とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:シンガポール

こんにちは、とも先生です。

先月行ったシンガポールの帰り、バンコクに戻るフライトはシンガポール発ではありませんでした…。

シンガポール発のフライトがけっこうなお値段だったので、近所のジョホールバル・スナイ国際空港から飛んだのですが、思っていたよりもマイナー感あふれる空港w
BlogPaint
↑シンガポールから友人夫妻に車で送ってもらいました。空港は到着階と出発階が別れておらず、平屋建てのこじんまりした感じ。

BlogPaint
↑建物内にはお店がたくさんあって楽しい雰囲気なのに照明が暗くてどんよりしてるのなんでw

BlogPaint
↑チェックインカウンターは国内線も国際線もごちゃまぜの一緒くたで、なにがなんだかよくわからないままチェックイン完了w これ良くないと思うぞ。

BlogPaint
↑そして搭乗エリアへはチェックインカウンターから直接行くことができず、一度ショッピングアーケードに出てから入り直す感じ…うーん。

BlogPaint
↑搭乗エリアはだだっ広くてお店もたくさんあるんだけど…国際線はどこから乗るの?

うろうろうろうろ歩いていたら出国審査場があったので出国。

BlogPaint
↑国際線搭乗エリアはお店の改装中かなんかですごく寂しくて、こんなんならギリギリに出国すればよかったと後悔w

BlogPaint
↑そして最後の極めつけ!国際線の搭乗口がここ一カ所!もちろん大混雑!

BlogPaint
↑それでもなんとかエアアジアに乗れました。

まだ国際線の便数が少なくて設備が整っていないからかもしれないけど、ここから国際線に乗るのはあまり楽しくありませんでしたおしまいw



こんにちは、とも先生です。

先月行って来たシンガポールですが、実は帰りのフライトが「シンガポール発」ではなかったんです。どこだと思います?「マレーシアのジョホールバル発」。

もちろんシンガポールから直接バンコクへ戻りたかったのですが、チケットがすっごく高かったんですよ…そこで調べてみたらジョホール発バンコク行きのフライトがめためたに安くてね、一旦陸路でマレーシアへ行くことに。

↓↓↓まあジョホールバルへはこの4日前に行っているんだけどねw↓↓↓
パスポート持ってマレーシアへ越境ディナーw
http://tomosensei.net/archives/1070581441.html
友人夫妻が車で送ってくれたの本当に感謝だし、飛行機乗る前に「順順興肉骨茶/Soon Soon Heng Bak Kut Teh」で美味しいバクテー食べさせてくれたんだよありがとう☆
BlogPaint
↑日曜日の午後15:00頃行きましたが混んでるよう!

BlogPaint
↑なんとか座れるテーブルがあったので着席(といっても相席)。

BlogPaint
↑こちらメニュー。中国語表記だけで、しかも注文時もなぜかマレー語が通じなくて、オンリー中国語なのかな?

BlogPaint
↑まずは酸っぱいプラムジュースでホッと一息。これ最近大ハマりw

BlogPaint
↑友人旦那Bさんが注文したくれたものがじゃんじゃかテーブルへ。

BlogPaint
↑一番大きな土鍋はバクテー/肉骨茶。マレーシアやシンガポールへ行ったことのある人は一度は食べたことあるんじゃないかな。美味しいよねー。

BlogPaint
↑こちらは鶏肉を甘辛く煮込んだようなお料理。白ご飯が欲しくなる味。

BlogPaint
↑こちらは豚のモツを煮込んだあっさり系のお鍋。モツの匂いは全然なくって美味しい。

BlogPaint
↑自分のお椀に盛って、揚げパンをスープに染み染みさせてから食べると美味ーい!

このお店に自力で来ることはできそうだけど、一人で場所取りして注文までこなすのはちょっとハードル高めw Bさんにご馳走してもらったのでお会計はわからないけど、かなりリーズナブルにいただけるそうです。ジョホールバル滞在時にぜひー☆


店名: 順順興肉骨茶/Soon Soon Heng Bak Kut Teh
場所: 43, Jalan Serigala, Taman Abad, 80250 Johor Bahru
電話: 未確認
営業: 9:00-21:00

こんにちは、とも先生です。

先月行ったシンガポール。久しぶりに夢中で市内中心部を観光していたらあっという間にランチタイム!何食べようか決められなかったので、とりあえずフードコートへGo!

現在シンガポール国内のフードコートを中心に20店舗を構えるカジュアル系日本食レストラン「和食五縁/Washoku Goen」でデカ盛りカレーを食べてきたよ☆
BlogPaint
↑便利な場所にあるラッフルズプレイス内のフードコートに突撃。

BlogPaint
↑お昼時なのでまあ混んでる混んでる!

BlogPaint
↑何食べようか迷ったけど、結局日本カレーが食べたくなったのでここへw

BlogPaint
↑茶色ラブ♡サックリ揚がった茶色い食べ物たちが優しく微笑みかけてきます。

BlogPaint
↑せっかくなので、一番デカいジャパニーズ・アルティメット・オリジナル・カレーライス(19.9シンガポールドル=約1,640円)を注文して友人Kとシェアすることに。

BlogPaint
↑要するに全部乗せ!w 2人前以上のライスの上に、トンカツ、チキンカツ、コロッケ、白身魚フライ、牛丼の具、煮卵などがもうてんこ盛り!量が多いのでカレールーは別丼に入ってやってきますw

BlogPaint
↑大きさが分かりにくいかもしれないので友人Kにお皿を持ってもらいました。茶色だよー、全部茶色だよーw

そして実食…あら美味しい♡

茶色い揚げ物たちはみんなサックリ軽く揚がっていて、カレールーも日本の懐かしい感じの辛みの少ないルー。美味しくてパクパク食べ進めていったんだけど、やはりこの茶色の山を乗り越えることはできませんでした…頑張ったんだけど完食ならず。

