とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:コロンボ

こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

エミレーツ航空(EK348)で
コロンボ(CMB)からシンガポール(SIN)へ〜

<2018年8月>
20181016_204914_0001
BlogPaint
↑スリランカ旅行を終えて、バンコクには戻らずこのままシンガポールへ向かいます。

コロンボーシンガポール間には、スリランカ航空、シンガポール航空、シルクエア、エミレーツ航空が飛んでいて、その中で一番値段が安く希望の時間帯だったエミレーツの以遠区間を選びました。

エミレーツ航空に乗るのなんてもう14年ぶり!!!www

BlogPaint
↑機材はボーイング777-300ER。エコノミークラスは3-4-3の横10席で他社より1席多い分物理的に席の幅が狭いんだけど…。

久しぶりに乗ったらすんごく快適!体感上の横幅は他社と同じ!そして一番驚いたのがシート!

通常のシートリクライニング+座面が前方にせり出すタイプのダブル方式で、今までに乗ったエコノミークラスのシートの中でダントツの一位!これはめちゃくちゃ快適でした!

タッチパネルのモニターも大きくて使いやすくコンテンツも豊富、日本語にも完全対応♡

BlogPaint
↑エミレーツ航空はエコノミークラスでも食事のメニューをくれるよ。

前菜:レンズ豆のサラダ
メイン:タイ風イエローチキンカレー又は白身魚のハーブレモンバター
デザート:チョコレートプリン

BlogPaint
↑とも先生はお魚をチョイス。かなりデカい魚の切り身がドカン!でも優しい味付けで、野菜やマッシュポテトも美味しくて完食ペロリーヌ。豆のサラダは豆豆しくて好みが分かれそうだけど、デザートは◎

BlogPaint
↑インドネシアのスマトラ島を通り、シンガポールまであと少しです。

久しぶりに利用したエミレーツ航空、めっちゃ快適でしたー☆


こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

長々と続けたスリランカ記事ですがこれでおしまいですから!ダラダラ長くてゴメンね!

最後はコロンボ・バンダラナイケ国際空港から次の目的地へ向けて出発です!
20181015_233954_0001
BlogPaint
↑ニゴンボのゲストハウスからPickmeというスリランカのトゥクトゥクアプリを使って空港へ向かいます。トゥクトゥク(400ルピー=約280円)

BlogPaint
↑空港へ到着!が!トゥクトゥクは空港の建物まで入ることができないので手前で必ず降ろされてしまいます💦 さあ歩くぞー。

BlogPaint
↑キャリーをコロコロ転がしながら到着。前回のスリランカ旅行の時は早朝5時くらいのフライトだったのであんまり空港の記憶がないんだよね、眠くて不機嫌だったしw

BlogPaint
↑1回目の荷物検査を過ぎた後、このような位置付けの不明なアーケードを歩かされます。まあここで再両替したけど。

BlogPaint
↑そして2回目の荷物検査を受けます。

BlogPaint
↑そうそう!2回目の荷物検査を受ける前の左手奥にスーパーがあったよ!市内のスーパーの空港店で、ルピー建てでお買い物ができてしかも市内と価格がほとんど一緒!

ここで最後のお土産を買って残ったルピーを使い切れるよ!お菓子や紅茶も豊富!

BlogPaint
↑やっとここまで来たけどコロンボの空港はなんか分かりにくいな。自分が次どこへ行ったらいいのか分からなくなる時があるw

BlogPaint
↑エミレーツ航空のカウンターでチェックイン。

BlogPaint
↑出国カードも記入しておこう。

BlogPaint
↑出国審査を終えてエスカレーターを上りまーす。

BlogPaint
↑ここは免税店やらレストランやらのエリア。

BlogPaint
↑紅茶屋さんももうなんでこんなにあるの?ってくらいあるよう。

BlogPaint
↑最後の最後にてくてく歩いて歩いて。

BlogPaint
↑やっと登場待合室に到着!時間がかかるというよりもなんか分かりにくいこの空港。

BlogPaint
↑さあさあ14年ぶりにエミレーツ航空に乗るよー!次の目的地はどこだ?!w


こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

コロンボ・フォート駅前のペター地区でコロニアル散策を堪能したとも先生は、最後の目的地であるニゴンボへ向かいます。
コロンボでコロニアル市内観光
http://tomosensei.net/archives/1072401815.html
コロンボから空港そばのニゴンボまでは、タクシー、バス、列車といくつか手段がありますが、今回はバスターミナルからエアコンバスを利用しました。
BlogPaint
↑コロンボのバスターミナル。思ったよりも大きくないので迷子になる心配もなさそう。

BlogPaint
↑バスターミナル内は行き先によって番号が分かれているので外国人旅行者も分かりやすい。ベンチがたくさんあるのがうれしいね。

写真左手の187番がバンダラナイケ国際空港行きのエアポートバス乗り場です。

BlogPaint
↑とも先生は空港ではなくニゴンボへ行くのでさらに奥へずいずいと歩きます。

BlogPaint
↑あった!ニゴンボ行きのバスは240番だね。

BlogPaint
↑シルバーの車体のエアコンバスに乗り込みます。とも先生が最後の一人だったようですぐに出発💦

BlogPaint
↑バス車内はとても静かで清潔。エアコンの効き具合もほどよくてついウトウトしちゃいそう。

BlogPaint
バスチケット(150ルピー=約110円)は車内で係員のお兄さんから購入します。

〜そして高速道路をひた走り〜

BlogPaint
↑ぴったり1時間でニゴンボのバスターミナルに到着。コロンボのバスターミナルより近代的。

BlogPaint
↑おや、ここで空港行きのバスを発見。

BlogPaint
↑240/3番?とりあえずニゴンボから空港行きのエアポートバスが出ているんだ、明日空港行く時に乗ってみようかな。

さ、それではニゴンボのゲストハウスにチェックインしまーす。




こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

昨夜はコロンボのコロニアルホテルに1泊し、今日は空港そばのニゴンボビーチへ移動。
コロンボ港を臨むコロニアルホテル「Grand Oriental Hotel」
http://tomosensei.net/archives/1072401803.html
荷物もそんなに多くないし、ホテルをチェックアウトしてからニゴンボへ向かうまで少しコロンボを観光してみたいと思います。

