とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:スリウォン

こんにちは、とも先生です。

先週末は久しぶりに友人たちを自宅に招いてホームパーティーをしました。友人を招くなんて最近全然していなかったのでまず最初にやったのが「掃除」。自分はまったく気にしていなくても第三者からしたら耐え難いこともあるわけで、思い切ってお部屋の大掃除をしたわけです。まあ要らないものが出てくる出てくるw ホームパーティーのおかげでかなり断捨離できました☆

さて、今回はタニヤの奥にあるおそば屋さん「十割そば酒場 のじ庵/SOBA NOJIAN」をご紹介します。

この日は友人たちと一軒目でしこたま飲んで、その後なぜか「そばで〆ようぜ!」みたいなノリになりへべれけ状態で入店。実はあまり明瞭な記憶が残っていないのですが、写真だけはきっちり撮っていたので思い出しながら書きますねw
BlogPaint
↑こちらお店の入口、のようです。大きな看板があるのですぐに分かると思いますよ。

BlogPaint
↑4人でこのテーブル席に着席した、ようです。

BlogPaint
↑こちらがメニュー、のようです。おそばは3玉まで無料!なんて太っ腹!

BlogPaint
↑まずはハイボール(140バーツ=約490円/+17%)で乾杯!したみたいですね!

BlogPaint
↑なんでさっきと場所変わっているんだろう…後日友人に訊いたら2階の個室が空いたので移ったそうな…。全然知らなかったしなんで写真撮っているんだろう。

BlogPaint
↑まずはサッパリともろきゅう(100バーツ=約350円/+17%)

BlogPaint
おつまみゲソ天(150バーツ=約530円/+17%)。さっくり揚がっていて美味しそうですねー!(覚えてない)。

BlogPaint
ちくわ磯辺揚げ(120バーツ=約420円/+17%)は中高生が好きそうな油練り物。

BlogPaint
和風タコ焼き(140バーツ=約490円/+17%)は、なんか少しだけ覚えてる…すっごく美味しかった記憶が。

BlogPaint
↑ラストの〆です台湾まぜそば(280バーツ=約990円/+17%)

とも先生全然覚えていないんだけど、どうやら3玉の大盛りで注文した模様。

無意識の欲求って怖い…。

BlogPaint
↑まぜそばはよーくまぜまぜしてから食べようね☆

うん!全然覚えてない!

後日友人から訊いた話しでは、とても美味しそうに3玉大盛りを完食したらしいので、とても美味しかったんだと思います!

次回は一軒目のお店として行ってみたいと思います!


店名: 十割そば酒場 のじ庵/SOBA NOJIAN
場所: 9/33 surawong road,suriyawong,bangrak
電話: 02-2352694
営業: 11:00-深夜2:00
FB: https://web.facebook.com/sobanojian/

こんにちは、とも先生です。

新年早々先月の話しになっちゃうのですが、年の瀬に久しぶりにシーロムの中華屋さんへ行ってきました「紅燈籠/Hong Teong Long」。もうたくさんバンコクブログに載っているので今さら感パないのですが許してたもーれ。

今回はバンコクの親友G、日本からやってきたマダム、そしてVALUで知り合ったスロバキアっ子のVちゃんの4人でモリモリ食べてビール飲んできましたよ。

BlogPaint
↑お店の入口、でもたぶんこっち裏口。紅燈籠と大きい看板があるのですぐに分かるよ。

BlogPaint
↑とも先生お店に着いたはいいけど他の人たちが遅れるゆうので先に晩酌開始。店内は満席ではないけどサクッとごはん食べに来た大陸のお客さんが入れ替わり立ち替わり。

まずはハイネケンビール大(120バーツ=約420円)でプハーッ!


BlogPaint
牛肉のオイスターソース炒め(160バーツ=約550円)は、超やわらか加工された牛肉が少し怖くなるレベルでやわらか!ちょい濃いめの味付けでビールがすすむ!

