とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:バー

こんにちは、とも先生です。

バンコクでは連日の大気汚染やらPM2.5やらの報道で防塵マスクの入手が難しくなっていて空気清浄機もバンバカ売れているみたいですね。それよりも根本的に大気汚染をどうにかして欲しいとも先生は、咳が少し治まってきました。こういう時はアルコール消毒(すべてを忘れさせてくれる強いやつ)に限るね♡w

というわけで先月のお話シリーズが続きますが、先月久しぶりの友人とプラカノンで食事してきました。友人がちょくちょく行くという「J Bar & Cafe」は、在住外国人に人気の気取らないお店だったよ🌟
BlogPaint
↑お店はBTSプラカノン駅から約250m。駅から徒歩4-5分の距離ですが、交通量の多いラマ4世通りを横断するので気をつけてね。オープンエアなので場所はすぐにわかると思うよ。

BlogPaint
↑店内はテーブル席とカウンター席が有り〼。外国人観光客よりも、周辺に住む外国人が「ちょっと一杯」「ちょっと夕飯」って感じで利用するような気安い雰囲気。

BlogPaint
↑待ち合わせにほんのりと遅れたとも先生は喉が渇いて渇いて喉がひび割れそうだったのでアサヒ瓶ビール(130バーツ=約450円)をゴキュゴキュと即飲。

BlogPaint
↑ビールで落ち着いたのでメニューをじっくり見ませう。タイ料理の他、パスタやハンバーガーなど洋食系もそろってて酒のアテになりそうなものもたくさん!うわーい!

BlogPaint
↑まずは生海老のナンプラー漬け(180バーツ=約610円)。とも先生はこれが大好物なんだけど、辛いのが得意ではないのでいつもタレや唐辛子をほとんど取り除いてしまいますゴメンナサイ。海老さんプリプリでウマい!

BlogPaint
揚げラープ(140バーツ=約480円)。これはラープ(挽き肉や野菜で作るタイのサラダの一種)を団子状にして油で揚げたもの。アテとしてはもう最高ランクに位置する美味しいやつだよね!

BlogPaint
↑友人オススメの牛肉とロケットのサラダ(170バーツ=約580円)。お肉柔らかいしソースも美味しいし、何より量たっぷりで食べ応えあり!これはイケる!

BlogPaint
↑〆にトマトパスタ(170バーツ=約580円)を二人で半分こ。とも先生的にちょっと細麺すぎなんだけど、おろしチーズもたっぷりで味はとても良かったです。

BlogPaint
↑食後はアップルサイダー(110バーツ=約370円)を飲みながらおしゃべり。とも先生はアップルサイダーがだいだいだい大好きなんですよ!甘さ控え目で口当たりいいし、それでいてしっかりお酒だしw

平日の夜に行きましたが、周辺のコンドミニアムの住人客たちでにぎわっていましたよ。お値段そんなじゃないし美味しいし、普段使い的にいいかもね🌟


店名: ジェイ バー&カフェ/J Bar & Cafe
場所: 1108/20 Sukhumvit Rd, Khwaeng Phra Khanong, Khet Khlong Toei, Bangkok 10110
電話: 095-9434949
営業: 17:00-24:00(月曜日お休み)
FB: https://web.facebook.com/jbarcafebkk/

こんにちは、とも先生です。

年末年始にランタ島へ行ってきたばかりなのに、もう次の旅行がしたくてしたくて身体が火照ってウズウズしてきました。まとまったお休みの時に、チベット、ラダック、アンダマン諸島、コーカサス、タンザニア、カーボベルデ、セントマーティンなどなど行ってみたいところは山のようにあるんですけどね!予算がね!追いつかないんだよね!

というわけで先月の話しになりますが、同い年の友人と4人で忘年会と称した飲み会を。友人がどこで調べてきたのかラチャダーのメキシコ料理店「OMG Bar&Restaurant」へ行ってきました。美味しいしカジュアルで楽しい雰囲気のお店だったよ🌟
BlogPaint
↑お店はMRTラマ9世駅から約750m、徒歩10-12分ってとこかな。リゾート地のちょっと外れでファランが気だるそうに経営してそうな雰囲気。

BlogPaint
↑店内はスーパーカジュアルで、グループのお客さんやカップルはテーブルで、一人飲みのお客さんはカウンターでテレビ観ながらと、それぞれが勝手に楽しむ感じw

BlogPaint
↑まずは生ビール(120バーツ=約410円)で乾杯ー!

