とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:コロン

こんにちは、とも先生です。

雨季が終わりようやく乾季に入ってきたようでそれはそれでうれしいのですが、季節の変わり目に思いきし風邪をひいちゃいましたヘップシッ! 咳がゲホンゴホン鼻水ジュルジュルで今週はおとなしくしていようと思います。

さて、先日ちょっとコンビニのお菓子棚をふと見たら「新発売」というポップ。お酒はガンガンいきますが甘物も美味しくいただきます、というとも先生は早速購入。

タイグリコが製造しているコロンに新しいフレーバーが出たようなので買って食べてみましたというゴマ粒ほどに小さな街のお話です。

BlogPaint
↑コロンは今何種類あるんだ?バニラ、抹茶、ストロベリーの3種類?それに新しくタイミルクティー味が加わって4種類!コンビニでひとつ16バーツでした。

タイミルクティーは発酵の効いた紅茶とコンデンスミルク!で作るタイのアイスミルクティー。濃いオレンジ色が特徴で、一般的にかなり甘いです。

BlogPaint
↑開封。重量は46gでカロリーは240kcal。パッケージの色もタイミルクティーのようにオレンジベースだから知っている人にはわかりやすいね。

袋を開けた途端にコンデンスミルクの濃密な甘い香りがもわっとしてきました。

BlogPaint
↑ひと袋開けてみましたが……かなり割れているよね。コロンはワッフル生地で巻いてあるのでどうしても割れやすいね、仕方ない。

BlogPaint
↑コロン拡大。中のクリームはそのまんまオレンジ色で、オレンジクリームだと勘違いしてしまいそう。

それでは実食……。

うん、美味しい。

コンデンスミルクの甘味がしっかりと出ていて、その後からやって来る紅茶の香りがいい感じ。甘いけど、そこまで激甘じゃないから食べやすい。

気心知れた日本の友達なんかに大量にバラまくバラマキ土産にはよさそうだけど、コロンの難点は「箱がかさばる」。うーん。

先日、バンコクの日系スーパーでタイグリコ製「マンゴーポッキー」「マンゴーコロン」なるものが箱積みで売っていたのでひとつずつ買ってみた。マンゴー味のポッキーとコロンは日本でも2013年夏に期間限定で販売していたようだが、タイ製のポッキーとコロンは日本へのバラマキ土産になるかなあ。

<参考までに以前の記事>
お土産になる?ロッテ・コアラのマーチにタイ限定のマンゴー味が!

DSC03049
マンゴーポッキー(左/10バーツ)、マンゴーコロン(右/13バーツ)。どちらも似たようなパッケージで写真とかイラストもかなり流用してるね。どちらもお値段かなり抑えめ、特売だったのかなあ。

DSC03051
ポッキーは全量で120kcal。

DSC03052
 コロンは全量で220kcal。

DSC03053
ポッキー開封。中身は12本入り。ビスケット部分もチョコ部分もかなり色が薄いので、マンゴーというよりもカスタード味のように見える。

DSC03054
コロン開封。中身は割れて崩れてしまっているものを含め20粒。ポッキーよりもクリーム部分の色が濃いので見た感じはこちらのほうがマンゴー感あり、なんだよマンゴー感てw

さあて実食。
うん!どちらもマンゴーの風味以上に油脂感が強くて甘さと脂が口にべったり残る感じ!値段の安さを考えると食べられないことはないが、日本へのバラマキ土産にするのはちょっと…でしたよっと。 

コアラのマーチのほうが美味しかった…。

↓クリックお願いできればうれしいです。

人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