とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:中華料理

こんにちは、とも先生です。

乾季に入って大気汚染がけっこうけっこうなことになっているバンコクで、とも先生の咳がまた止まらなくなってきました。この季節は毎年いつもそうで、1ヶ月くらい咳が止まりません。日本から遊びに来た知人に「それアレルギーじゃない?」と言われたので病院行って来ようかな。

というわけで今回はかなりお久しぶりのバンコクネタです。

先月GenoとCたんに誘われて、ナラティワートの火鍋食べ放題「Dajicheng Chaoshan Beef Hotpot/大吉呈潮汕牛肉火鍋」へ行ってきました。かなり美味しかったよう🌟
BlogPaint
↑お店はナラティワート通り沿い、BTSチョンノンシー駅から約1kmの距離です。

BlogPaint
↑店名の漢字からすると、中国の潮州地方のお料理なのかな?楽しみー!

BlogPaint
↑店内はそれほど広くはないものの、テーブル数がけっこうあるのでよほどのことがなければ待たずに座れると思うよ。

BlogPaint
↑今回は火鍋食べ放題(699バーツ=約2,370円/+10%)に挑戦だよ。他店の同じような料理食べ放題と比べるとお値段高いけど、さてさてどんな感じだろう。

BlogPaint
↑メニューから好きなものを好きなだけ注文できるので、まずは牛肉さんドーン!どの部位かをラベルで教えてくれるの親切だね。

BlogPaint
↑そしてこのお肉さんたち、なんと機械でのスライスではなくて手切り!包丁で丁寧にスライスしたほうが絶対に美味しいんだって!

BlogPaint
↑お肉以外にも豆腐やカニカマ、海藻などやってきました。野菜が少ないのは気にしないで…今回のメンバーみんな野菜をあまり食べな

BlogPaint
↑火鍋の付けダレは、専用のカウンターで自分で調合します。たくさんの種類のタレや香味野菜があるよー。

BlogPaint
↑とも先生は胡麻ダレベースに海鮮醤と青ネギをたっぷり。

BlogPaint
↑お鍋には仕切りがあるので2種類のスープで楽しめるよ。とも先生は辛いのがあまり得意ではないので、左のさっぱりスープで。

それではお肉をしゃぶしゃぶしてタレに付けていただきまーす。

美味しーい🌟タイの牛肉は固いイメージがあったのですが、ここのは柔らかくて美味しいー!どんどん箸が進みますw

BlogPaint
↑お腹いっぱい食べた後には食後のデザートもあるよ。とも先生はタイミルクティーアイスとバニラアイス♡

と、思ったら!

このバニラアイス!!

ドリアンアイスだったー!!!💦

最後の〆に嫌いなドリアン来たー!!!!

…というわけでバニラとドリアンを間違えるととんでもないことになるので、アイスもきちんと匂いチェックしてねww

火鍋は、素材の質を考えたらかなりお得な食べ放題だと思います、ぜひー🌟


店名: Dajicheng Chaoshan Beef Hotpot/大吉呈潮汕牛肉火鍋
場所: 1116 Naradhiwas Rajanagarindra 15, Khwaeng Thung Maha Mek, Khet Sathon, Bangkok 10120
電話: 091-7502959
営業: 11:00-24:00
FB: https://www.facebook.com/dajicheng/

こんにちは、とも先生です。

先週末、某大学の先生が日本へしばらく帰国されるというので、送別会というわけでもないんだけど日曜ブランチをご一緒してきました。まあブランチってもホテルのサンブラでもなくおされなカフェでもなく中華、日本のラーメン屋さんだけどね!

とも先生今まで一度も来たことなかった「らあめん一番」。いや、なんか、安くてビックリしましたしその割に味もちゃんとしててビクーリ☆
BlogPaint
↑お店はBTSプロンポン駅を出てちょいと歩けばすぐ。スクンビット・ソイ24を入って左側にあります。

BlogPaint
↑赤い暖簾がなんだかステキ〜☆

BlogPaint
↑店内はテーブル席とカウンター席があるので人数や気分によってお好きな方へ。とも先生たちは開店直後に入りましたが、お昼前には満席になりました!

BlogPaint
↑まずはシンハービール中瓶(110バーツ=約380円)を飲みながらメニューをじろじろ。安いなーおいw

BlogPaint
レバニラ炒め(90バーツ=約310円)は定番のアテだね、これでビールくいくい。

BlogPaint
鶏唐揚げ(150バーツ=約520円)は、大ぶりの唐揚げがごろんごろんでボリューム満点!サックリジューシーに揚がっていて美味しい!

BlogPaint
春巻き(80バーツ=約280円)は注文してから数分で揚げたて熱々がやってきました。具もたっぷりでこれもビールくいくいw

BlogPaint
餃子(80バーツ=約280円)も定番鉄板のアテ。

BlogPaint
↑友人が注文したカタヤキソバ(150バーツ=約520円)は、野菜たっぷりで美味しそう!

