とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:コンビニ

こんにちは、とも先生です。

昨日インドネシアからバンコクへ帰ってきて、もちろん今日からまた仕事なんですけど…

明け方からお腹が痛い💦

トイレの度に体内水分量がどんどん減っているの分かるし、でも吐き気もあるから食欲ないし。

薬飲みたいから何か少しでも固形物を摂取しよう…

OU!4日間旅行に行っていたから冷蔵庫が空っぽwww

というわけで早朝からお家のすぐそばにあるセブンイレブンへ。
DSC05264
↑これならなんとか食べられそうかも…と買ってみたのは、新発売の緑茶ミルクプリン(15バーツ=約50円)

タイのコンビニにはいろんなスイーツが売られているのですが、緑のにゅるにゅる入りだったりトウモロコシの甘いやつだったりと、体調不良時にはまったく食指が動かないものばかりw

DSC05265
↑タイのこういったスイーツは「つゆだく」が多いね。このプリンも半分つゆだく。

それでは元気ないのですが…実食。

うん!思っていたより甘さ控え目!ミルク感もあるので緑茶の香りだけで嫌な苦みはありません。寒天なのかゼラチン多めなのかプリン自体はしっかり固めですが、それが逆に喉越しの良さを感じさせてくれて美味しくいただけました。

さあ、薬飲んだら行ってきまーす。


こんにちは、とも先生です。

とも先生、ほとんどの買い物は週末にスーパーで済ませるタイプなのですが、それでもだいたい2日に1回は仕事帰りに自宅近所のコンビニに立ち寄りビールやらお菓子やらを買い込みます。

先日、コンビニのお粥コーナーの棚をふと見ていたら「トムヤンクン味のお粥」を発見。

日本でお粥っていうと体調を崩した時に食べるイメージがありますが、タイでは「ジョーク」と言って普通に屋台でも食べられるポピュラーな料理だし、お湯を注ぐだけで食べられるインスタントのお粥もコンビニで簡単に手に入ります。

でもー、えー、美味しいのかなあ…。

とりあえず2個買って(15バーツ=約50円/1個)お家で食べてみました。
BlogPaint
↑真ん中の赤いカップがトムヤンクン味のお粥。タイでお粥はとてもポピュラーな食べ物なので、各社からいろんな味のお粥が発売されているよ。

BlogPaint
↑トムヤンクンていうとこんな料理ですよね。海老が入っていて辛くて酸っぱくて美味しいスープ。

BlogPaint
↑1個当たりのカロリーは170kcal、意外と低いね。

BlogPaint
↑フタを開けると中には乾燥粥、トムヤンクンペースト、スプーンが入っています。

BlogPaint
↑スプーン以外をすべてカップに入れ、内側の線までお湯を入れて待つこと2分。ほんのりオレンジ色のお粥が出来上がりました。

ん。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

BlogPaint
↑インスタントだけど見た目があまりにもアレなんでとりあえず器に移して刻みネギとゴマを散らしてみたよ。

それでは実食。

うん!辛味は思ったよりも少なくそれよりも酸味が強い感じ!味が濃いめで喉にけっこうな刺激がクルから体調不良の時に食べるのはオススメしないけど意外と美味しい!

カップだからかさばるけど、とっても軽いので日本へのお土産にも面白いかもね!

こんにちは、とも先生です。

以前バンコクに住んでいた友人Sが久しぶりに長期でタイへ遊びに来ています。せっかくの再会だし話したいこともたくさんあるしで、いつもつるんでいる友人Gと3人で一泊パタヤへ行ってきました。

今回泊まったホテルは、パタヤのビーチロードに近い「ベスト・ビーチ・ヴィラ/Best Beach Villa」です。かなり古いけど、安いしコスパ的にはかなり良い中級ホテルでしたよ。

BlogPaint
↑ビーチロードからソイ5を約200m入ったところにホテルがあります。最寄りのコンビニまで約200m。

BlogPaint
↑ロビーは古臭くて時代を感じるけどそれがまたお好きな方にはたまらない。

BlogPaint
↑今回泊まったお部屋は「デラックス・シービュー」というカテゴリーのツインルームで、3人1部屋のトリプル予約のため最初からエクストラベッドがセットされています。

お部屋は公称32㎡で、狭くもなければだだっ広くもなく標準的な広さ。


BlogPaint
↑バスタブ付きのバスルーム。清潔ではあるのですが……トイレの水流が弱い!!!2.3回流さないと流れないいいいいいいいいいい!!!この部屋だけの問題なのかホテル全体的にそうなのかは不明ですがこれは困りました。

BlogPaint
↑アメニティは石けん、シャワーキャップ、コットン、シャンプー。日本人宿泊率が比較的高い中級ホテルだそうですが日本人が喜ぶ歯ブラシはありません。

