とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:タイ国際航空

こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

タイ国際航空のエコノミークラスで
カラチからバンコク(スワンナプーム)へ〜

<2018年1月>

BlogPaint
↑カラチ・ジンナー国際航空は根本的な改築をしていないようで、建物はどこかクラシカルな昭和の雰囲気。空港内は写真撮影が禁止のはずなのですが、なんか咎められる様子がまったくなくてパキスタン人もパチパチ写真撮ってるしで1枚だけ。

BlogPaint
↑カラチからバンコクへ向かうフライトはすべて深夜にカラチを出て翌早朝にバンコクへ着きます。なので到着前に朝食が出てくるかと思っていたら、なんと深夜2時過ぎにガッツリな夕飯が出てきましたwww

ラムカレー、野菜カレー、ターメリックライス、フェタチーズのサラダ、パパイヤゼリー、パン、お水、ワインといった内容。

ラム肉がとろけるようにやわらかくてめためたに美味しかった!久しぶりの大ヒット機内食!



こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

タイ国際航空のエコノミークラスで
バンコク(スワンナプーム)からカラチへ〜

<2017年12月>
BlogPaint
↑この日の機材はA330-300。タイ航空は、力を入れていない路線には大体この機材を使うよねw

BlogPaint
↑まずはピーナッツと白ワインをもらいました。イスラム教国であるパキスタン行きのフライトだけど機内では普通にお酒飲めるよ。

っていうかパキスタン人お酒けっこうイケる口だよねwけっこうな人がビールやらワイン頼んでるよ。

BlogPaint
↑時間的にランチかな、二杯目の白ワインをなみなみにおかわりw

牛肉とジャガイモのカレーとさやえんどうソテーにご飯、ツナサラダ、洋梨のチョコソースがけにお水とパン。

もう最近はビックリしないけどさ、タイ航空の機内食って辛いものは本当に辛くて万人向けじゃないと思うよw とも先生は美味しく完食しましたが。

こんにちは、とも先生です。

この年末年始、12年ぶりにパキスタンを旅行してきました。

インドじゃなくて、ネパールでもなくて、パキスタン。

とも先生、以前青年海外協力隊で2年間パキスタンに住んでいたことがあってね、その時からずっとお付き合いさせていただいてるKさんを訪ねにカラチへ行ってきました。

まずはバンコクからカラチ到着まで〜

BlogPaint
↑年末のバンコク・スワンナプーム空港。やはりいつもより人が多い印象。

BlogPaint
↑今回はカラチまで日本食のお運びを頼まれたので、チェックインする前に伊勢丹スーパーからの荷物を受け取ります。空港まで届けてくれるの便利ー☆

BlogPaint
↑ダンボール箱を2つ受け取ってから(中身全部日本食www)チェックイン。

ところがだ!

余裕ぶっかましてたら預け荷物が36kg!タイ航空のエコノミーは30kgまで!

カウンターのおねいさんを拝み倒してなんとか見逃してもらいました。

BlogPaint
↑本日のTG507便カラチ経由マスカット(オマーン)行きはC3ゲートから。

もうこの時点で周囲のお客さんお召し物がアラブ系だったりなんだりで異国情緒満点w

そして飛行機は20分ほど遅れて出発。


BlogPaint
↑タイ航空のA330-300は2種類あって、今回は新しい機材だったラッキー☆

新しい方は座席にUSB端子が付いているのでスマホの充電ができるのだ。


BlogPaint
↑バンコクを午後出発してカラチに夕方到着する昼間便なので、機内はみんなのーんびりした雰囲気。とも先生も機内食食べて映画観てのーんびり。

BlogPaint
↑途中でパキスタンの入国カードとヘルスチェックカードが配られました。

でもこの紙が明らかに裏紙使っててペラペラでなんだか微笑ましくなったよw


BlogPaint
↑飛行機はミャンマーをかすめインドを横切り順調に飛んでいます。あと少しだよー。

BlogPaint
↑機内で夕方。刻々と色が変わるこの時間帯好きだなあ。

BlogPaint
↑そして飛行機は徐々に高度を下げカラチ市内へ。うーん!バンコク並みの大気汚染だから空がもやってる!

