とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:火鍋

こんにちは、とも先生です。

乾季に入って大気汚染がけっこうけっこうなことになっているバンコクで、とも先生の咳がまた止まらなくなってきました。この季節は毎年いつもそうで、1ヶ月くらい咳が止まりません。日本から遊びに来た知人に「それアレルギーじゃない?」と言われたので病院行って来ようかな。

というわけで今回はかなりお久しぶりのバンコクネタです。

先月GenoとCたんに誘われて、ナラティワートの火鍋食べ放題「Dajicheng Chaoshan Beef Hotpot/大吉呈潮汕牛肉火鍋」へ行ってきました。かなり美味しかったよう🌟
BlogPaint
↑お店はナラティワート通り沿い、BTSチョンノンシー駅から約1kmの距離です。

BlogPaint
↑店名の漢字からすると、中国の潮州地方のお料理なのかな?楽しみー!

BlogPaint
↑店内はそれほど広くはないものの、テーブル数がけっこうあるのでよほどのことがなければ待たずに座れると思うよ。

BlogPaint
↑今回は火鍋食べ放題(699バーツ=約2,370円/+10%)に挑戦だよ。他店の同じような料理食べ放題と比べるとお値段高いけど、さてさてどんな感じだろう。

BlogPaint
↑メニューから好きなものを好きなだけ注文できるので、まずは牛肉さんドーン!どの部位かをラベルで教えてくれるの親切だね。

BlogPaint
↑そしてこのお肉さんたち、なんと機械でのスライスではなくて手切り!包丁で丁寧にスライスしたほうが絶対に美味しいんだって!

BlogPaint
↑お肉以外にも豆腐やカニカマ、海藻などやってきました。野菜が少ないのは気にしないで…今回のメンバーみんな野菜をあまり食べな

BlogPaint
↑火鍋の付けダレは、専用のカウンターで自分で調合します。たくさんの種類のタレや香味野菜があるよー。

BlogPaint
↑とも先生は胡麻ダレベースに海鮮醤と青ネギをたっぷり。

BlogPaint
↑お鍋には仕切りがあるので2種類のスープで楽しめるよ。とも先生は辛いのがあまり得意ではないので、左のさっぱりスープで。

それではお肉をしゃぶしゃぶしてタレに付けていただきまーす。

美味しーい🌟タイの牛肉は固いイメージがあったのですが、ここのは柔らかくて美味しいー!どんどん箸が進みますw

BlogPaint
↑お腹いっぱい食べた後には食後のデザートもあるよ。とも先生はタイミルクティーアイスとバニラアイス♡

と、思ったら!

このバニラアイス!!

ドリアンアイスだったー!!!💦

最後の〆に嫌いなドリアン来たー!!!!

…というわけでバニラとドリアンを間違えるととんでもないことになるので、アイスもきちんと匂いチェックしてねww

火鍋は、素材の質を考えたらかなりお得な食べ放題だと思います、ぜひー🌟


店名: Dajicheng Chaoshan Beef Hotpot/大吉呈潮汕牛肉火鍋
場所: 1116 Naradhiwas Rajanagarindra 15, Khwaeng Thung Maha Mek, Khet Sathon, Bangkok 10120
電話: 091-7502959
営業: 11:00-24:00
FB: https://www.facebook.com/dajicheng/

こんにちは、とも先生です。

もう昨年の話しになっちゃうのですが、先月ちょいと所用で日本へ一時帰国しました。

とも先生は横浜の人なのですが、バリ島で知り合ったH姐さんMさん夫妻とお家が近かったのでもちろん飲み会のお約束。したらなんとM姐さんまで参戦してのめっちゃ楽しい集まりは、たいへん美味しい羊の串焼きから始まりました🌟
BlogPaint
↑H姐お気に入りという「韓族郷土料理 恋郷館/れんごうかん」。JR川崎駅東口から徒歩5-7分くらい。

BlogPaint
↑温かみのある気安い雰囲気でこれすっごい飲んじゃうかもーw

BlogPaint
↑メニューは豊富でどれも美味しそう!

BlogPaint
↑まずはお燗した紹興酒で乾杯ー🌟身体が温まるね。

BlogPaint
↑まず最初の一皿は干し豆腐炒め(900円)。優しい味付けでするする喉を通るー。

BlogPaint
↑お次はここの名物でもある羊肉串焼き(130円/串)。見た目はとっても辛そうなんだけど全然辛くなくて、スパイスの良い香りで食欲爆発!こ、これはめちゃくちゃウマい!

