とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:観光

こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

スリランカ北部最大の街ジャフナ滞在2日目は、バイクを借りてお出かけします。
バイクに乗ってジャフナ郊外のハメンヒール要塞へ
http://tomosensei.net/archives/1072283641.html
要塞を見てビーチフロントでシーフードランチをしたら再び出発ー。
BlogPaint
↑要塞を後にしたとも先生は、ジャフナで一番美しいといわれるビーチ「カジュアリナ・ビーチ/Casuarina Beach」へやってきました。

ただ…この日は雲が厚く、日が出たり隠れたりの変なお天気だったため、写真映え的なビーチは今ひとつ…水はキレイだったけど。

でも地元の人たちが楽しそうに海遊びをしていました。ビーチそばにはお店がいくつかあったので簡単な食事も出来そうですよ。

BlogPaint
↑そしてビーチを出発してのどかな海岸線をひた走ること50分でケリマライ寺院に到着。

BlogPaint
↑広い駐車場にバイクを停めて参道を入っていきます。スリランカの人たちもツアーでやってくるのかな?大型バスが何台も停まっていました。

BlogPaint
↑通り沿いにはお土産屋さんが。店頭にすごい人だかりができていたので気になってのぞいてみたら!

ブドウ屋さんでしたw みんな買ったばかりのブドウを美味しそうにモグモグモグ。

BlogPaint
↑さあ、目の前は海なのですが、手前に見えるのが「ケリマライの聖なる泉」と呼ばれるプール。

BlogPaint
↑プール入場料(30ルピー=約20円)を払うと更衣室も利用できるみたい。

BlogPaint
↑こちらが聖なる泉プール。最初は入ってみる気マンマンだったのですが…ヌメッとしていそうな水の色を見た途端に気分が急降下w 楽しそうにはしゃぐ子どもたちを見ただけで終了。


↑ケリマライの聖なる泉

BlogPaint
↑まだまだ見たい場所がたくさんあるのでそろそろ移動します。っと、なんか土産屋がにぎわっているのでちょっと見学。みんなお菓子かなー?

BlogPaint
↑店のおじさんが試食させてくれてそれがめためたに美味しかったので、サトウキビから作る黒糖のようなジャガリー(200ルピー=約140円/500g)をお買い上げ。このままかじってもすごく美味しい!

それでは再びバイクに乗ってジャフナ市内に戻るよー。

BlogPaint
↑途中、とっても気になる教会を見つけて思わず道を引き返しましたw

BlogPaint
↑1831年に建てられたアメリカ・セイロン・ミッション教会なんだってここ。

BlogPaint
↑教会の写真をパチパチ撮っていたらなんや隣りの建物も…かなり古いな。

BlogPaint
↑こちらは1848年に建てられた病院なんだね。グリーン・メモリアル病院。

人気がないのは週末だから?それとも病院の本館的な建物は別にあるのかな?

おっと!もう午後も遅い時間になっちゃった。

さあさあ、ジャフナを見て回れるのはこの日だけ!

日没までに見たいところを全部まわるぞー!


こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

スリランカ北部最大の街ジャフナ滞在2日目は、バイクを借りて郊外へお出かけ。
ジャフナ郊外のハメンヒール要塞/Hammenhiel Fortへ
http://tomosensei.net/archives/1072283641.html
海沿いの眺めの良いレストランでランチしたけど…なんとここスリランカ海軍の敷地内にあるレストランで海軍の直営なんですw
BlogPaint
↑スリランカ海軍の敷地内にある「ハメンヒール・リゾート/Hammenhiel Resort」。

BlogPaint
↑レストラン内には船舶関係の古い写真や道具などが展示されています。

BlogPaint
↑この日は天気が良かったのでテラス席に案内されました。

海を見渡す最高のロケーション☆この海を隔てて60km先はもうインドなんですよ!

BlogPaint
↑メニューに写真はありませんが、英語表記なので注文は難しくないよ。

スリランカ料理の他、洋食系やシーフード料理のメニューも豊富。

BlogPaint
↑まずは冷たいパパイヤジュース(150ルピー=約110円/+10%)を。スムージーっぽくて美味しい。

BlogPaint
↑せっかく海に来たのでイカフライ(500ルピー=約350円/+10%)白ご飯(250ルピー=約180円/+10%)も注文。イカは新鮮で衣はサクサク、お味は申し分無く美味しい☆

だがしかしここは量が多いな!

写真ではちょっと分かりにくいかもしれないけど大人2-3人分の量があるよ!w

一人で利用される方は、飲物だけにするか軽いサンドウィッチくらいにしといたほうがいいかも。

BlogPaint
↑レストラン前には整備されたビーチが広がり、ハメンヒール要塞を臨むことが出来ます。

ジャフナでビーチフロントのレストランって案外ないかも。

お天気の良い日にぜひ行ってみてください!


