とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:レストラン

こんにちは、とも先生です。

ふらりとやって来たクラビですがあっという間に最終夜、まあ2泊だからね。

夕方になり天気が落ち着いてきたので、アオナンビーチまでお散歩しておひとりさまサンセット鑑賞。その後、ホテルそばの「A-Hud Seafood Restaurant」でイカ祭りディナーをしました。

観光地のレストランでねえ、酒が無かったのビックリ!

BlogPaint
↑午後は猛烈スコールだったけど夕方から落ち着いてきました。干潮の超遠浅アオナンビーチはどこまでもどこまでも地平線に向かって歩いて行けそうな遠浅具合。

BlogPaint
↑雲が出ちゃったけど、雨季の8月にしては上出来だと思うんですよこのサンセット。涼しいのでみんなお外で遊んでいます。

BlogPaint
↑イカが食べたくなったのでホテルそばのレストランで夕飯にしまーす。お客さんで賑わっていたので即入店。入口には水槽があってロブスターさんやお魚さんたちがいました。

BlogPaint
↑店内はかなり広いけどお客さんで一杯だったよー。これはディナータイムが一段落した時間の一瞬の写真。

BlogPaint
↑メニュー豊富であれもこれも食べたかったけど一人なのが悔しい!というわけでまずはカニチャーハン(100バーツ=約330円)。チャーハンがとても小さく見えるのはお皿がめちゃめちゃデカいからですw ほぐしたカニ身たっぷりで美味しー。

そして!ビール飲みたかったんだけどここハラルレストランだから酒無し!!仕方ないのでスプライト(25バーツ=約80円)!!!スプライトなんて飲むの20年ぶりかも!!!

BlogPaint
イカの塩卵炒め(140バーツ=約470円)は、プリプリのイカさんと塩卵の濃厚なコクが合わさってもうこれは酒無しで食べてはいけない逸品。包んでもらってホテルで食べてもよかったなw

お料理美味しいです!ただ繰り返し書きますがここお酒ありません!ちうか、アオナンビーチのモスク周辺のレストランは多分全部ハラルレストランなのでお酒ありません!飲ん兵衛さんは気をつけて!



店名: A-Hud Seafood Restaurant
場所: 13 Moo 2 Ao-nang Muang, Krabi Thailand 81000
電話: 075-695123
営業: 11:00-23:00

こんにちは、とも先生です。

一人でふらっとやって来たクラビのライレイビーチ。有名なプラナンビーチで一人遊びした後に夕方ホテルへ戻ろうと歩いていたら、急に雲行きが雲行きが。

うっわ!あっという間に土砂降りのスコールがー!

ちょうどライレイウォーキングストリートというレストラン&バー通りを歩いていたので、雨宿りがてら近くの店で早めのディナーをすることにしました。

なんでもちょっとお高いライレイビーチにあって、比較的まともな食べ物を比較的良心的な価格で出してくれた「Farida Restaurant」です。

BlogPaint
↑空は明るいんだけど降り始めちゃったー!天気がいいから忘れていたけど、今雨季ど真ん中なんだよねー!

BlogPaint
↑あっという間にものすごいスコールでまるで白煙があがっているよう!地面もグチャグチャベチョベチョで、こりゃしばらく帰れないかなー。

BlogPaint
↑というわけで、お店のおばちゃんにニコニコでクイクイと手招きされて入店。夕方だしちょっと早いけどここで夕飯にしよう。

BlogPaint
↑メニューはいたってスタンダードなタイ料理、そしてサンドイッチなど簡単な洋物。お値段は本土に比べたら高いけど、ライレイビーチの中では良心的なほうなのかな。

BlogPaint
↑まずはゆで卵のヤム(スパイシーなサラダ)をアテにビールをくいくい。かなり辛いけど、まろやかな卵のおかげで食べやすくて美味しい。

BlogPaint
↑そして〆はイカのグリーンカレー炒飯。ご飯がパラパラで辛めの味付けで、汗どばどばだけど美味しいよ。

お料理2品とビール小瓶でお会計(220バーツ=約740円)

BlogPaint
↑1時間ほどしてスコールが止んだので帰り際にお店の写真をパチリ。

BlogPaint
↑このライレイウォーキングストリートは、突貫工事で作りました掘っ建て小屋ストリートという風情で、簡素なレストランやバーがタケノコのように建ち並んでます。地方都市の場末の飲屋街みたいな感じ。

トリップアドバイザーで特定のお店だけが突出した好評価ですけど、ぶっちゃけどこのお店入ってもそんな変わらないと思います!w



店名: ファリダ・レストラン/Farida Restaurant
場所: ライレイウォーキングストリート沿い。ライレイファミリーレストラン隣り。
電話: 未確認
営業: 未確認

こんにちは、とも先生です。

先月、友人のお誕生日のお祝いでシンガポールへ行ってきたわけですが、お祝いディナー会場のレストランというのがまたお好きな方にはたまらない物件だったのでぜひご紹介しますね!もうね、飛行機がお好きな方にはたまりません!

