とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:バンコク

こんにちは、とも先生です。

タイの菜食週間/Vegetarian Festival 2018が今日から始まりましたね!

これは、プーケットやタイ南部地域の中国寺院を中心にタイ全土で行われる菜食週間で、10日間肉類を摂取せず菜食だけで過ごし心身を清めるというもの。期間中は肉類のほか、飲酒や性行為も禁じられるなどいろいろとルールがありますが、バンコクの場合は「年に一度だしみんなやってるしベジタリアンでなんだかヘルシー♡」みたいな軽いノリなんじゃないかなw

とも先生はぶっちゃけベジタリアンフードにはまったく関心がないのですが、この菜食週間の食べ物がいったいどういうものなのか少しだけ気になったので、スーパーのお惣菜コーナーでいくつか買って実食してみました!

タイ菜食週間/Thailand Vegetarian Festival
2018年10月9日〜17日
BlogPaint
↑スーパーマーケットのお惣菜コーナー。菜食週間コーナーには「齋(ジェー)」という黄色い旗やシールが目印に付けられます。

BlogPaint
↑インスタントヌードルコーナーにも、野菜ダシのベジタリアンヌードルが期間限定でお目見え。

BlogPaint
↑というわけでスーパーの菜食週間コーナーでベジタリアンフードをいくつか買ってみました。

BlogPaint
↑まずは無難そうな揚げ物から。これは厚揚げと…揚げ春巻き?

うん、厚揚げは厚揚げそのまんま。そして小さな揚げ春巻きの中にはほんのり甘いタロイモペーストが入っていました。付けダレが砂糖たっぷりでかなり甘いので醤油でいただきました。

BlogPaint
↑揚げ物パート2はトウモロコシのかき揚げボールみたいなの。

うん、見たまんまの味。ただ粉がほとんどでトウモロコシが少ししか入っていないからかなりボリューミー。炭水化物と油をたっぷり摂取できます☆

BlogPaint
↑こちらはお肉の代わりに厚揚げを使ったグリーンカレー。

これは…これは…カレー汁の上に1cmくらい油の層があって、カレーというよりカレー味の油汁w

お肉を使わない分、物足りないコクや旨味を油で補う作戦のようです。

ちょっと完食できませんでしたw

BlogPaint
↑最後にビジュアルが一番まともな焼きそばをいただきます。

ウン!これが一番まともに食べられるかも!w

野菜だけではなくお肉の代わりのソヤミート(大豆たんぱくで作る肉代用食品)も入っていて美味しい☆

ただこれもほとんど麺で、しかも麺がくっつかないようにかなりの油使用率。

【実食結果】
菜食週間は、炭水化物と油と砂糖たっぷりで身体に良くないと思いました!
お家でブロッコリーを茹でて食べましょう!w


こんにちは、とも先生です。

先日、久しぶりに友人宅に週末お泊まりしてきました。バンコク中心部からタクシーでちょっと距離があるところなので、じっくり家飲みしようと思うと自動的にお泊まりになっちゃうんですよねw

さて今回は友人宅近くにある、シーナカリンの「Pork Cheese Dip Srinakarin/หมูจุ่มชีส สาขาศรีนครินทร์-พัฒนาการ」で韓国焼肉食べ放題ディナーを楽しんできました。バンコクはここ数年焼肉食べ放題が本当に増えたよねーというわけで突撃ー!
BlogPaint
↑ここはレストランが何軒か集まっているフードコンプレックス的な場所にある一軒。オープンしたばかりなのかな?ピカピカです。

BlogPaint
↑店内、めっちゃ広くて席数たっぷり。新しくてキレイなお店ってそれだけでポイント高いよね。

BlogPaint
↑メニューはタイ語のみ。タイのムーガタか韓国焼肉のどちらかを選びます。

食べ放題メニュー: 249バーツ(豚肉)、329バーツ(豚肉+牛肉)

BlogPaint
↑今回は韓国焼肉をチョイス!お皿の他にソフトドリンク用のプラカップも渡されます。

BlogPaint
↑まず最初に基本セットがやってくるので、これを美味しく完食してから追加をガンガン頼みます。

お肉はお値段を考えれば全然納得のクオリティ、OKです。

BlogPaint
↑お肉はテーブルで店員さんにオーダーしますが、他のものはブッフェスタイルで自分で取りにいきます。

スープ、シシャモのフライ、カニカマ、中華麺、フルーツ、タイのお菓子が並んでいます。残念ながらご飯は無いとのこと。

BlogPaint
↑ソフトドリンクも飲み放題。ペプシコーラ、ミックスフルーツジュース、グレープジュース、ライチジュース、水、氷の用意があります。

ジュースはどれも激甘だったので、お水と5:5で割ってちょうど良い甘さになりましたw

BlogPaint
↑さあジウジウ焼いてもりもりいただきまーす!真ん中の部分でお肉を焼いて、外側部分でケランチムという韓国チーズ卵焼きも作れるよ。

そうそう、ビールはチャンとレオがあってどちらも大瓶ビール(79バーツ=約280円)とうれしいお値段!

