とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:レストラン

こんにちは、とも先生です。

最近、バンコクにもう7年住んでいるのにタイ語が本当に全然ダメで、それなのに何いっちょまえにタイブログなんてやっているんだろう…とふと気分が落ち込む時があるのですが、夜中にキーマカレー作って食べたら全部忘れましたこんにちは。カレー大事。

さて、今回は同い年の友人たちGeno,Sぶ,T次郎と4人で、1983年創業のパッポンの老舗焼き鳥居酒屋「桔梗(ききょう)」へ久しぶりに行ってきました。すでに何回かお邪魔していますが、まるで新橋の居酒屋さんにいるようなホッとできる好きなお店なのでここでご紹介しますね🌟
BlogPaint
↑お店へのアクセスが少し変わっているので道案内から。まずはシーロム通りからソイ・パッポン2へ入ります。

BlogPaint
↑ずんずん歩いて行くと右手にフードランドというスーパーマーケットが見えてくるのですが、その手前に駐車場の入口がありますので駐車場へ入ります。

BlogPaint
↑この時点で「…え」と思われる方がいると思いますがそのまま気にせずずいずいと奥まで。

BlogPaint
↑すると突き当たりに赤提灯とお店の入口が!駐車場から入店するのって新鮮!

BlogPaint
↑階段を上って行くと下駄箱があるので、靴を脱いで下駄箱に入れてからお店の中へ。

BlogPaint
↑店内はカウンター席と座敷席でかなりコンパクトな造りですが、それがまた落ち着くんですよね。人気のあるお店なので、事前に予約をしておくと確実ですよ。

BlogPaint
↑まだ全員そろわないので先に来た人たちで始めましょ。でも本当にここバンコクですか?!って雰囲気がお好きな方にはたまらない。

BlogPaint
↑メニューは居酒屋料理が豊富ですが、ご主人が自ら串打ちする焼き鳥がおすすめ。

BlogPaint
↑メニューのほか、店内の壁にもたくさんの美味しそうなメニューが貼り出されています。

BlogPaint
ポテトサラダ(80バーツ=約280円)。ここのポテサラはお芋をつぶさずにゴロゴロのままにしているのが新鮮でボリューム満点。

BlogPaint
肉串とハツ(どちらも3串で90バーツ=約320円)。焼き鳥は1皿3串単位なので3人で行くとピッタリだね。ここのハツが美味しくてね、タレでもよし塩でもよし。

BlogPaint
つくね(3串で90バーツ=約320円)も美味しいー。ちょっと小さめなのが酒飲みにはありがたい。

BlogPaint
↑ニラたっぷりのレバニラ炒め(90バーツ=約320円)は、油っぽくなくてお酒がくいくいすすんじゃう。

BlogPaint
↑あっさりさっぱりの焼きナス(60バーツ=約210円)は削り節山盛りで。落ち着くよねえ。

BlogPaint
小鯵みりん干し(50バーツ=約180円)は熱々のうちにいただきたい。

BlogPaint
↑みんな大好きハムカツ(120バーツ=約420円)はマスタードをたっぷり付けてー。

BlogPaint
↑〆はここの名物ざるラーメン(130バーツ=約460円)。冷たいラーメンなんですけど、これが飲んだ後にえらく美味しいんです!

ここで食事をして軽く飲んでから次へ繰り出してもいいし、アテをつつきながらじっくり飲んでもいいし、とにかく新橋の古い居酒屋さん系が好きな方にはおすすめです🌟


店名: 桔梗(ききょう)/Kikyou
場所: 69 Phat Pong 2 Alley, Khwaeng Suriya Wong, Khet Bang Rak, Bangkok 10500
電話: 02-2343044
営業: 18:00-23:00(日曜日お休み)
Facebook: https://web.facebook.com/kikyoyakitori1983/

こんにちは、とも先生です。

先月のことですが、元バリ島在住&現在バンコク在住仲間のK子とお子たちと4人で週末ランチをしてきました。週末は一人旅行だったり家でひきこもり&自炊っていることが多いから、久しぶりの外ランチうれしー!

