とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:バー

こんにちは、とも先生です。

先月の話しですが、友人たちとなぎ屋プラカノン店で夕飯食べよう!ということで集まりました。けっこうちょこちょこ利用してますなぎ屋プラカノン☆
お寿司もお鍋も120分食べ放題!なぎ屋プラカノン店
http://tomosensei.net/archives/1068640656.html
だがしかし!とも先生と友人Gだけ早く時間が空いてしまったので手持ち無沙汰。待ち合わせまでまだ時間があるので、軽く飲もうと二人で初めてのお店「Kosmo Resto & Bar」に入ってみたよー。
BlogPaint
↑お店はBTSプラカノン駅から徒歩5分くらい、Wディストリクト内にあります。オープンテラス席は涼しい乾季の夜は気持ち良さげだけど…この日はムンムン激暑なので店内へ。

BlogPaint
↑店内は程よくエアコンが効いているよ。欧米人のお客さんがとても多いよ。

BlogPaint
↑ここはビールのメニュー、その中でもベルギービールの種類が豊富だね。

BlogPaint
↑でも、とも先生はオサレなクラフトビールとか重たい味わい系ビールはあまり得意ではないので、大好物のアップルサイダー(120バーツ=約410円)で乾杯ー🌟

BlogPaint
↑さて、と。この後なぎ屋に行くからツマミは軽いものにしよう。ピザやハンバーガー美味しそうだけど今回はガマンw

BlogPaint
↑酒のアテはチーズフライにラープムートードというタイ風揚げ肉団子(120バーツ=約410円/各)

夕飯の前のちょい飲み利用でしたが、次回はここでガッチリ飲んで食べてみたいなあ🌟


店名: コスモ・レスト&バー/Kosmo Resto & Bar
場所: 3/29 W-DISTRICT, UNIT 77-77/1 SUKHUMVIT 69/1 PRAKHANONG NUA, Khwaeng Phra Khanong Nuea, Khet Watthana, Bangkok 10110
電話: 02-3812951
営業: 17:00-深夜01:00
FB: https://web.facebook.com/kosmobkk

こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

酒飲みさんがスリランカへ旅行すると気付くと思いますが、街中の小さなレストランってお酒を置いていないんですよね。スパイシーなスリランカ料理に冷たいビールってめちゃくちゃ合うと思うんだけど、無いんです!

じゃあどこで飲むかというと、ホテル内のレストラン、観光客向けの大きなレストラン、あとは酒屋に併設されたバー。

今回とも先生は、街中の酒屋に併設されたバー(居酒屋)で飲むのが楽しくなってしまって、ニゴンボでもうっかり居酒屋さんを見つけてしまいました!
20181011_003532_0001
BlogPaint
↑ニゴンボのフィッシュマーケットをちょっと散策していたら…前方に何やらコロニアル臭が!

BlogPaint
↑とも先生の嗅覚は正しかった!w 古いお屋敷なんだけど…あれ?ここってお店なの?!

BlogPaint
↑一体何のお店なんだろう…入口かなり立派じゃん…とりあえず入ってみよう。

BlogPaint
↑うおっ!外観もステキだけど内部もステキコロニアル!

ここ、酒屋さんなんだって!w そして奥が居酒屋になっていて飲めるんだって!!

BlogPaint
↑店員さんに案内されて奥へ進むとだだっ広いお部屋にテーブルが数組。すでにスリランカのお客さんたちが晩酌を始めています。

いやー、コロニアル建築狙いで入った建物だけど、まさか居酒屋だったとはw

BlogPaint
↑スリランカの定番ライオンビール(400ルピー=約280円)でカンパーイ!

冷え冷えで出してくれたのうれしー!夕陽は直接見えないけど、柔らかな日射しを感じながらコロニアル建築の中で飲むビールはウマい!

BlogPaint
↑店員さんと話しをしていたら、どうやらここは宿泊もできるらしくお部屋を見せてもらいました。

…エアコン無しのこのお部屋で1泊2,500ルピー=約1,750円…ちょっと割高だよねえ。

BlogPaint
↑ビーチを臨む建物は変に改装していないのでうらびれた感満点でお好きな方にはたまらない☆

フィッシュマーケット散策の帰りに一杯どうですかー?w


店名: レスト・ハウス/Rest House
場所: Circular Road, Negombo。New Rest House Restaurant隣り。
電話: 未確認
営業: 8:00-23:00

こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

コロンボのホテルへ無事にチェックインし、シャワーを浴びて休憩していたらあっという間に夜遅く!
1837年建築のコロニアルホテル「Grand Oriental Hotel」
http://tomosensei.net/archives/1072401803.html
ホテルでルームサービスでも頼もうかと思いましたが、お外で飲みたくなったのでふらっと駅前へ。

スリランカは酒屋さんの2階にお酒を提供するレストランがある場合が多くて、今回も駅前の酒屋さん2階にある「ロイヤル・レストラン&バー/Royal Restaurant & Bar」でガッチリ晩酌しました☆
BlogPaint
↑夜22時近くですが、フォート駅前は明るくてキラキラで一人でふらふら歩いても大丈夫そう。

BlogPaint
↑Victoria Wine Storesという酒屋さん発見!もう閉まっているけど!

BlogPaint
↑と、酒屋さんの脇に階段があって「2階で飲めるよ、おいでよ♡」みたいな見えないお誘いを受けたので仕方なく階段を上ります、仕方ないなあ。

BlogPaint
↑仕方なく入店するとそこは男たちの秘蜜のメンズスペース。お客さんもウエイターさんも厨房のシェフも100%男性でむんむん。もうお好きな方にはたまらない。

*雰囲気的に女性一人や女性同士だけでの入店は躊躇するかもレベル。

BlogPaint
↑まずはキンキンに冷えたライオンビール大瓶(380ルピー=約270円)で乾杯ー!大都会コロンボだけあってビールのお値段は少しお高め、それでも安いけど!

BlogPaint
フレンチフライ(250ルピー=約175円)。スリランカで揚げ芋を注文すると大体の確率でマサラ風味。でもこれがスパイスが効いていてビールによく合うんだよ!ウマーい!

BlogPaint
↑そして…あれ?サラダを注文した覚えはないんだけど…。

BlogPaint
↑中からフライドチキン(450ルピー=約315円)が出てきましたーホッw

濃いめの味付けのフライドチキンの上に、空心菜のソテー、生のタマネギ&トマトが山盛り!胡椒が効いていてこれもまたビールがすすんじゃうじゃないかっ!

お酒がメインなので料理メニューは少ないけど、コロンボ・フォート駅前にはこのような形態のお店が何軒もありました。ビール以外のハードリカーも豊富にあるので、お気に入りのお店をぜひ見つけてくださいね☆


店名: ロイヤル・レストラン&バー/Royal Restaurant & Bar
場所: コロンボ・フォート駅前。Victoria Wine Storesの2階。
電話: 未確認
営業: たしか12:00-23:00だった記憶。

こんにちは、とも先生です。

春休みのバリ島旅行。この日は午後から車をチャーターしてタマン・アユン寺院とタナ・ロット寺院を観光しました。実はとも先生、すでに4.5回訪れている観光地だったのでほとんど写真撮らずw 過去記事を参考にしてください。
鉄板サンセットポイント☆タナ・ロット寺院
http://tomosensei.net/archives/1059567803.html
世界遺産だよ☆タマン・アユン寺院
http://tomosensei.net/archives/1059567787.html
定番観光を終えてカルフールでお土産を買って、最後にクタで下ろしてもらいました。H君が「ナシゴレンとかミーゴレンとか定番インドネシア料理が食べたい」と、簡単そうでけっこう難しいリクエストを出して来たのでとも先生困ったぞw ナシゴレンやミーゴレンの美味しい店ってどこにあるんだ?

というわけでなんとなくやってきましたクタビーチのポピーズ通り。久しぶりに懐かしのお店「シークレット・ガーデン/Secret Garden」へ。
BlogPaint
↑クタでサーフィンする若い子たちがよく泊まるエリアですね。

BlogPaint
↑おー、懐かしい!!!当時(十数年前か?)グラスワインが1杯100円で飲めるというので友人と来たお店。

BlogPaint
↑さすがに100円ワインは1杯350円になっていましたが、お料理は今でも場所の割にかなりリーズナブル。英語メニューですが素材や調理法の説明もあるのでイメージしやすいと思うよ。

まずはビンタンビール大瓶(35,000ルピア=約300円/+15%)で乾杯〜!

BlogPaint
↑ビールのアテにイカフライ(35,000ルピア=約280円/+15%)。悪い油で揚げてそうなちょいベチャッとしたフライに安いタルタルソースが最高の組み合わせ♡

BlogPaint
↑茹で野菜サラダのピーナツソースがけガドガド(35,000ルピア=約280円/+15%)。ソースが明らかにお湯で溶いただけのインスタントものなんだけどこれはこれでよし!