BlogPaint
トマトと玉子の炒め物(100バーツ=約350円)は、トマトの優しい酸味とふわっふわの玉子がピッタリ美味しい☆

BlogPaint
↑そしてこれがこのお店の名物、焼き小籠包(100バーツ=約350円)。Vちゃんが食べたいゆうてたメニューで、小籠包をひっくり返して半分だけ揚げ焼きにしたもの。

上はむっちりふっくら、下はカリッとサクッとしていて、中から肉汁があふれます。これを食べさせてくれるお店ってバンコクでそんなにないんじゃないかな。


BlogPaint
麻婆豆腐(80バーツ=約280円)は、山椒を効かせたピリリとして四川本流的な味。けっこう辛いけど美味しい☆

BlogPaint
海老の塩炒め(250バーツ=約870円)は、シンプルな料理ながらいつも頼んでしまう料理。プリプリの海老さんと薄い塩味がなぜかハマる。

BlogPaint
海鮮チャーハン(150バーツ=約520円)は、今まで食べた記憶がないんだけど…(いつも酔ってるから?w)まあ普通のチャーハン、海鮮より玉子多くね?

BlogPaint
↑ふかふかの小籠包(50バーツ=約170円)はなんだこの安さはっ!お味はお値段相応って感じだけど充分美味しいよ!

BlogPaint
↑ぷりぷりのニラ水餃子(50バーツ=約170円)もなんだこの安さはっ!

BlogPaint
空芯菜の炒め物(100バーツ=約350円)はたしか100バーツ、もう少し安かったかな?この頃にはかなり出来上がっているのでお値段ド忘れ。シャキシャキで少し辛めで美味しい。

BlogPaint
↑これなんだっけ、四川料理の水煮牛肉片(180バーツ=約620円)だったかな名前。牛肉の薄切りを唐辛子山椒ニンニクバンバンの汁で煮込んじゃっている悪魔的な料理。これは魔汁の中からお肉だけをほじくり出していただきます。辛くて美味しいよう!

とにかくお安いメニューがほとんどなので、ビール飲んでも一人500バーツいかないんじゃないかな。うちらはケタ外れにビール飲むからけっこうお会計イくけどw 特別な日の食事ではなくて普段使い系のお店ですね☆



店名: 紅燈籠/Hong Teong Long
場所: 149/16 Surawong Road、BTSチョンノンシー駅から約700m、徒歩約9-11分。
電話:
営業: 11:00-深夜4:00

1957年創業のレストラン「コカ」。友人夫妻がバンコクへ遊びに来たので3人でタイスキ食べにいってきました。
DSC04142
↑スリウォン店入口。昔、初めて来た時はあんまり入口が地味だったから通り過ぎちゃったよw

DSC04136
↑店内。この日は平日の夕方ということもあって空いてました〜。

IMG_7673
↑ドリンクメニュー。

DSC04137
↑まずは生ビールを呑みながらローストダック(198バーツ/小)。一番小さなサイズでもかなり食べがいのある量です〜。見た目よりあっさりしていて好きな味。

DSC04139
海老のすり身揚げ(128バーツ)。サクサク衣の中にプリプリの海老パティが入ってます。海老バーガーのパン抜きみたいな感じw

DSC04138
↑そしていよいよタイスキへ。シーフードセット(888バーツ)を注文、大皿にどかんとやってきますw

DSC04140
↑タイスキは全部係の人が作ってくれるので見てるだけ〜食べるだけ〜w

DSC04141
↑さあできあがりの熱々を器にとって、好みでタレをかけていただきます。タイに住んでいるとどうしても和食が多くなるんだけど、タイスキもたまに食べると美味しいねえ!
 
店名/ コカ・レストラン/COCA Restaurant
場所/ Soi Phra Ratchathon、Khwaeng Arun Amarin,Bangkok 10500
電話/ +66 2 234 1957
営業/ 10:00-14:00/16:00-22:00

<この記事は2015年9月の情報でふ>

シンガポールからバンコクへ遊びに来た友人は、シンガポールでも美味しい日本食が食べられるだろうにバンコク来ても食べるの中華か日本食。で、以前食べて感動したとゆうシャコ(蝦蛄)のお刺身を食べに「酒の店2号店」へまたまた来ましたよっと!
DSC02974
お店はウォールストリートタワーというビルの地下1階奥右側にあり〼。暖簾と提灯がいい感じ。

DSC02954
店内はカウンター席の他に畳の個室もあって、用途に応じて選べまふ。ふ〜、やはり畳の掘りごたつ席が落ち着くなあ。あ、このお店喫煙可です。

DSC02966
ハイボールで乾杯〜。ここのハイボールはしっかりと濃いめで、グイグイいくとあっという間に酔いますw

DSC02967
大好きなつくね串〜。生卵の黄身をとろりと付けていただきます。

DSC02956
今回の目的、今回のスペシャル、生蝦蛄のお刺身〜しかも子持ち〜!日本で生の蝦蛄って食べられるだっけ?もうとろけるような旨味が口の中に広がります〜!