BlogPaint
↑ベランダからの眺め。部屋カテゴリーは「シービュー」なのでビルとビルの間にかすかに海が見えますw

BlogPaint
↑プールは思っていたより大きくてなかなかグッドなのですが、プール脇に客室テラスがあり、常連らしきお客さんたちがデッキチェアで寛いでいることもあり、ちょっと落ち着かないため利用しませんでした。

BlogPaint
↑旅先でも運動した方向けにジムもあります。マシンは一通り揃ってましたよ。

BlogPaint
↑翌日の朝食は1階ロビー奥のレストランで。基本アメリカンブレックファスト+タイ料理各種に加えて、生野菜のサラダバーやお粥もありました。

BlogPaint
↑チャーハンにグリーンカレーかけてソーセージと目玉焼き添えて朝からモリモリいただきます。なんだか懐かしい味のものばかりです。

BlogPaint
↑ホテル前のソイ5は道幅が狭い割にけっこうな交通量で、酔っぱらってふらふら歩いているとクラクション鳴らされまくるのでご注意を。

今回3人で1部屋に泊まって朝食付きで6,000円しませんでした。この内容なら全然アリだしリピしてもいいくらい。トイレの水流の問題がなければねーw



名称: ベスト・ビーチ・ヴィラ/Best Beach Villa
場所:
電話:
Web:

こんにちは、とも先生です。

雨季が終わりようやく乾季に入ってきたようでそれはそれでうれしいのですが、季節の変わり目に思いきし風邪をひいちゃいましたヘップシッ! 咳がゲホンゴホン鼻水ジュルジュルで今週はおとなしくしていようと思います。

さて、先日ちょっとコンビニのお菓子棚をふと見たら「新発売」というポップ。お酒はガンガンいきますが甘物も美味しくいただきます、というとも先生は早速購入。

タイグリコが製造しているコロンに新しいフレーバーが出たようなので買って食べてみましたというゴマ粒ほどに小さな街のお話です。

BlogPaint
↑コロンは今何種類あるんだ?バニラ、抹茶、ストロベリーの3種類?それに新しくタイミルクティー味が加わって4種類!コンビニでひとつ16バーツでした。

タイミルクティーは発酵の効いた紅茶とコンデンスミルク!で作るタイのアイスミルクティー。濃いオレンジ色が特徴で、一般的にかなり甘いです。

BlogPaint
↑開封。重量は46gでカロリーは240kcal。パッケージの色もタイミルクティーのようにオレンジベースだから知っている人にはわかりやすいね。

袋を開けた途端にコンデンスミルクの濃密な甘い香りがもわっとしてきました。

BlogPaint
↑ひと袋開けてみましたが……かなり割れているよね。コロンはワッフル生地で巻いてあるのでどうしても割れやすいね、仕方ない。

BlogPaint
↑コロン拡大。中のクリームはそのまんまオレンジ色で、オレンジクリームだと勘違いしてしまいそう。

それでは実食……。

うん、美味しい。

コンデンスミルクの甘味がしっかりと出ていて、その後からやって来る紅茶の香りがいい感じ。甘いけど、そこまで激甘じゃないから食べやすい。

気心知れた日本の友達なんかに大量にバラまくバラマキ土産にはよさそうだけど、コロンの難点は「箱がかさばる」。うーん。

こんにちは、とも先生です。

以前にも何回かブログ記事にした糖質制限ネタ。

バンコクのコンビニで買えるサラダチキン for 糖質制限
http://tomosensei.net/archives/1050406943.html
バンコクで作る美味しい糖質制限メニュー
http://tomosensei.net/archives/1063666668.html
だがしかし!とも先生は夜の各種お誘いを断れるほど意志が強くないので、もちろん毎日きちんと糖質制限なんてできません。もうそこはそこで割り切って、気付いた時に少しずつでもやることにしました。自分に甘いから永遠のムチムチボデイなんですけどねw

というわけで、先日バンコクのコンビニで糖質制限向けと思われる商品「オムレツチキンバーガー/Omelet Burger with Tender Chicken Breast」が出ていたので、買って実食してみました。

BlogPaint
↑爽やかで健康的なイメージの商品パッケージ。セブンイレブンでひとつ36バーツ(=約120円)でした。

重量123gでカロリーは210kcalと控え目。

BlogPaint
↑開封すると中から小さめのホットケーキ状のものが。これがオムレツなんですね。手を汚さずに食べられるよう二重構造の容器になっています。

BlogPaint
↑そして電子レンジで数分加熱してから半分に切ってみました断面図。中には鶏胸肉のサラダチキンとソースが挟まっています。

では実食…。

うん!美味しい!

パンの代わりを務めるオムレツはしっかりと固めに仕上げられていて、ふんわり感こそありませんが食べ応え的にはOK。中のチキンは小振りながらも柔らかく、ソースはチリトマトソースかな?かすかにピリッとした辛みを感じました。

ただ…重量123gということからも分かるように、小さいですw

これを食事の代わりにするとなるとボリュームが足りないので、温野菜のサラダや豆腐料理などをプラスしたいところですねー。

さあ、また少しずつ始めるか…w

↑このページのトップヘ