とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:ランチ

こんにちは、とも先生です。

先月、友人を訪ねにシンガポールへ行ってきました。って書くと久しぶり感満載なのですが、まあ年に3回は遊びに行っているわけですw

いつもは友人宅周辺(郊外)でしか行動しないのですが、今回は久しぶりに中心部のオーチャードまで、大都会まで足を延ばしました。

とも先生全然知らなかったんだけど、日本のサイゼリヤがシンガポールにもあるんだね!しかも現在シンガポール国内に21店舗も!!!

というわけで迷わず「サイゼリヤ・オーチャード店/Saizeriya Orchard」へ入店ー!w
BlogPaint
↑オーチャード店は、オーチャード・ゲートウェイというショッピングモールの中に入っています。平日のランチタイムだったので店内かなり混雑!

BlogPaint
↑グランドメニューは日本とまったく同じものもあれば、シンガポールにしかないメニューもあって面白い。

メニューには、これは辛い、これは豚、これは牛、これは鶏、というように人目で分かるアイコンが付いていて、多民族多宗教のシンガポールならではのデザイン。

BlogPaint
↑この日は平日限定のランチセットを注文しました。日本のランチセットにはサラダとスープが付いてドリンクバーは別料金だけど、シンガポールはスープが無い代わりにサラダとドリンクバーが付いてきます。

BlogPaint
↑ドリンクバーのお茶を飲みながら待っていると、ササッとサラダが到着。うん、まあ、ランチ用のサラダって感じです。

BlogPaint
↑ランチセットとは別にアラカルトで注文したエスカルゴのオーブン焼き(5.9シンガポールドル=約480円)

BlogPaint
↑美味しー☆ワイン飲み始めたいところだけど、この後用事があるからガマンガマンw

BlogPaint
↑友人Kの注文したチーズハンバーグセット(8.9シンガポールドル=約730円)。目玉焼きの下にはポテトとコーンが隠れています。ライスもたっぷりでボリューム満点。

BlogPaint
↑とも先生は定番のミラノ風ドリアセット(6.9シンガポールドル=約560円)。値段は日本のランチセットとほとんど同じかな?安定のドリア、濃厚でうまうまでした☆

BlogPaint
↑店内はかなりコンパクトな造りで若干の圧迫感はありますが、照明暗めでボックス席もあるから意外と落ち着けるかもw

あとここで一番驚いたのが「店員さんたちの動きが異常にキビキビしてる」ってこと。

シンガポールって優等生的なイメージがありますが、お店やレストランなんかではけっこう対応がいいかげんだったりおおらかでのんびりした面を感じることもあるんですよね。

海外在住でシンガポールへ行かれる予定のある方は平日ランチにぜひ!


店名: サイゼリヤ・オーチャード店/Saizeriya Singapore Orchard
場所: 277 Orchard Road, #B2-11 Orchard Gateway, Singapore 238858
電話: +65 6702 4451
営業: 11:00-22:00(ランチは平日11:00-17:00)
WEB:

こんにちは、とも先生です。

春休みの旅行はいろいろな用事を兼ねてインドネシア周遊。

ほぼリアルタイム的な旅をちょこちょこアップしていきまーす。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

4月15日(日)

旅もそろそろ終盤戦。今日は朝からサンデーマーケットへ行こうと思っていたんだけど、前日の疲れでなんか寝起きが悪く、バイク借りに行ったりお金を下ろしにいったりゴロゴロしたりしているうちにもうお昼近くw

今日のランチは友人のお誘いで、ウブドに新しくオープンした「Element by Westin Bali Ubud」へGo。

BlogPaint
↑このホテルはウェスティンのカジュアルロングステイ系のブランドみたいだよ。1泊1万円しないみたいだよ。

プールサイドでいただいたナシゴレンは、「ホテルのそこそこ美味しいけど特に特徴のない料理」ではなく、いやもうすっごい美味しかった☆

BlogPaint
↑夕方からは、以前から行きたかった「B Side Modern Balinese Cafe」へ。ここも初入店なんだけど、とにかく酒のアテが美味しすぎる!これは自家製レモンバジルレバーパテのオムレツ♡

BlogPaint
↑こちらは自家製ウルタン(バリのポークソーセージ)盛り合わせ。噛むと肉汁がブシュッと出るのー。プルチンソースもウマウマ!

