とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:シーフード

こんにちは、とも先生です。

友人と3人でやって来た1泊2日のパタヤ旅行。昨夜は安くて美味しい日本食ディナーだったので、2日目のランチはやはりシーフードで攻めたい。

パタヤの有名日本食レストラン「姉御/Anego」
http://tomosensei.net/archives/1068696236.html
ホテルをチェックアウトし外をブラブラ……なかなかお店が決められずウロウロ……しばらく歩いていると「シーフード有り〼」という看板を見つけメニューで値段チェックしてから即入店。

パタヤサイソン通りの「Khwanjai Seafoods」は、飛び込みでいきなり入ったお店だけどお手頃で美味しかったですー。

BlogPaint
↑店頭には生簀やショウケースがあるのですぐに分かると思うよ。

BlogPaint
↑この看板が目印。

BlogPaint
↑店内は素っ気ないけど、周囲に建物が密集していないのと扇風機をガンガンに回してくれるので涼し〜。

BlogPaint
↑メニューはタイ語、英語、ロシア語、中国語対応で日本語はありませんが、写真入りなので分かりやすいかと。

BlogPaint
↑まずはレオビール(150バーツ=約520円)で乾杯〜。

BlogPaint
↑とも先生の大好物!イカの塩卵炒め(150バーツ=約520円)は、イカの身の甘さと塩卵の塩気&コクが合わさってもう最高☆

BlogPaint
貝の炒めたやつ(150バーツ=約520円)は友人Gの好物。ビールがすすむ味〜。

BlogPaint
シーフードグリーンカレー炒飯(100バーツ=約350円)はボリューム満点なんだけど、カレーの香りだけで辛みがほとんどなかったのは辛党には残念。

BlogPaint
シーフードの春雨サラダ(150バーツ=約520円)も、シーフードたっぷりで美味しいんだけど辛くない…注文の時にきちんと「普通のタイ人仕様で」って言わないとダメなんだね。

BlogPaint
生海老のナンプラーソース(150バーツ=約520円)。海老を生でいただくので抵抗のある方多いかもしれませんが美味しいのです。

BlogPaint
海老カツ(150バーツ=約520円)はおそらく冷凍物だけど海老プリプリで美味しかったよ。

生簀から選ぶとかなり高額になると思いますが、メニューから選ぶだけなら立地考えてもお手頃だと思いますー。ランチで3人でビールガンガン飲んで写真の料理をいただいて、お会計が1,500バーツでした☆



店名: Khwanjai Seafoods
場所: Tawanna Bazaar Second Road 21250 Pattaya
電話: 088-0098538
営業: 12:00-24:00

こんにちは、とも先生です。

友人カップル(日本&シンガポール)の入籍に立ち会うためやって来たシンガポール。無事に入籍の署名も終わり、友人のことながらまるで家族のことのように幸せな気持ちになりました。

さて、夜はシーフードで大宴会☆「ロングビーチ・キング店/Long Beach Seafood King」で、美味しいシーフードをお腹いっぱいいただいちゃいました!

BlogPaint
↑お店はナショナルスタジアムのそばにあります。他にも店舗があるので、記事最後のWebサイトから見てみてください。

BlogPaint
↑店内のテーブルは円卓が中心、っていうか全部円卓か?!家族などグループでの利用がとても多いんですね。

BlogPaint
↑今回は個室で。なんかゴジャースな感じでステキ。

BlogPaint
↑シーフードは店内の生簀から直接見て選ぶこともできます。バカでかいカニやらシャコやらロブスターやら高そうな食材がみっちみち!

BlogPaint
↑まあご立派♡ 今すぐ生簀に入って素手でつかみ取りしたい気分だけど、海老様に負けそうな気がするw

BlogPaint
↑メニューはシンプルに字だけ。シンガポール人の旦那さまBさんがメニューを組み立ててくれます。ワクワク!

BlogPaint
↑まずは持ち込んだ泡汁で今日の素晴らしき日に乾杯!日本からいらした友人Kちゃんのご家族もうれしそう。

BlogPaint
↑さあ!いきなり豚さんがやってきましたよ、豚の丸焼きさん!

中国の潮州をルーツにもつ旦那Bさんは、お祝いの時には豚の丸焼きをいただくそうです。

皮はサクサクで脂っこさを感じない仕上がりの良さ!ステキな味!

BlogPaint
↑そして四角い中華パンでサンドイッチしてネギも挟んで甘タレ付けていただくと……これはイケナイ味だっ!美味しすぎるっ!!

BlogPaint
↑お次は海老マヨがやってきまし……え?

なんかデカくない??

