とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:シーフード

こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

今回の旅の最後の滞在地ニゴンボ。

ニゴンボビーチ沿いのヨーロピアンな薫りのステキな街で、せっかくだからスリランカ料理じゃないものが食べたいなあw というわけでやって来ました「Icebear Beach Restaurant」。有名なゲストハウス内のレストランです。
20181010_215300_0001
BlogPaint
↑お店はビーチ沿いを走るルイス・プレイス通りにあります。目立つから分かるよね。

BlogPaint
↑ここは古いコロニアル建築を利用したビーチ沿いのゲストハウスで、特に欧米人観光客から絶大な人気を誇る有名ゲストハウス。

BlogPaint
↑2階建て客室棟の1階部分の一部がレストランになっています。

BlogPaint
↑テーブル数は少ないけど逆にゆったりしていて寛げます。ほんのり吹いてくる潮風も気持ちいいよ。

BlogPaint
↑メニューは英語表記なので問題無し。洋食、シーフード、スリランカ料理がラインナップ。

BlogPaint
↑せっかくなので…とシーフードメニューを見ていたら気になるものがあったので注文。醤油でマリネした鮫肉のステーキ(1,300ルピー=約910円/+16%)

柔らかく臭みのまったく無い淡白な白身でとっても美味しいんだけど、添えられたBBQソースがイマイチだったので塩コショウだけでシンプルいただくのが一番美味しかった!w

ドリンクは、絞り立てライムがたっぷりのライムソーダ(360ルピー=約250円/+16%)

BlogPaint
↑付け合わせのフレンチフライは、細めだけどきちんと二度揚げしてあってめっちゃ美味しい!

BlogPaint
↑同じく付け合わせのコールスローは味付け控え目でパクパクいけちゃいます。

BlogPaint
↑レストラン前のビーチは整備されていて美しい☆天気が不安定だったのが残念。

とも先生は夕方前の中途半端な時間に行ったので空いていたけど、ランチやディナータイムはけっこう混むそうです。夜の雰囲気もよさげなので機会があったらぜひ!


店名: アイスベア・ビーチ・レストラン/Icebear Beach Restaurant
場所: 95 Lewis Pl, Negombo
電話: +94 312 233 862
営業: 8:00-21:00
URL: http://www.icebearhotel.com/

こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

スリランカ北東部の港町トリンコマリーにやって来たとも先生は、ゲストハウスに荷物を置いてさっそく市内観光へ。
コロニアルを探しにトリンコマリー市内観光①
http://tomosensei.net/archives/1072401737.html
一通りの観光を終えたらトゥクトゥクをつかまえて一路北へ。実はここトリンコマリー、市内から約5kmほど北へ行ったところがツーリストエリアになっていて、ホテルだけではなくレストランやバーも集まっているんです。市内には観光客がふらっと入れるようなレストランが少ないんだよう。
BlogPaint
↑というわけでやって来ました「Ariya's Grill House」というレストラン。本当は他にお目当てのレストランがあったのですが、夜のみの営業でしかも要予約というので断念…。

BlogPaint
↑午後4時過ぎの中途半端な時間だったからか他にお客さんはおらず。

BlogPaint
↑奥にもテーブルがいくつかありますが、すぐにスリランカ人大家族で満席になりましたw

BlogPaint
↑メニューは英語表記なので注文は難しくないよ。スリランカ料理、シーフード、サンドウィッチなど一通りありました。

BlogPaint
ジンジャービール(200ルピー=約140円)は、ビールと名前が付いていますがジュースですw

味は、生姜の絞り汁を足したような喉にピリピリくる刺激のジンジャーエールって感じで美味しい。ただ…ここのはシュガーフリーのダイエット用ジンジャービールだったので味がイマイチ…。

BlogPaint
↑テーブルにおかずがいくつも並べられましたライス&カリー(600ルピー=約420円)。写真手前のチキンカリーの他に副菜がいっぱいついてご飯もたっぷり!

こんなに食べきれないよう!と思いつつ美味しくてほぼ完食w

写真には写っていませんがオニオンサラダ(200ルピー=約140円)も激ウマでした!