BlogPaint
↑一昨日誕生日だったとも先生と、4月生まれの他のお客さんと一緒にケーキでお祝いしていただきました♡ コーヒームースケーキが甘さ超控え目で酒のアテにもなりそうな美味しさ!

今夜はモリモリいきましたw

明日は再び移動日でーす。


こんにちは、とも先生です。

今日はプノンペン丸々一日観光の日。午前中、なんだか様子のおかしい市内観光を体験してしまったのでなんだかもう胸がいっぱいではあるんだけど、お昼もとっくに過ぎているし小腹も減っているのでなんか食べよう。
トゥクトゥクに乗ってプノンペン観光したよ
http://tomosensei.net/archives/1070012446.html
というわけで、ホテルのそばにとってもステキなコロニアル建築があって、1階がレストラン「ヌードル・ハウス/Noodle House」になっていたので軽くランチしました。
BlogPaint
↑お店はリバーサイドから1ブロック入ったところにあります。クリーム色の建物に緑の窓が目印。

BlogPaint
↑建物が細長いので店内も細長い。天井がものすごく高いんです。

BlogPaint
↑コロニアル建築を利用したお店なので、てっきりおされカフェやフレンチレストランを想像していたのですが、なんとここは麺食堂。バラエティ豊かな世界の麺料理がいただけます。

BlogPaint
↑まずはビールで乾杯☆アンコールビール(1.8ドル=約190円)。カンボジアはレストランでも缶ビールでの提供が多いね、なんでだろう。

BlogPaint
↑せっかくなのでカンボジアのクメール・ヌードルカレー(3.5ドル=約370円)をいただきます。コクのあるレッドカレーススープの中に、鶏肉、インゲン、タマネギ、ジャガイモがたっぷり。

BlogPaint
↑麺は押し出しの米麺なのでさっぱりモチモチで美味しいよ。

BlogPaint
↑カジュアルな麺食堂だけど、高い天井と入口のアーチがステキだなあ。

お料理を目当てに行くようなお店ではないけど、場所がいいので観光の合間にサクッとどうぞ☆


店名: ヌードル・ハウス/Noodle House
場所: 32A Street 130, Phnom Penh, Cambodia
電話: -
営業: 11:00-23:00


こんにちは、とも先生です。

先週末、お休みの午前中を部屋でのんびりごろごろ楽しんでいると、

「ランチ!ランチ行こう!」

と、某大学教授のS先生からお誘いが。

というわけでやって来たのがスクンビットのソイ39にあります「かんてきや/kan-teki-ya」のプロンポン店。どうやらS先生、とっぴーさんのFB投稿を見て行きたくなったみたい。とも先生も初めてだし和食ランチ大好きなのでモリモリ食べてきましたよー☆
BlogPaint
↑お店はソイ39沿い。BTSプロンポン駅から約700mなので徒歩10-12分といったところですね。駅から歩いたけど…汗だくだくw

BlogPaint
↑週末お昼時の店内はもう満席でえらいこっちゃの大賑わい!幸い店内奥のテーブルが空いていたので座れました。

*写真はランチタイムが落ち着いてお客さんがいなくなった後の店内。

BlogPaint
↑プロンポン店のランチメニューは、お刺身から揚げ物、カレーまでバラエティ豊かな全24種。

かんてきやランチの特徴は、
・明太子食べ放題
・ご飯おかわり無料
・サラダバーもお好きなだけどうぞ

という大変太っ腹な内容。

BlogPaint
↑まずは注文したランチが来るまでサラダバーでサラダを取ってきます。写真右上はアサヒ生(100バーツ=約340円/+17%)w

BlogPaint
↑S先生の注文した豚バラ野菜炒め定食(170バーツ=約580円/+17%)は、皿からこぼれんばかりの野菜がボリューム満点。

BlogPaint
↑友人Sが注文したホッケ炙り焼き定食(260バーツ=約890円/+17%)はホッケがでかい!

BlogPaint
↑とも先生が注文したのはチキン南蛮定食(160バーツ=約550円/+17%)。ごはんと味噌汁の他に、小鉢と漬け物が付きます。

BlogPaint
↑お肉はとっても柔らかくて、ちゃんと甘酢タレにからめてからタルタルをかけているところ本格的!くどすぎなくて美味しい!