BlogPaint
中華丼(150バーツ=約520円)も美…ん?これは…カタヤキソバと具が同じかな?

BlogPaint
ワンタン(130バーツ=約450円)も美味しそう!ってかこれは酒のアテにもいいねw

BlogPaint
↑とも先生は四川風冷やしソバ(180バーツ=約620円)で〆。中華麺の上に、チャーシュー、シイタケ、キュウリ、錦糸卵、キクラゲの具がたっぷりでゴマダレがかかっています。…四川風ってゴマダレだっけ?もっと赤くて辛いものを想像していたので拍子抜けですが、これはこれでゴマダレの濃厚なコクでペロリンと完食。

プロンポンの駅前にこんなお店があるなんて全然知らなかったーw ここなら一人でもふらって気軽に入れそうだよ☆


店名: らあめん一番
場所: Sukhumvit 24 Alley, Khwaeng Khlong Tan, Khet Khlong Toei, Bangkok
電話: 02-2586314
営業: 11:00-深夜1:30

こんにちは、とも先生です。

バリ島在住時代からの友人Kとその旦那様Bさんが住んでいるので、もう最近は年に3回は遊びに行っているシンガポール。

いつも行く度にいろいろと食事に連れて行ってくれるのですが、先月行った時はビックリしたよー!

「ともー、夕飯食べに行くからパスポート忘れないでー」

<<<夕飯食べに行くからパスポート忘れないで>>>

シンガポールとの国境にあるマレーシアの都市ジョホールバルまで夕飯を食べに行ってきましたwww
BlogPaint
↑車でブーンとシンガポールを出国してマレーシアへ入国して、ジョホールバルの「大家勝美食中心」というホーカーレストランへやってきました。

BlogPaint
↑オープンエアの席でいろいろなお店の料理が楽しめます。

BlogPaint
↑まずはビールでカンパーイ☆マレーシアでビールってえとタイガーかカールスバーグがほとんどじゃない?

BlogPaint
↑Bさんが注文してくれたこれ。太めの麺に野菜とエビちゃん、なんか焼うどんみたいで美味い。

BlogPaint
↑みんなでいろいろ注文したものがじゃんじゃんテーブルに到着ー!

BlogPaint
↑これは「サテ/Sate」というマレーシア〜インドネシアの串焼き料理で、写真のは鶏肉と山羊肉だったかな、ピーナツソースをつけていただきます。

BlogPaint
「イカンバカールサンバル/Ikan Bakar Sambal」は、サンバルというチリペーストを塗りながら焼いたお魚さんのBBQ。ほっこりしたお魚さんの白身と辛いソースの相性抜群でビールがすすむー。

BlogPaint
↑これは手羽先のグリル。テカテカ光ってて見ただけでビール飲めそうw ちょい甘めの味付けで美味しかった。

BlogPaint
↑これ…なんだと思います?実はこの葉っぱの中にあるものが?!

BlogPaint
↑中に入っているのはお魚さんやスパイスを合わせたものを葉っぱで包んで焼いたマレーシア〜インドネシアのカマボコ「オタオタ/Otak-Otak」。焼き立てはめっちゃ美味い!

ジョホールのローカルディナーを満喫した後は、再びマレーシアを出国してシンガポールへ入国してお家へ帰りました。たった2時間でパスポートのスタンプが4つ増えたんですけど!!!www


店名: Marmolada/大家勝美食中心
場所: 92, Jalan Harimau, Taman Abad, 80250 Johor Bahru
電話: 未確認
営業: 18:00-24:00

こんにちは、とも先生です。

新年早々先月の話しになっちゃうのですが、年の瀬に久しぶりにシーロムの中華屋さんへ行ってきました「紅燈籠/Hong Teong Long」。もうたくさんバンコクブログに載っているので今さら感パないのですが許してたもーれ。

今回はバンコクの親友G、日本からやってきたマダム、そしてVALUで知り合ったスロバキアっ子のVちゃんの4人でモリモリ食べてビール飲んできましたよ。

BlogPaint
↑お店の入口、でもたぶんこっち裏口。紅燈籠と大きい看板があるのですぐに分かるよ。

BlogPaint
↑とも先生お店に着いたはいいけど他の人たちが遅れるゆうので先に晩酌開始。店内は満席ではないけどサクッとごはん食べに来た大陸のお客さんが入れ替わり立ち替わり。

まずはハイネケンビール大(120バーツ=約420円)でプハーッ!


BlogPaint
牛肉のオイスターソース炒め(160バーツ=約550円)は、超やわらか加工された牛肉が少し怖くなるレベルでやわらか!ちょい濃いめの味付けでビールがすすむ!

