とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:レストラン

こんにちは、とも先生です。

春休みのインドネシア旅行でやってきたマルク州バンダネイラ。小さな島ながら、美しい海と歴史的観光名所に恵まれ、どうしてこんなステキな場所がまだ一部の欧米人観光客にしかブレイクしていないのか不思議なくらいです。

さて、このバンダネイラですが、訪れる観光客の絶対数が少ないためかいわゆる「レストラン」がほとんどありません。そんな数少ないレストランのひとつ「スパイス・アイランド・カフェ/Spice Island Cafe」でランチしてみました。
BlogPaint
↑お店は大型船や高速フェリーが停泊する港のすぐそば。詳しい場所を書かなくても現地に行けばすぐ分かるよ、本当にすぐ分かるよw

BlogPaint
↑英語のガイドブックには必ず掲載されている有名店です。

BlogPaint
↑店内はシンプルながら小ぎれい。エアコンも扇風機もないから時間帯によってはちと暑いけどね。

BlogPaint
↑メニューには写真はないけど英語併記なので注文はそんなに難しくないよ。このお店に限らないけど、島だからかお値段は全体的に少し高め。

BlogPaint
Jus Pala(15,000ルピア=約120円)は、香辛料のナツメグの果実部分を使ったここでしか飲めないジュース。味はアンズみたいで爽やかな酸味がとても美味しい。

BlogPaint
↑さあお料理がやってきましたー☆おばあちゃんが一人で作るらしく少々時間がかかったけど問題無し。

BlogPaint
↑なんだか野菜をモリモリ食べたかったのでUlang-Ulang(50,000ルピア=約390円)を。これはキャベツ、インゲン、ニンジン、クマンギ(インドネシアのバジル)などの野菜をクナリナッツソースで和えたバンダネイラ料理。

西ジャワ(スンダ)料理のKaredokに似ているけど、クナリを使っているところがバンダネイラらしいね。コクがあるけどさっぱりいただけます。

BlogPaint
↑メインディッシュにはAru-Aru Ikan(60,000ルピア=約470円/ご飯付き)。これはバンダネイラのフィッシュカレーですが、シナモンやクローブその他スパイスをふんだんに使った濃厚で複雑な旨味のカレー。東南アジアのカレーというよりインドやパキスタンの南アジア系を感じる味でとてもとても美味しい。お皿まで舐めたいくらいw

お値段ほんのりお高めですが、口コミ評価通りのとても美味しいお店でした。バンダネイラ滞在の際はぜひー☆


店名: スパイス・アイランド・カフェ/Spice Island Cafe
場所: Nusantara, Banda, Nusantara, Banda, Central Maluku
電話: +62 813-2158-5332
営業: 10:00-21:00
FB: https://web.facebook.com/spiceislandcafe

こんにちは、とも先生です。

先日、元バンコク在住で日本へ本帰国したおねいさんが久しぶりにバンコクへ遊びに来たので在住のみんなで集まりました。

今回の集会先は「ベイルート・レストラン/Beirut Restaurant」。バンコクに5店舗、パタヤに1店舗を構える中東・レバノン料理のレストランです。いつもはシーロム店へ行くのでスクンビット39店へ行くのは初めてだよう。
BlogPaint
↑大きな看板がありますドン!お店はバイオハウスと39ブールバードの間。

BlogPaint
↑なんだか遺跡チックな店構えだねえ。写真手前に駐車場完備です。

BlogPaint
↑涼しい乾季の夜だったらここで食事したいねえ、今の季節は絶対に嫌だけど!