BlogPaint
↑こうしてお皿に少しずつ盛ると映えるねw 観光客向けのお店なので、どれも味付けはマイルドですがスパイスはしっかり効いています。

本来はシーフードが売りのレストランですがスリランカ料理も食べやすくて美味しかったよ。やっぱり2人以上でディナータイムに来たいよねー。


店名: Ariya's Grill House
場所: 194 Nilaveli Road, Trincomalee 31000, Sri Lanka
電話: +94 77 185 0388
営業: 8:00-22:00

こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

スリランカ北部最大の街ジャフナ滞在2日目は、バイクを借りて郊外へお出かけ。
ジャフナ郊外のハメンヒール要塞/Hammenhiel Fortへ
http://tomosensei.net/archives/1072283641.html
海沿いの眺めの良いレストランでランチしたけど…なんとここスリランカ海軍の敷地内にあるレストランで海軍の直営なんですw
BlogPaint
↑スリランカ海軍の敷地内にある「ハメンヒール・リゾート/Hammenhiel Resort」。

BlogPaint
↑レストラン内には船舶関係の古い写真や道具などが展示されています。

BlogPaint
↑この日は天気が良かったのでテラス席に案内されました。

海を見渡す最高のロケーション☆この海を隔てて60km先はもうインドなんですよ!

BlogPaint
↑メニューに写真はありませんが、英語表記なので注文は難しくないよ。

スリランカ料理の他、洋食系やシーフード料理のメニューも豊富。

BlogPaint
↑まずは冷たいパパイヤジュース(150ルピー=約110円/+10%)を。スムージーっぽくて美味しい。

BlogPaint
↑せっかく海に来たのでイカフライ(500ルピー=約350円/+10%)白ご飯(250ルピー=約180円/+10%)も注文。イカは新鮮で衣はサクサク、お味は申し分無く美味しい☆

だがしかしここは量が多いな!

写真ではちょっと分かりにくいかもしれないけど大人2-3人分の量があるよ!w

一人で利用される方は、飲物だけにするか軽いサンドウィッチくらいにしといたほうがいいかも。

BlogPaint
↑レストラン前には整備されたビーチが広がり、ハメンヒール要塞を臨むことが出来ます。

ジャフナでビーチフロントのレストランって案外ないかも。

お天気の良い日にぜひ行ってみてください!


店名: フォート・ハメンヒール・リゾート/Fort Hammenhiel Resort
場所: Fort Hammenhiel Resort, Karainagar, Jaffna, Sri Lanka
電話: +94 11 381 8215/+94 71 4533966
営業: 8:00-22:00
URL: http://www.forthammenhielresort.lk/

こんにちは、とも先生です。

タイの4連休を利用してやってきたインドネシア・スマトラ島のメダン。

今回は各街に1泊ずつという弾丸旅行のため、メダンに到着した日が最終日…www

というわけでメダン最後のディナーは!

ミー・アチェで有名な、市内からちょい郊外のレストラン「Mie Aceh Titi Bobrok」で美味しいものをガッチリ食べてきたよ!

*ミー・アチェ/Mie Aceh…インドネシア・スマトラ島北端のアチェ州の麺料理で、スパイスの効いたカレー味、具に新鮮なシーフードを使うことなどが特徴。
BlogPaint
↑お店は市内から西へ約5km。歩いては行けないのでタクシーやバイクタクシーを利用しましょう。

BlogPaint
↑お店の入口。入口がキッチンになっている不思議な造り。

BlogPaint
↑キッチンを通り過ぎて階段を上がり2階の席へ。店内はかなり広いのですがあっという間に満席に!早めに訪問して正解でした!