BlogPaint
↑お腹いっぱい食べた後のデザートにアイスクリームも食べ放題。

オレンジシャーベットとチョコアイス…安臭い味で個人的には好き☆

お店はまだピカピカで気持ちいいしお値段安いし、場所がちょっとアレだけど近所まで行く用事があったらまた行きたいです!


店名: Pork Cheese Dip - Srinakarin/หมูจุ่มชีส สาขาศรีนครินทร์-พัฒนาการ
場所: 699 Srinagarindra Rd, Khwaeng Suan Luang, Khet Suan Luang, Bangkok 10250
電話: 062 363 3318
営業: 16:00-22:30(月-金)/12:00-22:30(土日)
FB: https://web.facebook.com/หมูจุ่มชีส-สาขาศรีนครินทร์-พัฒนาการ-827754934080850/

こんにちは、とも先生です。

先週末は久しぶりに友人たちを自宅に招いてホームパーティーをしました。友人を招くなんて最近全然していなかったのでまず最初にやったのが「掃除」。自分はまったく気にしていなくても第三者からしたら耐え難いこともあるわけで、思い切ってお部屋の大掃除をしたわけです。まあ要らないものが出てくる出てくるw ホームパーティーのおかげでかなり断捨離できました☆

さて、今回はタニヤの奥にあるおそば屋さん「十割そば酒場 のじ庵/SOBA NOJIAN」をご紹介します。

この日は友人たちと一軒目でしこたま飲んで、その後なぜか「そばで〆ようぜ!」みたいなノリになりへべれけ状態で入店。実はあまり明瞭な記憶が残っていないのですが、写真だけはきっちり撮っていたので思い出しながら書きますねw
BlogPaint
↑こちらお店の入口、のようです。大きな看板があるのですぐに分かると思いますよ。

BlogPaint
↑4人でこのテーブル席に着席した、ようです。

BlogPaint
↑こちらがメニュー、のようです。おそばは3玉まで無料!なんて太っ腹!

BlogPaint
↑まずはハイボール(140バーツ=約490円/+17%)で乾杯!したみたいですね!

BlogPaint
↑なんでさっきと場所変わっているんだろう…後日友人に訊いたら2階の個室が空いたので移ったそうな…。全然知らなかったしなんで写真撮っているんだろう。

BlogPaint
↑まずはサッパリともろきゅう(100バーツ=約350円/+17%)

BlogPaint
おつまみゲソ天(150バーツ=約530円/+17%)。さっくり揚がっていて美味しそうですねー!(覚えてない)。

BlogPaint
ちくわ磯辺揚げ(120バーツ=約420円/+17%)は中高生が好きそうな油練り物。

BlogPaint
和風タコ焼き(140バーツ=約490円/+17%)は、なんか少しだけ覚えてる…すっごく美味しかった記憶が。

BlogPaint
↑ラストの〆です台湾まぜそば(280バーツ=約990円/+17%)

とも先生全然覚えていないんだけど、どうやら3玉の大盛りで注文した模様。

無意識の欲求って怖い…。

BlogPaint
↑まぜそばはよーくまぜまぜしてから食べようね☆

うん!全然覚えてない!

後日友人から訊いた話しでは、とても美味しそうに3玉大盛りを完食したらしいので、とても美味しかったんだと思います!

次回は一軒目のお店として行ってみたいと思います!


