とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:国内線

こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

バンコク・エアウェイズのエコノミークラスでランパーンからバンコク(スワンナプーム)へ〜

<2018年12月>

BlogPaint
↑ランパーン空港は街中にあって、頑張れば歩いて行けちゃうくらい街中だよw

BlogPaint
↑現在バンコク線の国内線1路線にしか就航していないこともあってか空港はとてもこじんまり。

BlogPaint
↑ランパーン空港にはバンコク・エアウェイズのラウンジがない代わりに、搭乗待合室の専用コーナーでお茶や軽食がいただけます。バターケーキと餅菓子に紅茶、旨し。

BlogPaint
↑ランパーンからバンコクへ戻る飛行機はATR72という70人乗りのプロペラ機。

BlogPaint
↑横2-2のシートですが特に圧迫感は無く。ただこのフライトは最終的に満席になりました。

BlogPaint
↑1時間35分の国内線フライトですが機内食が出ます。鶏胸肉の唐揚げを甘酢和えにしたもの、キュウリ、ニンジンにチリソース。飲物はお水とオレンジジュースの他、食後にコーヒーか紅茶がいただけます。

午後のフライトだから量もちょうどいいし、機内食にしてはヘルシーだし、かなりいいよね🌟


こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食


バンコク・エアウェイズのエコノミークラスでバンコク(スワンナプーム)からチェンマイへ〜

<2018年12月>
BlogPaint
↑この日は仕事上がりにそのまま夜のスワンナプーム空港へ。めっちゃくちゃお腹が空いていたので、もうすぐ搭乗だけどバンコク・エアウェイズのラウンジへ一直線猛ダッシュ!

BlogPaint
↑バンコク・エアウェイズはエコノミークラス客でも自社ラウンジを利用できるのは素晴らしいよね!ほうれん草とクリームチーズのパイ、トムヤンクンチキンパイはどちらも美味しいぞ🌟アイスティーで流し込んでからいざ搭乗!

BlogPaint
↑久しぶりのバンコク・エアウェイズ利用ですが、この日は空いていてとも先生は3席独り占めできました。

BlogPaint
↑シートは古くてくたびれているけど、足元がゆったりしているのはうれしいね。

BlogPaint
↑わずか1時間20分の国内線フライトですが、離陸して水平飛行に入るとすぐに機内食が配られました。

ニンジンとマンゴーと枝豆のサラダの上にローストダックが乗っています。それにオレンジジュース、お水。食後にコーヒーや紅茶のサービスもあります。

ローストダックは厚切りで食べ応え十分、サラダは薄味でとて食べやすく、思わぬところで野菜補給ができました🌟美味しかったよ。


こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

ガルーダ・インドネシア航空のエコノミークラスでクパンからバリ島(デンパサール)へ〜


<2011年3月>
BlogPaint
↑アロール諸島&クパンの旅も終わり、これからバリ島へ戻ります。クパンの空港はどこも混雑!座る場所がほとんどない!!

BlogPaint
↑ガルーダインドネシア航空の国内線は、基幹路線はほとんどボーイング737-800での運航。

BlogPaint
↑短距離国際線にも使われる機材だからエコノミークラスにもモニター完備だよ。

BlogPaint
↑国内線とはいえ約2時間のフライトということもあり機内食が提供されます。ちょうどランチタイムだったので、ビーフルンダン(牛肉のスパイシーココナッツ煮込み)、野菜、ご飯、エビせんべいにナタデココゼリーとコーラ。

ご飯たっぷりで満腹w 美味しくいただきました。

こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

トランスヌサ航空のエコノミークラスでアロールからクパンへ〜


<2011年3月>
BlogPaint
↑アロールのケパ島に3泊してからクパンへ戻ります。アロールのマリ空港はちょっと大きめの邸宅って感じの建物で、空港周辺に簡素な屋台があるだけで空港内には食事できるようなところはなかった記憶。

BlogPaint
↑なんだろうこの牧場的な空港。

BlogPaint
↑この日のフライトは1時間以上も遅れてやっとアロールに到着。なぜか空港スタッフも総出でお出迎え。

BlogPaint
↑遅れた理由は、天候不良ではなくどうやら偉い議員さんがアロールの視察にやってきた模様。プライベートジェットじゃねえんだから時間通りに乗ってくれや。

BlogPaint
↑わずか50分のフライトですが、濃厚チョコケーキとお水が出ました。安臭くてイケない美味しさ☆

58人乗りのプロペラ機で満席でしたが、とも先生一番前のシートにしてくれましたありがとう。

こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

ガルーダ・インドネシア航空のエコノミークラスでバリ島(デンパサール)からクパンへ〜


<2011年3月>
BlogPaint
↑ちょいと古い写真ですが、東ヌサ・トゥンガラ州の州都クパンまで飛びまーす。

BlogPaint
↑2011年当時まだ新しくてピカピカの737-800です。国内線だけどモニター付きだよ。

BlogPaint
↑バリ島(デンパサール)からクパンまでは約2時間、国内線ですが温かい機内食が提供されます。時間的にランチかな、ビーフカレー、ご飯、野菜、豆のクラッカー、ナッツのケーキにオレンジジュース。食後にはコーヒーや紅茶のサービスまで至れり尽くせり。

BlogPaint
↑クパンのエル・タリ空港に到着しました。昔はオーストラリアのダーウィンとの間に国際線が飛んでいたらしいけど、現在(2018年7月)は国内線のみとなっています。

↑このページのトップヘ