とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:クラフトビール

こんにちは、とも先生です。

先月の話しですが、友人たちとなぎ屋プラカノン店で夕飯食べよう!ということで集まりました。けっこうちょこちょこ利用してますなぎ屋プラカノン☆
お寿司もお鍋も120分食べ放題!なぎ屋プラカノン店
http://tomosensei.net/archives/1068640656.html
だがしかし!とも先生と友人Gだけ早く時間が空いてしまったので手持ち無沙汰。待ち合わせまでまだ時間があるので、軽く飲もうと二人で初めてのお店「Kosmo Resto & Bar」に入ってみたよー。
BlogPaint
↑お店はBTSプラカノン駅から徒歩5分くらい、Wディストリクト内にあります。オープンテラス席は涼しい乾季の夜は気持ち良さげだけど…この日はムンムン激暑なので店内へ。

BlogPaint
↑店内は程よくエアコンが効いているよ。欧米人のお客さんがとても多いよ。

BlogPaint
↑ここはビールのメニュー、その中でもベルギービールの種類が豊富だね。

BlogPaint
↑でも、とも先生はオサレなクラフトビールとか重たい味わい系ビールはあまり得意ではないので、大好物のアップルサイダー(120バーツ=約410円)で乾杯ー🌟

BlogPaint
↑さて、と。この後なぎ屋に行くからツマミは軽いものにしよう。ピザやハンバーガー美味しそうだけど今回はガマンw

BlogPaint
↑酒のアテはチーズフライにラープムートードというタイ風揚げ肉団子(120バーツ=約410円/各)

夕飯の前のちょい飲み利用でしたが、次回はここでガッチリ飲んで食べてみたいなあ🌟


店名: コスモ・レスト&バー/Kosmo Resto & Bar
場所: 3/29 W-DISTRICT, UNIT 77-77/1 SUKHUMVIT 69/1 PRAKHANONG NUA, Khwaeng Phra Khanong Nuea, Khet Watthana, Bangkok 10110
電話: 02-3812951
営業: 17:00-深夜01:00
FB: https://web.facebook.com/kosmobkk

こんにちは、とも先生です。

もう先月のことだけどね、友人たちと3人でマラソン大会に参加してきたんですよ。まあたったの10kmなので楽勝かとお思いでしょうが、2月にフィットネスクラブを退会してからろくに運動してないとも先生、めちゃくちゃにキツかったです!頭からご飯の炊けたような匂いがしたの!

マラソン大会を終えて友人たちと急ぎ足で向かったのは「クレット島」。地図的にはバンコク市内から北北西約30kmくらいかな。正確にはバンコクではなくてお隣のノンタブリー県でちょっと距離があるんだけど、お菓子や陶器が有名な島で週末は多くの観光客でにぎわいます。

頑張って10km走ったからね!お昼だけど飲んじゃおうね!w

というわけで1軒目にやってきたのは、クラフトビールを飲ませてくれるリバーフロントのお店「Monglamai House Bed & Craft」です。
BlogPaint
↑クレット島はこのように細い道が多く、生活するには大変だろうけど散策するにはとても雰囲気が良くて楽しいんだよ。

BlogPaint
↑テクテク歩いているとなんや看板を発見。もともとクレット島にはクラフトビールを飲ませてくれるお店が何軒かあってさっきからずっと探しているんだけど…ここでも飲めるみたいだ!

BlogPaint
↑ずんずん奥へ歩いて行くと川に出た!なんだこれは!かわいいブルーのお家があるじゃないか!

BlogPaint
↑ここの本業はゲストハウスみたい。川を愛でながらお泊まりとかいいよねー☆

BlogPaint
↑とも先生たちはめっちゃリバーフロントのテーブルに座りました。川から吹く風が優しくてなんだかとろけちゃいそう♡

BlogPaint
↑クラフトビールってけっこういい値段するよね。これも1本200バーツ前後したような。まあ…まあ…そんなにグビグビ飲むような味じゃないねw

BlogPaint
↑フレンチフライはたしか60-70バーツだったような。不味くなりようのない鉄板の味。

BlogPaint
↑お店の人たちはとてもフレンドリーで、1泊しても楽しめそうな感じでした。

クレット島は週末のお気軽トリップにおすすめですよー☆


店名: Monglamai House Bed & Craft
場所: クレット島(ざっくりでスマンす!)
電話: 081-6433028
営業: 24時間営業(本当か?)
FB: https://www.facebook.com/monglamai/

こんにちは、とも先生です。

年に一度の奇祭「ピーターコン祭り/Phi Ta Khon Festival」を見にタイ東北部イサーン地方のルーイ県までやって来ました。

夕方、少し時間があったのでルーイの街をお散歩したのですが、途中でとってもステキなお店を見つけましたよ☆

ルーイのクラフトビールを始め、世界のビールを飲ませてくれるビールバー「アウトロウ/Outlaw」です。

BlogPaint
↑日没前の開店とともに入店w オーナーは欧米人の若いお兄さんで、タイ人の奥さんは近所でタイ料理屋さんを切り盛りしているとのこと。

まずはこのお店の売りである地元ルーイのクラフトビール「MOSAIC」(140バーツ=約470円)をテラス席でいただきます。


BlogPaint
↑うわー!これ美味しー!シトラス系のフルーティーなアロマがクリスプでグビグビいけちゃう。しかもボトルのラベルもかわいいしセンスいいよね。

BlogPaint
↑ビール飲み始めたら身体が火照ってきたのでw エアコンの効いた店内へ移動。オーナーが自分でデザインしてかなりの部分手作りしたというインテリアもステキだ。

BlogPaint
↑そして店内で2杯目。ニュージーランドの美味しい生ビール、名前忘れたけどニュージー生(140バーツ=約470円)があるというのでいただく。

うわー!これもまた飲みやすくてグビグビ系だな!


