とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:観光

こんにちは、とも先生です。

先月行ったシンガポール。いつもは郊外の友人宅周辺しかウロウロしないのですが、今回は久しぶりに都会!中心部のオーチャードへ出てみました!都会だ!w

シンガポールにはイギリス統治時代の古い建物がたくさん残っているので、今回はじっくり観光したいなあと思ったわけです。友人Kにアテンドしてもらっていろいろまわることができたよ。
BlogPaint
↑オーチャード通り沿いにあるビジターセンター(写真左の白い建物)は、1901年に建てられたというショップハウス。奥はエメラルド通りという、こちらも古い建物が残っている通り。

BlogPaint
↑19世紀に建造されたLau Pa Sat(Telok Ayer Market)は、近代的なオフォス街の中にあります。

BlogPaint
↑イギリスから船で運んだという鉄柱には装飾が施され、現在でもオフィス街の中の貴重なフードコートとしてなくてはならない存在。

BlogPaint
↑Cavenagh Bridgeは、1870年頃に建造されたシンガポール最古の橋のひとつなんだって。

BlogPaint
↑あまりにもクッソ暑いのでアイスパンで休憩ー。ほんのり甘い食パンで挟んであるからアイスが溶けてもダラダラたれないの。タイにもあるよね。

BlogPaint
↑こちらは旧最高裁判所と旧市庁舎を改装してオープンしたナショナルギャラリー。今回はゆっくり館内を見る時間がないので外観だけー。

BlogPaint
↑赤と白のレンガ造りのかわいい建物はシンガポール最古の中央消防署。毎週土曜日は消防士コスプレ体験や放水イベントがあるそうです。

BlogPaint
↑1934年に建てられた旧警察署ビルは、現在アートギャラリーになってます。

他にもいろいろすっごいのがあったんだけどここでは紹介しきれないので、また後日別の形でたくさんご紹介しますね☆


こんにちは、とも先生です。

春休みの旅行はいろいろな用事を兼ねてインドネシア周遊。

ほぼリアルタイム的な旅をちょこちょこアップしていきまーす。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

4月18日(水)

高原避暑地ムンドゥックで迎えた朝はとっても涼しくてさわやか〜♡ 時間があれば2泊以上して周辺を散策したいところなんだけど、今日も1泊だけで移動ですw

BlogPaint
↑ゲストハウスの屋上から臨む朝のムンドゥック。

今日はムンドゥックから最後の滞在地サヌールまで一気に移動するのですが、ムンドゥックは旅行者向けの交通がとても不便で、基本的にバイクや車がないとどこにも行けません。

とも先生は、ゲストハウスでブドゥグルまでの車を手配してもらって、ブドゥグルからサヌールまではプラマ社のツーリストバスを利用することにしました。

ムンドゥックからブドゥグルまでの片道送迎は、季節によって1台150,000-200,000ルピアで手配可能。ブドゥグルからのバスは、あらかじめ電話で席を予約。

ブドゥグル発のバスが10:00発だったので余裕をみて8:15にムンドゥックを出発したのですが、9:00にはブドゥグルに着いちゃったww

BlogPaint
↑というわけで急遽観光w 湖畔にたたずむ湖上の寺院「ウルンダヌ寺院」へ。今日はなんやウパチャラ(儀式)があるらしく人が佃煮!

BlogPaint
↑寺院自体はとりたてて「うおおおおおおおっ!!!」という感じではないのですが、周辺が美しい公園として整備されているのと、やはり湖上にある寺院ということで写真映えしますね。

ただ…朝行ったら思いっきり逆光だったので、湖を背景に寺院を撮影したい場合は午後以降に行くのが良さそうです。

寺院観光を終えてプラマ社のブドゥグル停留所へ行ったら「30分遅れてるからねー」と。まあいつものことだけど、お腹ペコペコなので近くのワルン(食堂)へ。

BlogPaint
↑ブドゥグル名物というわけでもないのですが、なぜかここに来ると食べるのが「うさたん」、ウサギさんです。バリ島では主にSate Kelinciという串焼きにしていただきます。鶏肉より上品なお味でとも先生は大好きなのです。

そしてバスはウブドを経由してサヌールへ到着。予約していたホテルへ行くもまだ部屋の用意ができていないということで、荷物だけ預かってもらって「ここや」へ。

BlogPaint
↑サヌールの友人とおしゃべりしながらかき氷で休憩。ちょっと酸っぱめのバリイチゴに甘い練乳が合うんですよねー。

シャワー浴びて支度したら今夜はお出かけでーす。


こんにちは、とも先生です。

春休みの旅行はいろいろな用事を兼ねてインドネシア周遊。

ほぼリアルタイム的な旅をちょこちょこアップしていきまーす。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

4月17日(火)

昨夜はロビナのゲストハウスやレストランや道端で数え切れないほどの早朝イルカツアー勧誘を受け少々疲れたとも先生。

今朝は8時に起きて、早速次の目的地ムンドゥックへの足を調達しようとGrabやGo Carを立ち上げる。台数が少ないから運を天に任せる感じw

ラッキーなことにすぐにGo Car(97,000ルピア)が見つかったので、日本の歌が大好きという運転手のお兄ちゃんとキロロを合唱しながら山道を1時間走り、オランダ統治時代からの避暑地であるムンドゥックに到着。

DSC03445_1
↑山の天気は変わりやすいけどなんとかギリギリ晴れてる。

DSC03461_1
↑ムンドゥックの宿は、オランダ統治時代からの建物を利用した古いゲストハウス。今どきWifiがないとか設備はイマイチだけど雰囲気はいいよ。

DSC03532_1
↑ランチは見晴らしの良いカフェで定番ナシチャンプル。高原という土地柄か野菜がめっためたにウマい!!!

