とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:天空の寺院

こんにちは、とも先生です。

春休みのバリ島旅行は、日本からやって来たH君と合流しての二人旅なので久しぶりに観光しまくり☆

この日は滞在しているサヌールビーチから東へ約75km、カランガッサム県のルンプヤン山に建つパワースポット的ヒンドゥー寺院「ルンプヤン寺院/Lempuyang Temple」へ。ここ数年フォトジェニックだかインスタ映えするだかで人気急上昇の天空の寺院なのです。

昔バリ島に住んでいたとも先生も初めて行く天空パワースポットなので楽しみだぞう!
BlogPaint
↑サヌールから車を飛ばして所要2時間〜2時間半。最後にけっこうな急坂を上りまくってお寺に到着です。

BlogPaint
↑駐車場も微妙に水平ではないのでwうっかり転ばないように気をつけて。お土産物屋さんの中に有料のお手洗いがあるので、参拝前に済ませておきましょう。

BlogPaint
↑入口に記帳場があるので、いくらかのお布施をしてからサロンを腰に巻いてもらいます。男女ともサロンを巻かないと入場できないので指示に従ってくださいね。

BlogPaint
↑ガイドさんもここに来るのは初めてだというので(ガイドさんなのにw)、3人でバッチンバッチン写真撮りまくり。

BlogPaint
↑しばらく階段を上って辿り着いたのがここ。さらに写真中央の階段を上ると…。

BlogPaint
↑うおっ!!!写真で見たやつや!ラスボスのいる部屋に入る直前の階段みたいでカッコいい!ここは正確にはルンプヤン寺院「群」のひとつで、ルンプヤン山には麓から頂上まで寺院が点在しているんだって。

BlogPaint
↑この子はナーガ(龍)さんかな?

BlogPaint
↑さらに階段を上って一番上まで来ました(本当はここがてっぺんではないんだけど観光客的にはここがてっぺんだって)。

だがしかし!

ここでしばらく写真を撮っていたら、お坊さんがやってきて外へ出ろと。門を閉めるから今すぐ外へ出ろと。押し出されるように強引に閉め出されちゃいました。

「これから学校まで子供のお迎えに行くから」

おいおい!!!www

BlogPaint
↑外へ閉め出されましたが、ふと振り向くと…うおおおおおお!!!

まるで緑の海に浮かんでいるみたい♡これが天空の寺院か!うとぅくしい!!

BlogPaint
↑景色を堪能した後は再び階段を下り、最初に通った割れ門で記念撮影。霊峰アグン山をバックにめためたフォトジェニックじゃありませんか!

この門でみんな記念写真バッチンバッチン撮るので、周囲となんとなくアイコンタクトをとりながら順番が来るまでじっと待ちましょう。でも中には我関せずグイグイ強引に割り込んでくる人たちもいるからそこいらへんは強気に対応を。

初めて訪れたスポットですが、いや、ここいいですよ!ステキ!

バリ島南部リゾートエリアからちょっと距離があるので一日観光に組み込むのは難しいかもしれませんが、でもオススメ!一度はどうぞ☆


名称: ルンプヤン寺院/Lempuyang Temple/Pura Penataran Agung Lempuyang
場所: Jl. Pura Telaga Mas Lempuyang, Tri Buana, Kec. Karangasem, Kabupaten Karangasem

こんにちは、とも先生です。

春休みの旅行はいろいろな用事を兼ねてインドネシア周遊。

ほぼリアルタイム的な旅をちょこちょこアップしていきまーす。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

4月13日(金)

今日はバリ島観光3連チャンの2日目。せっかくのリクエストになんとか応えようとした結果、忙しすぎて自分の首を絞めることになりましたw 観光は連チャンでするものではありません、きちんと「何もしないダラダラな日」を設けましょうw

BlogPaint
↑まずは朝9時にサヌールを出発して一路東へ。「天空の寺院」とも呼ばれるランプヤン寺院へ。景色はとってもいいけど一回でいいかなw

BlogPaint
↑その後、タマン・ウジュンという水の王宮へ。ここは地震によって廃墟となっていた宮殿を2004年に整備して公園として公開しているところ。ここも景色はバッチリです。

そして、チャンディダサのビーチレストランでランチをとり、トゥガナン村を見学して、クサンバで塩買ってサヌールへ18:00前に戻る。

夜は、ここやで飲み会。

今日の記事がなぜこんなにも素っ気ないかというと

「すっごい疲れたから」

明日も朝早くから一日観光ツアーに出発するので寝まーす。

詳細は後日ブログでまた改めてご紹介しますね☆


↑このページのトップヘ