とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:タイ料理

こんにちは、とも先生です。

11月のとある日曜日に、タイ中部のカオヤイ国立公園エリアにあるナコーンナーヨックというところでラフティングを楽しんできました🌟
子どもも楽しめるラフティングツアーに行ってきたよ
http://tomosensei.net/archives/1073123086.html
激しい運動wの後はお腹ペコペコ!せっかくだから川沿いでランチしたいねー、と連れて行ってもらったのがここ「Ma-Kham Forest Resort」です。同名ホテルの敷地内にある川沿いのレストランなのですが、とっても気持ちがよかったよー!
BlogPaint
↑Ma-Kham Forest Resortはゆったりした敷地に客室棟が並んでいます。次回はここに1泊したいな。

BlogPaint
↑リゾートの川沿いにあるレストランは、なんとテーブルが川にせり出しているよ!なんかすごく楽しそうなんですけど!

BlogPaint
↑とも先生たちが案内されたテーブルは半分川に突き出ていて清流の涼しさをダイレクトに感じることができます。小学生男子はさっそく釣りごっこw

BlogPaint
↑テーブルの下は川!!!冷たくてめちゃくちゃ気持ちいいっぅっす!!!

BlogPaint
↑外国人観光客なぞまず来ないであろう場所なのでレストランのメニューはすべてタイ語。なのでタイ語のできる同行者に注文はすべてお任せー、ビールがあればいいのーw

BlogPaint
↑タイ風揚げ肉団子はビールに合うねー!

BlogPaint
↑チャーハンもウマい!何チャーハンだか忘れたけど!川が主役だからいいの!

BlogPaint
↑口にハーブを突っ込んで塩焼きにしたお魚さんは、身がほっこりしていて誰にでも優しい気持ちになれそうな美味しさ。

BlogPaint
↑定番のソムタムもお外で食べると美味しいよ。

BlogPaint
↑これはタイ風グリルチキンのガイ・ヤーン。美味しくておかわりしちゃいました🌟

BlogPaint
↑ここはもう最高だねー!ウイスキーとソーダと氷を持ってきてくれたら日没までここで飲んじゃいそうw

写真のお料理にガイヤーンをおかわりしてビールやお水やジュースも頼んで、5名でお会計(約1,400バーツ=約4,850円)でした。

タイ料理のお味はまあ普通に美味しいって感じで特筆するものはありませんでしたが、とにかくこの環境でランチできるのはとってもステキな体験でした。ぜひおすすめします🌟


店名: マカム・フォレスト・リゾート/Ma-Kham Forest Resort
場所: 56 Moo 3, Tambon Hin Tung, Amphoe Mueang Nakhon Nayok, Chang Wat Nakhon Nayok 26000
電話: 086-5557507
営業: 9:00-18:00(月-金)/10:00-19:00(土日祝)

こんにちは、とも先生です。

先月のマラソン大会に参加した後、クレット島で乾杯のビールを飲んだお話を昨日しましたが、
クレット島のリバーフロントで昼ビールなんて最高♡
http://tomosensei.net/archives/1073123053.html
もちろんビールだけで終わるわけないですよね、お腹空いたもん!

というわけで、場所を変えてタイ料理ランチを楽しんできました。なぜか海老フライが美味しかった☆
BlogPaint
↑お土産物店が軒を連ねる通りにお店の看板的な看板が。ずいずいと川へ向かって歩くと…

BlogPaint
↑お店がありましたドン!おしゃれではないけれど気安い感じがいいよね。

BlogPaint
↑せっかくなのでリバーフロントのテーブルへ。

BlogPaint
↑メニューには英語表記もあるので注文簡単。しっかしここのお店安い!一皿100バーツ以上のお料理が見つからなかったw

BlogPaint
↑まずはビールで乾杯☆大瓶ビール(80バーツ=約280円)なんて安い!!