BlogPaint
香菜と青唐辛子の和え(800円)はサッパリとサラダ風。

BlogPaint
↑鉄串に刺して焼いた手羽先(350円)も美味しそー!

BlogPaint
緑豆粉皮和え(800円)。弾力のあるところてんのような緑豆粉皮とシャキシャキ野菜の歯触りが最高!

BlogPaint
↑これなんだっけ!w チヂミみたいな料理だけど美味しかった🌟

BlogPaint
ゆばと野菜の和え物(700円)。紹興酒が進むにつれてこうしたつるつる系のアテが止まらなくなってきたよw

BlogPaint
↑これなんだっけ!w マロニーみたいやつと野菜の炒め浸しみたいですっごく美味しい。

BlogPaint
↑最後はニラ饅頭的な美味しいやつ。

美味しい美味しいを連呼してしまいましたが、どのお料理も美味しくて特に羊さんがめためたに美味しくてビックリしました!一時帰国の時にまた行きたい!


店名: 韓族郷土料理 恋郷館/れんごうかん
場所: 〒210-0005 神奈川県川崎市川崎区東田町3−21
電話: 044-2443189
営業: 16:30-翌3:00

こんにちは、とも先生です。

以前、ホイクワンの台湾料理屋さんの記事をアップしましたけど、実は
お店のあるPracha Pat Bamphen Road沿いには中華屋さんがたくさんありまして、これからもっとチャイナタウン化するんじゃないかって雰囲気。

今回は、友人親子と「富華風味分店」というお店へ行ってみました。だが本店はどこにあるんだろう?www


↓以前の記事↓
ホイクワンの安ウマ台湾料理屋さん「福華餐廳/Fu Hua Chinese Cuisine Restaurant」へ行ってきた!
http://tomosensei.net/archives/1059802188.html

BlogPaint
↑MRTホイクワン駅から徒歩5-7分くらい、ほんのりと緩いカーブのところにお店があります。

BlogPaint
↑店内は安っぽい感じじゃなくって普通のレストランの雰囲気、平日の夜7時くらいに行ったけどお客さん少なくてすごーく静か。

BlogPaint
↑まずは青島ビール(120バーツ/大瓶)で乾杯〜♪

BlogPaint
↑仕事上がりの腹ペコリンなのでじゃんじゃか行きましょう麻婆豆腐(140バーツ)。辛みが控え目で日本で食べる麻婆豆腐のような優しい味わい。

BlogPaint
↑これはスペアリブと野菜の炒め(180バーツ)だったかな、しっかりした味付けでビールがくいくい進みます。

BlogPaint
↑あとは青菜炒め(120バーツ)水餃子(100バーツ)卵炒飯(100バーツ)などなどを3人でかっ喰らう。どれも味付けが日本人好みで美味しい〜♪

BlogPaint
↑ちょっと量が足りなかったのでw最後に牛野菜麺(120バーツ)を注文。冷たく冷やしてあって喉越しもよく、最後の〆に最適な美味しさでした〜。ここは火鍋も美味しいそうなので次回食べてみたいです。

とっても安くて美味しいのですが、このお店、英語とタイ語があまり通じないので中国語で攻めるか身振り手振りでいきましょう。でもなんとかなりましたw


店名/ 富華風味分店
場所/ Pracha Pat Bamphen Road、MRTホイクワン駅から約400m、徒歩5-7分。
電話/ 02-277-2762
営業/ 10:00-21:00

こんにちは、とも先生です。

9月に行ってきたマカオは、日本からシンガポールから友人たちが集まり総勢8名の一大呑み助マカオツアー!w

初日の夜は、シンガポーリアンの友人がインターネットのマカオグルメサイトで見つけてどうしても行きたいというので、ホテルからタクシーを飛ばして「Kun Cheóng San Sun Fat/權昌新順發火鍋飯店」というお店へやって来ました。豚ハムと火鍋が有名な人気店だそうです、楽しみ〜♪

BlogPaint
↑タクシーの運ちゃんが道に迷いましたがw 通行人に聞いてなんとか到着。キンキンキラキラの派手なお店です。

BlogPaint
↑1階は2-4人用の小さなテーブル、地下はグループ用の大きな円卓仕様なのでうちらは地下へ。週末ということもあり地元のお客さんで満員ですが活気があってよいよい!