トンローの日本村モール向かいにある老舗焼肉店「和風焼肉処 一休」は、もりもりのランチで満喫満腹でした🌟
BlogPaint
↑お店外観。通りからほんのりと奥まっていますが、通り沿いに看板が出ているのですぐに分かりますよ。日本村モールを背にして向かいです。

BlogPaint
↑土曜日のお昼ちょい前に入店した時点ではとも先生が最初のお客さんだったのですが、その後あっという間に日本人ファミリーやタイ人のお客さんでいっぱいになりました💦人気店なんだね!

BlogPaint
↑今回は初めての入店ということでお試しにランチをいただきます。とも先生はセットAを、K子と小さいお子たちは3人でセットCを注文。

【セットA】250バーツ
カルビ、タン&カルビ、ロースからひとつ選択
+ごはん、ワカメサラダ、一休スープ、キムチおかわり自由
+冷たいお茶(伊藤園)おかわり自由
+ホットコーヒー、コーラ、アイスクリームからひとつ選択しおかわり自由

【セットC】550バーツ
和牛、カルビ、ポーク3種盛りまたは2種盛り+ご飯麺類ひとつ
+ごはん、ワカメサラダ、一休スープ、キムチおかわり自由
+冷たいお茶(伊藤園)おかわり自由
+ホットコーヒー、コーラ、アイスクリームからひとつ選択しおかわり自由

BlogPaint
↑ランチのお肉ですー。写真左がセットAのタン&カルビミックス、写真右と上の2皿がセットCの和牛とカルビ。目測で1皿100-120gって感じかな。

BlogPaint
↑それではジウジウ焼いていただきまーす!お肉柔らかー!美味しー!

BlogPaint
↑テーブルがいっぱいになってしまったので写真が上手く撮れていませんがw セットのごはん、ワカメサラダ、一休スープ、キムチ。どれもおかわり自由ってうれしいよね。

BlogPaint
↑K子が頼んだセットCの冷麺。ひんやり冷たくてさっぱり美味しいけど、ちょい辛味がありました。

行きやすい場所にあるのでランチにもディナーにもいいですね🌟


店名: 和風焼肉処 一休/Japanese BBQ Ikkyu
場所: 40 Soi Akkhaphat (Thonglor 13) Sukhumvit 49 Rd.Klongton-nua, Watthana,Bangkok 10110, THAILAND
電話: 02-1853404
営業: 11:30-23:00

こんにちは、とも先生です。

先日、元バンコク駐在のHタソが日本からやって来たので、友人Genoと、Kさんと4人でご飯を食べることに。みんな「どこのお店でもいいよ〜」みたいな感じだったので、とも先生が決めちゃいましたロシアン。なんだかこの日はロシア的なものが食べたかったのです。

ナナのレバノン料理店「バンブー・レストラン/Bamboo Restaurant」は、ロシア料理が美味しいレバノン料理店という面白いお店でした🌟
BlogPaint
↑お店はスクンビット通りからソイ3へ入り200mほど行った左手。BTSナナ駅から約500m、徒歩8-10分といったところ。

BlogPaint
↑24時間営業だってーすごーいー家の近所にこういうお店一軒欲しいーw

BlogPaint
↑うなぎの寝床のような縦長の店内へ入っていくと奥は広いスペース。大型モニターがあるので、スポーツの大きな試合の時なんかは混むんだろうね。

BlogPaint
↑GenoとHタソが先に入店して飲(や)り始めていたので、とも先生も急いで注文して追いつかなくちゃ!メニューは写真付きの英語併記ですが…見にくい!どれも同じような見栄えだから全部の料理に写真付けなくてもいいのにねw

BlogPaint
↑ロシア料理のメニューもたくさんあるよ。

BlogPaint
↑なんかここのお店、ビールがすごくいいお値段でちょっとひいてしまったのでレモンジュース(90バーツ=約320円)。ちなみにビール小瓶の一番安いやつ(165バーツ=約580円)

BlogPaint
↑先に始めてた2人がポリポリしていたピクルス盛り合わせ(70バーツ=約250円)。盛り付けというかビジュアルが中近東っぽいような。

BlogPaint
↑とも先生の大好きなひよこ豆ペーストのフムス(100バーツ=約350円)。パンに付けてもフレンチフライに付けても美味しい🌟

BlogPaint
ババガヌーシュ(100バーツ=約350円)は焼きナスの前菜。さっぱりしていてとても美味しいけどオリーブオイルの量がもこみち並なのでカロリーは低くないからねw

BlogPaint
ガーリックブレッド(1枚30バーツ=約110円)は刻みニンニクがっちょりウマウマでこれだけで完結してしまいそう。

BlogPaint
オリーブとチーズのパン(85バーツ=約300円)。これねえ!ピザみたいでめためたに美味しかったです!持ち帰りしたかったレベル!