BlogPaint
↑インドネシア焼きそば、ミーゴレン(42,000ルピア=約330円/+15%)。素っ気ないものが来るかも思いきや、サテや海老フライまで付いてなかなかゴージャス!

BlogPaint
↑インドネシア炒飯、ナシゴレン(42,000ルピア=約330円/+15%)。こちらもサテや海老フライ付きだけど、炒飯のビジュアルが安定の安臭さでとも先生もうたまらない!

BlogPaint
↑お店のバーカウンターでは欧米系のおじいちゃんが一人でちびちびビール飲んでるし、奥のステージでは客全然いないのにライブ始まるしで場末感満点☆

お料理のクオリティとかそういうものではなくて雰囲気を楽しんでくださいね。


店名: シークレット・ガーデン・バー&カフェ/Secret Garden Bar & Cafe
場所: Poppies Lane 1, Kuta - Bali - Indonesia
電話: +62 812-36440438
営業: 8:00-24:00

こんにちは、とも先生です。

バリ島旅行初日のディナーはインドネシア料理じゃなくて焼き鳥!!!www

とも先生、以前バリ島で働いておりまして、この日はその時にお世話になった会社のおねいさま方との食事会(のみかい)に行ってきました。

クロボカン寄りのデンパサールにある「味香 焼き鳥バー/Mika Yakitori Bar」は、すっごくオサレな焼き鳥屋さんでしたよ〜☆
BlogPaint
↑お店はトゥクウマール通り(マルボロ通り)沿い。クロボカンからも行きやすい場所だよ。

BlogPaint
↑お店に入ってまず目に飛び込んでくるのがこの大きな絵画!吹き抜けになっていて開放感もバッチリ!

BlogPaint
↑おねいさんが予約してくれていたのでとも先生は2階へ。こちらは1階のオープンカジュアルな雰囲気とは打って変わって落ち着いた居酒屋風。

BlogPaint
↑まずはビンタンビール(大瓶45,000ルピア=約360円/+10%)で乾杯ー!

BlogPaint
↑メニューに日本語表記はないけど…まあ分かるよね。どれも美味しそう☆

BlogPaint
↑いきなりのトップバッターはマグロユッケ(55,000ルピア=約440円/+10%)。ビールのアテに最高!

BlogPaint
↑こちらは自家製ドレッシングが決め手の味香サラダ(30,000ルピア=約240円/+10%)

BlogPaint
↑こちらのお店の焼き鳥メニューはすべて備長炭を使って焼いているそうです!贅沢!

BlogPaint
↑鶏も美味しいけど豚も美味しいよ、とのアドバイスで豚バラ串とベーコン串(各1本20,000ルピア=約160円/+10%)。うん、ジューシーで脂がウマい!

BlogPaint
↑そしてお店の大人気メニューだというつくね(15,000ルピア=約120円/+10%)。ふわふわ柔らかい鶏つくねにトロリ卵の黄身をからめながらいただきます!美味しいに決まってるじゃんね!

BlogPaint
↑備長炭パワーか!甘くてふっくらコーン(1本5,000ルピア=約40円/+10%)

BlogPaint
↑コロッケのような形のポテトサラダ(35,000ルピア=約280円/+10%)はニンニクチップがアクセント。

BlogPaint
鶏照り焼き巻き揚げ(75,000ルピア=約590円/+10%)。鶏照り焼きを海苔巻きにしてそれに衣付けて揚げちゃうんだぜ?

BlogPaint
↑そろそろ〆に移りましょうサーモン焼き飯(45,000ルピア=約360円/+10%)。パラパラ仕上げでサーモンの香りも良くこれは瞬食ペロリーヌ!

BlogPaint
↑〆のラスボスはチキンカツカレー(65,000ルピア=約510円/+10%)。さっくり揚がったチキンカツとお家懐かし系カレーの相性がぴったんこ。

BlogPaint
↑デザートはモチアイスのレッドビーン(25,000ルピア=約200円/+10%)。いわゆる雪◯大福に自家製あんこが添えられています。

場所が場所だけに在住外国人や地元の人をターゲットにしているようですが、クロボカンあたりのホテルやヴィラに滞在していたらここも選択肢のひとつになるかな。バリ島で日本の焼き鳥が食べたい時にどうぞ☆


店名: 味香 焼き鳥バー/Mika Yakitori Bar
場所: Jl. Teuku Umar Barat No.371, Denpasar
電話: 0819-99832688
営業: 17:00-23:00(月曜お休み)
FB: https://web.facebook.com/mikayakitoribar

↑このページのトップヘ