今回は、コロンボ・フォート駅に近い古くからの商業地区「ペター地区」に残るコロニアル建築を巡るよ。
BlogPaint
↑ザック背負ってテクテク歩いているとマーケットにやってきたよ。野菜や果物、肉や魚、スパイスやお菓子、いろいろな香りが混ざった混沌の世界。

BlogPaint
↑マーケットを過ぎて目に入ってきた古い大きな建物はコロンボ旧市庁舎/Old Town Hall

BlogPaint
↑1873年に建てられ1925年まで市庁舎として、そして市議会場として利用されていました。

BlogPaint
↑建物内部は現在博物館として利用されているようですが…とも先生全然気付かなかったよ!外側だけ写真撮って出てきちゃったよ!どなたか内部を見学してきてください!w

BlogPaint
↑ペター地区はとってもにぎやか。危ない雰囲気はまったくなかったけど一応バッグは気をつけようね。

BlogPaint
↑お次にやって来たのはオランダ時代博物館/Dutch Period Museum。長い柱がご立派な大きな博物館です。

BlogPaint
↑1692年に当時の駐スリランカ・オランダ知事の邸宅として建てられ、その後、神学校、孤児院、軍病院、警察学校、郵便局などさまざまな施設として利用された後、現在は博物館になっています。

BlogPaint
↑ただ…残念ながらとも先生が訪れた時(2018年8月)は改装工事のため博物館は閉館中でした…。

BlogPaint
↑最後はオランダ時代博物館のすぐそばにある旧アナンダ・カレッジ/Old Ananda Collegeへ。

BlogPaint
↑この建物は、1886年に開校した英語仏教学校(現アナンダ・カレッジ)の旧校舎で、現在は公的支援の下で維持管理が行われています。

BlogPaint
↑実は入口がフェンスで覆われていたので外側だけ写真を撮っておしまいにしようとしたら、中から職員さんらしき人が出てきて建物の中へ入れてくれました。

階段を上がって建物の2階へ。屋根は何回も修復しているそうですが、壁やドアなどは古いままの部分がほとんどでお好きな方にはたまらないよ。

BlogPaint
↑建物1階は職員さんの事務所になっているみたい。ここで建物の歴史などをいろいろ説明してくれました。

コロンボ市内の一般的な観光は3年前の旅行で一通り見たので、今回はペター地区に絞ってコロニアル建築を見て回りました。いやあ楽しかったよ☆

それではバスに乗って空港そばのニゴンボビーチへ移動します!



こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

コロンボのホテルへ無事にチェックインし、シャワーを浴びて休憩していたらあっという間に夜遅く!
1837年建築のコロニアルホテル「Grand Oriental Hotel」
http://tomosensei.net/archives/1072401803.html
ホテルでルームサービスでも頼もうかと思いましたが、お外で飲みたくなったのでふらっと駅前へ。

スリランカは酒屋さんの2階にお酒を提供するレストランがある場合が多くて、今回も駅前の酒屋さん2階にある「ロイヤル・レストラン&バー/Royal Restaurant & Bar」でガッチリ晩酌しました☆
BlogPaint
↑夜22時近くですが、フォート駅前は明るくてキラキラで一人でふらふら歩いても大丈夫そう。

BlogPaint
↑Victoria Wine Storesという酒屋さん発見!もう閉まっているけど!

BlogPaint
↑と、酒屋さんの脇に階段があって「2階で飲めるよ、おいでよ♡」みたいな見えないお誘いを受けたので仕方なく階段を上ります、仕方ないなあ。

BlogPaint
↑仕方なく入店するとそこは男たちの秘蜜のメンズスペース。お客さんもウエイターさんも厨房のシェフも100%男性でむんむん。もうお好きな方にはたまらない。

*雰囲気的に女性一人や女性同士だけでの入店は躊躇するかもレベル。

BlogPaint
↑まずはキンキンに冷えたライオンビール大瓶(380ルピー=約270円)で乾杯ー!大都会コロンボだけあってビールのお値段は少しお高め、それでも安いけど!

BlogPaint
フレンチフライ(250ルピー=約175円)。スリランカで揚げ芋を注文すると大体の確率でマサラ風味。でもこれがスパイスが効いていてビールによく合うんだよ!ウマーい!

BlogPaint
↑そして…あれ?サラダを注文した覚えはないんだけど…。

BlogPaint
↑中からフライドチキン(450ルピー=約315円)が出てきましたーホッw

濃いめの味付けのフライドチキンの上に、空心菜のソテー、生のタマネギ&トマトが山盛り!胡椒が効いていてこれもまたビールがすすんじゃうじゃないかっ!

お酒がメインなので料理メニューは少ないけど、コロンボ・フォート駅前にはこのような形態のお店が何軒もありました。ビール以外のハードリカーも豊富にあるので、お気に入りのお店をぜひ見つけてくださいね☆


店名: ロイヤル・レストラン&バー/Royal Restaurant & Bar
場所: コロンボ・フォート駅前。Victoria Wine Storesの2階。
電話: 未確認
営業: たしか12:00-23:00だった記憶。

↑このページのトップヘ