BlogPaint
↑店内はシーロム店よりもっと落ち着いていてさすがスクンビット。

BlogPaint
↑メニューは字がちっさいのでナイスミドルはよく目を凝らしてください。一部の料理は写真もあるので分かりやすいよ。

BlogPaint
↑まずはおビールから。ハイネケン大瓶(180バーツ=約620円/+10%)となかなか強気な価格設定。

BlogPaint
↑レバノン料理屋さんだけどギリシャサラダ/Greek Salad(220バーツ=約760円/+10%)からスタートw 安定の味。フェタチーズの塩っぱさでサラダがモリモリ進みます。

BlogPaint
↑これはお肉入りのフムス/Hummus Meat(240バーツ=約830円/+10%)。フムスはひよこ豆のペーストとゴマのペーストを合わせたもの。それにお肉をプラスしちゃうんだから栄養摂り過ぎだよね!イケナイ美味しさでついついスプーンが進みます。

BlogPaint
↑これはなんやカリカリの入ったサラダFatouch(150バーツ=約520円/+10%)。レバノン料理は野菜がたっぷりなのでうれしいねえ。

BlogPaint
↑でも野菜ばかりもアレなんで肉盛りJumbo Mix Grill(640バーツ=約2,220円/+10%)。ビーフケバブ、マトンケバブ、チキンケバブ、チキングリル、お肉の焼いたんなど芋もプラスで盛り盛りの盛り盛り。お肉の下に薄いパンが隠れていてそれが肉汁と脂吸って美味しくなっているから食べるの忘れないでね!

BlogPaint
ムサカ/Mousakaa(260バーツ=約900円/+10%)は、ナスやトマトを使った温かいサラダでベジタリアンが喜びそうな。美味しいけどとも先生はこれに肉挟んで欲しいなあ。

BlogPaint
Motabel(140バーツ=約490円/+10%)はナスのペーストとゴマのペーストとヨーグルトを合わせたサッパリ系の一品。ピタパンに付けて食べるととっても美味しいよ。前菜だねこれ。

BlogPaint
↑なんかこの日はいやにサラダを注文するなあみんなw Tabuleh(150バーツ=約520円/+10%)はパセリのサラダ。日本でパセリというと、料理の添え物的な、どちらかというと食べない的な存在だけど、レバノンではしっかり野菜としていただきます。パセリは栄養価がめためたに高いんだよね!

ミックスグリルは頼んだけど、それでもいつもより野菜多めのヘルシーな集会でした。どのお料理も美味しいけど、ビール飲みながらフムスでピタパンちょこちょこつまむとすぐに満腹になっちゃうんだよね。グループで大人数で行くといろいろ楽しめると思いますよ☆オススメ。


店名: ベイルート・レストラン/Beirut Restaurant
場所: Sukhumvit Soi 39, Near 39 Boulevard Executive Residence
電話: 02-6625574
営業: 11:00-23:00
Web: http://www.beirut-restaurant.com/

こんにちは、とも先生です。

春休みのインドネシア旅行でやってきたマルク州のバンダネイラ。とも先生は、英語のガイドブックには必ず掲載されるほど有名なコロニアルゲストハウス「デルフィカ1/Delfika Guesthouse」に泊まりましたが、ここは食事の美味しさにも定評があります。
コロニアル建築のお宿「デルフィカ1/Delfika Guesthouse」
http://tomosensei.net/archives/1070822352.html
洋食系のメニューもあり、客のわがままオーダーにも可能な限り応じてくれることから、宿泊客以外の欧米人観光客がひっきりなしにやって来ていたよ。
BlogPaint
↑バンダネイラにはいわゆる「レストランとしてだけで営業しているレストラン」はほとんど無く、基本的にホテルやゲストハウスに併設されています。季節や天候によりバンダネイラへのアクセスが限られてしまうため、訪れる観光客の数が少ないからなんです。

BlogPaint
↑イスラム系のお店なのでメニューにアルコール類と豚肉はありません。また敷地内へのお酒の持ち込みも禁止なので気をつけてね。

BlogPaint
↑一般のお宅のご飯にお呼ばれしたような、そんな家庭的な雰囲気です。長テーブルの他に2人用テーブルもいくつかあるので、おひとりさまでも全然気楽に利用できるよ。

BlogPaint
↑メニューはすべて英語併記で一部のお料理には写真もあるのでとても分かりやすいよ。オーダーは、用意されたメモ帳に食べたいものを自分で書いて渡します。