BlogPaint
↑まずは生絞りみかんジュースであるエス・ジュルッ/Es Jeruk(10,000ルピア=約80円/+10%)を。このお店は残念ながらアルコールを置いていませんしおそらく持ち込みも不可です。

BlogPaint
↑お腹が空いているので一人で2品頼んじゃったw まずはアチェ風のマルタバ/Martabak Mesir(17,000ルピア=約130円/+10%)

BlogPaint
↑卵たっぷりの挽き肉入りパンケーキとでも言えばいいかな。香味野菜入りの酢醤油的なタレをかけていただきます。意外とさっぱりしていて美味しい。

BlogPaint
↑そしてお待ちかねのミー・アチェがやってきたよー!Mie Aceh Goreng Udang Kepiting(34,000ルピア=約260円/+10%)。カニと海老入りの一番高いメニューです☆

ここのミー・アチェは、焼きそばスタイル、つゆだく焼きそばスタイル、汁そばスタイルの中から選ぶ事ができるので、とも先生は焼きそばスタイルの「Goreng」でお願いしました。

BlogPaint
↑アップ写真w 1匹分まるごとのカニが入ったカレー味のスパイシーな焼きそばは、太めの麺と相まって食べ応え満点!これにビールがあれば最高なんだけどなw

BlogPaint
↑レモン、刻んだ赤タマネギ、キュウリ、豆せんべいなど口直し的なお皿も付いてきます。

BlogPaint
↑あらかた麺を食べた後はカニの身をほじくりほじくりしていただきます。うん!カニの身は甘みがあってふっくら美味しい☆

BlogPaint
↑2018年4月からのメニューと値段。メニューはインドネシア語のみですが、翻訳アプリなどを使えば特に難しくないと思います。

地元の人に大人気のミー・アチェ。カニの身を剥いたりするから、ウエットティッシュを持って行くと便利だよ。あー!また食べたくなってきたw


店名: ミー・アチェ・ティティ・ボブロッ/Mie Aceh Titi Bobrok
場所: Jl. Setia Budi No. 17D, Sei Sikambing B, Medan Sunggal, Kota Medan, Sumatera Utara
電話: +62 821-6374-7015
営業: 11:00-22:00

こんにちは、とも先生です。

ちょいと2.3ヶ月前の話しになりますが、友人に誘われてシーナカリンという普段なら絶対に行かないエリアまで夕飯を食べに、ローカル電車とローカル乗り合い車を乗り継いで行ってきました。

お地元ローカルなBBQブッフェが楽しめる「22 บุฟเฟ่ต์ กุ้งกระทะ」でBBQをモリモリ食べてきましたよ!
BlogPaint
↑連れられて行ったので行き方よくわかんないやw とりあえず通り沿いにデカい看板があるから。

BlogPaint
↑入店〜。平日だったからか空いていました。

BlogPaint
↑店内は体育館を食堂に改装したようなそんな雰囲気!シンプルで質実剛健ってとこでしょうか!

BlogPaint
↑メニューは各種お肉や各種シーフードの他、写真のような一品ものもあってバラエティ豊か。

BlogPaint
↑ソムタム(青パパイヤのサラダ)だって自分で作ることができちゃうよ。

*写真パチパチ撮っていたら撮影禁止のお叱りを受けました…どうやらこのお店、ネット上の評価が芳しくないようで気にしているみたい。

BlogPaint
↑今夜は豪華に2鍋仕様!右のはムーガタといって鍋中央で焼肉、縁で鍋物が楽しめるという欲張りさん向けの鍋。左のは炭火でジウジウBBQができます。

BlogPaint
↑夢中で食べていると海老が到着、頼んでないけど。

BlogPaint
↑夢中で食べていると今度はカニさんも到着、頼んでないけど。

BlogPaint
↑食後の〆にはデザートのアイスクリーム☆これは不味かった♡

ビールをガブガブ飲んだこともあるけど、3人でたしかお会計(1,300バーツ=約4,350円)このくらいでした。細かな店ルールはわかんないんだけど、ネットのネガティブコメント(多数)を読むとどうやら基本料金169バーツにおしぼりだとか水だとかテーブルセッティングだとか海老だとかカニだとかのオプション別料金がガンガンかかる模様、それでも安いけど。

普段使いの夕飯処としてならいいかも、シーナカリン遠いけどなw


店名: 22 บุฟเฟ่ต์ กุ้งกระทะ
場所: Srinagarindra Rd, Khwaeng Nong Bon, Khet Prawet, Krung Thep Maha Nakhon 10250
電話: 02 322 1025
営業: 16:00-23:00


↑このページのトップヘ