とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:カフェ

こんにちは、とも先生です。

バンコクでは連日の大気汚染やらPM2.5やらの報道で防塵マスクの入手が難しくなっていて空気清浄機もバンバカ売れているみたいですね。それよりも根本的に大気汚染をどうにかして欲しいとも先生は、咳が少し治まってきました。こういう時はアルコール消毒(すべてを忘れさせてくれる強いやつ)に限るね♡w

というわけで先月のお話シリーズが続きますが、先月久しぶりの友人とプラカノンで食事してきました。友人がちょくちょく行くという「J Bar & Cafe」は、在住外国人に人気の気取らないお店だったよ🌟
BlogPaint
↑お店はBTSプラカノン駅から約250m。駅から徒歩4-5分の距離ですが、交通量の多いラマ4世通りを横断するので気をつけてね。オープンエアなので場所はすぐにわかると思うよ。

BlogPaint
↑店内はテーブル席とカウンター席が有り〼。外国人観光客よりも、周辺に住む外国人が「ちょっと一杯」「ちょっと夕飯」って感じで利用するような気安い雰囲気。

BlogPaint
↑待ち合わせにほんのりと遅れたとも先生は喉が渇いて渇いて喉がひび割れそうだったのでアサヒ瓶ビール(130バーツ=約450円)をゴキュゴキュと即飲。

BlogPaint
↑ビールで落ち着いたのでメニューをじっくり見ませう。タイ料理の他、パスタやハンバーガーなど洋食系もそろってて酒のアテになりそうなものもたくさん!うわーい!

BlogPaint
↑まずは生海老のナンプラー漬け(180バーツ=約610円)。とも先生はこれが大好物なんだけど、辛いのが得意ではないのでいつもタレや唐辛子をほとんど取り除いてしまいますゴメンナサイ。海老さんプリプリでウマい!

BlogPaint
揚げラープ(140バーツ=約480円)。これはラープ(挽き肉や野菜で作るタイのサラダの一種)を団子状にして油で揚げたもの。アテとしてはもう最高ランクに位置する美味しいやつだよね!

BlogPaint
↑友人オススメの牛肉とロケットのサラダ(170バーツ=約580円)。お肉柔らかいしソースも美味しいし、何より量たっぷりで食べ応えあり!これはイケる!

BlogPaint
↑〆にトマトパスタ(170バーツ=約580円)を二人で半分こ。とも先生的にちょっと細麺すぎなんだけど、おろしチーズもたっぷりで味はとても良かったです。

BlogPaint
↑食後はアップルサイダー(110バーツ=約370円)を飲みながらおしゃべり。とも先生はアップルサイダーがだいだいだい大好きなんですよ!甘さ控え目で口当たりいいし、それでいてしっかりお酒だしw

平日の夜に行きましたが、周辺のコンドミニアムの住人客たちでにぎわっていましたよ。お値段そんなじゃないし美味しいし、普段使い的にいいかもね🌟


店名: ジェイ バー&カフェ/J Bar & Cafe
場所: 1108/20 Sukhumvit Rd, Khwaeng Phra Khanong, Khet Khlong Toei, Bangkok 10110
電話: 095-9434949
営業: 17:00-24:00(月曜日お休み)
FB: https://web.facebook.com/jbarcafebkk/

こんにちは、とも先生です。

乾季に入った12月のさわやかなタイ。国内線航空券がめためたに安かったので、数年ぶりに北部タイ(チェンマイ&ランパーン)を2泊3日で一人旅してきました🌟

チェンマイは、バンコクよりものんびりとしたゆっくりとした雰囲気が好き。普段カフェでお茶などしないとも先生でも、よさげなカフェを見つけたらふらっと入ってゆっくりしたくなるわけですよ。

というわけで「ラミン・ティーハウス・サイアムセラドン/Raming Tea House Siam Celadon」というお店でゆっくりしてみました。
BlogPaint
↑お店はターペー通り沿いにあります。ターペー門から約600m、徒歩8-10分ってとこかな。

BlogPaint
↑実はこのお店、1915年に建てられた総チーク材の古い木造建築なんです。ランナー様式とコロニアル風建築の折衷型とされています。

BlogPaint
↑お店に入るとセラドン焼き(タイ北部の青磁器)のショップがあり、そこをズンズンと奥へ進んで行くと。

BlogPaint
↑うっほほほほほほーっ♡なんともステキな空間が広がっています。窓から差し込む日射しがとても柔らかくて、ここで口説かれたらすぐに堕ちる自信ある!