BlogPaint
トマトと玉子の炒め物(100バーツ=約350円)は、トマトの優しい酸味とふわっふわの玉子がピッタリ美味しい☆

BlogPaint
↑そしてこれがこのお店の名物、焼き小籠包(100バーツ=約350円)。Vちゃんが食べたいゆうてたメニューで、小籠包をひっくり返して半分だけ揚げ焼きにしたもの。

上はむっちりふっくら、下はカリッとサクッとしていて、中から肉汁があふれます。これを食べさせてくれるお店ってバンコクでそんなにないんじゃないかな。


BlogPaint
麻婆豆腐(80バーツ=約280円)は、山椒を効かせたピリリとして四川本流的な味。けっこう辛いけど美味しい☆

BlogPaint
海老の塩炒め(250バーツ=約870円)は、シンプルな料理ながらいつも頼んでしまう料理。プリプリの海老さんと薄い塩味がなぜかハマる。

BlogPaint
海鮮チャーハン(150バーツ=約520円)は、今まで食べた記憶がないんだけど…(いつも酔ってるから?w)まあ普通のチャーハン、海鮮より玉子多くね?

BlogPaint
↑ふかふかの小籠包(50バーツ=約170円)はなんだこの安さはっ!お味はお値段相応って感じだけど充分美味しいよ!

BlogPaint
↑ぷりぷりのニラ水餃子(50バーツ=約170円)もなんだこの安さはっ!

BlogPaint
空芯菜の炒め物(100バーツ=約350円)はたしか100バーツ、もう少し安かったかな?この頃にはかなり出来上がっているのでお値段ド忘れ。シャキシャキで少し辛めで美味しい。

BlogPaint
↑これなんだっけ、四川料理の水煮牛肉片(180バーツ=約620円)だったかな名前。牛肉の薄切りを唐辛子山椒ニンニクバンバンの汁で煮込んじゃっている悪魔的な料理。これは魔汁の中からお肉だけをほじくり出していただきます。辛くて美味しいよう!

とにかくお安いメニューがほとんどなので、ビール飲んでも一人500バーツいかないんじゃないかな。うちらはケタ外れにビール飲むからけっこうお会計イくけどw 特別な日の食事ではなくて普段使い系のお店ですね☆



店名: 紅燈籠/Hong Teong Long
場所: 149/16 Surawong Road、BTSチョンノンシー駅から約700m、徒歩約9-11分。
電話:
営業: 11:00-深夜4:00

こんにちは、とも先生です。

何年前からだったかな、バリ島で知り合った友人Kちゃんがシンガポールに住み始めて、シンガポール人のBさんと一緒に暮らし始めてから、年に何回もシンガポールへ遊びに行くようになりました。

物価の高いシンガポールへ年に4回も5回も行けるのは、バンコクからたくさん飛んでいるLCCの低運賃のおかげ、そしてシンガポールへ行く度に泊めてくれる友人カップルの存在があってこそ。

そのKちゃんとBさんが晴れて入籍するということで、バンコクからお祝いにシンガポールへ飛びました。お祝いっていうか、ただご馳走をお腹一杯食べさせてもらっただけなんだけどw

シンガポール到着日のランチは「Gao Peng Cuisine/高朋點心」で美味しい飲茶をいただきましたよ☆

BlogPaint
↑お店は、イーシュンに新しくできたショッピングモール「Junction Nine」の2階にあります。

BlogPaint
↑近所のファミリー層がターゲットからか、お店はとてもカジュアルな気安い雰囲気。

BlogPaint
↑店内。家族連れの週末ブランチって感じのお客さん多し。

BlogPaint
↑ほぼすべてのメニューが写真入りなので、驚くほど注文が簡単!w

注文はやはりシンガポール人のBさんにお任せー。

BlogPaint
↑これはエリンギだかなんだかのキノコを貝に見立てた前菜。ピリ辛で美味しい。

BlogPaint
↑これは具入りの揚げ湯葉をさらにクレープで包んだ手の込んだもの。外がモチモチで中がサクサクという面白い口当たりで、具の海老すり身も美味しい!

BlogPaint
↑うおおおおお、飲茶がどんどん運ばれてきました。もう片っ端からいただきます!ひとつひとつの説明は省きますがどれも美味しいのですー!

BlogPaint
↑これは口当たりふわふわな魚団子にタレをかけたもの。

BlogPaint
↑エビチリ的なお料理も。殻ごとバリバリいただきます!

BlogPaint
↑海鮮チャーハンも米パラパラでとーっても美味しい。

BlogPaint
↑これはたしかミルクフィッシュというお魚の蒸し物。とてもソフトで優しい白身のミルクフィッシュは日本では味わえないもの。

シンガポール中心部からは外れていますが、他にも支店があるので探してみてくださーい。カジュアルの飲茶がいただける美味しいお店でした☆


店名: Gao Peng Cuisine/高朋點心
場所:
電話:
営業: 11:00-22:00
Web:

↑このページのトップヘ