☆

フィッシュマーケット散策の帰りに一杯どうですかー?w


店名: レスト・ハウス/Rest House
場所: Circular Road, Negombo。New Rest House Restaurant隣り。
電話: 未確認
営業: 8:00-23:00

こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

スリランカ北部最大の街ジャフナへ昼に到着し、そのまま午後はまるまる市内観光をしたらけっこうヘロヘロで疲労が肩に膝に腰にw
ジャフナ市内を歩いて観光してみたよ。
http://tomosensei.net/archives/1072274489.html
今夜はビールをガーッと飲んでガーッと寝たいと思い、Googlemapで見つけた「リカー・レストラン No.1/Liquor Restaurant No.1」へ行ってみました。お酒の飲めるレストラン、って言うかレストランを併設した酒屋って感じのお店だったよ。
BlogPaint
↑お店はこのビルの左端にある細い階段を上った2階にあります。なんだか妖しい雰囲気w

お店の入口のカウンターにはビール、ウイスキー、ジン、ウォッカ、アラック(スリランカの地酒)などがずらーっと並んでいて壮観!ハードリカーはショット売りもしてくれるよ。

本当はカウンターや店内の写真も撮りたかったけど、ローカル居酒屋感むんむんで外国人観光客のとも先生は周囲から凝視されまくりでちょっと雰囲気的にアレだったので写真撮れなかったよ。

BlogPaint
↑メニューは英語表記で値段もきちんと書いてあるので安心だね。

BlogPaint
↑まずはスリランカを代表するライオンビール(240ルピー=約170円/大瓶)で乾杯〜☆

きちんと冷えたビールを出してくれるのもすっごくうれしい!てかビール安いぞ!

BlogPaint
↑メニューの数は多くないけど今夜はここで夕飯にしちゃおう。ソーセージフライ(350ルピー=約250円)フレンチフライ(150ルピー=約110円)

ソーセージは、唐辛子やタマネギと一緒に塩胡椒キツめで炒められているので、もうこれはビールのためにのみ存在しているようなアテ。見た目より辛くないので食べやすいよ。

フレンチフライはカリッとかなりクリスピーに揚げられていて、マサラ風味なところがこれもビールの最強のアテ。

どっちもビールが止まらなくなるイケナイ美味しさのおつまみでした☆

*スリランカのレストランは「お酒を出すレストラン」と「レストランを併設する酒屋さん」に分かれているみたい。後者の場合、従業員とお客さんが男性ばかりなので、女性一人や女性同士での入店はちょっと雰囲気的に厳しいかもしれないよ。ホテルのバーなど「お酒を出すレストラン」へ行くことをおすすめします。

満腹になっていい気分になったのでこの日はこれで終了。明日は少し遠出して観光するよー。


店名: リカー・レストラン No.1/Liquor Restaurant No.1
場所: 78,80 K.K.S Road, Jaffna
電話: +94 212-216808
営業: 11:00-22:30(禁酒日を除く)

↑このページのトップヘ