BlogPaint
↑どちらのビールもアルコール度数がけっこうあったので2杯でかなりいい気分。

現在(2017年6月)、お店ではフードメニューを提供していませんが、オーナーの奥さんがやってるタイ料理屋さんからタイ料理をデリバリーすることが可能だそうです。

ルーイにこんなオサレなお店があるとは思いませんでした、ルーイ滞在の際はぜひー!



店名: アウトロウ/Outlaw
場所:
電話:
営業: 18:30-24:00(月火休)
FB: https://web.facebook.com/outlawbrewingloei

こんにちは、とも先生です。

先日、ナラティワートまでハンバーガーを食べに行ったのですが、あると信じて疑わなかったお酒がお店に置いておらずやるせない気持ちでハンバーガー完食(ハンバーガーはめためたに美味しかったけど!)。

Arno's Butcher and Eatery
http://tomosensei.net/archives/1063668695.html
お腹は一杯だけどせめてビール飲みたいよねー、というわけで近所の「Woa Pon Fai/วัวพ่นไฟ」で軽く飲んできました。

BlogPaint
↑お店はナラティワート通り沿い、照明がバンバカ付いているのでわかりやすいかと。

BlogPaint
タイ風焼肉食べ放題は90分で399バーツ。煙がモクモク出るからか、食べ放題のお客さんは通り沿いのテーブルで食べてました。

BlogPaint
↑でもうちらはハンバーガーでもうお腹一杯なので飲むだけー。プーケットのクラフトビールCHA LA WAN(150バーツ+7%)で乾杯♪ かなりビターなグレープフルーツを感じさせる個性あるビール、美味しー。他にアサヒ生ビール(100バーツ/ジョッキ)。

BlogPaint
↑それでもさすがにビールだけってのもアレなので軽くアテを。コムヤーン/豚トロの焼いたやつ(95バーツ+7%)。庶民的なお店でこんなに美しいコムヤーン久しぶりに見た!味も美味しー!

BlogPaint
ソムタム(69バーツ+7%)。写真左上に写っている豆などのかわきものはセルフサービスで無料!

オーナーらしき女性の愛想もいいし、店内清潔でとても気持ちのよいお店でした。クラフトビールも何種類か置いてあるし、タイ風焼肉食べ放題が気になるのでまた来ようっと!



店名: Woa Pon Fai/วัวพ่นไฟ
場所: 101-102 Narathiwas, Bangkok、BTSチョンノンシー駅から約1.1km。
電話: 02-6762174
営業: 17:30-24:00(月曜定休)

こんにちは、とも先生です。

先日、仲の良い友人3人とやっとスケジュールの調整がついて、久しぶりに4人全員で集まることができました。みんな年取るごとにいろいろ忙しくなるからね…。

というわけで、今回はプラカノンにあるクラフトビールの種類が豊富なお店「ウィッシュビア/WISHBEER HOME BAR」で久しぶりの仲良し飲み会♪

BlogPaint
↑スクンビットソイ67を入って20mほど進むと、左手にお店があります。外観はなんだかお店っぽくないんだけどね。

BlogPaint
↑小さいけどこの看板を目印に。

BlogPaint
↑入口は狭いのに中は広〜い! 倉庫を改装したのかな?的な店内は欧米系のお客さんがたくさん!

BlogPaint
↑まずはBrewdog punk IPA(290バーツ/1パイント)で乾杯〜♪ フルーティーでウマ〜!

BlogPaint
モッツァレラ・スティック(360バーツ/大)は衣が薄めなので意外とサックリサッパリ〜。ちなみにこの写真は食べかけなので、本当はもっと量が多いw

BlogPaint
ミックス・ガーデン・サラダ(200バーツ)。バルサミコ酢ドレッシングでさっぱりと。

BlogPaint
ラープ・サーモン(250バーツ)。サーモンのお刺身を使ったタイ風サラダは辛みが後を引く美味しさ。

BlogPaint
↑次はVedett Extra IPA(290バーツ/1パイント)を〜。これもウマ〜!

BlogPaint
↑濃いめのアテが欲しくなったのでカルボナーラ・スパゲティ(250バーツ)。卵黄をからめながらこってりといただきますw

BlogPaint
↑もちろん一皿で足りるわけもなくベーコン・ペペロンチーノ(250バーツ)追加。これはもう鉄板で不味いわけがない安定した味。

BlogPaint
↑これは5種類のビールを100mlずつ飲み比べできるなんちゃらサンプラー(290バーツ)

お店の入口が狭く、しかも入ってすぐが喫煙所になっているのでなんとなく入店をためらってしまいそうな雰囲気を醸し出していましたが、店内は広くてとても居心地の良い空間でした。ビールも種類豊富で料理もなかなかだったのでまた行きたいっ!


店名/ ウィッシュビア/WISHBEER HOME BAR
場所/ スクンビットソイ67を入り20mほど行った左手。
電話/ 02-3921403
営業/ 08:00-深夜01:00

↑このページのトップヘ