とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:ラーメン

こんにちは、とも先生です。

なんか今週からいきなり乾季に入りましたね!空が青くて、外を歩くと気持ちよくて、傘を持ち歩く必要がなくて、洗濯物がよく乾いて、バッグに入れる汗拭きタオルの枚数が減って、そしてビアガーデンの季節☆ うれしくれうれしくて毎日無駄にご機嫌ですw

さて先日、友人親子と3人で週末バンコクを一日お散歩ツアーした帰りに、「ラーメンが食べたい」ということで久しぶりに「らあめん亭 タニヤ店」へやってきました。

1983年創業、バンコク市内に5店舗を構えるラーメン屋さんの老舗です。
BlogPaint
↑お店は繁華街タニヤ通り沿いにあります。

BlogPaint
↑店内はテーブル席と座敷席がありますが、空いていたし子ども連れということもあったのか座敷席へ案内してもらいました。

BlogPaint
↑まずは生ビール(110バーツ=約380円)で乾杯〜☆今日はよく歩いた!

BlogPaint
↑麺で〆る前に何かつまみたいなあということでワンタン餃子(130=約440円)。ワンタンの皮で包んだ餃子?皮がすっごく黄色い。普通の餃子との差異をよく見つけることができなかったけど…美味しいよ。

BlogPaint
↑これは雲白肉/ウンパイロー(200バーツ=約680円)という四川料理の定番の前菜。茹でてスライスした豚バラ肉に香味ダレをかけていただきます。

うまーい☆お酒がすすんじゃうw

BlogPaint
↑友人の息子が頼んだ醤油ラーメン(200バーツ=約680円)はすっきりスープで飲み干せそうw

BlogPaint
↑友人オーダーのタンメン(210バーツ=約720円)。野菜たっぷりでうまそー。

BlogPaint
↑とも先生は猫舌で冷やし中華かつけ麺しか食べられないので、ここではゴマダレ冷麺(230バーツ=約790円)を。別添えのタレをたっぷりかけていただくと、濃厚でコクのある香ばしいタレと、淡白な鶏肉、さっぱりキュウリとの相性がバッチリで麺がするするとすすみました、美味しー☆

ここタニヤ店は深夜2時まで営業しているので、飲みに行く前の腹ごしらえや飲んだ後の〆に最適ですねー!


店名: らあめん亭 タニヤ店/Ramentei Taniya
場所: 23/8-9 Thaniya Road
電話: 02 234 8082
営業: 11:00-深夜2:00
URL: http://ramentei-bkk.com/

こんにちは、とも先生です。

先週末、某大学の先生が日本へしばらく帰国されるというので、送別会というわけでもないんだけど日曜ブランチをご一緒してきました。まあブランチってもホテルのサンブラでもなくおされなカフェでもなく中華、日本のラーメン屋さんだけどね!

とも先生今まで一度も来たことなかった「らあめん一番」。いや、なんか、安くてビックリしましたしその割に味もちゃんとしててビクーリ☆
BlogPaint
↑お店はBTSプロンポン駅を出てちょいと歩けばすぐ。スクンビット・ソイ24を入って左側にあります。

BlogPaint
↑赤い暖簾がなんだかステキ〜☆

BlogPaint
↑店内はテーブル席とカウンター席があるので人数や気分によってお好きな方へ。とも先生たちは開店直後に入りましたが、お昼前には満席になりました!

BlogPaint
↑まずはシンハービール中瓶(110バーツ=約380円)を飲みながらメニューをじろじろ。安いなーおいw

BlogPaint
レバニラ炒め(90バーツ=約310円)は定番のアテだね、これでビールくいくい。

BlogPaint
鶏唐揚げ(150バーツ=約520円)は、大ぶりの唐揚げがごろんごろんでボリューム満点!サックリジューシーに揚がっていて美味しい!

BlogPaint
春巻き(80バーツ=約280円)は注文してから数分で揚げたて熱々がやってきました。具もたっぷりでこれもビールくいくいw

BlogPaint
餃子(80バーツ=約280円)も定番鉄板のアテ。

BlogPaint
↑友人が注文したカタヤキソバ(150バーツ=約520円)は、野菜たっぷりで美味しそう!

