とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:川沿い

こんにちは、とも先生です。

先月のマラソン大会に参加した後、クレット島で乾杯のビールを飲んだお話を昨日しましたが、
クレット島のリバーフロントで昼ビールなんて最高♡
http://tomosensei.net/archives/1073123053.html
もちろんビールだけで終わるわけないですよね、お腹空いたもん!

というわけで、場所を変えてタイ料理ランチを楽しんできました。なぜか海老フライが美味しかった☆
BlogPaint
↑お土産物店が軒を連ねる通りにお店の看板的な看板が。ずいずいと川へ向かって歩くと…

BlogPaint
↑お店がありましたドン!おしゃれではないけれど気安い感じがいいよね。

BlogPaint
↑せっかくなのでリバーフロントのテーブルへ。

BlogPaint
↑メニューには英語表記もあるので注文簡単。しっかしここのお店安い!一皿100バーツ以上のお料理が見つからなかったw

BlogPaint
↑まずはビールで乾杯☆大瓶ビール(80バーツ=約280円)なんて安い!!

BlogPaint
↑こちらは海老ステーキらしいんだけど…海老フライ?お味は日本の海老フライそのまんまで美味しい!タルタルソースが欲しいなあw

BlogPaint
↑こちらはシーフードたっぷりのヤム(サラダ仕立ての辛い和え物)。

BlogPaint
↑海老ステーキのほかに海老揚げを頼んだらまったく同じものが出てきたよw でも美味しいから全部いただくの。

BlogPaint
↑これはタイ風さつま揚げ。油じっとりでオイリーだけど美味しいよ。

BlogPaint
↑これは日本でも認知度高めだよねガパオライス。〆にもいいし酒のアテにもいいのです。

BlogPaint
↑誰かが注文したトムヤンクン?とも先生はトムヤンクンが嫌いではないんだけどそこまで好んで食する方ではないのでいただいていません。

BlogPaint
↑ここでのんびりダラダラしたいよねー。

川からの優しい風を感じながらいただくタイ料理ランチ。海老フライは意外だった、普通に美味しくて。


店名: Naval House Waterfront Restaurant
場所: 57 7, 57/1 หมู่, Tambon Ko Kret, Amphoe Pak Kret, Chang Wat Nonthaburi 11120 タイ
電話: 090-9616140
営業: 週末土日と祝日の朝から日没まで。


こんにちは、とも先生です。

年に一度の奇祭「ピーターコン祭り/Phi Ta Khon Festival」を見にタイ東北部イサーン地方のルーイ県までやって来ました。

今日は一日時間があるので、ルーイから日帰りでチェンカーンへ。

チェンカーンはルーイの北約50kmにある川沿いの小さな町。築100年という木造家屋群が未だ残り、どこか懐かしいノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。

外国人観光客よりもタイ人に人気の観光地で、なんでもタイのテレビだか映画だかCMだかの撮影がチェンカーンであり、それがきっかけでタイ人にブレイクしたとかしないとか(雑ですいません)。

BlogPaint
↑木造家屋が建ち並んでいるのは川沿いのChai Kongという通り。わざとのんびり歩いてみたい、そんな気持ちにさせてくれる町です。

だが!6月下旬に行ったけど午前中から激暑!!!

ジュース片手に日傘ささないと散策は無理!!!


BlogPaint
↑家屋はきれいに改修され、ゲストハウスや雑貨屋やカフェとして生まれ変わったものもあります。

BlogPaint
↑これは放置してるのかな…でも、とも先生はこういう朽ち果て系大好きだよ!

BlogPaint
↑あんまりにも暑いので川へ出てみたらもっと暑い!でも景色はなかなかです、川の向こうはラオスだよ。

BlogPaint
↑途中で観光マップの看板を見つけたけど、いわゆる観光エリアはそんなに広くないみたい。暑くなければ徒歩で余裕そうだ、暑くなければな!

BlogPaint
↑川沿いには木造のかわいい時計台なんぞもあり、でも暑すぎて人がいないってね。

BlogPaint
↑ここはどうやら公衆トイレみたいです。トイレも木造。

BlogPaint
↑なんやお寺もあり、でも暑くて気持ちが上がらず中には入らず。

BlogPaint
↑ここはホステルって書いてある、ちょっとお部屋を見せてもらいたいけど暑すぎて気持ちが上がらず中には入らず。

BlogPaint
↑銀行の建物も木造を意識したカラーリングで、きっと調和のとれた町作りを目指しているんだろうね。

BlogPaint
↑セブンイレブンも木目調のシックな雰囲気。

BlogPaint
↑しまいにはATMも木造ときたよ、徹底してるね。

BlogPaint
↑暑くなければ通りをブラブラ歩くのとても楽しいと思います、暑くなければな!

夕方になると少しずつライトアップが始まって、いろいろな屋台も出てきてナイトマーケットのような賑わいになるそうです。でも日帰りじゃそれ無理だわな!

乾季の涼しい季節に今度は1泊でもう一度訪れたい、そんな町でした。

次はチェンカーンで一休みしたカフェのことを。

↑このページのトップヘ