BlogPaint
↑メニューの数はそこまで多くはないけどメキシカンの基本はすべて網羅されてます。お値段もなかなかリーズナブル。

BlogPaint
バッファローウイング(139バーツ=約470円)はかなり辛目でとも先生困っちゃったけど味は美味しい。ちゃんとブルーチーズソースが添えられているよ。

BlogPaint
チーズ・ケサディーヤ(189バーツ=約640円)はトルティーヤのチーズ挟み焼き♡サワークリームとサルサをたっぷり付けて食べるとビールがね!止まらないね!

BlogPaint
↑写真左はオリジナルスパイスと刻み唐辛子が乗ったカリーフライ(109バーツ=約370円)。写真右はビーフ・ナチョス(209バーツ=約710円)。料理やソースが紙皿やプラカップに入っているのでチープ感この上ないのですが味はとてもよろしいのです。

BlogPaint
チキン・ファヒータ(259バーツ=約880円)はボリューム満点!これもビールが止まらなくなっちゃうイケナイ子!

BlogPaint
↑最後の〆はチキン・ソフトタコス(2つで189バーツ=約640円)。ハードシェルのタコスももちろんあるからお好みでね。

友人の元同僚が見つけてきたというこのお店、お値段控え目でなかなか美味しいものを食べさせてくれました。周辺には他にもレストランやバーがたくさんあってすっごい楽しそうだったよ。次回はこのエリアを探検してみようかなー🌟


店名: OMG Bar & Restaurant
場所: 322/308-310, Ratchadaphisek Road, Soi 3, Soi Yu Charoen, Din Daeng, Bangkok 10400
電話: 02-0705295
営業: 15:00-24:00(日曜日お休み)*料理のオーダーは22:00まで
FB: https://web.facebook.com/omgbkk

こんにちは、とも先生です。

先月の話しですが、友人たちとなぎ屋プラカノン店で夕飯食べよう!ということで集まりました。けっこうちょこちょこ利用してますなぎ屋プラカノン☆
お寿司もお鍋も120分食べ放題!なぎ屋プラカノン店
http://tomosensei.net/archives/1068640656.html
だがしかし!とも先生と友人Gだけ早く時間が空いてしまったので手持ち無沙汰。待ち合わせまでまだ時間があるので、軽く飲もうと二人で初めてのお店「Kosmo Resto & Bar」に入ってみたよー。
BlogPaint
↑お店はBTSプラカノン駅から徒歩5分くらい、Wディストリクト内にあります。オープンテラス席は涼しい乾季の夜は気持ち良さげだけど…この日はムンムン激暑なので店内へ。

BlogPaint
↑店内は程よくエアコンが効いているよ。欧米人のお客さんがとても多いよ。

BlogPaint
↑ここはビールのメニュー、その中でもベルギービールの種類が豊富だね。

BlogPaint
↑でも、とも先生はオサレなクラフトビールとか重たい味わい系ビールはあまり得意ではないので、大好物のアップルサイダー(120バーツ=約410円)で乾杯ー🌟

BlogPaint
↑さて、と。この後なぎ屋に行くからツマミは軽いものにしよう。ピザやハンバーガー美味しそうだけど今回はガマンw

BlogPaint
↑酒のアテはチーズフライにラープムートードというタイ風揚げ肉団子(120バーツ=約410円/各)

夕飯の前のちょい飲み利用でしたが、次回はここでガッチリ飲んで食べてみたいなあ🌟


店名: コスモ・レスト&バー/Kosmo Resto & Bar
場所: 3/29 W-DISTRICT, UNIT 77-77/1 SUKHUMVIT 69/1 PRAKHANONG NUA, Khwaeng Phra Khanong Nuea, Khet Watthana, Bangkok 10110
電話: 02-3812951
営業: 17:00-深夜01:00
FB: https://web.facebook.com/kosmobkk

こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

酒飲みさんがスリランカへ旅行すると気付くと思いますが、街中の小さなレストランってお酒を置いていないんですよね。スパイシーなスリランカ料理に冷たいビールってめちゃくちゃ合うと思うんだけど、無いんです!

じゃあどこで飲むかというと、ホテル内のレストラン、観光客向けの大きなレストラン、あとは酒屋に併設されたバー。

今回とも先生は、街中の酒屋に併設されたバー(居酒屋)で飲むのが楽しくなってしまって、ニゴンボでもうっかり居酒屋さんを見つけてしまいました!
20181011_003532_0001
BlogPaint
↑ニゴンボのフィッシュマーケットをちょっと散策していたら…前方に何やらコロニアル臭が!

