とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:ランチ

こんにちは、とも先生です。

週末のバンコクのお酒の席で、友人たちと「そろそろ走ろうか…」という話題になり、酔いの勢いに任せて深夜にマラソン大会の申し込みをしてしまいました!w 数年前までは10kmマラソンにたまに参加していたのですが、めちゃくちゃ久しぶりのマラソン!膝と腰と肩を壊さないように、仕事前の朝や夜に少しずつ走って体調を整えようと思います(要するにそろそろダイエットします宣言)。

さて、この週末は焼肉を食べに行ってきました。

バンコクには焼肉屋さんがもう星の数ほどあって(言い過ぎじゃないよね?)、どこのお店もそれぞれに趣向を凝らした美味しいお肉を食べさせてくれます。

今回行ってきたのは、プロンポンのスクンビット・ソイ39沿いにありBTSプロンポン駅から徒歩8-10分、オープンから連日大人気の「銀竜 焼肉研究所/Ginryu Yakiniku Kenkyujyo」さんです。
BlogPaint
↑お店はトレジャー・ファクトリー(リサイクルショップ)の左隣り、夜はライトアップされますが派手過ぎないしっとりとした外観。

BlogPaint
↑店内は黒いテーブルに赤のソファシートが鮮やか。ボックス席の他におひとりさま用のカウンター席もあるのがうれしいね。

*入店時は満席でえらいこっちゃ状態だったので、閉店間際の店内を撮らせてもらいました。

BlogPaint
↑メニューは写真付きの日本語表記なので注文は簡単。うわー!どれも美味しそうだよー!

BlogPaint
↑まずはサッポロ生ビール(120バーツ=約420円/+12%)で乾杯〜☆

ちなみに銀竜さんはドリンク(お酒)の持ち込みが「無料」なんだって!詳細はお店にご確認ください。

BlogPaint
↑お肉が来るまで軽くつまみましょう。キムチ盛り合わせとナムル盛り合わせ(各150バーツ=約520円/+12%)は辛すぎない濃すぎない優しい味付けでパクパクいけちゃいます、ウマし!

BlogPaint
丸ごと玉ねぎスープ(150バーツ=約520円/+12%)はその名の通り玉ねぎを丸ごとコトコト煮込んだスープ。玉ねぎの甘みと旨味が溶け込んだスープをアテにお酒がクイクイ進むよ。

BlogPaint
↑新鮮で申し分ないクオリティのレバ刺し(240バーツ=約830円/+12%)

BlogPaint
純生タン(450バーツ=約1,560円/+12%)は一度も冷凍していないフレッシュな牛タンのみを使用したもの。牛タンの旨味の中にサクサクした小気味良い歯触りも加わってめっちゃ美味しい!

BlogPaint
コリコリミノ(240バーツ=約830円/+12%)はよーく焼いてからね。臭みもなく独特の歯ごたえがいいよね。

BlogPaint
銀竜カルビ(310バーツ=約1,080円/+12%)はけっこうな厚切り。脂が美味しいよー。

BlogPaint
銀竜ロース(350バーツ=約1,220円/+12%)もけっこうな厚切り。柔らかくて美味しい☆

BlogPaint
↑これはオーダーの手違いだか何だかで運ばれてきたものをサービスにしてもらったのでお値段未確認。長ネギのペーストを牛タンで巻いたものをそのまま餃子のように焼いていただきます、おいちい。

BlogPaint
↑お肉をジウジウ焼いてモリモリいただきまーす!焼き網はこまめに替えてくれます。

BlogPaint
↑そうそう、焼肉のタレやレモンの他に辛味噌やニンニク味噌も用意されているのでぜひこれも!個人的にはニンニク味噌がお気に入りです。

BlogPaint
銀竜冷麺(240バーツ=約830円/+12%)は、さっぱりすっきりしたスープと弾力のあるつるつる麺で〆に最高☆

BlogPaint
↑最後に、試作品の銀竜焼きおにぎりを食べさせてもらいました。こんがり焼いたおにぎりにニンニク味噌を塗って韓国海苔と一緒にいただきます。美味し〜い!

