とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:レストラン

こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みはちょいとスリランカへ行ってきたとも先生。
スリランカ旅行 Aug/2018
http://tomosensei.net/archives/cat_1262248.html?p=8
旅の最後にシンガポールへ寄り道して友人夫妻と過ごしてきました。

最近はもう驚かなくなったのですが、シンガポールの人は普通にご飯を食べるためだけに車でマレーシアへ入国し、数時間でまた出国してシンガポールへ戻って来るんですよね!日本はもちろん、タイでも考えられないのですが(国境沿いの街同士を行き来することはできますがさすがにバンコクからは無理…)、友人夫妻がよく連れていってくれるので慣れちゃったw

というわけで、今回も車でマレーシアのジョホールバルへ連れて行ってもらい、美味しいと評判のお店「ケララ・レストラン/Kerala Restaurant」でロティ・プラタ/Roti Prataを食べてきました☆

ロティ・プラタ/Roti Prata…もともとインドがルーツとされ、油を練りこんでいるため生地が層状になっている薄いクレープのようなパン。
20181017_231305_0001
BlogPaint
↑お店はマレーシア側の出入国審査場から約1.3km、車で5分ほどの距離。

BlogPaint
↑店内でもいただけますが、この日はそこまで暑くなかったので、外で食べた方が気持ちよかろうということで屋外席へ。

BlogPaint
↑まずはマレーシアのミルクティー、テー・タリック/Teh Tarik(2.1リンギット=約60円)でほっと一息。このお店のは甘さ控え目で日本人的にはとても美味しい☆店によっては激甘だったりするからね。

BlogPaint
↑ロティ・プラタが焼き上がる前にソースがやってきました。いろいろなカレーソースをロティにかけていただきますが、このソースはなんと無料なんです!と言っても、ロティを注文しないともらえないけどねw

BlogPaint
↑バナナの葉をお皿代わりにして焼き立てのロティを乗せてくれます。ロティはプレーン(1.2リンギット=約30円)卵入り(2.2リンギット=約60円)があります。カレーソースを付けてパクリ!どっちも美味しいー!

BlogPaint
↑なんか肉っ気がないので山羊のカレー煮込み(9リンギット=約240円)を追加オーダー。骨付き山羊のダシがカレーに溶け込んでいてめちゃウマ!

BlogPaint
↑こちらも山羊のカレー煮込みですが、こちらは骨を除いたお肉だけのもの。食べやすいけど骨付きのほうが人気があるようです。

BlogPaint
↑こちらも追加オーダーした野菜のおかず(各2リンギット=約55円)。ひとつはゴーヤでもうひとつはなんだったかなド忘れ。ほんのりカレー味だけど辛くはなく、箸休めにピッタリ的な。

一応夜まで営業していることにはなっていますが、早めに店仕舞いしてしまうこともあるそうなのでランチに行くのがいいかもー☆


店名: ケララ・レストラン/Kerala Restaurant
場所: 77, Jalan Storey, Kim Teng Park, 80300, Johor Bahru
電話: +60 7-223 4282
営業: 6:30-19:00(日曜定休)

こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

さて、今日は午後のフライトでスリランカを発ち次の目的地へ移動します。なのでゲストハウスを昼過ぎに出発すればいいから午前中はのーんびり。

というわけで、前日見つけて一目惚れしたカフェ「ザ・センチュリー・カフェ/The Century Cafe」でオサレな朝ご飯といきましょう!
20181011_211822_0001
BlogPaint
↑お店は、市街地からオランダ要塞へ向かう道の途中、メインストリート沿いにあります。

これは1904年に建てられた邸宅で、ダッチコロニアルの薫りがむんむん☆

BlogPaint
↑開店とほぼ同時にお店に入ると…うおおおおおおお!なんじゃこりゃあ!!ステキコロニアル!!!

アーチの美しい白壁の店内に渋めの木家具が映えますねー。

BlogPaint
↑イケメン店員さんに促されるまま席に着き、座った位置からの眺めもこれまたステキコロニアル!

ほんのり吹き抜ける優しい風が気持ちよすぎてとも先生気絶しそう!