BlogPaint
↑カラチのジンナー国際空港へ到着。そんなに大規模空港ではないしフライト便数もバンコクに比べたら圧倒的に少ないので、入国審査も預け荷物受け取りもそれほど時間かからずスムーズにスーッと。

BlogPaint
↑空港ビルの外へ出たら…「涼しい」。バンコクより涼しいぞおい!カラチはアラビア海に面した港湾都市だからもっと暑いのかと思ってた!上着持ってきてよかったー!

空港出口を過ぎたらたくさんのお迎えの人が佃煮。うれしいことにKさんの運転手がとも先生の名前の書いたボードを持って待っていてくれたので(涙)、ありがたく車に乗り込む。初めての空港でお迎えがあるのって幸せだよ☆


BlogPaint
↑空港を出たはいいけど、市内の渋滞はすごいわクラクション鳴らしまくりの運転マナーはないも同然だわでこれコントかよ!20kmもない道のりを1時間以上かかってやっとKさん家に到着〜!

この日はKさん夫妻と家で夕飯食べてお酒飲んで爆睡。


こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

タイ国際航空のエコノミークラスで
クアラルンプールからバンコク(スワンナプーム)へ〜

<2017年12月>
BlogPaint
↑夕暮れの空港ってなんか出発よりも到着、おしまいを感じさせるのですが…いやいやこれから出発しますよー!バンコクへ帰るんだから!

BlogPaint
↑飛行機は定時に出発したのですが、離陸して水平飛行に入ってから1時間以上経っても機内食が来ず…気流が乱れているわけでもなく。やっと来たよと思ったらメインがなくてなんじゃこりゃw

BlogPaint
↑そしてバンコクへ到着する40分前になってやっとメインがやって来たのですが…熱くない。どちらかというと「生温かい」「ほの温かい」感じ。機内のオーブンの調子が良くなかったのかな。

メニューは、海老のソテートムヤンクン風味に塩卵とご飯添え、サラダ、アップルケーキにお水。うん、温度の問題もあるけどそんなに美味しくなかった。



こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

タイスマイル航空のエコノミークラスでバンコク(スワンナプーム)からクラビへ〜

BlogPaint
↑最近乗るフライトはもっぱらLCCがほとんどなので、国内線でスワンナプーム空港使うの久しぶりー。

BlogPaint
↑今回利用するタイスマイル航空(Thai Smile Airways)はタイ国際航空の低価格ブランドで、他のLCCより若干お値段が高めなものの、預け荷物や機内食等がすべて運賃に含まれています。機材はA320で機内は清潔ピカピカ。

BlogPaint
↑ただ…これはあくまで主観なのですが…175cmのとも先生が座って膝先が前のシートポケットに思いきし当たるのでちょっと狭いかな…。国内線の距離ならまったく問題無いけど中距離以上の国際線だったらキツい。

BlogPaint
↑離陸して水平飛行に入るとすぐに紙バッグとアッチッチな箱を渡されました。

BlogPaint
↑紙バッグの中には缶の豆乳、お水、ウエットティッシュ。アッチッチの箱の中には、海老のすり身のせトーストが入っています。

今回運賃がかなり安かったので期待していなかったのですが、1時間の国内線フライトでここまで出るのけっこうしゅごい。

BlogPaint
↑これはタイ料理の前菜的な位置付けのお料理。おやつサイズですが海老プリ感がけっこうあって美味しかったですー。

その後、コーヒーや紅茶、ジュースなどカートでのドリンクサービスがありました。

BlogPaint
↑飛行機は雨季の合間の快晴の空を順調に飛びます。

タイスマイル航空…時期によってはエアアジア等のLCCと同等まで運賃が下がるみたい。タイ国際航空的なサービスを受けながらLCCに近いお得さで乗れるのでオススメ☆ ただ…席がちと狭いのがなあ。

↑このページのトップヘ