BlogPaint
↑うわあぁ!このテラス席もステキだよう!で、どこに座ろうか迷っているとも先生に「今日はお天気が良いからガーデンにすれば?」とスタッフのおばさまからのアドバイス。

BlogPaint
↑ということでガーデン席に落ち着きました。ちょっと暑いけどw雰囲気は良し!

BlogPaint
↑メニューは一部写真付きで、英語表記もあるから注文は簡単かと思います。タイ料理が基本でそんなに高くないかも。

BlogPaint
↑とも先生はおひとりさま用ハイティーセット(190バーツ=約650円)を注文。ハムチーズのトーストサンドウッチに、ケーキ、サラダ、フレッシュフルーツと好みの紅茶がセットになっています。

BlogPaint
↑ボリューム満点なんだけど、味は…まあ…うん…って感じですた。サンドウィッチはまあ美味しかった。

あと、お皿やミルクピッチャーがステキなセラドン焼きなのに、ティーカップ(デカい)だけがスーパーの見切り品で買ったようなものだったのが残念、いや別にこだわりとかないんで本当は残念じゃないけど。

どうやら…お料理の評判はそれほどでもないみたいです。ただお店の雰囲気はめっちゃくっちゃ良いので、ぜひここでお茶休憩してみてください!


店名: ラミン・ティーハウス・サイアムセラドン/Raming Tea House Siam Celadon
場所: Thapae Rd, Tambon Chang Mai 50300
電話: 053-234518
営業: 8:30-18:00
URL: https://web.facebook.com/Raming-Tea-House-Siam-Celadon-306947066109172/

こんにちは、とも先生です。

11月のとある日曜日に日帰りで行ってきたラフティング🌟
子どもも楽しめるラフティングツアーに行ってきたよ!
http://tomosensei.net/archives/1073123086.html
カオヤイ国立公園エリアの緑豊かな自然を満喫して、川沿いでランチも堪能して、さあ道が混まないうちにバンコクへ戻ろう!

でも…せっかくここまで来たから…あれが食べたい。

そ、ソフトクリームwww

とも先生の脳内では「大自然→牧場→乳牛→濃厚ソフトクリーム」という図が出来上がっていて、どうしてもソフトクリームが食べたいの!

とうわけで、わがままを言って帰り道にKhonyok Sheep Farmという牧場へ寄ってもらいました。

牧場というより異次元のパラレルワールドだったけどね💗
BlogPaint
↑牧場入口!さっそくバブル期の清里感がにじみ出ています!

BlogPaint
↑中へ足を踏み入れると、両脇には営業してるんだかしてないんだかの土産物屋が並び雰囲気抜群🌟

BlogPaint
↑入場料50バーツの他、牧場の動物さんたちへあげるエサセット30バーツも購入。

BlogPaint
↑園内へ足を進めるとなぜかペガサスがお出迎えしてくれたのでそのまま踵を返して退場するところでした。なんかもうダメな感じがするの。

BlogPaint
↑でも白いクジャクさんは珍しくてみんなで写真パチパチ。かわいいね。

BlogPaint
↑園内奥へ行くと、そこには羊さんたちが佃煮。ニンジンを持った小学生男子に視線が集中します。

BlogPaint
↑じーっ。

BlogPaint
↑ニンジンを前に出すとみなさん必死に顔を突き出してもうえらいこっちゃ状態。

BlogPaint
↑池にはなぜか過剰な数の錦鯉。かなりアグレッシブでパッシンパッシン跳ねていました。

BlogPaint
↑それでは最後に園内を散歩してみましょう。まずは気の触れたキリンくんのベンチ。

BlogPaint
↑眠剤過剰摂取で立っているのもやっとな羊さん。

BlogPaint
↑ヤク中ポン中のダブル仕様で瞳孔が開きっぱなしのカバたん。

BlogPaint
↑農薬飲んで肌の色が変わっちゃった男の子。いやなんかのキャラクターだろこいつ。

BlogPaint
↑そしてどこをどうやったらこんな風に作れるのかえらくステキ下品なカフェも併設されています💗パフェやプレートデザートのメニューが豊富でインスタ映え間違いないのだけど味が…味が…💦

入場料が安いのでぜひ一度お試しください🌟

ソフトクリームはありませんでした(怒)!