DSC02960
そんで次は生牡蠣〜!残念ながら自分は牡蠣がダメなので写真だけ。でも身のプリプリさと新鮮さは伝わってくるです。

DSC02958
大好きなイカの姿造り〜!「身が甘い!」という陳腐な表現しか出てこないほど、身に甘みがあってプリプリねっとりで美味しい!

DSC02963
タイの姿造り〜!タイ近海で穫れる地場もののお魚。歯ごたえと旨味が絶妙です〜。

居酒屋感覚でゆる〜く楽しむこともできるし、あらかじめ予算を伝えてコース仕立てでアレンジしてもらうこともできる自由度の高いお店です。お鍋も美味しいのでまた行こっと!


店名/ 酒の店2号店地下/Sake No Mise 2nd
場所/ スリウォン通りのウォールストリートタワー地下1階。酒の店本店から約120m、徒歩約2分
電話/ +66 2 2332685
営業/ 17:30-00:00

↓クリックいただけるとうれしいです!

人気ブログランキングへ

<この記事は2015年9月の情報でふ> 

お得なセットメニューがあり、旅行ガイドブックやフリーペーパーにはほとんど載っているのではないか?レベルのフカヒレ人気店「ホック・フカヒレ・レストラン/Hock Shark-Fin Restaurant」に行ってきたよっと!今回はセットメニューのほかにアラカルトでも注文してみたよ!
DSC02882
お店はスリウォン通り沿い。 BTSチョンノンシー駅が最寄りかな。隣りか二軒隣りに日本式バー「ウッドボール」があり〼。

DSC02881
二階店内。そんなに広くはないけど広くないだけに落ち着ける。写真は早めの入店直後のもの。時間が経つにつれて席がどんどんと埋まり、最終的には日本人客で満席になりました!

DSC02876
セットメニューの料理。写真右は空芯菜のニンニク炒め、左は海老と卵のカレー炒め。どちらも濃すぎることなく日本人に馴染みやすい味付け。

DSC02869
こちらはアラカルト注文、海老の春雨蒸し。海老の旨味を春雨がばっちり吸い込んで、海老よりも春雨の奪い合いになるほどw 海老も大きくてプリプリです。

DSC02870
こちらもアラカルト注文、骨付鶏肉の揚げ物。塩胡椒だけでシンプルに揚げられた鶏肉は、肉の旨味がダイレクトに伝わってくる美味しさ。パリパリの皮でビールもクイクイすすみます!

DSC02872
セットメニューのフカヒレスープ。フカヒレ自体には味がないのでスープの美味しさが決め手となるのですが、このお店のはかなりこってり濃厚派。おもわず白ご飯を頼みたくなりますw

DSC02878
〆的なアワビのお粥。お粥というかグツグツ煮込んだ雑炊的な。こってりでとっても美味しいんだけど、もしかしたらこのアワビってロコ貝orラパス貝?疑惑が。いや、でもとても美味しかった。

DSC02880
デザートは、甘いシロップに銀杏を入れたもの。日本人には馴染みのない「甘くした銀杏」。好き嫌いがかなりハッキリ分かれるデザートだと思いまふ。

659バーツのセットメニューにビールなどの飲み物を追加しても一人1,000バーツ以下でフカヒレが食べられるこの気安さ。あまりに有名なので逆に足を遠ざける方もいますがぜひ一度。


店名/ ホック・フカヒレ・レストラン/Hock Shark-Fin Restaurant
場所/ 167/2 Surawong road, Bangrak, Bangkok 
電話/ 02-634-4203
営業/ 10:00-22:00

↓クリックいただけるとうれしいです!

人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