涼しくて過ごしやすいムンドゥックだけど、残念なことにほとんど電波が入らないのでレストランのWifiを使ってスマホからちまちまアップしてますw 

取材は終わったし今日はもうのんびりしよう。


こんにちは、とも先生です。

春休みの旅行はいろいろな用事を兼ねてインドネシア周遊。

ほぼリアルタイム的な旅をちょこちょこアップしていきまーす。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

4月16日(月)

今日からウブドを離れ一路北へ向かいます。バリ島北部というとロビナビーチが有名ですが、とも先生の目的地はシガラジャ/Singarajaという古くから交易で栄えた港町。州都デンパサールに次ぐバリ島第二の街で、1849年にオランダの植民地政庁が設置された歴史から、街中には古い建物が数多く残っています。

BlogPaint
↑まずはPerama社のツーリストバスでロビナビーチへ。ウブドからロビナまでのバスチケット(125,000ルピア=約970円)。このバスに乗るの10年ぶりかもwww

BlogPaint
↑バスは一時間遅れてウブドを出発しましたが、のどかな風景を楽しみながら約2時間30分でバリ島北部のロビナに到着。

BlogPaint
↑ロビナのゲストハウスにチェックインしたらすぐにレンタルバイク(60,000ルピア=約470円)を調達して、約7km離れたシガラジャの街へ。街中にはお好きな方にはたまらない建物が点在しています。

とも先生、シガラジャ市内をバイクでかけずり回り、おばあちゃん世代に聞き込みしまくって、事前調査で狙っていたオランダ統治時代の某施設跡を発見することができました♡ 詳しくは後日発行予定のKIndle書籍でご紹介しますね。

BlogPaint
↑取材しまくったらお腹がペコペコw シガラジャ名物のシオバッ/Siobakで遅めのランチをいただきます。これは揚げたり蒸したりした豚のさまざまな部位を盛り合わせて、八角の効いた甘辛ソースをかけた料理。本場で食べたのは初めてだよ!んまい!

BlogPaint
↑無事にシガラジャ取材を終えたので、ロビナビーチまでバイクを飛ばしておひとりさまサンセットを楽しみます。波のほとんどない穏やかな海はほんのり水鏡。

明日はまた移動日だよwww 今夜は近所のビーチバーで軽く飲んだら早めにおやすみなさいします。



こんにちは、とも先生です。

春休みの旅行はいろいろな用事を兼ねてインドネシア周遊。

ほぼリアルタイム的な旅をちょこちょこアップしていきまーす。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

昨夜は疲れ果ててブログ更新の途中で寝落ちしちゃったよw

4月14日(土)

今日はバリ島観光3連チャン最終日。訪れるポイントがたくさんあるのでホテルの朝食をパスしていつもより早めの朝8時に出発!天気が良くて本当にうれしいよなあ!

ドライバー兼ガイドのABBAさんは日本語ペラペラでとってもおしゃべりな陽気なおじさん。ただ、常におしゃべりをしていないと眠くなってしまうそうなので、運転中は常に話しかけましょうww

BlogPaint
↑まずチュルッにあるシルバーショップへ連れて行かれるのはお約束。友人H君はガムランボールをお買い上げ。

BlogPaint
↑その後、ブサキ寺院へ向けて走り出すも、なんやお祭りの関係で周辺大渋滞!!!途中でショッピングしたということを考えても、サヌールを出て4時間経ってもブサキに辿り着けないなんてなんなんだよっ!

というわけで今回はブサキ寺院観光をキャンセルして次の目的地へ。

BlogPaint
↑お次にやって来ましたのはキンタマーニ高原。湖畔まで行く時間はもちろんないので、展望ブッフェレストランでランチしながら景色を楽しむ。マジで!晴れて!よかった!

BlogPaint
↑お次は聖水の湧き出るティルタエンプル寺院へ。クッソ暑いので、ここいらへんでH君に身体を張っていただきましょう沐浴。

BlogPaint
↑お次は午後遅めのアンニュイな時間帯のテガララン(棚田)。

BlogPaint
↑最後はゴアガジャ(象の洞窟)へ。ギリギリ滑り込みセーフでの入場だったけどなんとか見学できました。とも先生は過去数回、この洞窟に入るとなぜか気分が悪くなるので外からだけ。

BlogPaint
↑そして夕方18:00にウブドのホテルにチェックイン!正統派コテージって感じ。

夕飯はホテル近所のビアビア+で美味しいインドネシア料理をいただきました。

明日は…明日も忙しいぞっ!w


↑このページのトップヘ