とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:美術館

こんにちは、とも先生です。

なんか最近旅行にばっかり行っててなかなかリアルタイムでブログ更新できないのですが、先月お散歩がてら行った現代美術ギャラリー「YenakArt Villa」(←なんて読むんだろう?)をご紹介しますね。ご紹介しますって勝手に書いているだけなんだけどねw
BlogPaint
↑ギャラリーは、最寄りであるMRTルンピニ駅・MRTクロントイ駅のどちらからも約1.7km!けっこうな住宅街の中に有り〼。徒歩ではちと辛い立地。

BlogPaint
↑入口の門には開館時間が書いてあるんだけど…おもいきし開館時間中なんだけど…警備員室に誰もいないよ?

BlogPaint
↑なんだか人気がまったくないけどお邪魔しまーす。

めっちゃ広い贅沢な庭!

ここでガーデンウエディングできるね!!

相手いないけど!!!

BlogPaint
↑ガラス面の大きいこの建物全体がギャラリーになっているのかな?

BlogPaint
↑お、今企画展やってるんだね。Soichiro Shimizuって名前からして日本人の作家さんだね。

BlogPaint
↑こんにちはーお邪魔しまーす♡

サワディカップ♡



Hello♡



こんにちはぁ♡



Selamat Pagi♡



誰も出てきやしねえ!

BlogPaint
↑なんだか不法侵入感満点で非常に心苦しいのですがちょこっと鑑賞させていただきます。

BlogPaint
↑天井が高くて梁も立派で、どのような形態の作品にも対応できそうな感じだね。

10分ほどお邪魔したのですが、大きな声であいさつしまくったのですが、最後までどなたも出ていらっしゃいませんでした…お昼ご飯でも買いに行ったのかな…鍵もかけずに?w

機会があればもう一度お邪魔したいギャラリーです☆


名称: YenakArt Villa Contemporary Art Gallery
場所: 69 Soi Prasat Suk, Yen Akat Road, Bangkok 10120
電話: 081-5541199
営業: 11:00-19:00(月火お休み)
URL: https://www.yenakartvilla.com/

こんにちは、とも先生です。

11月も下旬に入ると、良くも悪くも少しずつ気持ちが急いてきて、2018年の終わりに向けてカツカツと早足で歩いている自分がいます。今年は本当にいろいろなモノやコトを無くしまして、それは改めて別のところでお話しようと思いますが、何か激変の時期に来たのだと感じています。

さて今回は、シーロムにあるアートギャラリー「Number 1 Gallery & Cafe」をご紹介しますね。こじんまりとしたスペースですが、カフェでお茶やケーキを楽しみながらアート鑑賞ができるんですよ☆
BlogPaint
↑シーロム通りからですとソイ・シーロム21へ入ります。最寄り駅のBTSスラサック駅からは約400m。

BlogPaint
↑ソイを200mほど入った右側にある一軒家のような建物がギャラリーです。

BlogPaint
↑なーんか人気がまったく無いんだけど…まいっか入店。

BlogPaint
↑入って右側がギャラリースペース、左側はカウンターのあるカフェ。ドリンクだけではなくケーキやスコーンなどお菓子系もそろっていました。

BlogPaint
↑とも先生はふかふかソファに倒れ込んでwフローズンカプチーノ(70バーツ=約240円)で休憩。

訪問時は、タイ人アーティストTanongsak Hariraksaphitak氏のドローイング作品が展示されていました。

BlogPaint
↑週末の午後遅くに訪問しましたがお客さんらしき人はゼロ。ゆっくりできました☆

各展覧会情報は以下のギャラリーのサイトから調べてみてくださいね。


名称: Number 1 Gallery & Cafe
場所: 19 Soi Silom 21, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Bangkok 10500
電話: 083-4458333
営業: 11:00-19:00(日曜お休み)
URL: http://www.number1gallery.com/


こんにちは、とも先生です。

いきなりですがホアン・コルネラ/Joan Cornellaさんをご存知ですか。

昨年日本で初の個展を開いたスペイン・バルセロナ出身のイラストレーター/風刺漫画家で、ブラックなユーモアあふれる作品がSNSからブレイクし、今や世界中で人気を博しています。

そのホアン・コルネラのバンコクでの個展が、昨年に引き続き今年も開催されているので友人たちと行ってきました。

JOAN CORNELLÀ
"HAPPY ENDINGS"

会期: 2018年11月8日-12月3日
時間: 11:00-22:00
会場: WOOF PACK
入場料: 200バーツ

BlogPaint
↑実は先月、エカマイ通りを歩いていたら壁一面にホアン・コルネラの個展のポスターが貼られていてビックリ!