BlogPaint
↑こちらは海老ステーキらしいんだけど…海老フライ?お味は日本の海老フライそのまんまで美味しい!タルタルソースが欲しいなあw

BlogPaint
↑こちらはシーフードたっぷりのヤム(サラダ仕立ての辛い和え物)。

BlogPaint
↑海老ステーキのほかに海老揚げを頼んだらまったく同じものが出てきたよw でも美味しいから全部いただくの。

BlogPaint
↑これはタイ風さつま揚げ。油じっとりでオイリーだけど美味しいよ。

BlogPaint
↑これは日本でも認知度高めだよねガパオライス。〆にもいいし酒のアテにもいいのです。

BlogPaint
↑誰かが注文したトムヤンクン?とも先生はトムヤンクンが嫌いではないんだけどそこまで好んで食する方ではないのでいただいていません。

BlogPaint
↑ここでのんびりダラダラしたいよねー。

川からの優しい風を感じながらいただくタイ料理ランチ。海老フライは意外だった、普通に美味しくて。


店名: Naval House Waterfront Restaurant
場所: 57 7, 57/1 หมู่, Tambon Ko Kret, Amphoe Pak Kret, Chang Wat Nonthaburi 11120 タイ
電話: 090-9616140
営業: 週末土日と祝日の朝から日没まで。


こんにちは、とも先生です。

先々週の話しなんですが、念願の「スリンの象祭り」へ行ってきました!

祭りを満喫し、10時間にもおよぶ長いバス旅を終えてバンコクに戻ってきたよう💦

もうね、くたびれてるんだけどビール飲みたいしお腹空いたの!というわけで、タニヤ通りに夜23時くらいからオープンするアウトドアレストラン「Thaniya Bar Beer Restaurant」で乾杯したよ!
BlogPaint
↑メニューは写真入りで分かりやすいし英語表記もあるけどなぜか値段が一切書いてない…不安…。

でもタイ語ペラペラの友人がお店の人に訊いたところ、もう真っ当な普通のお値段だったので安心🌟

BlogPaint
↑ビールで乾杯してから酒のアテがどんどんやってきました。これはホルモンのニンニク揚げ。めっちゃくそ旨い!ナニコレ!外カリッ中ムニッの絶妙な口当たり!

BlogPaint
↑これはアヒルさんのくちばしを香ばしく揚げたもの。ビールがすすむう。

BlogPaint
↑赤貝を半生くらいにさっと茹でたもの。危険な薫りがしますが今まで一度も当たったことないです、とも先生はね。

BlogPaint
↑そしてやってきましたチムチュム。これはタイの鍋料理で、お肉やシーフード、野菜たっぷり。

BlogPaint
↑このように深さのある土鍋で作ります。お外でお鍋美味しいね🌟

BlogPaint
↑豚トロの焼いたんもアテにいいよね。

BlogPaint
↑〆も兼ねて春雨野菜炒め。

BlogPaint
↑といいつつまたアテを頼んじゃうwこれは揚げた豚さん。

写真のお料理にビールをガンガン飲んで、4人でお会計が1800バーツくらいでした(記憶曖昧)🌟


店名: Thaniya Bar Beer Thaifood
場所: タニヤ通り。世界の山ちゃんと魚ふくの間をちょっと奥に入ったとこ。
電話: -
営業: 22:00頃-深夜、明け方まで?

こんにちは、とも先生です。

先々週の話しなんですが、念願の「スリンの象祭り」へ行ってきました!

これは毎年11月にタイ東北部スリン県で開催される象さんのお祭りで、タイ全土から200頭以上の象さんたちが集まり、華々しいパレードやショーが繰り広げられるもの。

さて!念願の象さんたちのショーも満喫したので、昼ご飯!昼ご飯!

外はめちゃくそに暑いのでエアコンの効いた涼しいお店でランチしたい!しかしタイ料理が食いたい!ビールとともに!

という条件を叶えるお店を探してもらった結果たどり着いたのがここ「Ubon Ratchathani 2/ร้านแซบอุบล 2 (ยายจ่อยเจ้าเก่า)」というお店です。タイ語ペラペラの友人たちのおかげです感謝☆
BlogPaint
↑お店はバスターミナルのすぐそば。赤い線で囲ったところがお店だよ。

BlogPaint
↑店内は長屋の食堂風。2階にエアコンがあるというので息を切らせながら階段を駆け上がります。写真は食後。

BlogPaint
↑2階。エアコン使用料として一人あたり数バーツだかなんだかかかりますが汗だくでよく覚えてないやてへ。

BlogPaint
↑おそらく外国人など来ないであろうお店のメニューは当然ながらオンリータイ語。この時点でとも先生は精神的に脱落したので、タイ語が読める友人たちに注文全部お任せ♡ でもどれも安いねー。

BlogPaint
↑さあ、ビールをガンガン注文してタイ料理を流し込むステキなランチタイムの始まりです。

BlogPaint
↑ソムタム。ソムタムにも材料や地域ごとにたくさんの種類があるそうですが、タイ料理にそこまでこだわりのないとも先生的な括りはソムタム。しかも激辛だというのでとも先生は手を出さず。