店名: フォート・ハメンヒール・リゾート/Fort Hammenhiel Resort
場所: Fort Hammenhiel Resort, Karainagar, Jaffna, Sri Lanka
電話: +94 11 381 8215/+94 71 4533966
営業: 8:00-22:00
URL: http://www.forthammenhielresort.lk/

こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

スリランカ北部最大の街ジャフナ滞在2日目は、ゲストハウスでバイクを借りて郊外へ出かけまーす!
BlogPaint
↑ゲストハウスのオーナーが貸してくれたの。バイクレンタル(1,500ルピー=約1,050円/24時間)

BlogPaint
↑プップーと出発。ジャフナ市内はちょっと混んでいて怖いけど5分も走ればもうこの通り。

BlogPaint
↑さらに10分走ればもう人気自体が少なくなって逆にちょっと寂しいw

BlogPaint
↑なんか古そうな建物を見つけたのでストップ。

ここはジャフナ・カレッジ/Jaffna Collegeという私立学校で、1871年にアメリカ人宣教師によって設立された神学校が前身だとか。

週末だからお休みなのかな?人気がまったく無いよ。

BlogPaint
↑さあいよいよ誰ともすれ違わなくなってきたよw 天気は良いしとっても気持ちいいけど道路がガタガタなので安全運転で行こう。

BlogPaint
↑道が急に開けてきて舗装道路になったよ。これから全長3.5kmの海上道路を渡ってKarainagarという島へ。

BlogPaint
↑島内はジャフナ市内よりもさらにのんびりとしていて、古い建物がそこいらじゅうにもう佃煮のように。

BlogPaint
↑そして道に迷いながら人に道を尋ねながらやってきたのはスリランカ海軍。

実はスリランカ海軍の敷地内に今日の目的地があるんですー!

BlogPaint
↑海軍の入口ゲートで通行証をもらってから入場します。パスポートのコピーが必要との情報がネット上にありましたが、とも先生が行った時は何も必要ありませんでした。

BlogPaint
↑標識通りに走ると(海軍の敷地内なので標識の指示通りに走らないといけないw)なんや建物が見えてきたよ。

BlogPaint
↑Fort Hammenhielって書いてある、ここが今日の目的地ハメンヒール要塞だよー。

BlogPaint
↑バイクを駐車場に停め、ビーチに面したレストランを通り過ぎて埠頭の先まで出てみると、先に浮き島のようなものが。

BlogPaint
↑これがハメンヒール要塞/Fort Hammenhiel。17世紀にポルトガルによって珊瑚礁の上に建造された要塞で、その後オランダによって完成しました。

要塞としてだけでなく、刑務所や病院としても利用され、現在は海軍管理の元でホテルとして運営されているんだって。

ただ…ホテルは事前の予約が必須で飛び込みでの宿泊はできないそうです…残念。

とも先生はちょっと時間がなかったのですが、海軍のボートをチャーター(4,000ルピー=約2,800円)して要塞へ上陸できるようなので、お時間のある方はぜひ行ってみてください。

BlogPaint
↑海はスーパー遠浅って感じだけど思っていたよりもキレイ、全然リゾートできる透明度だよ。

さて、お腹が空いたので海軍レストランでランチしましょう。



こんにちは、とも先生です。

2018夏休みの旅行は3年ぶりのスリランカへ。

ほぼリアルタイムのスリランカ旅をちょこちょこアップしていきますね。

---------------------------------------------

8月27日(月)

トリンコマリー1日観光。

↑トリンコマリー/Trincomaleeはコロンボの北東約260kmのところにあり、第2次大戦時にイギリス軍の基地があったことから、1942年4月のセイロン沖海戦において日本軍から空襲を受けた街。

現在は内戦も終わり、のどかな雰囲気と美しい海、クジラウォッチングなどが欧米人旅行者に人気です。

DSC05820_1
↑昨日とは打って変わって今日は朝からお天気!レストランが経営するゲストハウスに泊まったので朝食は開店前のレストランでいただきます。

カツオのカレー、ココナッツロティ、完熟バナナに甘く濃いミルクティー。どれも美味しいー!

朝食後、少しのんびりしてからゲストハウスの自転車を借りて観光に出かけます。

DSC05893_1
↑まずやって来たのは岬に建つフレデリック要塞。スリランカ海軍の敷地内のようですが、誰でも自由に出入りできます。

古いコロニアル建築が佃煮のように建ち並び、それらがそのまま軍のオフィスや宿舎として現役利用されているの、とも先生的に大興奮もので鼻血ブシューw

DSC05866_1
↑そしてどんどん道を奥へ進んで行くと、岬の突端にあるのがKoneswaram寺院。平日ですが地元の参拝者で激混み!