BlogPaint
↑メニューはこんな感じ。残念ながら英語メニューがないので、推測するか翻訳するか隣りのテーブルを指差し注文してください。

BlogPaint
↑うちらは(中華系)シンガポーリアンの友人にすべての注文をお願いしたので美味しいものにありつけましたが、行くなら誰か中国語のできる人が一緒のほうがいいかも。

BlogPaint
↑まずはビールで乾杯〜♪ 中国のハルビンビールはさっぱりしていてグイグイいけちゃう。透明ボトルもなんだか新鮮。

BlogPaint
↑まずはツマミだよねーということでやって来たのはタロイモチップス。薄くスライスしたタロイモをカリッと揚げて、刻みニンニクやネギと和えてあります、うまっ!

BlogPaint
↑こちらはトウモロコシのスパイス揚げ。ナイフで芯から削いだトウモロコシにスパイスを付けて揚げてあります。これもビールがすすむ濃い目の味付けで止まらなくなる美味しさ!

BlogPaint
↑これがお店名物の豚ハム。豚のすね肉かな?ひんやり冷やされたハムにタレをつけていただきます。うん、なんだか豚足のような感じ、美味しい!

BlogPaint
↑そしてお鍋がやってきました〜!骨付きのお肉がゴロゴロ入った翌日顔がプルンプルンしそうなコラーゲンたっぷりの鍋。

BlogPaint
↑こちらは魚の唇周辺を揚げたもの。これもコラーゲンたっぷりで、食べている途中から口がヌルヌルしてきますw

BlogPaint
↑これは牛すじ肉とジャガイモの煮物。かなり辛いカレー味で煮込まれた牛すじはプルプルでご飯がすすみそうな一品。

BlogPaint
↑炭水化物が欲しくなったのでシーフード炒飯を。米粒パラパラでとても美味しい炒飯です。

BlogPaint
↑もうお腹いっぱいだよ〜という時に最後に運ばれてきたのが鍋第二弾!www さっきの肉鍋とは違い、今度はシーフードがみちみちに入った海鮮火鍋! ダシが良く出ていてとても美味しいんだけどもう入らない〜!

写真のお料理と、ビールやらワインやらをかなりガブガブいただきまして、8人でお会計がたしか2,800マカオパタカだと記憶。一人5,000円でこの内容はかなりお得でした!食べきれなかったのが残念!



店名: Kun Cheóng San Sun Fat/權昌新順發火鍋飯店
場所: 美副將大馬路41A, B, C, D
電話: 28551117
営業: 15:00-深夜01:00

こんにちは、とも先生です。

ウイグル旅行6日目。今夜はシノン(新源)という街に一泊するのでここで夕ご飯です。夜、車でウロウロとお店を探していたのですが、雨が降り出してきたので目についた「北家姓」というお店に駆け込み〜!


*このウイグル旅行記に出てくるレストランやホテル等の店舗情報は、滞在中のインターネット接続が非常に不安定だったこともありかなり大ざっぱです(特に位置情報)。詳細は現地でガイドさんに尋ねるなどして確認してください。
BlogPaint
↑お店入口。熱情服務!って書いてあってなんだかどんな店なんだか恐る恐る入店w

BlogPaint
↑店内はいたって普通の、いや中国の田舎街にしてはこぎれいでなんだか回転寿しのお店みたいな雰囲気。子どももたくさんいてます。

実はこのお店、回転寿司ならぬ「回転火鍋」を食べさせてくれる全国チェーンのお店でした。

北家姓转转小火锅/Beijiaxing
http://www.beijiaxing.com.cn/

BlogPaint
↑まずはお椀をもらってタレ&薬味コーナーで、いろんな種類の油、味噌、唐辛子、胡麻、ネギ、ニンニクなどを自分で調合して好きな味のタレを作ります。

BlogPaint
↑カウンターに戻って基本のお鍋セット(12元)を注文します。これにはコンロ使用、鍋、スープ、食器が含まれます。スープは辛そうなものからトマト味までいろいろありましたが、自分は辛くなさそうな白湯(パイタン)をチョイス。

BlogPaint
↑目の前のベルトコンベアに、肉や魚、野菜から練り物までたくさんの串が流れているので、好きなものを好きなだけ取って鍋に投入。串は1本1元〜と激安!

BlogPaint
↑カウンターのジュースやビールも勝手に取って後で清算です。でもウルトラマンがいるw

BlogPaint
↑お肉などはアラカルトで注文も可能。ぐつぐつ煮えたらいただきまーす!

これ、なかなか美味しいしなによりも楽しい〜!満腹な夜でした♪

明日は天山山脈を車で越えます。

↓今回の旅はすべてこちらのアレンジです↓ぜひ!
新疆新華旅行
13999222303@qq.com(英語可)
Mr. Kai Liang(カイリャン)さんまで


↑このページのトップヘ