店名: Khonyok Sheep Farm
場所: Hwy 3049, Tambon Sarika, Amphoe Mueang Nakhon Nayok, Chang Wat Nakhon Nayok 26000
電話: 084-1823666
営業: 7:30-18:00

こんにちは、とも先生です。

友人が来春から1年間の世界一周旅行を計画しているようで、話しを聞くたびにホーッと羨望のため息が出てしまいます。1年間の旅行となると仕事を辞めないと行けないわけで、でも今パソコンとネット回線があれば世界のどこでもお仕事できて収入を得ている人たちも多いわけで、ああもうなんだかいろいろと深く考えてしまいますねw

さて今回は…バンコクの旧市街とでも言っていいのかな?以前から気になっていたジャルンクルン通りのゲストハウスにお泊まりしたのでご紹介します。1920年に建てられた古いショップハウスを利用した「オールドタウン・ホステル/Oldtown Hostel」です。
BlogPaint
↑ミントグリーンと壁面のアートが印象的な建物。

BlogPaint
↑入口はカフェになっていて、店内でもお外でもいただけます。

BlogPaint
↑中へ入るとすぐ目の前がフロント、そして右手がこのようなカフェ&ネットスペースになっています。

BlogPaint
↑カフェスペースを通り過ぎると客室への階段が。ボードには各種旅行情報やイベント情報などが掲示されているよ。

BlogPaint
↑館内へのドアは、チェックイン時にもらうカードキーをかざさないと開かないシステム。

BlogPaint
↑階段を上って2階以上がお部屋です。なんだか学生寮みたいだよ。

BlogPaint
↑ドミトリーのお部屋がメインですが、今回とも先生はダブルベッドの個室を予約しました。バスルーム共同で、テレビも冷蔵庫もないシンプルな部屋だけど清潔で文句無し。

BlogPaint
↑無料のお水は毎日もらえるようです。

BlogPaint
↑共同のバスルームは当然ですが男女別です。

BlogPaint
↑左側が洗面台、右手前がシャワールーム、右奥がトイレ。キレイなのですが、故障中のものがいくつかありました。

最寄り駅の国鉄(MRT)フアランポーン駅から約900mなので、のんびり歩いて15分ってとこかな。中華街へも徒歩圏なので、このエリアの雰囲気が好きならぜひ!ドミトリーのお値段もかなり安いです!


名称: オールドタウン・ホステル/Oldtown Hostel
場所: 1048 Chareonkrung Rd., Bangrak, Bangrak, Bangkok 10500
電話: 02-6394879
URL: http://www.oldtownhostelbkk.com


こんにちは、とも先生です。

11月も下旬に入ると、良くも悪くも少しずつ気持ちが急いてきて、2018年の終わりに向けてカツカツと早足で歩いている自分がいます。今年は本当にいろいろなモノやコトを無くしまして、それは改めて別のところでお話しようと思いますが、何か激変の時期に来たのだと感じています。

さて今回は、シーロムにあるアートギャラリー「Number 1 Gallery & Cafe」をご紹介しますね。こじんまりとしたスペースですが、カフェでお茶やケーキを楽しみながらアート鑑賞ができるんですよ☆
BlogPaint
↑シーロム通りからですとソイ・シーロム21へ入ります。最寄り駅のBTSスラサック駅からは約400m。

BlogPaint
↑ソイを200mほど入った右側にある一軒家のような建物がギャラリーです。

BlogPaint
↑なーんか人気がまったく無いんだけど…まいっか入店。

BlogPaint
↑入って右側がギャラリースペース、左側はカウンターのあるカフェ。ドリンクだけではなくケーキやスコーンなどお菓子系もそろっていました。

BlogPaint
↑とも先生はふかふかソファに倒れ込んでwフローズンカプチーノ(70バーツ=約240円)で休憩。

訪問時は、タイ人アーティストTanongsak Hariraksaphitak氏のドローイング作品が展示されていました。

BlogPaint
↑週末の午後遅くに訪問しましたがお客さんらしき人はゼロ。ゆっくりできました☆

各展覧会情報は以下のギャラリーのサイトから調べてみてくださいね。


名称: Number 1 Gallery & Cafe
場所: 19 Soi Silom 21, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Bangkok 10500
電話: 083-4458333
営業: 11:00-19:00(日曜お休み)
URL: http://www.number1gallery.com/


↑このページのトップヘ