BlogPaint
↑メニューは写真がないものの完全英語なので注文しやすいね。ほーんのりお高めな価格設定w

BlogPaint
↑ここで朝ご飯をいただきます。フレンチトースト(650ルピー=約460円/+15%)は、ふわふわに柔らかいフレンチトーストにほんのり甘いココナツシロップがからみ、上にはぶどう、バナナ、マンゴーがたっぷり盛られています。ウマーい!

これにセイロンティーのブロークンオレンジペコ(280ルピー=約200円/+15%)を合わせるともう失神してしまいそうなオサレな朝ご飯!

BlogPaint
↑店内はそこまで広くはないのですが、写真のように「いくらでもここでゆっくりしてください」的な空間が♡

BlogPaint
↑建物裏手には系列のスパがあり、ここでトリートメントを受けることもできます。

サンドウィッチやハンバーガー、デザートメニューもあるので、朝食や軽いランチ狙いで行くのがいいですね。お時間があればぜひ行っていただきたいステキカフェです☆


店名:  ザ・センチュリー・カフェ/The Century Cafe
場所: 25 Main St, Negombo
電話: +94 312 238 097
営業: 9:00-18:00
URL: http://www.thespa.lk/

こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

酒飲みさんがスリランカへ旅行すると気付くと思いますが、街中の小さなレストランってお酒を置いていないんですよね。スパイシーなスリランカ料理に冷たいビールってめちゃくちゃ合うと思うんだけど、無いんです!

じゃあどこで飲むかというと、ホテル内のレストラン、観光客向けの大きなレストラン、あとは酒屋に併設されたバー。

今回とも先生は、街中の酒屋に併設されたバー(居酒屋)で飲むのが楽しくなってしまって、ニゴンボでもうっかり居酒屋さんを見つけてしまいました!
20181011_003532_0001
BlogPaint
↑ニゴンボのフィッシュマーケットをちょっと散策していたら…前方に何やらコロニアル臭が!

BlogPaint
↑とも先生の嗅覚は正しかった!w 古いお屋敷なんだけど…あれ?ここってお店なの?!

BlogPaint
↑一体何のお店なんだろう…入口かなり立派じゃん…とりあえず入ってみよう。

BlogPaint
↑うおっ!外観もステキだけど内部もステキコロニアル!

ここ、酒屋さんなんだって!w そして奥が居酒屋になっていて飲めるんだって!!

BlogPaint
↑店員さんに案内されて奥へ進むとだだっ広いお部屋にテーブルが数組。すでにスリランカのお客さんたちが晩酌を始めています。

いやー、コロニアル建築狙いで入った建物だけど、まさか居酒屋だったとはw

BlogPaint
↑スリランカの定番ライオンビール(400ルピー=約280円)でカンパーイ!

冷え冷えで出してくれたのうれしー!夕陽は直接見えないけど、柔らかな日射しを感じながらコロニアル建築の中で飲むビールはウマい!

BlogPaint
↑店員さんと話しをしていたら、どうやらここは宿泊もできるらしくお部屋を見せてもらいました。

…エアコン無しのこのお部屋で1泊2,500ルピー=約1,750円…ちょっと割高だよねえ。

BlogPaint
↑ビーチを臨む建物は変に改装していないのでうらびれた感満点でお好きな方にはたまらない☆

フィッシュマーケット散策の帰りに一杯どうですかー?w


店名: レスト・ハウス/Rest House
場所: Circular Road, Negombo。New Rest House Restaurant隣り。
電話: 未確認
営業: 8:00-23:00

こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

今回の旅の最後の滞在地ニゴンボ。

ニゴンボビーチ沿いのヨーロピアンな薫りのステキな街で、せっかくだからスリランカ料理じゃないものが食べたいなあw というわけでやって来ました「Icebear Beach Restaurant」。有名なゲストハウス内のレストランです。
20181010_215300_0001
BlogPaint
↑お店はビーチ沿いを走るルイス・プレイス通りにあります。目立つから分かるよね。