今回行ったのは、シンガポール・チャンギ国際空港の本当にすぐそばにあるシーフードレストラン「徳光海鮮楼/Tekong Seafood Restaurant」です。

BlogPaint
↑お店は「チャンギ・ビレッジ」という空港そばの再開発エリアにあります。

BlogPaint
↑店内には生簀があって美味しそうな新鮮なお魚さんたちがたくさん!

BlogPaint
↑この日はお天気が良く少し風が吹いていたのでテラス席で乾杯☆ お通しのカリカリジャコ的なものにチリソースをつけて食べるとビールノンストップ!

BlogPaint
↑で、さっきからチュイーンチュイーン音がするなあと思ってふと空港の方を見たら、

見たら!

飛行機!中華航空!

着陸態勢!飛行機が目の前っ!

そうだ!ここ!空港のそばだった!


BlogPaint
↑まさか飛行機を目前で愛でながらお料理がいただけるだなんて♡ 蒸し海老もいつもと一味違うね☆

BlogPaint
↑お酒のアテ的な貝さんたちがやってきましたよ。奥のはスパイシーな味付けの赤貝みたいの。手前の貝は「ゴンゴン」という巻貝。串でクルっと回すようにして中身をほじくってタレつけていただきます。味が濃くて美味しい〜!

BlogPaint
↑おおっと!今度はシンガポール航空のA380が来たー!でも、とも先生のカメラ望遠レンズじゃないし飛行機の撮影テクなんてないからなんだかピントが合わない!w

BlogPaint
↑これはお魚を蒸したもの。とても上品な白身でまるで自分も上品になったような味わい。

BlogPaint
↑これは細かく刻んだ青菜と卵を炒めたもの、だったかな。

BlogPaint
↑これは鳩のロースト。小さくて身は少ないんだけど、味がめっちゃ濃い!旨味たっぷりでこれもお酒がすすみそう☆

BlogPaint
↑そろそろ日没に近づいてきましたがまだまだ撮るよ。次はスリランカ航空ー!

友人と航空会社当てっこしながら飲むお酒は格別です。


BlogPaint
↑鴨のローストは濃いめの味付けでご飯が欲しくなるーけどガマン。

BlogPaint
↑イカフライは衣にスパイスがピリッと効いていて美味しい☆

BlogPaint
↑羊さんのカレー炒めはもう間違いようのないご飯のオカズ。シーフードレストランだけど肉料理も美味しいよう。

BlogPaint
↑〆としてミーゴレン(シンガポール風焼きそば)を。辛くはなくてマイルドな味付けなのでするする飲めますw

友人カップルに車で連れて行ってもらったので公共交通でのアクセスはわからないのですが、空港の本当にすぐそばなのでタクシーでちゃっと来れそうな感じ。近くには海浜公園もあってお散歩によさそうですよー。



店名: 徳光海鮮楼/Tekong Seafood Restaurant
場所:
電話:
営業: 11:30-14:30/17:00-23:00
WEB:

こんにちは、とも先生です。

そろそろ楽しい夏旅行も終盤戦。最後の滞在地であるバリ島のサヌールビーチは、以前とも先生と友人Kが住んでいた思い出の場所。

あそこのアレが食べたい!あっちのナニが食べたい!と迷いに迷って決めたディナーは「ARENA Pub & Restaurant」。サヌール在住中はよく通いましたw

BlogPaint
↑お店はバイパス通りという幹線道路沿い。サヌールの目抜き通りであるタンブリンガン通りからは少し歩くけど、歩けないことはないです。

BlogPaint
↑店内は喫煙エリアと禁煙エリアが明確に別れているのでお好みで。ビリヤード台があったり生バンドの演奏があったりで、複数で行って楽しくワイワイする雰囲気だね。

ただ、欧米のお客さんが多いので、日本の飲み会のノリではしゃぎすぎると結構な確率で近所のテーブルから怒られますw

BlogPaint
↑まずはおビールで乾杯!ここはビンタンビールの生ビール(25,500ルピア=約210円/+16%)がありますよー。ジョッキのラベルを手前に向けて撮ればよかったね…だって喉が渇いてたんだもの。

BlogPaint
↑メニューに写真はないものの、英語で詳細な説明が書いてあるのでどんなお料理か想像しやすいです。アメリカ、イギリス、フランス、ベルギー、ドイツ、オーストリア、イタリア、中東、タイ、インドネシア…欧米を中心とした世界のお料理がいただけるお店すごい。

BlogPaint
↑前菜としてチキンレバーパテ(49,500ルピア=約400円/+16%)。これを食べることがバリ島を訪れる正当な理由になるほど美味しい!大好き!サヌール在住中からずっと好き!