BlogPaint
↑午前中の散策で歩き疲れたのでまずはさっぱりとレモンジュース(20,000ルピア=約160円)を。砂糖を別添えにしてくれるのはうれしいね。湯冷ましのお冷やは自由にいただけます。

BlogPaint
Nasi Goreng Ikan Tuna(35,000ルピア=約270円)。インドネシアでTunaはマグロだけではなく似たような魚も全部ひっくるめてTunaと言ったりするので、これはたぶんマグロじゃなくてカツオのチャーハンだと思います。

軽く味付けしてから素揚げしたカツオは生臭さゼロで身がふわっふわで新鮮。ちょっぴり辛めのご飯と相性抜群でこれは美味しい〜!

BlogPaint
↑これはTerong Goreng Saus Kecap(25,000ルピア=約200円)。素揚げしたナスをケチャップマニス(鰻の蒲焼きのタレのようなインドネシアの調味料)ベースのソースで合わせたお料理。これはご飯が進みまくること確実な美味さ!

BlogPaint
↑夕飯に食べたNasi Ikan(30,000ルピア=約230円)。お魚の煮付けに、青パパイヤの煮物、テンペ(インドネシアの大豆発酵食品)の甘辛炒め、目玉焼きが付いてボリューム満点。インドネシアご飯って感じ☆

料理はどれも美味しくて、物価が高めの島でありながら比較的リーズナブル。メニューにはない料理も、食材が用意できて作り方を教えてくれればなんとか頑張るってw とても居心地の良いお店なのでバンダネイラ滞在中にぜひ☆


名称: デルフィカ・カフェ/Delfika Cafe
場所: Banda, Kabupaten Maluku Tengah, Maluku
電話: +62 813-5572-8728/0910-21027
営業: 8:00-22:00(お客さんがいなければ早仕舞い)


こんにちは、とも先生です。

春休みの旅行でやってきたインドネシアのバンダネイラ。とも先生の旅先の楽しみのひとつである「ご当地グルメ」は、ここバンダネイラにもありました。

珍しいバンダ料理を食べさせてくれる「ナツメグ・カフェ/Nutmeg Cafe」です。
BlogPaint
↑お店は中心部にあるのですぐに分かると思います、お店の数自体がそんなに多くないからねw

BlogPaint
↑バンダネイラ特産のナツメグのイラストがかわいい。

BlogPaint
↑店内は明るいグリーンですが、普通にバイクが置いてあったり赤ちゃんが寝ていたりと家庭的な雰囲気満点!w

BlogPaint
↑メニューは英語併記なので注文も難しくないよ。インドネシア料理とパンケーキがメイン。

BlogPaint
↑オーダーした料理が出来上がるまでアイスティー(15,000ルピア=約120円)を飲みながら待機。

BlogPaint
↑さあーお料理がやってきましたよ。お腹ペコペコなのでいっただきまーす!

BlogPaint
↑これはTelong Goreng saus Kenari(30,000ルピア=約240円)というお料理で、素揚げしたナスの上にバンダネイラ特産のクナリというナッツを使ったソースをかけたもの。クナリのコクのある濃厚なソースが揚げナスにピッタリで、美味しいけどこんなハイカロリーなお料理久しぶり!www

BlogPaint
↑これはSop Ikan Pala(40,000ルピア=約310円)。お魚、そしてスパイスとして使われるナツメグの果実部分を使ったスープで、ナツメグの強烈な酸味が食欲を湧かせるさっぱりとした味わいのスープです。美味しいけど酸っぱーい!w

クナリやナツメグフルーツなど、ここでしかいただけない食材を使った珍しいお料理に驚きの連続!特にクナリのソースがめためたに美味しかった!