店名: 十割そば酒場 のじ庵/SOBA NOJIAN
場所: 9/33 surawong road,suriyawong,bangrak
電話: 02-2352694
営業: 11:00-深夜2:00
FB: https://web.facebook.com/sobanojian/

こんにちは、とも先生です。

先週末は外食&ごちそうが続いたので、今週はお家でシンプルな食事を…と思ったのですがまあ無理だったねw 鶏の胸肉とブロッコリーとゆで卵でシンプルヘルシーミール♡なんて材料揃えても、結局できあがるのはチキンピカタとブロッコリーのマヨチーズ焼きとかさw 料理ができることはマイナスではないけれど…なんとかせねば(カロリー的に)。

さて、そんな話しはさておき、先週友人Gと一緒にJさんに連れられてトンローの炭火居酒屋「あぶり石田」さんへ行ってきました。昨年6月にオープンしたとのことですが、なんで今まで行かなかったんだろう?と嘆くくらい美味しいものを食べてきたよ☆
BlogPaint
↑お店はスクンビット・ソイ51沿い。BTSトンロー駅から約700m、サミティベート病院から約600mの距離です。

BlogPaint
↑通り沿いにテラス席もありますが、この日はあいにくの雨…。乾季の夜なんて気持ち良さそうだね!

BlogPaint
↑週末の夜23:00にお邪魔しましたがタイ人のお客さんで満席!少し落ち着いたところでカウンターまわりだけ撮らせてもらいました。予約しないと入れないよー!

カウンター下にフックとコンセントが用意されているのはとてもうれしいね☆

BlogPaint
↑メニューに写真はありませんが日本語表記メインなので見やすいよ。

BlogPaint
↑ここが2軒目なのですでにほろ酔いですが再び乾杯ー。

ハイボールのお値段確認していないのですが、参考までにサッポロ生ビール(180バーツ=約630円/+10%)生レモンサワー(150バーツ=約520円/+10%)って感じ。

BlogPaint
↑お酒のアテを中心にいただきましょう。とりわさ&鶏レバ刺(各150バーツ=約520円/+10%)は朝引き鶏の新鮮そのもの!これはお酒が進んじゃうなあ。

BlogPaint
自家製ビーフジャーキー(170バーツ=約590円/+10%)はJさんおすすめの一品。しっとりしていて噛むごとに旨味があふれてきます。

BlogPaint
鶏レバー(1本50バーツ=約170円/+10%)。レアの状態で外側は香ばしく中はとろけるように柔らかく、久しぶりに好きなレバー焼きに出会ったよ♡美味しいー。

BlogPaint
鶏ハツ(1本50バーツ=約170円/+10%)はワサビでいただきます。クニっとした歯ごたえが美味しいよね。

BlogPaint
うずら卵串(1本60バーツ=約210円/+10%)。薄く豚肉を巻いたうずらはカラシを付けて。

BlogPaint
万能ねぎ串(1本60バーツ=約210円/+10%)。たっぷりの万能ねぎを豚肉で巻いて焼き上げたヘルシーな一品。ネギのさわやかな歯触りと豚肉のコクでお酒おかわりw

BlogPaint
↑Jさんが注文してくれた枝豆のペペロンチーノ風。メニューに載っていないのでお値段未確認ですし通常で提供してもらえるのかもわかりませんが…ウ・マ・い!

ニンニクの香りと唐辛子のほんのりした辛味が枝豆に合う合う合う!

BlogPaint
おまかせパスタ①(材料によって220バーツから=約760円から/+10%)。まずはチーズのコクたっぷりのカルボナーラ風クリーミーパスタ。口当たりはすっごく重たいけどウマい!

BlogPaint
おまかせパスタ②(材料によって220バーツから=約760円から/+10%)。カニとウニのトマトソースパスタは、口に入れた瞬間に海の香りが押し寄せてくるとんでもなく美味しいパスタでした!

なんで居酒屋さんでこんなにパスタが美味しいの?と思ったら、店名にもなっている石田シェフが元々イタリアンの経験もあるとのことでそりゃ納得!焼き鳥も一品料理もどれもとても美味しかったです。週末は予約必須ですがおすすめ☆


店名: あぶり石田/aburi ishida
場所: 63 Sukhumvit 51 Alley, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Bangkok 10110
電話: 062-7792129
営業: 18:00-深夜1:00(火曜お休み)
FB: https://web.facebook.com/あぶり-石田-aburi-Ishida--2327654797460611/

こんにちは、とも先生です。

週末のバンコクのお酒の席で、友人たちと「そろそろ走ろうか…」という話題になり、酔いの勢いに任せて深夜にマラソン大会の申し込みをしてしまいました!w 数年前までは10kmマラソンにたまに参加していたのですが、めちゃくちゃ久しぶりのマラソン!膝と腰と肩を壊さないように、仕事前の朝や夜に少しずつ走って体調を整えようと思います(要するにそろそろダイエットします宣言)。