BlogPaint
中華丼(150バーツ=約520円)も美…ん?これは…カタヤキソバと具が同じかな?

BlogPaint
ワンタン(130バーツ=約450円)も美味しそう!ってかこれは酒のアテにもいいねw

BlogPaint
↑とも先生は四川風冷やしソバ(180バーツ=約620円)で〆。中華麺の上に、チャーシュー、シイタケ、キュウリ、錦糸卵、キクラゲの具がたっぷりでゴマダレがかかっています。…四川風ってゴマダレだっけ?もっと赤くて辛いものを想像していたので拍子抜けですが、これはこれでゴマダレの濃厚なコクでペロリンと完食。

プロンポンの駅前にこんなお店があるなんて全然知らなかったーw ここなら一人でもふらって気軽に入れそうだよ☆


店名: らあめん一番
場所: Sukhumvit 24 Alley, Khwaeng Khlong Tan, Khet Khlong Toei, Bangkok
電話: 02-2586314
営業: 11:00-深夜1:30

こんにちは、とも先生です。

12月に行ったアンコール・ワット。遺跡観光の拠点となるシェムリアップの街にはレストランがたくさんあり、友人に教えてもらった「リリー・レストラン/LyLy Restaurant」で食べたビーフシチューラーメンがウマウマでした〜☆


BlogPaint
↑お店はSivatha通り沿いにあります。ラッキーモールというショッピングセンターのすぐそばなので場所はわかりやすいと思いますよ。

BlogPaint
↑午前10時頃行ったのでお店はまだガラガラ。でも店員さんがテキパキ爽やかに対応してくれました。

BlogPaint
↑これがオススメされた「イエローヌードルスープ・シチュードビーフ」、通称ビーフシチューラーメン(2.5ドル)。お味は、サラッとしたスープで牛すじ肉の柔らかシチューがゴロゴロ、意外にも中華麺との相性がよくてあっという間に完食!

BlogPaint
アボカドジュース(1.5ドル)はかなり濃厚でストローで吸うのも大変なレベルの果実感w

なんだろうこれはカンボジア料理?ベトナム料理?中華料理?とにかく美味しすぎたのでこれを食べるためだけにもう一度シェムリアップへ行きたい!くらい気に入っちゃいました☆


店名: リリー・レストラン/LyLy Restaurant
場所: Sivatha通り沿い、ラッキーモールそば。
電話: 095-800890
営業: 06:00-深夜01:00

こんにちは、とも先生です。

ちょこっと前の話しですが、ラオスのビエンチャンへ行ってきました。

最近はビエンチャンにも日本食レストランが少しずつ増えてきたみたいで興味津々。泊まっているアパートメントのすぐそばだったので、「東京ラーメン酉圓屋(トリマル)/TORIMARU」で昼ご飯を食べます♪

DSC06307
↑同じ並びのお店や建物に比べてここだけがキレイなのでかなり目立ちます。

DSC06302
↑店内はチェーン系のレストランのような雰囲気でとても清潔感にあふれています。ボックスシート席とカウンター席がありましたが奥に個室もあるのかな?未確認。

DSC06301
↑お昼だけど呑んじゃいま〜すビアラオゴールド(小瓶12,000キップ)

DSC06303
↑麺の前に焼き餃子(28,000キップ)を。味は美味しいのですがカリッとした香ばしさがなく、おそらく焼きが足りないのではないかと思われ。

DSC06306
↑最後につけ麺(53,000キップ)をいただきます。麺はモチモチで小麦感充分、魚介ダシのつけ汁も旨味たっぷりでしたがちょっと塩っぱかった…。

ラーメン屋さんですが、日本のイタリアントマトの直営店ということでメニューにパスタもありましたw ほかにご飯ものや酒のアテ系一品メニューもあったので居酒屋感覚で利用できそうです。



店名/ 東京ラーメン酉圓屋(トリマル)/TORIMARU
場所/ No134 Ban Mixay, Unit9, Chanthaboury District, Vientiane
電話/ 021-255150
営業/ ランチタイムとディナータイム(定休日不明) *雑ですいません。

↑このページのトップヘ