これは行くしかないでしょー!と思っていたら、仲良しの友人たちも行く予定だったらしく、みんなで一緒に行くことにw

BlogPaint
↑会場は、ビルがまるごとアートスペースやアート系オフィス、レストランになっている「WOOF PACK」。MRTルンピニ駅2番出口から約400m、徒歩5-7分。

BlogPaint
入場料(200バーツ=約690円)を払うとチケットとオリジナルステッカーをくれます。

BlogPaint
↑第一展示場は階段を上がって2F(建物3F)。白のシンプルなスペースに作品が展示されています。

BlogPaint
↑けっこう作品点数があるので現地でのお楽しみ♡

BlogPaint
↑こちらは有名な"Selfie"の立体作品。

BlogPaint
↑次は第二展示場へ。階段の途中にもいくつか作品が。

BlogPaint
↑第二展示場は5F(建物6F)。こちらも作品点数は多いのですがスペースは狭め。

BlogPaint
↑ここにも有名な"FREE HUGS"の立体作品が。

BlogPaint
↑オリジナルグッズのショップもあります。とも先生はここでTシャツとトートバッグをお買い上げ☆

BlogPaint
↑5F展示場脇にはルーフトップバーもあり、ここにも作品が展示されています。

夜22時まで鑑賞できるので仕事帰りでも余裕ですよ。12月3日までなのでぜひー!


名称: WOOF PACK
場所: 1/3-9 Sala Daeng 1 Alley, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Bangkok 10500、MRTルンピニ駅2番出口から約400m、徒歩5-7分。
電話: 089-8262299
営業: 10:00-24:00
URL: https://www.woofpackbangkok.com/

こんにちは、とも先生です。

バンコクは雨季の終わりが着々と近づいているようで雨の日が多くなりましたが、ちょうど今!出かけようとしたのに!なんて時に雨が降り出すことが何回もあると気分が凹んでしまいます…。

というわけで雨の日は屋内で楽しめることをしましょう!芸術の秋だもの!ちょっと強引ですが!シーロムにあるアート・ギャラリー「Kathmandu Photo Gallery」をご紹介します。
20181021_224327_0001
BlogPaint
↑ギャラリーは、シーロム通りからパン通りへ入って50mほど行った左手。最寄り駅BTSスラサック駅からは約750m、徒歩10-12分といったところ。

BlogPaint
↑エメラルドグリーンがなんとも目立ちますね。

BlogPaint
↑中へ入ると壁一面に写真が飾られています。2階は展示スペースになっているので、ギャラリーのWebsiteから最新の展覧会情報を入手してくださいね。

BlogPaint
↑1階はなんともかわいいショップにもなっています。写真集やポストカード、Tシャツなど各種グッズを販売しています。

BlogPaint
↑とも先生はピンクマンのポストカードを購入。

実はこのギャラリー、タイの写真家であり現代芸術作家であり文筆家であり社会活動家でもあるManit Sriwanichpoom氏所有のギャラリーなんです。どうりで彼の作品「ピンクマン」シリーズが多かったわけだw

ただ展覧会自体はManit Sriwanichpoom氏だけではなくタイのいろいろな作家さんを取り上げるので、興味のある作家さんがいたらぜひ一度行ってみてくださーい!


名称: カトマンズ・フォト・ギャラリー/Kathmandu Photo Gallery
場所: 87 Pan Rd, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Bangkok 10500
電話: 02-2346700
営業: 11:00-18:00(日月お休み)
URL: http://www.kathmanduphotobkk.com/

こんにちは、とも先生です。

チュラーロンコーン大学/Chulalongkorn University。

タイに詳しくない方でも一度はその名前を聞いたことがあるかと思います。タイの最高学府とされる、タイで最古の歴史を持つ総合大学です。

そのチュラーロンコーン大学内にアートギャラリー「Chamchuri Art Gallery」があるというので、週末に行ってみました。
BlogPaint
↑BTSナショナルスタジアム駅から徒歩10-12分くらい、チュラーロンコーン大学アカデミック・テスティングセンターの建物内にアートギャラリーがあります。

BlogPaint
↑入って左が第一展示室、奥の階段を上った2階に第二展示室があります。

BlogPaint
↑現在開催中の企画展はこちら。どちらもタイの芸術系大学最高峰シラパコーン大学卒の作家さんだそうです。

BlogPaint
↑まずは2階へ。思っていたよりも広いよ。

BlogPaint
↑Sathianphong Nueangchanthuek氏の個展「The Inaugural Life」は2018年8月5日まで。

BlogPaint
↑そして1階へ。20代の女性作家さんPaphada SirisuwatさんとWanapohn TiamungKornpunさんの2人展「The Tale of Moods」は訪問した日が最終日でした。

BlogPaint
↑これ好き。

BlogPaint
↑帰り際に図録をもらっちゃいました☆

大学のサイトには展覧会情報は掲載されていないので、Facebookページから最新の情報を見つけてくださいね。入場無料だしMBKからも近いので、お買い物の合間にアート鑑賞なんていかがですか?


名称: Charmchuri Art Gallery Chulalongkorn University
場所: Chulalongkorn University Building, 8 Phayathai Road, Pathumwan, Bangkok 10330電話:
開館: 10:00-19:00(月〜金)、11:00-18:00(土日)
URL: http://www.chamchuriartgallery.chula.ac.th/
FB: https://web.facebook.com/chamchuriartgallery/

↑このページのトップヘ