ちなみに、銀竜さんで使用しているお米はすべて「ゆめぴりか」。ANA国際線ファーストクラス・ビジネスクラスの機内食にも採用されたことのある美味しいお米です。

BlogPaint
バースデー肉ケーキ(2,000バーツ=約6,950円/+12%)は、パーティーの時に盛り上がること間違い無しの、お肉でできたケーキです!今回注文はしませんでしたが特別に撮らせてもらいました。

最近ランチも始まったそうで、近隣の駐妻さんたちに大人気だそうですよ。スタッフの方たちもみなさんとても感じが良くて気持ちよく食事ができました。会社の飲み会でも、ファミリーディナーでも、一人晩酌でも、すべての焼肉好きを優しく受け入れてくれる銀竜はおすすめです☆


店名: 銀竜 焼肉研究所/Ginryu Yakiniku Kenkyujyo
場所: 29 Soi Sukhumvit 39 (Prompong), Klongton Nua, Wattana, Bangkok
電話: 02-2270784/061-1295464
営業: 11:30-14:00/17:00-23:00
FB: https://web.facebook.com/GinryuYakinikuKenkyujo/

こんにちは、とも先生です。

先月の話しになりますが、午後の空き時間を利用してちゃちゃっと髪を切った帰りにプロンポンで遅めのラーメンランチをしてきました。

とも先生は極度の猫舌なので普段はラーメン屋さんになんぞ入らないのですが、この日はえらく暑い日で「なんか冷たくてツルツルしたものが食べたいなー」と真っ先に頭に浮かんだのが冷やし中華!

というわけでプロンポン駅近の「知多ラーメン ゆたか亭」へ行ってきたよ☆
BlogPaint
↑お店はスクンビット・ソイ24沿い。通りからほんのり奥まっているのですがすぐにわかると思いますよ。

BlogPaint
↑店頭のメニュー。日焼けしてちょっと見づらいんだけどwどれも美味しそう。

BlogPaint
↑店内。テーブル席とカウンター席がありますが、入店時は他にお客さんがいなかったので一番奥のテーブル席へ。この後、タイ人のお客さんでテーブルは満席になりました!

BlogPaint
↑まずは焼き餃子(120バーツ=約410円)をいただきます。けっこう大ぶりで食べ応えあるけど、もう少し焼いて欲しいかな…。

BlogPaint
↑とも先生は猫舌なので冷やし中華(280バーツ=約960円)を注文。

冷たい麺の上にある具はチャーシュー、カニカマ、キュウリ、煮卵。あと海苔とゴマがトッピングされていてマヨネとからしが添えられています。

麺は固めに締まっていてとも先生好み、スープ(タレ)も濃すぎず薄すぎずでちょうどいい感じ。

なかなか美味しいよ☆でも、チャーシューと煮卵もキンキン冷え冷えの状態で出てきたので、軽く温めて脂を溶かして欲しかったなー。

BlogPaint
↑ガラスには写真入りのおすすめメニューが貼り出されていて、居酒屋的な利用もできそうだね。

サクッと軽めにランチ、にするにはけっこういいお値段するけどw めったにラーメン屋さんには行かないし、久しぶりの冷やし中華は美味しゅうございましたー☆


店名: 知多ラーメン ゆたか亭/Chita Ramen Yutakatei
場所: GF Terminal Bldg, Soi 24, Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Tan, Khet Khlong Toei, Bangkok10110
電話: 089-8883147
営業: 11:00-14:30(毎日)/17:00-24:00(月-金), 17:00-22:00(土日祝)


こんにちは、とも先生です。

春休みのバリ島旅行。バリは2回目だけどまだちゃんと観光したことがないという友人H君と一緒に、久しぶりに車をチャーターして一日観光をすることにしました。

この日のルートは、

サヌールのホテルをチェックアウトし出発

ブサキ寺院

キンタマーニ高原を臨むレストランでランチ

ティルタ・エンプル寺院

テガラランのライステラス

ゴア・ガジャ

ウブドのホテルへチェックイン

というルート。
BlogPaint
↑この日も朝からめっちゃお天気で浮かれ気分でサヌールを出発!まずはバリヒンドゥーの大本山ブサキ寺院へ向かったのですが…ですが!