ただ、ひとつだけ残念なのは注文してから料理が出来上がるまでにすっごく時間がかかること。ストリートウォッチングでもしながら気長に待ちましょうw


店名: ナツメグ・カフェ/Nutmeg Cafe
場所: Nusantara, Banda, Central Maluku Regency
電話: +62 822-3810-2582
営業: 7:30-21:30

こんにちは、とも先生です。

先週末、友人たちとシーフードBBQを食べにラチャダーまで行ってきました。

ここ数年、バンコクは食べ放題のお店がビックリするほど増えていますが、比較的低価格帯で食べ放題&飲み放題もやっているお店は減少傾向なようで(微妙に儲からなさそう…)、今回行った「Ga-La-Sea」はまだまだ頑張る貴重なお店だそうですw もうね!おしゃべりもほどほどに食べ(飲み)まくってきましたよ☆
BlogPaint
↑お店はMRTタイ文化センター駅の1番出口を出てすぐ右手にあるのですぐに分かると思いますよ、キラキラしてるし。

BlogPaint
↑お店の前の看板にはお値段がデカデカと書いてあるね。

90分食べ放題&飲み放題(399バーツ=約1,370円)

BlogPaint
↑店内は屋根の付いた場所もあるけど基本すべてオープンエア。乾季の夜はいいけど、雨季のむんむんした夜は日によってはキツいかもw

BlogPaint
↑ここの食べ放題は何と言ってもシーフード!!!カニ!カニ!エビ!

BlogPaint
↑貝!貝!貝!貝!エビ!他に大きなお魚さんもいて店員さんにお願いすると焼いてくれます。

BlogPaint
↑こちらは肉!豚肉!鶏肉!ベーコンウインナー!えのきベーコン!

BlogPaint
↑BBQメニューの他に一品料理(タイ料理)だってあるんだから!

BlogPaint
↑このお店のビールの飲み放題はちょっと変わったシステムになっています。

1) まずFacebookでお店にチェックインする。
2) チェックインしたスマホ画面を店奥のカウンターのおねいさんに見せる。
3) チェックイン確認後にビールを1本くれる。
4) 飲み干したビール瓶をおねいさんに返すと新しいビールを1本くれる。
5) 4を繰り返す。

BlogPaint
↑BBQはすぐに焼けるわけではないので、焼きながらアテ的な料理をいただきます。エビのニンニク揚げやエビのカレー炒めなんてビールに合う合う〜!

BlogPaint
↑意外にも豚肉さんが柔らかくてとても美味しかったんです。お野菜も新鮮。

BlogPaint
↑じゃんじゃか焼きますー!焼き立ては熱々で食べられないので、焼けたらすぐお皿に移し冷ましながらもどんどん次のシーフードを焼き続けていきます。90分の時間制限だからね!効率よくね!w

BlogPaint
↑トングの他にキッチンバサミも貸してくれるので、イカさんを切ってホイルに入れてニンニクとバターで焼いてみました☆美味しいに決まってるじゃん!

…と余裕ぶっかましていたらなんと90分の制限時間が近づいて来たよ…。

でもこのお店にはステキな延長制度がありました!

60分延長料金(200バーツ=約690円)

なので最初の90分が399バーツ、60分延長するとトータル599バーツになります。

BlogPaint
↑さあ大きなお魚さんも焼けましたよ。ほっこりした身が優しくて美味しい☆

BlogPaint
↑デザートはアイスクリームとフルーツ。特に美味しかったのがココナッツアイスクリーム♡こってり濃厚でいくらでも食べられそうな美味しさでした!

このお値段なら十分な内容でしたよ!事前予約はできますが、土曜日の夜19時に入店した時点でテーブルガラガラでしたw 予約は要らない…かな。一人で行くのはちと勇気が要りますがw カップルやグループで週末に行ってみてはいかが?


店名: Ga-La-Sea
場所: 100 Ratchadaphisek Rd, Khwaeng Din Daeng, Khet Din Daeng, Bangkok 10210
電話: 081-3593919
営業: 16:00-深夜2:00
FB: https://web.facebook.com/pages/Ga-La-Sea/160793524398932

↑このページのトップヘ