BlogPaint
↑豚トロの焼いたのは鉄板で安定の美味しさ。

BlogPaint
↑これはトム・セップという、イサーン地方の「美味しいスープ」という意味のスープ。辛いのでとも先生は少しだけ。

BlogPaint
↑これはラープ・ムーだったかガイだったかどっちだったっけなビール呑みすぎて覚えてないやてへ。挽き肉とハーブ類を辛く和えたやつね、美味しいよ。

BlogPaint
↑これは…似たようなビジュアルの料理が続くとなんだか分かんなくなるねw たしかこれは豚トロの焼いたやつをヤム(辛いサラダ仕立て)にしたもの。ビールがすすみすぎてブレーキが効かなくなるの。

BlogPaint
↑これは牛肉の焼いたやつ。牛さんの肉クオリティがモロに出る料理なので、ここのはちょっと固くてイマイチだった。

BlogPaint
↑これはムー・マナオ。茹でた豚さんをマナオ(タイのライム)ベースのタレとハーブで和えた料理。辛くて酸っぱくて美味しいけど辛いの!

BlogPaint
↑お腹いっぱい食べてビールごきゅごきゅ飲んでお店を出たら、スリンの地元の女子高生たちと記念撮影大会。みんなニャーン♡ってかわいいね。

さて!満腹なので一旦ホテルへ戻ってお昼寝タイム!夕方からまたお出かけだ!


店名: Ubon Ratchathani 2/ร้านแซบอุบล 2 (ยายจ่อยเจ้าเก่า)
場所: Tumbol Naimueang Amphoe Mueang Surin 32000、バスターミナルそば。
電話: 044-531352
営業: 7:30-20:30

こんにちは、とも先生です。

最近、運動らしい運動をサボりまくっているせいか身体がなまってなまってw今月の頭に友人たちと久しぶりのマラソン大会に参加してきました。で、マラソンの前夜、タンパク質と炭水化物をちゃんと補給しとかなくっちゃ!ということでやってきたのは全国チェーンのレストラン「BAR・B・Q PLAZA」。今回は、BTSアソーク駅直結のショッピングセンター「ターミナル21」内の支店へ行ってきたよ。

ファミリーレストランスタイルのお店で、タイの焼肉「ムーガタ」や鍋料理「チムチュム」が楽しめます。
BlogPaint
↑タイ全国にたくさん支店がある有名チェーンなんだそうですが、とも先生実は初入店☆

BlogPaint
↑タイ人に人気のレストランとのことでけっこうな順番待ち。

BlogPaint
↑かわいいんだかかわいくないんだか評価の付け辛い立ち位置のマスコット…。

BlogPaint
↑今回は3人でセットを注文してみました。ハッピーラッキーファミリーヒャッハーセット(519バーツ=約1,770円)。メニューの名前忘れましたがたしかハッピーラッキーなんちゃら。

BlogPaint
↑セットにはお肉だけではなく、海老、イカ、白身魚、練り物、野菜、うどんなど結構内容充実。

BlogPaint
↑タイの焼肉「ムーガタ」と鍋料理「チムチュム」のどちらかを選ぶということで焼肉をチョイス。中央部で焼肉をして、縁にスープを入れて鍋っぽくいただくこともできます。まずはおかわり無料のキャベツをぶち込み。

BlogPaint
↑まあ食べ急ぐことはなかろうということでビール飲みながらおつまみ。ゲソ揚げ(89バーツ=約300円)はちょっとイカさんが小さいけどサックリ揚がっていてまあOK。

BlogPaint
タイ風フライドチキン(99バーツ=約340円)は外カリッの中しっとりジューシーで美味しい。

BlogPaint
↑お肉や他の具もぶち込んで焼肉兼鍋ができあがったのでいただきまーす!

うーん!ぶっちゃけ日本人的には「まあ普通に美味しい」って感じ。ファミレススタイルの清潔なお店でタイの焼肉と鍋料理が食べられるので、これはこれで外国人観光客にも需要があるのかな☆


店名: バーベキュー・プラザ/BAR・B・Q PLAZA
場所: BTSアソーク駅直結ターミナル21の4階
電話: 02-1080806
営業: 10:00-22:00
URL: http://barbqplaza.com/

↑このページのトップヘ