お皿によそってみたら……これ殻付きロブスター!!!

海老マヨじゃなくってロブマヨ!!!www

見た目通りの味です!最高に最高にウマい!


BlogPaint
↑なんかラスボス級の料理がどんどん運ばれてきてなんだよもう興奮!

これはカニっす!身が詰まっていてプリプリで口内が幸せだってゆってる!


BlogPaint
↑これはタイでゆうところのプーパッポンカレーみたいなやつ。カニの甘みとうま味がソースにギュッと濃縮されていて、もう今すぐご飯を丼で持ってきて!レベル。

BlogPaint
↑これはさきほどの豚の丸焼きさんのお肉部分を炒めたお料理。

これもさあ!お酒が止まらなくなるし!白ご飯も欲しくなるし!レベル。


BlogPaint
↑〆にカニ肉あんのかた焼きそば。優しく上品なあんが喉越し良くつるつる胃に入っていくの危険だけど美味しい。

BlogPaint
↑デザートにはフルーツ盛り合わせ。スイカ、マンゴー、メロン、ライチの盛り合わせで本当の本当にお腹いっぱい!

こんなにすごいご馳走いただいちゃって、バンコクから飛んで来たかいありましたわ!ありがたくゴチになったのでお会計はわかりませんw


店名: Long Beach Seafood King
場所:
電話:
営業: 11:00-15:00/17:00-23:00(日-木)/17:00-24:00(金土)
Web:

こんにちは、とも先生です。

クラビ旅行最終日、夜のバンコク行きフライトまでまだまだ時間があるので、クラビタウンで早めに夕飯を食べることにしました。

カニ料理が有名という川沿いのシーフードレストラン「Poo Kai/ร้าน ปูไข่」で、おひとりさま晩酌です☆

BlogPaint
↑お店は川沿いにあり、カニの看板があるのですぐに分かると思います。呼び込みが激しかったので最初胡散臭いなあと思ったのですが普通にまともなレストランでしたw

BlogPaint
↑有名なカニのモニュメントのすぐそばにお店があります。この巨大なカニの向かい。

BlogPaint
↑店内はチープな造りですが席数も多くて気安い感じ。この写真を撮った後にお客さんがバンバカ入ってきました。

BlogPaint
まずはレオビール(100バーツ=約330円)で乾杯〜!キンキンに冷えていて+氷で美味しー!

BlogPaint
↑おひとりさまですがたくさん食べちゃいます。まずはソフトシェルクラブのプーパッポンカリー(190バーツ=約640円)。カニのカレーソース炒め卵とじって感じのタイ料理なのですが、殻ごと食べられるソフトシェルクラブを使っているのでとても食べやすい!野菜もたっぷり入っていてビールがぐんぐん進みます。

BlogPaint
↑こちらは海老のオイスターソース炒め(180バーツ=約610円)。プリプリ食べ応えのある大きな海老とキノコなどの野菜をさっと炒めてあってこれも酒のアテですねー。

BlogPaint
↑どんだけ食べるんだ自分?というわけでそろそろ〆のイカチャーハン(90バーツ=約310円)。まあこれは普通に美味しい無難なチャーハンでした。

今回はおひとりさまだったのでメニューから注文しましたが、店内に生簀があってフレッシュな海鮮さまたちを注文することもできるのでグループ利用の時はぜひー☆


店名: Poo Kai Restaurant/ร้าน ปูไข่
場所: เลขที่243 ถนนอุตรกิจ ตำบลตลาดน้ำ อำเภอเมืองกระบี่ จังหวัดกระบี่ 81000
電話: 075-656039
営業: 09:00-22:00
WEB: http://www.pookaikrabi.com/

こんにちは、とも先生です。

ふらりとやって来たクラビですがあっという間に最終夜、まあ2泊だからね。

夕方になり天気が落ち着いてきたので、アオナンビーチまでお散歩しておひとりさまサンセット鑑賞。その後、ホテルそばの「A-Hud Seafood Restaurant」でイカ祭りディナーをしました。

観光地のレストランでねえ、酒が無かったのビックリ!

