とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:バラマキ

こんにちは、とも先生です。

雨季が終わりようやく乾季に入ってきたようでそれはそれでうれしいのですが、季節の変わり目に思いきし風邪をひいちゃいましたヘップシッ! 咳がゲホンゴホン鼻水ジュルジュルで今週はおとなしくしていようと思います。

さて、先日ちょっとコンビニのお菓子棚をふと見たら「新発売」というポップ。お酒はガンガンいきますが甘物も美味しくいただきます、というとも先生は早速購入。

タイグリコが製造しているコロンに新しいフレーバーが出たようなので買って食べてみましたというゴマ粒ほどに小さな街のお話です。

BlogPaint
↑コロンは今何種類あるんだ?バニラ、抹茶、ストロベリーの3種類?それに新しくタイミルクティー味が加わって4種類!コンビニでひとつ16バーツでした。

タイミルクティーは発酵の効いた紅茶とコンデンスミルク!で作るタイのアイスミルクティー。濃いオレンジ色が特徴で、一般的にかなり甘いです。

BlogPaint
↑開封。重量は46gでカロリーは240kcal。パッケージの色もタイミルクティーのようにオレンジベースだから知っている人にはわかりやすいね。

袋を開けた途端にコンデンスミルクの濃密な甘い香りがもわっとしてきました。

BlogPaint
↑ひと袋開けてみましたが……かなり割れているよね。コロンはワッフル生地で巻いてあるのでどうしても割れやすいね、仕方ない。

BlogPaint
↑コロン拡大。中のクリームはそのまんまオレンジ色で、オレンジクリームだと勘違いしてしまいそう。

それでは実食……。

うん、美味しい。

コンデンスミルクの甘味がしっかりと出ていて、その後からやって来る紅茶の香りがいい感じ。甘いけど、そこまで激甘じゃないから食べやすい。

気心知れた日本の友達なんかに大量にバラまくバラマキ土産にはよさそうだけど、コロンの難点は「箱がかさばる」。うーん。

こんにちは、とも先生です

先月、友人のお誕生日をお祝いするためにシンガポールへ行ってきました。バースデイパーティーのために国際線フライトに乗るだなんて日本にいたら考えられないんだけどw 東南アジアを網の目のように飛ぶLCC各社の低価格運賃のおかげだよ☆

今回は、シンガポール在住の友人に連れて行ってもらったスーパーのLCC「バリュー・ダラー/Value Dollar」をご紹介します。

シンガポールにももちろん100円ショップのダイソーがあって、ひとつ2シンガポールドル(約160円)で売っているのですが、ここバリュー・ダラーはなんと1シンガポールドル(約80円)! ダイソーより安いじゃん!
BlogPaint
今回はバスに揺られて、郊外のSembawang Shopping Centreへやって来ました。オーチャード通りでは感じられないローカル感あふれるエリア。

BlogPaint
↑お店は…「$1」の大きな値札があちこちにあるのですぐに分かりますねw

BlogPaint
↑店内にはお菓子、乾物、調味料、日用品などが陳列されています。ここはお菓子コーナーですがどれもひとつ1ドル!中にはお土産になりそうな箱入りのお菓子もあって、時間をかけて物色してみたーい!

BlogPaint
↑こちらは各種お茶コーナー。普通のスーパーではなかなかのお値段で売っている商品もなぜかここでは1ドル!別に賞味期限が近づいているとか箱が壊れているとかではありませんよ、なぜ1ドル?w

BlogPaint
↑陳列商品は基本1ドルですが、一部商品は2ドル以上、そして逆に2個で1ドルというお値打ち商品もあり。

BlogPaint
↑今回購入したのは、ロシア産リプトンのマンダリンオレンジグリーンティー。これ、シンガポールの普通のスーパーではひとつ5ドル近かったんです。それがここでは1ドル!

商品によってはめちゃめちゃお得にお買い物ができるので、お土産探しはまずバリュー・ダラーでチェックしてからスーパーへ行くのがいいかもしれませんね!

ただ…残念ながらこのお店…シンガポールの中心部には店舗がないみたいで、旅行滞在中に観光エリアで見つけるのは難しいかも。というわけで、以下サイトから調べてみてくださーい。

Valu Dollarを運営するRadha Exports社サイト
http://www.radhaexports.com/

店名: バリュー・ダラー/Value Dollar

↑このページのトップヘ