とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:コーチン

こんにちは、とも先生です。

インドへ来ています、インド。

今日はコーチ滞在最終日、ホテルをチェックアウトし荷物を預かってもらってからさっそく出発ー。

南インド最大の国際現代美術展「コーチ=ムジリス・ビエンナーレ/Kochi-Muziris Biennale 2018」を丸一日かけて楽しみまーす🌟
BlogPaint
↑本来はビエンナーレのチケットを購入する必要があるのですが、なんと毎週月曜日は全会場入場無料という太っ腹!そして今日はうれしい月曜日!ビエンナーレ会場はどこも古いコロニアル建築の施設を利用していて、とも先生なんだか盆暮れ正月が一度に来たような多幸感w

BlogPaint
↑どこかで見たような作品だな…と思ったら、インドネシアの作家ヘリドノさんの作品でした。バンコク・アート・ビエンナーレにも出展してたしもう売れっ子だねー。

会場はフォートコーチンと呼ばれる地区を中心に、会場が10カ所以上に分散しているのですが、どこも作品のボリュームがあって一日じゃ見て回れないよ!

BlogPaint
↑こちらでは、展示スペースにさまざまな食材や調理器具が並び、鑑賞者はそれを手に取って好きに料理をしていいという作品。ちょうどお昼時だったので、見学の学生さんを中心にみんな真剣に調理していましたw

BlogPaint
↑そしてちょいとフェリーに乗って、フォートコーチンから対岸のエルナクラムという新市街へ。たった6円で楽しめるローカルフェリーの旅。

BlogPaint
↑エルナクラムにもビエンナーレの会場があったので、作品を鑑賞しつつ、帰りにスーパーでお土産も買ったりしてふたたびフェリーでフォートコーチンに戻る。

BlogPaint
↑早めの夕飯は、ケララ州の名物料理だという「Prawn Molly」をいただきました。スパイスの効いた海老のココナッツミルク煮込みは、優しい味わいの中にチリのピリッとした辛さが来るとんでもなく好みのお料理でした!お酒とともに食べられたら最高だったけど酒無し!w

歴史探訪、街歩き、カレー系グルメ、ヨガ、クルーズなんてキーワードにピントきた方はケララ州の旅行はめちゃくちゃに楽しいと思いますよ!

またすぐにでも来たーい!1ヶ月くらい時間をかけて周遊したいエリアでしたおしまい🌟



こんにちは、とも先生です。

インドに来ています、インド。

今日はアレッピーを出発して最終目的地であるコーチ(コーチン)へ移動しました。
BlogPaint
↑アレッピーのコロニアルホテルの朝食は、マサラドーサにココナッツチャットニー、紅茶にバナナという南インドスタイル。南アフリカから一人で来たというマダムと2人で。

BlogPaint
↑アレッピーのホテルをチェックアウトして、エアコンバスとローカルバスを2回乗り継いでコーチの旧市街であるフォートコーチンまで所要約2時間半。どローカルなバスに乗る久しぶりだったんだけど、もう南インドの人たちみんな親切にあれこれ世話を焼いてくれて無事に到着。

BlogPaint
↑コーチのお宿は築300年のコロニアル建築を改装したホテル。雰囲気はいいんだけど、古いっていうかちょっとボロくて暗いー。でもとも先生は逆にそのほうが興奮するのでお好きな方にはたまりません。

BlogPaint
↑フォートコーチンは視界に入る景色のほとんどがコロニアル建築まみれ。お好きな方は好きすぎて卒倒してしまうと思いますがとも先生は踏ん張りましたw

BlogPaint
↑コーチのビーチはなかなかにきちゃないのですがw 潮風を受けながら冷たいジュースでも飲めばまあ幸せ。日曜日なのでクッソ暑いけど地元の人たちでにぎわっております。

BlogPaint
↑早めの夕飯はシーフードを🌟イカラブのとも先生が前菜に頼んだマサラ風味の揚げイカが最高に美味しいんだけど、美味しいんだけど!

酒がない!

いや、ビールやワインを出してくれるレストランもあることにはあるんですが、探さないとないんだよ!

なんだか不完全燃焼、ちうかガソリンが切れたのでこれからちょっと飲み屋さんを探しに夜のお散歩に行ってきまーす。

ではまた明日ー🌟



↑このページのトップヘ