とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:タイ料理

こんにちは、とも先生です。

クラビ旅行最終日、夜のバンコク行きフライトまでまだまだ時間があるので、クラビタウンで早めに夕飯を食べることにしました。

カニ料理が有名という川沿いのシーフードレストラン「Poo Kai/ร้าน ปูไข่」で、おひとりさま晩酌です☆

BlogPaint
↑お店は川沿いにあり、カニの看板があるのですぐに分かると思います。呼び込みが激しかったので最初胡散臭いなあと思ったのですが普通にまともなレストランでしたw

BlogPaint
↑有名なカニのモニュメントのすぐそばにお店があります。この巨大なカニの向かい。

BlogPaint
↑店内はチープな造りですが席数も多くて気安い感じ。この写真を撮った後にお客さんがバンバカ入ってきました。

BlogPaint
まずはレオビール(100バーツ=約330円)で乾杯〜!キンキンに冷えていて+氷で美味しー!

BlogPaint
↑おひとりさまですがたくさん食べちゃいます。まずはソフトシェルクラブのプーパッポンカリー(190バーツ=約640円)。カニのカレーソース炒め卵とじって感じのタイ料理なのですが、殻ごと食べられるソフトシェルクラブを使っているのでとても食べやすい!野菜もたっぷり入っていてビールがぐんぐん進みます。

BlogPaint
↑こちらは海老のオイスターソース炒め(180バーツ=約610円)。プリプリ食べ応えのある大きな海老とキノコなどの野菜をさっと炒めてあってこれも酒のアテですねー。

BlogPaint
↑どんだけ食べるんだ自分?というわけでそろそろ〆のイカチャーハン(90バーツ=約310円)。まあこれは普通に美味しい無難なチャーハンでした。

今回はおひとりさまだったのでメニューから注文しましたが、店内に生簀があってフレッシュな海鮮さまたちを注文することもできるのでグループ利用の時はぜひー☆


店名: Poo Kai Restaurant/ร้าน ปูไข่
場所: เลขที่243 ถนนอุตรกิจ ตำบลตลาดน้ำ อำเภอเมืองกระบี่ จังหวัดกระบี่ 81000
電話: 075-656039
営業: 09:00-22:00
WEB: http://www.pookaikrabi.com/

こんにちは、とも先生です。

ふらりとやって来たクラビですがあっという間に最終夜、まあ2泊だからね。

夕方になり天気が落ち着いてきたので、アオナンビーチまでお散歩しておひとりさまサンセット鑑賞。その後、ホテルそばの「A-Hud Seafood Restaurant」でイカ祭りディナーをしました。

観光地のレストランでねえ、酒が無かったのビックリ!

BlogPaint
↑午後は猛烈スコールだったけど夕方から落ち着いてきました。干潮の超遠浅アオナンビーチはどこまでもどこまでも地平線に向かって歩いて行けそうな遠浅具合。

BlogPaint
↑雲が出ちゃったけど、雨季の8月にしては上出来だと思うんですよこのサンセット。涼しいのでみんなお外で遊んでいます。

BlogPaint
↑イカが食べたくなったのでホテルそばのレストランで夕飯にしまーす。お客さんで賑わっていたので即入店。入口には水槽があってロブスターさんやお魚さんたちがいました。

BlogPaint
↑店内はかなり広いけどお客さんで一杯だったよー。これはディナータイムが一段落した時間の一瞬の写真。

BlogPaint
↑メニュー豊富であれもこれも食べたかったけど一人なのが悔しい!というわけでまずはカニチャーハン(100バーツ=約330円)。チャーハンがとても小さく見えるのはお皿がめちゃめちゃデカいからですw ほぐしたカニ身たっぷりで美味しー。

そして!ビール飲みたかったんだけどここハラルレストランだから酒無し!!仕方ないのでスプライト(25バーツ=約80円)!!!スプライトなんて飲むの20年ぶりかも!!!

BlogPaint
イカの塩卵炒め(140バーツ=約470円)は、プリプリのイカさんと塩卵の濃厚なコクが合わさってもうこれは酒無しで食べてはいけない逸品。包んでもらってホテルで食べてもよかったなw

お料理美味しいです!ただ繰り返し書きますがここお酒ありません!ちうか、アオナンビーチのモスク周辺のレストランは多分全部ハラルレストランなのでお酒ありません!飲ん兵衛さんは気をつけて!



店名: A-Hud Seafood Restaurant
場所: 13 Moo 2 Ao-nang Muang, Krabi Thailand 81000
電話: 075-695123
営業: 11:00-23:00

こんにちは、とも先生です。

一人でふらっとやって来たクラビのライレイビーチ。有名なプラナンビーチで一人遊びした後に夕方ホテルへ戻ろうと歩いていたら、急に雲行きが雲行きが。

うっわ!あっという間に土砂降りのスコールがー!

