とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:タイ料理

こんにちは、とも先生です。

ランタ島旅行最終日。今日はバンコクへ戻る日ですが、フライトが夜なのでそれまでホテルでのんびりしまーす。

ホテル内のレストラン「Saladan Restaurant」は、超遠浅のビーチを望むなかなかステキなお店でしたよ、チープでカジュアルな感じだけど。

BlogPaint
↑レストランはホテルのプール脇にあるので水着のままの利用ももちろんOK。

BlogPaint
↑びっくりするくらいの超遠浅ですが、潮が満ちてもそんなにキレイではないのでw この超遠浅具合がいいかも。眺めるだけー。

BlogPaint
↑メニューは手作り感満点w 英語と中国語表記有りの一部メニューには写真も有り〼。

BlogPaint
↑まずは冷え冷えのシンハービール大(125バーツ=約440円)で乾杯〜。ジョッキが凍って出てきたのはポイント高い!

BlogPaint
↑これはチキンサテ(140バーツ=約490円)。濃厚なタレを付けてトーストと共にいただくカレー風味の鶏の串焼きです。

BlogPaint
↑そして〆はイカチャーハン(75バーツ=約260円)。イカが冷凍物だったのは残念だけど全体的な味付けは良かったよ。ざく切りトマトがたっぷり入ってさわやか〜!

BlogPaint
↑干潮の時は海があんなに遠くなるけど、ぼんやり眺める分にはとてもよい景色。

サラダンには意外とビーチ沿いのお店が少ないので、泊まっていなくてもビール飲みに行ったらいいと思います!



店名: サラダン・レストラン/Saladan Restaurant
場所: Saladan Beach Resort内。
電話: 075-668112
営業: 8:00-22:00

こんにちは、とも先生です。

ランタ島旅行4日目。今夜は旅行最終日なので何か美味しいもの食べたいんだけど…でも遠出するの面倒だし…ということでホテルから歩ける距離のレストランをチョイス。

「Rung Ruang Restaurant」は、完全ツーリスト向けのぶっちゃけ特に特色のないお店ですが、店主のおじさんがとても楽しくて様子がおかしかったです。

BlogPaint
↑こういう形態のお店はリゾート地のみならずどこにでもありますよね。ただここは店主のおじさんの営業が熱心だったので思わず入ってみました。

BlogPaint
↑メニューは英語表記有りの写真も有りで注文楽々。店主が直々に斜め後ろに立ってずっと注文するのをいつまでも待ってくれるので焦りましたw

BlogPaint
↑まずはレオビール大(たしか80バーツ…約280円)で乾杯〜!

BlogPaint
↑まだ日没前なので他にお客さんはいませんが、この気だるい時間帯が好き。

BlogPaint
↑とも先生の命の糧イカチャーハン(60バーツ=約210円)。ここのイカは冷凍物で残念だけど、味付けがとにかく良い!美味しいの!香ばしくて炒め具合が絶妙!店主やるな!

BlogPaint
↑ビールのアテに頼んだ海老天ぷら(150バーツ=約520円)は、何が一番驚いたかって、衣がザクザクすぎて口切りそうなレベルってことではなく、添え物の緑の天ぷらが「レタスの天ぷら」だってこと!

生まれて初めて食べたレタスの天ぷらはあまり美味しくありませんでした!


BlogPaint
↑そして店主のおじさん、とも先生が一人でご飯食べながら晩酌している姿を遠くのテーブルからじーっと見ていて、あまりにもじーっと見るもんだから困っちゃってw

で、いきなり渡されたのがこれドン!

似顔絵かよ!!!

食後にサービスでくれるキャンディもどうもありがとうおじさん。

なんかお料理は普通だけど、おじさんの様子がとてもおかしかったです。



店名: ルンルアン・レストラン/Rung Ruang Restaurant
場所: サラダンの大きな通り沿い、Googlemap参照。
電話: 087-4644700
営業: 10:00-22:00

こんにちは、とも先生です。

ランタ島2日目。オールドタウン観光からホテルに帰ってきてビーチでのんびりしていたらあっという間に夜!

明日はランタ島を一旦離れるので出発が朝早いんだよなー、というわけで「Lanta Sura Restaurant」で早めの夕飯を。お魚のグリルが美味しかった。

BlogPaint
↑お店はクロンコンビーチの、ランタ島を南北に走るメイン通り沿いにあります。明るいのですぐに分かると思うよ。

BlogPaint
↑メニューには英語表記有り。タイ料理や洋食の他、ステーキやグリル系の料理も有り〼。

BlogPaint
↑まずはチャンビール小(60バーツ=約210円)で乾〜杯!

BlogPaint
マサマンカレー(80バーツ=約280円)は、鶏肉とジャガイモを使った濃厚なタイ南部のカレーで、ここのは量がすげえ!w カレーソースがたっぷりすぎて、これ舐めながら酒飲めそうなレベル。味はマイルドで美味しかったけど、辛さが欲しい人には物足りないな。

BlogPaint
↑今夜はどうしてもお魚が食べたかったのでお魚のグリル(220バーツ=約760円)を一人で注文。かなり待たされたけど上品な白身はホコホコで、ハーブとレモンのさっぱりした美味しさであっという間に完食!