BlogPaint
↑これは一応ロシア料理のメニューに入っていたけど、まあシルクロードあたりの◯◯スタン系の国に必ずあるよね羊のマントウ(205バーツ=約720円)。ヨーグルトソースでさっぱりといただきます。

BlogPaint
↑これもロシア料理カテゴリーだった揚げナスの野菜詰め(180バーツ=約630円)。薄くスライスして素揚げにしたナスで刻んだ野菜を巻いてあります。めっちゃ美味しいけどロシア料理か?w

BlogPaint
↑さいごにようやくロシア料理っぽいラム肉とマッシュルームのソテー(215バーツ=約760円)

こ・れ・ね!

満場一致でウマかったー!!!

味付け的にはストロガノフっぽいんだけど、ワイルドな羊さんとシイタケさんがいい仕事していてこれはもうたまらなくなるほど美味しかったです!!!

お料理の値段は別に普通なんだけどちょっとお酒が高いー。ここは食事だけにして2軒目で飲んだほうがいいね🌟


店名: バンブー・レストラン/Bamboo Restaurant
場所: Soi Sukhumvit 3, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Bangkok
電話: 02-6555531
営業: 24時間営業

こんにちは、とも先生です。

週末に友人の車に乗せてもらいピャーとやって来たバンコク近郊のリゾート地ホアヒン。

ホアヒンでお酒とシーフードを楽しんでいたら、あっという間にバンコクへ戻る日が来てしまいましたw が、友人Sが、バンコクへ戻る途中にカニさんのすっごく美味しいお店があるというのでランチに立ち寄り。

バンコク市内から約90km、車で約1時間半の距離にある「Kaysorn Khlong Khon」で、カニさんやらエビさんやらをお腹いっぱい食べてきましたよ🌟
BlogPaint
↑なんか…ちょっと…幹線道路を外れてなんだか田舎道に入ってきたんだけど…本当にここにレストランがあるのー?

BlogPaint
↑あった!w 開店とともにお客さんが殺到する人気店だということで急ぎましょう!でもここは車じゃないと来られないなあw

BlogPaint
↑シーフードレストランとは思えないようなファンシーなお店。

BlogPaint
↑オープンエアの店内はめっちゃテーブルがあってこれは店内迷子になる予感!季節によって店内かなり暑くなりそうですが、扇風機の数に限りがあるのでそこは要領よくビッとバッと確保しましょ!w

BlogPaint
↑メニューは写真入りでとてもわかりやすいんだけど、だけど!タイ語表記のみでしかも値段表記無し!すべて時価なのか?!w

BlogPaint
↑と思ったらメニューの裏にきちんと値段が書いてありました。ただすべてタイ語表記なので、タイ人かタイ語の読める友達と一緒じゃないと注文大変だよね。

BlogPaint
↑まずはビールで乾杯ぷはー!運転してくれるSには大変申し訳ないのだけど、こればかりはやめられない。

BlogPaint
↑各種タレの他にまな板とハンマーがやって来ました。何用???

BlogPaint
↑これは貝のガパオ(バジル炒め)。貝の名前は忘れちゃったけど、かなり辛めに調理されていて、とも先生5秒で汗が噴き出して一向に止まらず!貝のコリコリ感がとても美味しいけど、白ご飯と一緒に食べてちょうどいいかも!

BlogPaint
↑こちらは一夜干しにしたイカさんを素揚げにしたもの(推測)。歯ごたえはあるけど旨味たっぷりのイカさんはお酒のアテにピッタリ!

BlogPaint
↑うひょー!来たよ来たよエビさん来たよ!大ぶりのエビさんは鮮度バッチリでプリプリ美味しい!

BlogPaint
↑そしてメインディシュ!!!名物の蒸し蟹(大サイズ約1kgで1,000バーツ=約3,500円)

半割にしたメスのカニさんをお皿ごと豪快に蒸し上げた一品!ビジュアルからしてもうよだれが大洪水!