ちょうどライレイウォーキングストリートというレストラン&バー通りを歩いていたので、雨宿りがてら近くの店で早めのディナーをすることにしました。

なんでもちょっとお高いライレイビーチにあって、比較的まともな食べ物を比較的良心的な価格で出してくれた「Farida Restaurant」です。

BlogPaint
↑空は明るいんだけど降り始めちゃったー!天気がいいから忘れていたけど、今雨季ど真ん中なんだよねー!

BlogPaint
↑あっという間にものすごいスコールでまるで白煙があがっているよう!地面もグチャグチャベチョベチョで、こりゃしばらく帰れないかなー。

BlogPaint
↑というわけで、お店のおばちゃんにニコニコでクイクイと手招きされて入店。夕方だしちょっと早いけどここで夕飯にしよう。

BlogPaint
↑メニューはいたってスタンダードなタイ料理、そしてサンドイッチなど簡単な洋物。お値段は本土に比べたら高いけど、ライレイビーチの中では良心的なほうなのかな。

BlogPaint
↑まずはゆで卵のヤム(スパイシーなサラダ)をアテにビールをくいくい。かなり辛いけど、まろやかな卵のおかげで食べやすくて美味しい。

BlogPaint
↑そして〆はイカのグリーンカレー炒飯。ご飯がパラパラで辛めの味付けで、汗どばどばだけど美味しいよ。

お料理2品とビール小瓶でお会計(220バーツ=約740円)

BlogPaint
↑1時間ほどしてスコールが止んだので帰り際にお店の写真をパチリ。

BlogPaint
↑このライレイウォーキングストリートは、突貫工事で作りました掘っ建て小屋ストリートという風情で、簡素なレストランやバーがタケノコのように建ち並んでます。地方都市の場末の飲屋街みたいな感じ。

トリップアドバイザーで特定のお店だけが突出した好評価ですけど、ぶっちゃけどこのお店入ってもそんな変わらないと思います!w



店名: ファリダ・レストラン/Farida Restaurant
場所: ライレイウォーキングストリート沿い。ライレイファミリーレストラン隣り。
電話: 未確認
営業: 未確認

こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

タイ国際航空のエコノミークラスでクアラルンプールからバンコク(スワンナプーム)へ〜

BlogPaint
↑この日の機材は777-300ER。タイ国際航空ってけっこうバルクヘッド空いてません?今回も余裕で指定OK。モニターが収納タイプなので若干シート幅が狭くなるけど、この足元の広さのメリットの方が大きいよね。

BlogPaint
↑夜便なので夕食が出ました。海老のグリーンカレー、ナスの辛い炒め物、ご飯、サラダ、アップルケーキにオレンジジュースとお水。食後にコーヒや紅茶も。

今まで食べた機内食で「こりゃ辛くて万人向けじゃねえだろう!」というものに何回か遭遇したことがあるのですが、それが全部タイの航空会社。なんでだろうねw

今回もしっかり辛くて美味しかったです。

たかだか2時間のフライトなのでもう文句のない内容、ごちそうさまでした☆

こんにちは、とも先生です。

タイ深南部、ナラティワート滞在2日目。午前中にホテルへチェックインしたものの、Wifiがなかなかつながらず設定に時間がかかり気がついたらもうお昼!

お腹が空いたので外へ出かけまーす。

何食べようかなー☆と迷うほど選択肢のないナラティワートなので、ガイドブック掲載の「マンコーン・トン/Mangkorn Tong」へ行ってみました。川沿いの気持ちの良いレストランでしたよ。

BlogPaint
↑お店はPhupapakdee通り沿い、看板と丸い中華風エントランスが目印です。

BlogPaint
↑お店へ入ってどんどん奥まで行くと川を臨む開放的な空間。写真左の階段を下りて行くと川に浮かぶフローティング棟へ行けますが、とも先生はここがいいや。

BlogPaint
↑暑いけどほーんのり風が吹くので寝ちゃいそうになるくらい気持ちいい!

BlogPaint
↑ここはタイ&中華&シーフード料理って感じのお店ですね。メニューには英語表記もあるので注文しやすいのがうれしー。

BlogPaint
↑いつもはビールなのですがこの時はなぜか冷たい水モードw ウマい!

BlogPaint
↑イカ好きのとも先生はもちろんイカをいただきます。イカチャーハンにイカのヤム(スパイシーなサラダ)。どちらもイカがぷりぷり新鮮で美味しかった☆ お会計(200バーツ=約660円)

BlogPaint
↑このお店の無料Wifiがホテルのより速かったので、しばらく風に吹かれながらのんびりさせてもらいました。

一人でもいいけど、何人かで行ってワイワイいろいろ注文するのがよさげな店だね☆



店名: マンコーン・トン/Mangkorn Tong
場所: 433 Phupapakdee Road, Narathiwat
電話: 073-511835
営業: 10:00-22:00

↑このページのトップヘ