まるでクリームのようにきめ細やかなパテはレバーの臭みを微塵も感じず、とにかくこってりと濃厚な旨味が楽しめます。

パテの他にトーストとバターも付いてくるので、まずトーストにバターをたっぷり塗った上にパテを厚く厚く塗って、端っこまできちんと塗って、それからかぶりつきます。

至福!


BlogPaint
フェットゥチーネ・カルボナーラ(89,500ルピア=約730円/+16%)は、濃厚でかなり食べ応えがあるのにけっこうな大盛り!場合によってはシェアしたほうがいいです。

BlogPaint
↑これはビーフ&ラムケバブ(87,500ルピア=約710円)。牛羊合い挽き肉で作ったケバブは、上質のハンバーグのようなジューシーな柔らかさ。添えてあるパセリライスやヨーグルト系のソースとの相性もバッチリ。

BlogPaint
↑そしてとも先生がオーダーしたチキンコルドンブルー(90,500ルピア=約740円)は、熱々のチキンフライの中から溶け出てくるチーズがビジュアル的に最高!さっぱり鶏胸肉をチーズのコクとハムの塩気が上手く補っていて美味しー!

他にインドネシア料理やタイ料理もありますが、やはりここは洋物、しかもお肉ガッチリ系がオススメです。週末は混むことも多いので、予定が決まっていたら事前予約しといたほうがいいですよー。



店名: Arena Pub & Restaurant
場所:
電話: 0361-287255
営業: 11:30-24:00(日〜金),11:30-01:00(土)
WEB:

こんにちは、とも先生です。

バリ島ウブド滞在2日目。今日は共に旅行をする友人カップルとは一日別行動なので、とも先生はウブド在住のお友達とランチしてきました。

友達がちょこちょこランチしに行くという「ワルン・ハナ/Warung HANA」は、リーズナブルなのにどのお料理も手が込んでいて、お店の雰囲気も好きになっちゃいました☆

BlogPaint
↑お店はウブド中心部からゴアガジャ方面に走って左側にあります。お店の前に駐車場も有り。

BlogPaint
↑店内。テーブルや椅子もバラバラでどこか雑多な印象を受けたのですが、なぜかとても心地よい雰囲気。ギリギリのラインで調和がとれているような。

BlogPaint
↑店内に置かれたアンティークは、触りたくなっちゃったけどタッチ厳禁w

BlogPaint
↑メニューはインドネシア語と英語のみですが、写真入りなので注文に困ることはなさそうです。

BlogPaint
↑お腹が空いているのでしっかりいただきます。まずこのお店のオススメであるソップ・ブントゥット/Sop Buntut(40,000ルピア=約330円)は、インドネシアのオックステールスープ。牛肉の旨味が、さっぱりしつつも濃厚なスープにとけ込んでいて美味しい。

BlogPaint
↑こちらはお店のオリジナル料理アヤム・クラパ/Ayam Kelapa(25,000ルピア=約210円)。これは、ココナッツフレーク入りの衣で揚げた鶏胸肉のフライにマイルドなカレーソースをかけたもの。

これ…旨っつつつ!これを店のオススメにしたらいいんじゃない?っていうくらい美味しかったよ!


BlogPaint
↑インドネシアのポピュラーなおやつであるピサン・ゴレン/Pisang Gorengはバナナのフリッター。サクサクの衣と中のとろとろバナナが最高ー!友達が注文したので値段わかんないやw

BlogPaint
↑お店の2階は開放的なオープンテラスになっていて、暑くなければここでランチしてもよさそう。

BlogPaint
↑2階には子供用のプレイエリアも用意されているので子連れでも楽しめますね。

BlogPaint
↑特にビッとしてバットしているわけでもないんだけど、なんだろう、お店の雰囲気がとても気に入ってしまいました。長居したくなるような。

訪れた時の客層は、外国人観光客よりもインドネシアの地元のお客さんが多いような印象を受けました。地元に好かれる店なんて最高だよねー。



店名: ワルン・ハナ/Warung HANA
場所:
電話: 0361-970124
営業: 8:00-22:00

↑このページのトップヘ