BlogPaint
↑とも先生の嗅覚は正しかった!w 古いお屋敷なんだけど…あれ?ここってお店なの?!

BlogPaint
↑一体何のお店なんだろう…入口かなり立派じゃん…とりあえず入ってみよう。

BlogPaint
↑うおっ!外観もステキだけど内部もステキコロニアル!

ここ、酒屋さんなんだって!w そして奥が居酒屋になっていて飲めるんだって!!

BlogPaint
↑店員さんに案内されて奥へ進むとだだっ広いお部屋にテーブルが数組。すでにスリランカのお客さんたちが晩酌を始めています。

いやー、コロニアル建築狙いで入った建物だけど、まさか居酒屋だったとはw

BlogPaint
↑スリランカの定番ライオンビール(400ルピー=約280円)でカンパーイ!

冷え冷えで出してくれたのうれしー!夕陽は直接見えないけど、柔らかな日射しを感じながらコロニアル建築の中で飲むビールはウマい!

BlogPaint
↑店員さんと話しをしていたら、どうやらここは宿泊もできるらしくお部屋を見せてもらいました。

…エアコン無しのこのお部屋で1泊2,500ルピー=約1,750円…ちょっと割高だよねえ。

BlogPaint
↑ビーチを臨む建物は変に改装していないのでうらびれた感満点でお好きな方にはたまらない☆

フィッシュマーケット散策の帰りに一杯どうですかー?w


店名: レスト・ハウス/Rest House
場所: Circular Road, Negombo。New Rest House Restaurant隣り。
電話: 未確認
営業: 8:00-23:00

こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

コロンボのホテルへ無事にチェックインし、シャワーを浴びて休憩していたらあっという間に夜遅く!
1837年建築のコロニアルホテル「Grand Oriental Hotel」
http://tomosensei.net/archives/1072401803.html
ホテルでルームサービスでも頼もうかと思いましたが、お外で飲みたくなったのでふらっと駅前へ。

スリランカは酒屋さんの2階にお酒を提供するレストランがある場合が多くて、今回も駅前の酒屋さん2階にある「ロイヤル・レストラン&バー/Royal Restaurant & Bar」でガッチリ晩酌しました☆
BlogPaint
↑夜22時近くですが、フォート駅前は明るくてキラキラで一人でふらふら歩いても大丈夫そう。

BlogPaint
↑Victoria Wine Storesという酒屋さん発見!もう閉まっているけど!

BlogPaint
↑と、酒屋さんの脇に階段があって「2階で飲めるよ、おいでよ♡」みたいな見えないお誘いを受けたので仕方なく階段を上ります、仕方ないなあ。

BlogPaint
↑仕方なく入店するとそこは男たちの秘蜜のメンズスペース。お客さんもウエイターさんも厨房のシェフも100%男性でむんむん。もうお好きな方にはたまらない。

*雰囲気的に女性一人や女性同士だけでの入店は躊躇するかもレベル。

BlogPaint
↑まずはキンキンに冷えたライオンビール大瓶(380ルピー=約270円)で乾杯ー!大都会コロンボだけあってビールのお値段は少しお高め、それでも安いけど!

BlogPaint
フレンチフライ(250ルピー=約175円)。スリランカで揚げ芋を注文すると大体の確率でマサラ風味。でもこれがスパイスが効いていてビールによく合うんだよ!ウマーい!

BlogPaint
↑そして…あれ?サラダを注文した覚えはないんだけど…。

BlogPaint
↑中からフライドチキン(450ルピー=約315円)が出てきましたーホッw

濃いめの味付けのフライドチキンの上に、空心菜のソテー、生のタマネギ&トマトが山盛り!胡椒が効いていてこれもまたビールがすすんじゃうじゃないかっ!

お酒がメインなので料理メニューは少ないけど、コロンボ・フォート駅前にはこのような形態のお店が何軒もありました。ビール以外のハードリカーも豊富にあるので、お気に入りのお店をぜひ見つけてくださいね☆


店名: ロイヤル・レストラン&バー/Royal Restaurant & Bar
場所: コロンボ・フォート駅前。Victoria Wine Storesの2階。
電話: 未確認
営業: たしか12:00-23:00だった記憶。

↑このページのトップヘ