寺院内部は撮影禁止ですが、外からの撮影は自由です。あと、参拝前に靴を脱いで預けなければならないので、お天気の日は地面が熱くなるから靴下はマストアイテムですよ!

DSC05860_1
↑お寺に興味がなくても、断崖絶壁からの眺めはかなりいいですよ。とも先生は高所恐怖症なのでこれが限界ギリギリ写真だけど!

また、途中の参道にはお土産物屋さんもたくさん並んでいるので、冷やかしながら歩くのも楽しいよ。

P_20180827_111334_vHDR_Auto_1
↑次はお天気がいいのでビーチへ行ってみましょう。ここは街中にあるDutch Bay Beach。街中なのにビーチも海もとてもキレイでビックリ!そして地元の人たちで大にぎわい!

外国人旅行者はもっと北にあるツーリストエリアのビーチにいるみたいだよ。

その後、ランチして買い物してぶーらぶら。トリンコマリーの街中は、磯の香りがムンムンする典型的な港町の雰囲気で、時間が許せば何日かゆっくりしてみたい。

今日はお天気がいいのはうれしいんだけど、あまりに暑くて夕方前には閉店のお知らせが頭の中でピーピーピーと鳴り響きましたw ゲストハウスへ戻ろう。

DSC05918_1
↑最後に、ゲストハウス近くに建つコロニアルな建物をパチリ。1907年建造のものだそうです。

さあ、明日はコロンボへ戻る日(予定)なんだけど、電車にしようかバスにしようか、朝出発しようか夜行便にしようか、まだ何も決めてないぞ!w

明日考えよ♡ではまた明日ー。

こんにちは、とも先生です。

2018夏休みの旅行は3年ぶりのスリランカへ。

ほぼリアルタイムのスリランカ旅をちょこちょこアップしていきますね。

---------------------------------------------

8月26日(日)

ジャフナ→トリンコマリー

↑今日はスリランカ北部のジャフナを後にして、北東部のトリンコマリーへ移動します。

ジャフナから直接トリンコマリーへ向かうバスもあるにはあるのですが、エアコン無しのぎゅうぎゅう詰め鈍行ローカルバスなので断念…。

熟考の末、トリンコマリーに一番近いバブニヤまで列車で移動し、そこからバスで向かうことにしました。腰痛持ちなので腰に優しくしてあげないとね。

P_20180826_055044_vHDR_On_HP
↑またまた早朝の移動です…眠い。朝6:10発コロンボ行きのインターシティに乗り、バブニヤで途中下車します。エアコン無しの2等車でしたが、朝のジャフナは涼しくて逆に羽織るものが欲しいくらい!w

P_20180826_094612_vHDR_On_HP
↑ジャフナから2時間ちょいとでバブニヤに8:25に到着し、トゥクトゥクでバスターミナルへ。トリンコマリー行きのローカルバスはけっこう頻繁に走っているようで9:00発のバスに座席を確保して乗れました。

バブニヤからトリンコマリーまでは約100km、田舎道で道路状況もあまり良くはなさそうだから…4-5時間はかかるかなあ…。

P_20180826_134809_vHDR_On_HP_1
↑と思いきや!2時間半でトリンコマリーに到着!あいにくの曇り空ですが、おかげで気温がそれほど上がらず思っていたより過ごしやすい。

P_20180826_132458_vHDR_On_HP_1
↑ゲストハウスにチェックインして荷物を置いたらお外へゴー。まず最初にやってきたのは海軍博物館。展示物は特にこれといって個人的に興味をひくものではないのですが、コロニアルな建物が素晴らしい!展示物は撮影厳禁ですが建物撮影はOKだったので、とも先生建物ばかり激写w

P_20180826_133615_vHDR_On_HP_1
↑その後、特にあてどもなくお散歩しながらお好きなものを激写タイム。これは博物館そばに建つ聖マリー教会。白と青のかわいい教会です。

P_20180826_155725_vHDR_On_HP_1
↑そしてトリンコマリーに来てさっそく困ったのが「食事」。散策中にレストランを探してもぜーんぜん無いんだよね…。

泊まったゲストハウスの立地の問題なのかなんなのか…仕方がないのでツーリストエリアまでトゥクトゥクを飛ばしてやっと食事にありつくことができました。

スリランカのライス&カリーは、メインのカレーの他に副菜がどっちゃりで韓国料理食べにきたみたいw 野菜たっぷりでとてもヘルシーでしかもめためたにウマい!

今日は移動で疲れてしまったので、早めに寝るよー。

明日は特に予定無し。

お天気だったらビーチでビールするかな。

↑このページのトップヘ