BlogPaint
↑午後は猛烈スコールだったけど夕方から落ち着いてきました。干潮の超遠浅アオナンビーチはどこまでもどこまでも地平線に向かって歩いて行けそうな遠浅具合。

BlogPaint
↑雲が出ちゃったけど、雨季の8月にしては上出来だと思うんですよこのサンセット。涼しいのでみんなお外で遊んでいます。

BlogPaint
↑イカが食べたくなったのでホテルそばのレストランで夕飯にしまーす。お客さんで賑わっていたので即入店。入口には水槽があってロブスターさんやお魚さんたちがいました。

BlogPaint
↑店内はかなり広いけどお客さんで一杯だったよー。これはディナータイムが一段落した時間の一瞬の写真。

BlogPaint
↑メニュー豊富であれもこれも食べたかったけど一人なのが悔しい!というわけでまずはカニチャーハン(100バーツ=約330円)。チャーハンがとても小さく見えるのはお皿がめちゃめちゃデカいからですw ほぐしたカニ身たっぷりで美味しー。

そして!ビール飲みたかったんだけどここハラルレストランだから酒無し!!仕方ないのでスプライト(25バーツ=約80円)!!!スプライトなんて飲むの20年ぶりかも!!!

BlogPaint
イカの塩卵炒め(140バーツ=約470円)は、プリプリのイカさんと塩卵の濃厚なコクが合わさってもうこれは酒無しで食べてはいけない逸品。包んでもらってホテルで食べてもよかったなw

お料理美味しいです!ただ繰り返し書きますがここお酒ありません!ちうか、アオナンビーチのモスク周辺のレストランは多分全部ハラルレストランなのでお酒ありません!飲ん兵衛さんは気をつけて!



店名: A-Hud Seafood Restaurant
場所: 13 Moo 2 Ao-nang Muang, Krabi Thailand 81000
電話: 075-695123
営業: 11:00-23:00

こんにちは、とも先生です。

先月、友人のお誕生日のお祝いでシンガポールへ行ってきたわけですが、お祝いディナー会場のレストランというのがまたお好きな方にはたまらない物件だったのでぜひご紹介しますね!もうね、飛行機がお好きな方にはたまりません!

今回行ったのは、シンガポール・チャンギ国際空港の本当にすぐそばにあるシーフードレストラン「徳光海鮮楼/Tekong Seafood Restaurant」です。

BlogPaint
↑お店は「チャンギ・ビレッジ」という空港そばの再開発エリアにあります。

BlogPaint
↑店内には生簀があって美味しそうな新鮮なお魚さんたちがたくさん!

BlogPaint
↑この日はお天気が良く少し風が吹いていたのでテラス席で乾杯☆ お通しのカリカリジャコ的なものにチリソースをつけて食べるとビールノンストップ!

BlogPaint
↑で、さっきからチュイーンチュイーン音がするなあと思ってふと空港の方を見たら、

見たら!

飛行機!中華航空!

着陸態勢!飛行機が目の前っ!

そうだ!ここ!空港のそばだった!


BlogPaint
↑まさか飛行機を目前で愛でながらお料理がいただけるだなんて♡ 蒸し海老もいつもと一味違うね☆

BlogPaint
↑お酒のアテ的な貝さんたちがやってきましたよ。奥のはスパイシーな味付けの赤貝みたいの。手前の貝は「ゴンゴン」という巻貝。串でクルっと回すようにして中身をほじくってタレつけていただきます。味が濃くて美味しい〜!

BlogPaint
↑おおっと!今度はシンガポール航空のA380が来たー!でも、とも先生のカメラ望遠レンズじゃないし飛行機の撮影テクなんてないからなんだかピントが合わない!w

BlogPaint
↑これはお魚を蒸したもの。とても上品な白身でまるで自分も上品になったような味わい。

BlogPaint
↑これは細かく刻んだ青菜と卵を炒めたもの、だったかな。

BlogPaint
↑これは鳩のロースト。小さくて身は少ないんだけど、味がめっちゃ濃い!旨味たっぷりでこれもお酒がすすみそう☆

BlogPaint
↑そろそろ日没に近づいてきましたがまだまだ撮るよ。次はスリランカ航空ー!

友人と航空会社当てっこしながら飲むお酒は格別です。


BlogPaint
↑鴨のローストは濃いめの味付けでご飯が欲しくなるーけどガマン。

BlogPaint
↑イカフライは衣にスパイスがピリッと効いていて美味しい☆

BlogPaint
↑羊さんのカレー炒めはもう間違いようのないご飯のオカズ。シーフードレストランだけど肉料理も美味しいよう。

BlogPaint
↑〆としてミーゴレン(シンガポール風焼きそば)を。辛くはなくてマイルドな味付けなのでするする飲めますw

友人カップルに車で連れて行ってもらったので公共交通でのアクセスはわからないのですが、空港の本当にすぐそばなのでタクシーでちゃっと来れそうな感じ。近くには海浜公園もあってお散歩によさそうですよー。



店名: 徳光海鮮楼/Tekong Seafood Restaurant
場所:
電話:
営業: 11:30-14:30/17:00-23:00
WEB:

↑このページのトップヘ