もちろんほとんどのメニューは普通盛りでいろんなメニューがありましたよ!普通に美味しい日本カレーでしたー☆


店名: 和食五縁/WASHOKU GOEN Clifford Centre店
場所: 24 Raffles Place, B1 FoodFare stall No.06 Clifford Centre
電話: 未確認
営業: 10:00-22:00
WEB: http://washokugoen.com/

こんにちは、とも先生です。

先月行ったシンガポール。いつもは郊外の友人宅にずっとお世話になるのですが、今回はなんとあのマリーナベイ・サンズ・ホテル/Marina Bay Sandsに1泊!友人夫妻のお相伴にあずからせてもらいましたラッキー♡

ここさー、カップルで泊まったら絶対に盛り上がるし、なんかいろいろと鉄板だよなーと思う舞台装置満載のホテルでしたw
BlogPaint
↑用事の後だったので、クソ暑い中徒歩でホテルへ向かいます!ww

BlogPaint
↑お部屋はー!ジャーン!40階のオーシャンビューだよう!

BlogPaint
↑ベッドにはタオルで作ったかわいい象さんとバラの花びらとウエルカムメッセージ。これだけでも結構盛り上がるよ!

BlogPaint
↑めためたに広いお部屋ではないけど、エキストラベッド入れても全然大丈夫だしとっても使いやすい!

BlogPaint
↑テレビも大きめ!

BlogPaint
↑40階からの眺めだよー!ここは高層階のオーシャンビュー指定にしないとダメだね!盛り上がらないね!

BlogPaint
↑ミニバーの中にはドリンクがみっちみちだけど、外のスーパーで買って来たドリンクを冷やすために入れ替えちゃダメだよ!ドリンクを動かしただけでセンサーが反応して自動的に料金チャージされちゃうからね!

BlogPaint
↑デスクにはマルチコネクターとUSB端子があるので充電系すごく楽々!

BlogPaint
↑お茶セットや湯沸かしポットやグラス系はすべて引き出しの中!

BlogPaint
↑お部屋の広さに比べてバスルームはかなり広めー!写真左手にトイレとシャワーブースがあるよー!

BlogPaint
↑アメニティはシンプルだけど必要十分!歯ブラシ有り〼!

BlogPaint
↑マリーナベイサンズって言ったら何と言ってもプールだ!屋上のインフィニティプール!世界各国の観光客が佃煮でかなり混雑!

BlogPaint
↑写真撮りまくりたいところだけど、残念ながら午後は逆光になっちゃうよ。できたら午前中、しかも朝方にプールへ行けば順光でバッチリ写真が撮れると思うよ!

BlogPaint
↑外枠には何重にもガードがあるので、無理矢理乗り越えてスーパーダイブしない限り下に落ちることはないから安心!w

BlogPaint
↑プールの裏手、海側にはなんとジャグジーがあるんだよ!

BlogPaint
↑そしてプールは昼よりも夜にその魅力が花開くよ!昼より若干お客さんの数が減るからゆっくり楽しめるよ!

BlogPaint
↑こんなとこでさー、耳元で囁かれたら男でもイチコロだよね!w

BlogPaint
↑お部屋まで来てお部屋でカクテルを作ってくれるサービスも!こんなの盛り上がるに決まってるじゃんね!

BlogPaint
↑ルームサービスでキャビアも頼めるよ!

BlogPaint
↑ルームサービスでドンペリもルイ・ロデレールも頼めるよ!

BlogPaint
↑ルームサービスでコンドームも頼めるよ!w

次回はぜひとも誰かを捕獲して二人で泊まりたいと思いました!


名称: マリーナベイ・サンズ/Marina Bay Sands
場所: 10 Bayfront Avenue, Singapore 018956
電話: +65 6688 8868
WEB: https://www.marinabaysands.com/

こんにちは、とも先生です。

先月行ったシンガポール。いつもは郊外の友人宅周辺しかウロウロしないのですが、今回は久しぶりに都会!中心部のオーチャードへ出てみました!都会だ!w

シンガポールにはイギリス統治時代の古い建物がたくさん残っているので、今回はじっくり観光したいなあと思ったわけです。友人Kにアテンドしてもらっていろいろまわることができたよ。
BlogPaint
↑オーチャード通り沿いにあるビジターセンター(写真左の白い建物)は、1901年に建てられたというショップハウス。奥はエメラルド通りという、こちらも古い建物が残っている通り。

BlogPaint
↑19世紀に建造されたLau Pa Sat(Telok Ayer Market)は、近代的なオフォス街の中にあります。

BlogPaint
↑イギリスから船で運んだという鉄柱には装飾が施され、現在でもオフィス街の中の貴重なフードコートとしてなくてはならない存在。

BlogPaint
↑Cavenagh Bridgeは、1870年頃に建造されたシンガポール最古の橋のひとつなんだって。

BlogPaint
↑あまりにもクッソ暑いのでアイスパンで休憩ー。ほんのり甘い食パンで挟んであるからアイスが溶けてもダラダラたれないの。タイにもあるよね。

BlogPaint
↑こちらは旧最高裁判所と旧市庁舎を改装してオープンしたナショナルギャラリー。今回はゆっくり館内を見る時間がないので外観だけー。

BlogPaint
↑赤と白のレンガ造りのかわいい建物はシンガポール最古の中央消防署。毎週土曜日は消防士コスプレ体験や放水イベントがあるそうです。

BlogPaint
↑1934年に建てられた旧警察署ビルは、現在アートギャラリーになってます。

他にもいろいろすっごいのがあったんだけどここでは紹介しきれないので、また後日別の形でたくさんご紹介しますね☆


↑このページのトップヘ