たまたま大きな祭礼のある日で道路大渋滞!!!サヌールを出て4時間近く経っても一向に到着する気配がなかったのでキャンセル!ブサキキャンセル!!仕方ないよね…。

BlogPaint
↑というわけでブサキをあきらめてキンタマーニへやって来ました。到着がもうお昼過ぎだったのでお腹ペコリーヌ、ガイドさんに連れられて「ザ・アモラ・バリ/The Amora Bali」という展望レストランへ早速入店するよ。

BlogPaint
↑キンタマーニ高原を臨む展望レストランはどこもブッフェが基本。アラカルトでも頼めますけどね、ブッフェの方がお得感あると思うよ。

ブッフェ(125,000ルピア=約1,000円/+21%)
*コーヒーと紅茶(ホットのみ)は料金に含まれる。ビールやジュースなどその他ドリンクは別料金。

BlogPaint
↑せっかく眺めの良いレストランへ来たんだからもちろんここはテラス席だろう!お昼時を少し外れているのでナイスなテーブルを確保できたよ。

BlogPaint
↑うおおおおおおお!久しぶりに来たけどこんなにスカッと晴れているキンタマーニは初めてかも?!

BlogPaint
↑思わずメガネを外してうっとり視力回復タイム。

ただ、ここ、すっごい風が吹くのですっごく寒い!

必ず、どんなに暑くても必ず羽織る物を持参しよう!必ずだ!約束だ!

BlogPaint
↑さてそれではブッフェ開始〜。とも先生は昔のクッソ不味いブッフェの思い出しかなかったので全然期待していなかったんだけど…なんか進化してる!種類がすごく多い!!

定番料理が中心ですね、青菜炒め、ナシゴレン(炒飯)、チャプチャイ(野菜炒め)、ミーゴレン(焼きそば)、厚揚げの甘酢炒め、天ぷら。

BlogPaint
↑こちらは揚げ物が多いね。フライドチキン、揚げ春巻き、鶏の甘辛炒め、オニオンリング、牛肉の黒胡椒炒め、サテ(焼き鳥やつくね串)。

BlogPaint
↑白ご飯、生野菜サラダ、ドレッシング、ガドガド(茹で野菜のサラダ)。

BlogPaint
↑パンプキンスープ、バクソ(ミートボールスープ)。

BlogPaint
↑デザートは、フルーツや餅菓子の他、ピサンゴレン(バナナフリッター)もあったよ。

BlogPaint
↑お皿にてんこ盛りにしちったw 眺めが良いとなんでも美味しく感じるね☆いや、普通に美味しかったですよw

BlogPaint
↑食後はお店の屋上に上がって記念撮影。インスタ用のオブジェも完備♡

このお店の他にも同じような展望ブッフェレストランがいくつもあり、ガイドさんや旅行会社によって連れていかれるお店が異なります。今回はこのレストランで良かった!野菜料理が多くてどれも味付けが濃すぎず美味しかったよ。


店名: ザ・アモラ・バリ/The Amora Bali
場所: Jalan Raya Penelokan No.999, Kintamani, Bali
電話: +62 818-0551-1955
営業: 8:00-16:00
Web: http://theamorabali.com/

こんにちは、とも先生です。

先月行ったシンガポール。久しぶりに夢中で市内中心部を観光していたらあっという間にランチタイム!何食べようか決められなかったので、とりあえずフードコートへGo!

現在シンガポール国内のフードコートを中心に20店舗を構えるカジュアル系日本食レストラン「和食五縁/Washoku Goen」でデカ盛りカレーを食べてきたよ☆
BlogPaint
↑便利な場所にあるラッフルズプレイス内のフードコートに突撃。

BlogPaint
↑お昼時なのでまあ混んでる混んでる!