さて、この週末は焼肉を食べに行ってきました。

バンコクには焼肉屋さんがもう星の数ほどあって(言い過ぎじゃないよね?)、どこのお店もそれぞれに趣向を凝らした美味しいお肉を食べさせてくれます。

今回行ってきたのは、プロンポンのスクンビット・ソイ39沿いにありBTSプロンポン駅から徒歩8-10分、オープンから連日大人気の「銀竜 焼肉研究所/Ginryu Yakiniku Kenkyujyo」さんです。
BlogPaint
↑お店はトレジャー・ファクトリー(リサイクルショップ)の左隣り、夜はライトアップされますが派手過ぎないしっとりとした外観。

BlogPaint
↑店内は黒いテーブルに赤のソファシートが鮮やか。ボックス席の他におひとりさま用のカウンター席もあるのがうれしいね。

*入店時は満席でえらいこっちゃ状態だったので、閉店間際の店内を撮らせてもらいました。

BlogPaint
↑メニューは写真付きの日本語表記なので注文は簡単。うわー!どれも美味しそうだよー!

BlogPaint
↑まずはサッポロ生ビール(120バーツ=約420円/+12%)で乾杯〜☆

ちなみに銀竜さんはドリンク(お酒)の持ち込みが「無料」なんだって!詳細はお店にご確認ください。

BlogPaint
↑お肉が来るまで軽くつまみましょう。キムチ盛り合わせとナムル盛り合わせ(各150バーツ=約520円/+12%)は辛すぎない濃すぎない優しい味付けでパクパクいけちゃいます、ウマし!

BlogPaint
丸ごと玉ねぎスープ(150バーツ=約520円/+12%)はその名の通り玉ねぎを丸ごとコトコト煮込んだスープ。玉ねぎの甘みと旨味が溶け込んだスープをアテにお酒がクイクイ進むよ。

BlogPaint
↑新鮮で申し分ないクオリティのレバ刺し(240バーツ=約830円/+12%)

BlogPaint
純生タン(450バーツ=約1,560円/+12%)は一度も冷凍していないフレッシュな牛タンのみを使用したもの。牛タンの旨味の中にサクサクした小気味良い歯触りも加わってめっちゃ美味しい!

BlogPaint
コリコリミノ(240バーツ=約830円/+12%)はよーく焼いてからね。臭みもなく独特の歯ごたえがいいよね。

BlogPaint
銀竜カルビ(310バーツ=約1,080円/+12%)はけっこうな厚切り。脂が美味しいよー。

BlogPaint
銀竜ロース(350バーツ=約1,220円/+12%)もけっこうな厚切り。柔らかくて美味しい☆

BlogPaint
↑これはオーダーの手違いだか何だかで運ばれてきたものをサービスにしてもらったのでお値段未確認。長ネギのペーストを牛タンで巻いたものをそのまま餃子のように焼いていただきます、おいちい。

BlogPaint
↑お肉をジウジウ焼いてモリモリいただきまーす!焼き網はこまめに替えてくれます。

BlogPaint
↑そうそう、焼肉のタレやレモンの他に辛味噌やニンニク味噌も用意されているのでぜひこれも!個人的にはニンニク味噌がお気に入りです。

BlogPaint
銀竜冷麺(240バーツ=約830円/+12%)は、さっぱりすっきりしたスープと弾力のあるつるつる麺で〆に最高☆

BlogPaint
↑最後に、試作品の銀竜焼きおにぎりを食べさせてもらいました。こんがり焼いたおにぎりにニンニク味噌を塗って韓国海苔と一緒にいただきます。美味し〜い!

ちなみに、銀竜さんで使用しているお米はすべて「ゆめぴりか」。ANA国際線ファーストクラス・ビジネスクラスの機内食にも採用されたことのある美味しいお米です。

BlogPaint
バースデー肉ケーキ(2,000バーツ=約6,950円/+12%)は、パーティーの時に盛り上がること間違い無しの、お肉でできたケーキです!今回注文はしませんでしたが特別に撮らせてもらいました。

最近ランチも始まったそうで、近隣の駐妻さんたちに大人気だそうですよ。スタッフの方たちもみなさんとても感じが良くて気持ちよく食事ができました。会社の飲み会でも、ファミリーディナーでも、一人晩酌でも、すべての焼肉好きを優しく受け入れてくれる銀竜はおすすめです☆


店名: 銀竜 焼肉研究所/Ginryu Yakiniku Kenkyujyo
場所: 29 Soi Sukhumvit 39 (Prompong), Klongton Nua, Wattana, Bangkok
電話: 02-2270784/061-1295464
営業: 11:30-14:00/17:00-23:00
FB: https://web.facebook.com/GinryuYakinikuKenkyujo/

↑このページのトップヘ