BlogPaint
↑カニさんはプリプリの身だけでなく、濃厚なカニ味噌、旨味たっぷりの卵(内子)がもう口の中で混ざり合ってまさしく桃源郷(パラダイス)!3人であっという間にむしゃぶり尽くしました!w

BlogPaint
↑最後の〆はシーフードチャーハン。薄味でまるで飲物のようでした!

3人で満腹満喫!写真のお料理+ビールを3本か4本飲んでお会計(2,200バーツ=約7,700円)でした。ちょっとお値段しますけど、カニさんがすっごく美味しくて、まわりのタイ人グループもみんなカニさんにむしゃぶりついていましたよ!また行きたい!もう一度行きたい!


店名: Kaysorn Khlong Khon
場所: หมู่ 2 88/1, Tambon Khlong Khon, Amphoe Mueang Samut Songkhram, Chang Wat Samut Songkhram 75000
電話: 087-0360556
営業: 10:00-20:00
Facebook: https://web.facebook.com/yuykongklon/

こんにちは、とも先生です。

友人の車に乗せてもらってやって来た週末のホアヒン。

毎回昼から飲んだくれて夕方に仮眠をとって夜から再び活動開始というスタイルが果たして健康に良いのかどうかと考える思考すら奪う昼酒…恐ろしい💦

というわけで、めっちゃ空腹というわけではないけどなんか食べたいよねーということで、友人Sが連れて行ってくれたのがここ「Hua Hin Seafood」。店名にまったく個性も特徴も無いので検索のかけようがないのですがw ホアヒン・ナイトマーケットの中にあるレストランです🌟
BlogPaint
↑土曜日のナイトマーケット。にぎわっているけど激混みではないのでまあ歩きやすい。

BlogPaint
↑お店はホアヒン時計塔から線路に向かって歩いて約300m、ホアヒン・ナイトマーケットのエリア内。うーん、場所の説明がうまくできないからページ最後のGooglemapを見てね。

BlogPaint
↑急な階段を上って眺めの良い2階席へ。入店時は満席だったので帰る時に撮りました。

BlogPaint
↑メニューは一部写真付きの英語併記なので注文は難しくないと思います。タイ料理、シーフード、洋食やステーキもあったよ。

BlogPaint
↑とも先生はビールの気分ではなかったので食事のお供にジントニック(120バーツ=約420円)。ちなみにビール大瓶(110バーツ=約390円)

BlogPaint
↑せっかくホアヒンへ来たんだもの、シーフード攻めで行こう!写真右手前はイカのニンニク揚げ(140バーツ=約490円)。イカとニンニクと油ってどうしてこう相性がいいんだろう、どこで食べても外れないし美味しいよねえ。

BlogPaint
↑これは生海老のナンプラー漬け(150バーツ=約530円)。開きにした生ブラックタイガーに辛いタレと生ニンニクが乗っています。これが辛いけどエビプリプリで美味しいの!

BlogPaint
↑こちらはヤム・タレー(140バーツ=約490円)という辛いシーフード・サラダ。これもねえ、お酒に合うんだよ。

BlogPaint
↑ここいらでとも先生そろそろお酒が入らなくなってきたので健康ソフトドリンクにチェンジ。ココナッツジュース(60バーツ=約210円)は久しぶりに飲んだけど健康が身体に染み渡る感じw

BlogPaint
↑最後の〆。友人Sが注文したのは鶏肉の米麺(60バーツ=約210円)。タイ語で何ていうか忘れました。味見させてもらったけど、美味しいけど量が多い!w

BlogPaint
↑とも先生の〆は豚肉団子の雑炊(50バーツ=約180円)。けっこうしっかりした味付けでしかも激熱でとも先生大苦戦ながらほぼ完食ペロリーヌ。でもこれも美味しかったけど一人前にしては量が多すぎるー!w

時価のロブスターなんかを注文したらそりゃお会計すごいことになりますけど、メニューにあるものを頼む分には比較的リーズナブルではないかと思います🌟


店名: ホアヒン・シーフード・レストラン/Hua Hin Seafood Restaurant
場所: ホアヒン・ナイトマーケット内
電話: 未確認
営業: 未確認、週末の20:30-22:30に滞在しました。

↑このページのトップヘ