BlogPaint
↑何食べようか迷ったけど、結局日本カレーが食べたくなったのでここへw

BlogPaint
↑茶色ラブ♡サックリ揚がった茶色い食べ物たちが優しく微笑みかけてきます。

BlogPaint
↑せっかくなので、一番デカいジャパニーズ・アルティメット・オリジナル・カレーライス(19.9シンガポールドル=約1,640円)を注文して友人Kとシェアすることに。

BlogPaint
↑要するに全部乗せ!w 2人前以上のライスの上に、トンカツ、チキンカツ、コロッケ、白身魚フライ、牛丼の具、煮卵などがもうてんこ盛り!量が多いのでカレールーは別丼に入ってやってきますw

BlogPaint
↑大きさが分かりにくいかもしれないので友人Kにお皿を持ってもらいました。茶色だよー、全部茶色だよーw

そして実食…あら美味しい♡

茶色い揚げ物たちはみんなサックリ軽く揚がっていて、カレールーも日本の懐かしい感じの辛みの少ないルー。美味しくてパクパク食べ進めていったんだけど、やはりこの茶色の山を乗り越えることはできませんでした…頑張ったんだけど完食ならず。

もちろんほとんどのメニューは普通盛りでいろんなメニューがありましたよ!普通に美味しい日本カレーでしたー☆


店名: 和食五縁/WASHOKU GOEN Clifford Centre店
場所: 24 Raffles Place, B1 FoodFare stall No.06 Clifford Centre
電話: 未確認
営業: 10:00-22:00
WEB: http://washokugoen.com/

こんにちは、とも先生です。

先月、友人を訪ねにシンガポールへ行ってきました。って書くと久しぶり感満載なのですが、まあ年に3回は遊びに行っているわけですw

いつもは友人宅周辺(郊外)でしか行動しないのですが、今回は久しぶりに中心部のオーチャードまで、大都会まで足を延ばしました。

とも先生全然知らなかったんだけど、日本のサイゼリヤがシンガポールにもあるんだね!しかも現在シンガポール国内に21店舗も!!!

というわけで迷わず「サイゼリヤ・オーチャード店/Saizeriya Orchard」へ入店ー!w
BlogPaint
↑オーチャード店は、オーチャード・ゲートウェイというショッピングモールの中に入っています。平日のランチタイムだったので店内かなり混雑!

BlogPaint
↑グランドメニューは日本とまったく同じものもあれば、シンガポールにしかないメニューもあって面白い。

メニューには、これは辛い、これは豚、これは牛、これは鶏、というように人目で分かるアイコンが付いていて、多民族多宗教のシンガポールならではのデザイン。

BlogPaint
↑この日は平日限定のランチセットを注文しました。日本のランチセットにはサラダとスープが付いてドリンクバーは別料金だけど、シンガポールはスープが無い代わりにサラダとドリンクバーが付いてきます。

BlogPaint
↑ドリンクバーのお茶を飲みながら待っていると、ササッとサラダが到着。うん、まあ、ランチ用のサラダって感じです。

BlogPaint
↑ランチセットとは別にアラカルトで注文したエスカルゴのオーブン焼き(5.9シンガポールドル=約480円)

BlogPaint
↑美味しー☆ワイン飲み始めたいところだけど、この後用事があるからガマンガマンw

BlogPaint
↑友人Kの注文したチーズハンバーグセット(8.9シンガポールドル=約730円)。目玉焼きの下にはポテトとコーンが隠れています。ライスもたっぷりでボリューム満点。

BlogPaint
↑とも先生は定番のミラノ風ドリアセット(6.9シンガポールドル=約560円)。値段は日本のランチセットとほとんど同じかな?安定のドリア、濃厚でうまうまでした☆

BlogPaint
↑店内はかなりコンパクトな造りで若干の圧迫感はありますが、照明暗めでボックス席もあるから意外と落ち着けるかもw

あとここで一番驚いたのが「店員さんたちの動きが異常にキビキビしてる」ってこと。

シンガポールって優等生的なイメージがありますが、お店やレストランなんかではけっこう対応がいいかげんだったりおおらかでのんびりした面を感じることもあるんですよね。

海外在住でシンガポールへ行かれる予定のある方は平日ランチにぜひ!


店名: サイゼリヤ・オーチャード店/Saizeriya Singapore Orchard
場所: 277 Orchard Road, #B2-11 Orchard Gateway, Singapore 238858
電話: +65 6702 4451
営業: 11:00-22:00(ランチは平日11:00-17:00)
WEB:

↑このページのトップヘ