BlogPaint
↑ここは古いコロニアル建築を利用したビーチ沿いのゲストハウスで、特に欧米人観光客から絶大な人気を誇る有名ゲストハウス。

BlogPaint
↑2階建て客室棟の1階部分の一部がレストランになっています。

BlogPaint
↑テーブル数は少ないけど逆にゆったりしていて寛げます。ほんのり吹いてくる潮風も気持ちいいよ。

BlogPaint
↑メニューは英語表記なので問題無し。洋食、シーフード、スリランカ料理がラインナップ。

BlogPaint
↑せっかくなので…とシーフードメニューを見ていたら気になるものがあったので注文。醤油でマリネした鮫肉のステーキ(1,300ルピー=約910円/+16%)

柔らかく臭みのまったく無い淡白な白身でとっても美味しいんだけど、添えられたBBQソースがイマイチだったので塩コショウだけでシンプルいただくのが一番美味しかった!w

ドリンクは、絞り立てライムがたっぷりのライムソーダ(360ルピー=約250円/+16%)

BlogPaint
↑付け合わせのフレンチフライは、細めだけどきちんと二度揚げしてあってめっちゃ美味しい!

BlogPaint
↑同じく付け合わせのコールスローは味付け控え目でパクパクいけちゃいます。

BlogPaint
↑レストラン前のビーチは整備されていて美しい☆天気が不安定だったのが残念。

とも先生は夕方前の中途半端な時間に行ったので空いていたけど、ランチやディナータイムはけっこう混むそうです。夜の雰囲気もよさげなので機会があったらぜひ!


店名: アイスベア・ビーチ・レストラン/Icebear Beach Restaurant
場所: 95 Lewis Pl, Negombo
電話: +94 312 233 862
営業: 8:00-21:00
URL: http://www.icebearhotel.com/

こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

コロンボのホテルへ無事にチェックインし、シャワーを浴びて休憩していたらあっという間に夜遅く!
1837年建築のコロニアルホテル「Grand Oriental Hotel」
http://tomosensei.net/archives/1072401803.html
ホテルでルームサービスでも頼もうかと思いましたが、お外で飲みたくなったのでふらっと駅前へ。

スリランカは酒屋さんの2階にお酒を提供するレストランがある場合が多くて、今回も駅前の酒屋さん2階にある「ロイヤル・レストラン&バー/Royal Restaurant & Bar」でガッチリ晩酌しました☆
BlogPaint
↑夜22時近くですが、フォート駅前は明るくてキラキラで一人でふらふら歩いても大丈夫そう。

BlogPaint
↑Victoria Wine Storesという酒屋さん発見!もう閉まっているけど!

BlogPaint
↑と、酒屋さんの脇に階段があって「2階で飲めるよ、おいでよ♡」みたいな見えないお誘いを受けたので仕方なく階段を上ります、仕方ないなあ。

BlogPaint
↑仕方なく入店するとそこは男たちの秘蜜のメンズスペース。お客さんもウエイターさんも厨房のシェフも100%男性でむんむん。もうお好きな方にはたまらない。

*雰囲気的に女性一人や女性同士だけでの入店は躊躇するかもレベル。

BlogPaint
↑まずはキンキンに冷えたライオンビール大瓶(380ルピー=約270円)で乾杯ー!大都会コロンボだけあってビールのお値段は少しお高め、それでも安いけど!

BlogPaint
フレンチフライ(250ルピー=約175円)。スリランカで揚げ芋を注文すると大体の確率でマサラ風味。でもこれがスパイスが効いていてビールによく合うんだよ!ウマーい!

BlogPaint
↑そして…あれ?サラダを注文した覚えはないんだけど…。

BlogPaint
↑中からフライドチキン(450ルピー=約315円)が出てきましたーホッw

濃いめの味付けのフライドチキンの上に、空心菜のソテー、生のタマネギ&トマトが山盛り!胡椒が効いていてこれもまたビールがすすんじゃうじゃないかっ!

お酒がメインなので料理メニューは少ないけど、コロンボ・フォート駅前にはこのような形態のお店が何軒もありました。ビール以外のハードリカーも豊富にあるので、お気に入りのお店をぜひ見つけてくださいね☆


店名: ロイヤル・レストラン&バー/Royal Restaurant & Bar
場所: コロンボ・フォート駅前。Victoria Wine Storesの2階。
電話: 未確認
営業: たしか12:00-23:00だった記憶。

↑このページのトップヘ