BlogPaint
↑英語の話せるお兄さんが一人でフロアを切り盛りしていたよ。でも、一人しかいないから混んでいる時間帯は待たされそう。

バイクでやってきて料理をお持ち帰りするお客さんも何人かいたので人気のお店なのかな。まあ、この通り沿いには似たようなお店がたくさんあるから、長期滞在の場合はいろいろはしごしてお気に入りのお店を早く見つけちゃうのがいいね。


店名: Lanta Sure Restaurant
場所:
電話:
営業: 8:00-23:00

こんにちは、とも先生です。

ランタ島初日。ホテル前のビーチでビール飲んだり夕陽を眺めているうちにあっという間に夜になってしまいました、時間過ぎるの早すぎ。

今日はランチが遅かったのでまだそんなにお腹空いてないなあ、と一旦部屋に戻りベッドにごろんたしたら目が勝手に閉じちゃったよ!

目覚めたら夜22:00!!!このままだと夕飯食いっぱぐれそうな気がしたので、メイン通りの「Luckey Tree Restaurant」でサクッと夕飯食べました。が!ここが意外にもとも先生の琴線に触れる高ホスピタリティで料理も美味しかった!

BlogPaint
↑ランタ島の各ビーチは基本的に西向きなので、どこからでも美しい夕陽を堪能できます。ふわああああ。

BlogPaint
↑部屋でうっかり寝ちゃったよ…まだやっているお店あるかなーとメイン通りに出てきたら明るい明るいw コンビにもあるし便利だなあ。

BlogPaint
↑ホテルからあまり歩きたくない気分だったので、視界に入ったこのお店にイン!店内は竹家具でリゾート感たっぷりだよ。

BlogPaint
↑アルコールを置いていないお店だったのでまずはレモンジュース(50バーツ=約170円)。タイのレモンをたっぷり絞ってあってシロップ控え目、美味しい!

BlogPaint
↑なぜだか突然食べたくなったフレンチフライ(70バーツ=約240円)は、冷凍物だけど揚げ具合バッチリで外カリ中ホワ。

BlogPaint
イカのレッドカレー炒めご飯目玉焼き付き(80バーツ=約280円)は、久しぶりに美味しいもん食べさせてもらいましたとひれ伏すレベル。プリプリなイカとたっぷり野菜をレッドカレーソースで炒めてあって、辛さ程よくコクもあり、丁寧に作っているのがよく分かる品でした。

女性2人で切り盛りしているお店ですが、テーブルのティッシュがこまめに補充されているだとか、床の掃除がきちんとされているだとか、皿に料理を盛り付けた時にこぼれたソースをキレイに拭いてから客に出すだとか、とにかく愛想が良くて常に客を気にかけている姿勢だとか、そういう小さなホスピタリティにいちいち感動してしまったとも先生でした。

機会があればぜひまた行きたいお店です☆



店名: ラッキー・ツリー・レストラン/Lucky Tree Restaurant
場所: 876 Moo 2, Saladan, Koh Lanta
電話:
営業: 9:00-23:00

こんにちは、とも先生です。

2ヶ月前、タイに住み始めてから初めて「料理教室」に参加してきました☆

【習い事】婚活レベル上げ!バンコクで料理教室に参加してみた!
http://tomosensei.net/archives/1067800834.html
日本人の先生による日本語でのクラス&ビール付き♡ということもあって、とってもアットホームで楽しく、その楽しさが忘れられなくて今月再び参加してきました!w
BlogPaint
↑この日の注目食材は「サダオ」。ニームとも呼ばれるこのハーブは、デトックス効果や新陳代謝を高める働きがあるとされています。生のままちょっとかじってみたけど……苦い〜!!!すんごく苦い〜!!!これは効きそうだw

<この日のメニュー3品>
1) 海老とサダオのヤム/プリプリの海老とサダオを使ったサラダ。
2) イカのガピ炒め/ガピという海老の発酵調味料でイカを炒めます。
3) 鶏肉のタオチオ蒸し/タオチオという大豆発酵調味料を使ったタレに漬けてから鶏肉を蒸します。

BlogPaint
↑この日も缶ビールをプシュッと開けて飲みながらレッスン開始。

BlogPaint
↑今回は炒める、和える、蒸す、などいろいろな調理があるから楽しい〜!

BlogPaint
↑1時間くらいであっという間に完成!生徒が4人だとすぐにパパッとできるね。

BlogPaint
↑海老とサダオ(ニーム)のヤム。サダオの苦さが強烈だけど海老の甘みと合うなあ。

BlogPaint
↑イカのガピ炒め。これはもうね、なんかね、ビールのツマミにぴったんこで終点の見えない電車に乗っちゃったような感じ。

BlogPaint
↑鶏肉のタオチオ蒸し。ふわふわに柔らかい鶏肉と中まで染みたタレがとっても美味しい!

BlogPaint
↑特別に4品目はナマズとサダオ。タイ人はナマズとサダオを合わせて食べるそうです。甘いタレのおかげかサダオの苦みがかなり和らいでいます、美味しい。

こんな楽しいレッスンなら毎月通いたいなあw

Y先生の料理教室
場所: バンコク市内某所、出張レッスンも可能
時間: 参加者の希望日時を考慮して決定
費用: 1,000バーツ(材料費、ビール込み)
申込: lucileball0215(アット)gmail.com


↑このページのトップヘ