BlogPaint
↑卓上にはボトルに入ったペースト状の明太子が置いてあるので、お好みでチューッとごはんに乗せればほらもうこれで幸せ☆

パキスタンに住んでいた頃はこんな食生活あり得なかったよなーw こんなお手頃に和食ランチできるバンコクにはもう本当に大変ありがとうございますとしか言えません。


店名: かんてきや/kan-teki-ya
場所: 47/1 Soi Sukhumvit 39 , Klongton-Nua, Wattana Bangkok 10110
電話: 02-2593178
営業: 11:00-15:30/17:00-24:00(L.O.23:30)
Web: http://kantekiya.com/

こんにちは、とも先生です。

先週、とも先生のバリ島在住時代からの知り合いで現在バンコクに住んでいる友人K子と、シーロムのスペイン料理屋さん「タパス・カフェ/Tapas Cafe」でランチ飲みしてきました。

もう数えきれないほどのバンコク系ブログに載っている有名店ですから今さら珍しくも何ともないのですが、よく考えたらまだ自分のブログに一度も載せていなかったので今回初投稿です☆

午前11時からハッピーアワー開始という、まるで終わりの見えないハッスルタイムー!

BlogPaint
↑お店はシーロムのソイ4にあります。この通りにはバーがたくさんあるのですが、どこも夕方から営業開始なので昼間はとーっても静か。

BlogPaint
↑通り沿いのテラス席もありますが、暑いのでもちろん店内席。

BlogPaint
↑まずはアサヒ生中(75バーツ=約260円/+17%)で乾杯〜!生中なので3口で完飲。

BlogPaint
↑ここは他のお店と同じようにハッピーアワーの設定があるのですが、なんと開店の午前11時から夜19時まで8時間マラソンハッピーアワーw

残念ながらビールは適用されませんが、サングリア、マルガリータ、モヒートの3種類のカクテルをオーダーするともう1杯ついてきます。


BlogPaint
↑そして、ハッピーアワーの時間帯にだけオーダーできるタパスがこちらの「DAYTIME TAPAS」。全20種類あるのでどれにしようか迷っちゃう。

BlogPaint
↑写真の下の方に値段が写っていますが、たくさんオーダーするほど割安になります。

タパス3皿: 195バーツ
タパス6皿: 385バーツ
タパス9皿: 575バーツ


BlogPaint
↑タパスの他にブレッドバスケットとオリーブオイル、バルサミコ酢も到着。

写真手前はロシア風ポテトサラダ。ゴロゴロおいもさんとさっぱりマヨネーズで酒のアテに良し!写真右奥はガスパチョ、トマトなどの野菜を使った冷製スープです。


BlogPaint
↑写真左はローストパプリカとトマトのサラダ。サッパリと口直し的な美味しさ。右はガーリックマヨネーズを塗ったトースト「パン・アリオリ」で、シンプルだけどパンがウマいからウマい!

BlogPaint
フライドポテト。だけど上にガーリックマヨネーズとスパイシートマトソースがたっぷりという悪魔の高カロリー食品w とも先生はこのお店のタパスでこれが一番好き。

BlogPaint
↑定番イカフライにもガーリックマヨネーズをたっぷりつけてw

BlogPaint
↑なんだか今回チョイスしたタパスがどれも油マヨネ系だったようだw 口直しにオリーブ盛り合わせを別オーダー、値段忘れた。

BlogPaint
モヒート(170バーツ=約590円/+17%)は少し甘めだけど飲みやすくて何杯でもイケそうな危うさ。ハッピーアワー中は1杯頼むともう1杯来ます。

BlogPaint
↑ランチなんだけど飲んじゃえ赤ワインボトル(900バーツ=約3,120円/+17%)。これがまた油タパスに合うんですわ。

K子と3時間しゃべくりまくって楽しいランチタイムでした☆

今回は飲みがメインだったので、2人でタパス6皿でお腹一杯になりました。一人でも気軽にふらっと入れるお店なので、観光途中の軽いランチや午後休憩なんかにもいいですねー!ぜひ!


店名: タパス・カフェ/Tapas Cafe
場所: 78-80 Silom Soi 4, Bangkok 10110。BTSサラデン駅から約300m、徒歩4-6分。
電話: 02-6329955
営業: 11:00-深夜2:00
Web: http://www.spanishon4.com/

↑このページのトップヘ