とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:機内食

こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

タイスマイル航空のエコノミークラスでバンコク(スワンナプーム)からクラビへ〜

BlogPaint
↑最近乗るフライトはもっぱらLCCがほとんどなので、国内線でスワンナプーム空港使うの久しぶりー。

BlogPaint
↑今回利用するタイスマイル航空(Thai Smile Airways)はタイ国際航空の低価格ブランドで、他のLCCより若干お値段が高めなものの、預け荷物や機内食等がすべて運賃に含まれています。機材はA320で機内は清潔ピカピカ。

BlogPaint
↑ただ…これはあくまで主観なのですが…175cmのとも先生が座って膝先が前のシートポケットに思いきし当たるのでちょっと狭いかな…。国内線の距離ならまったく問題無いけど中距離以上の国際線だったらキツい。

BlogPaint
↑離陸して水平飛行に入るとすぐに紙バッグとアッチッチな箱を渡されました。

BlogPaint
↑紙バッグの中には缶の豆乳、お水、ウエットティッシュ。アッチッチの箱の中には、海老のすり身のせトーストが入っています。

今回運賃がかなり安かったので期待していなかったのですが、1時間の国内線フライトでここまで出るのけっこうしゅごい。

BlogPaint
↑これはタイ料理の前菜的な位置付けのお料理。おやつサイズですが海老プリ感がけっこうあって美味しかったですー。

その後、コーヒーや紅茶、ジュースなどカートでのドリンクサービスがありました。

BlogPaint
↑飛行機は雨季の合間の快晴の空を順調に飛びます。

タイスマイル航空…時期によってはエアアジア等のLCCと同等まで運賃が下がるみたい。タイ国際航空的なサービスを受けながらLCCに近いお得さで乗れるのでオススメ☆ ただ…席がちと狭いのがなあ。

こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

タイ国際航空のエコノミークラスでクアラルンプールからバンコク(スワンナプーム)へ〜

BlogPaint
↑この日の機材は777-300ER。タイ国際航空ってけっこうバルクヘッド空いてません?今回も余裕で指定OK。モニターが収納タイプなので若干シート幅が狭くなるけど、この足元の広さのメリットの方が大きいよね。

BlogPaint
↑夜便なので夕食が出ました。海老のグリーンカレー、ナスの辛い炒め物、ご飯、サラダ、アップルケーキにオレンジジュースとお水。食後にコーヒや紅茶も。

今まで食べた機内食で「こりゃ辛くて万人向けじゃねえだろう!」というものに何回か遭遇したことがあるのですが、それが全部タイの航空会社。なんでだろうねw

今回もしっかり辛くて美味しかったです。

たかだか2時間のフライトなのでもう文句のない内容、ごちそうさまでした☆

こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

エアアジアX(エックス)のビジネスクラスでバリ島(デンパサール)からクアラルンプールへ〜


LCCのビジネスクラスもなかなか快適ですた。
BlogPaint
↑楽しいバリ島旅行も終わって、これからクアラルンプール経由でバンコクへ戻ります。まずはエアアジアXでクアラルンプールへ。3時間の短距離線だけどなぜか大型機ですー。

BlogPaint
↑エアアジアXのビジネスクラスはわずか12席。映画を楽しむモニターなどエンターテイメント系の設備は何も無いので、寝ることだけに徹したシートのようです。一昔前のライフラットシートですが広さは十分。

BlogPaint
↑LCCといえど一応ビジネスクラスということからか、ウエルカムドリンクとしてお水が配られました。お水は頼めばいくらでももらえるようです。

BlogPaint
↑こちらが事前に予約していた機内食。お水も無料で付いてきます。

でも…あれ?機内食が2つあるんですけど…。

とも先生、予約の時に1つだけ注文したはずなんだけどな…。

食べきれないし1つ返そうとしたんだけど「ご予約は2つですし、すでに温めてしまったので2つともどうぞ♡」と言われ、要するにいいから食え、ということだな。


BlogPaint
↑こちらはとも先生が注文していたナシ・ミニャック(Nasi Minyak)というインドネシア料理、直訳すると油飯

チキンスープで炊いたご飯に、チリソースがけのBBQチキンと野菜の甘酢漬け添え。名前ほど油っぽくなくて普通に美味しい。


BlogPaint
↑1つでお腹一杯なんですけど…せっかくだから2つめいただきます。これはロティ・プラタ(Roti Prata)というマレーシア/シンガポール料理。

小麦粉にバターや油を混ぜてホットケーキのように焼くナンのようなロティ・プラタは、モチモチしていてボリューム満点。チキンカレーとの相性もバッチリ。

あれ…気付いたら2つとも完食w


BlogPaint
↑お腹一杯になったので少し横になります。ライフラットシートだけど、傾斜角度がそれほどでもないので熟睡できそうな快適さ。羽毛布団も貸してくれるので長距離線でも全然余裕だね。

さ、クアラルンプールに着いたらターミナル移動しなくっちゃ!

こんにちは、とも先生です。

お好きな方は大好きな機内食☆

タイエアアジアのエコノミークラスでバンコク(ドンムアン)からバリ島(デンパサール)へ〜。

BlogPaint
↑最近はいつもプレミアムフレックス運賃で購入し最前列の1Fを指定します。離着陸時に荷物を上にしまわないといけない以外は、足が伸ばせるしとっても楽チン。この日は隣りが空席だったのでもうめっちゃご機嫌なんですわ!

BlogPaint
↑プレミアムフレックスには機内食が含まれているので、とも先生は「きのこの炒め物とバジル」という名前の機内食を。お水も一緒にくれます。

BlogPaint
↑うっかりしていたがどうやら見た感じお肉が入ってないぞ…ベジタリアンかよチッ。

赤米ご飯の上に、えのきエリンギしめじ刻んだ厚揚げとバジルを炒めたものが乗っています。まあヘルシーだしいいか。

それでは実食…

ん…辛い!すっっごく辛いの!!なにこれ辛〜いっ!!!

これ機内食ですよね?一応万人が食べられる内容なんですよね?

唐辛子が入り過ぎてるしとにかく辛くて食べられねえじゃんかよ!

とも先生、辛いのは大丈夫な方なんですが…。

BlogPaint
↑もらったお水だけでは足りず、後から甘いジュースを追加購入してなんとか口の中を鎮火させました。

空はこんなに青くさわやかに澄み渡っているのに辛くて涙目。

こんなに辛い機内食は久しぶりw 以前食べた激辛機内食もタイ国際航空だったなあたしか…タイの航空会社は容赦ねえなあ。

こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

カタール航空のエコノミークラスでドーハからバンコク(スワンナプーム)へ〜

BlogPaint
↑ドーハからバンコクへ帰りますー。最後のフライトはA380、デカっ!

BlogPaint
↑座席番号は68D。実はこの座席、前が一席分すっぽり空いているんです。なんでも緊急時に二階席からハシゴが下りてくるためにこのスペースを空けてあるそうなのですが…足元広くて楽チン☆

BlogPaint
↑深夜2時にドーハを出発するので、機内ではまず軽いおやつが出てきます。

ピザパンみたいのにカップケーキ、ビール。炭水化物たっぷりで完食したら眠れなくなるねw

BlogPaint
↑バンコク到着前に、朝食として機内食が出てきました。

揚げた白身魚のあんかけに野菜とご飯、マフィン、ヨーグルト、パン、バター、お水、オレンジジュースといった内容。メインの魚は朝なのにかなり濃いめの味付けで、お好きな方はこれをアテにビール頼んじゃいそうw

↑このページのトップヘ