とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:エコノミークラス

こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

ガルーダ・インドネシア航空のエコノミークラスで東京(成田)
からデンパサール(バリ島)へ〜

*2010年11月から2011年に3月にかけての古い写真なので軽く流してください☆ この頃はかなり機内食に力を入れていた時期ですねー。
BlogPaint
↑昼食前におつまみとビンタンビール。

BlogPaint
↑昼食。チキン照り焼き、野菜、ご飯、和風のお惣菜、蕎麦、どら焼き、オレンジジュース。

BlogPaint

↑昼食。牛肉の梅しそ煮、野菜、ご飯、和風のお惣菜、蕎麦、もみじ焼き、白ワイン。牛肉がめためたに美味しかった記憶。

BlogPaint
↑昼食。シーフードカレー、サフランライス、蒸し野菜、サラダ、ロールパン、イチゴケーキ、白ワイン。美味しいんだけど見た目とは裏腹にカレーがとても辛かった記憶。

BlogPaint
↑昼食。チキンカツ煮、野菜、ご飯、和風のお惣菜、蕎麦、人形焼き、お水。

この頃の機内食はきちんと美味しかった記憶があります。ここ数年ガルーダには乗っていないけど今はどうなんだろー。

こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

ガルーダ・インドネシア航空のエコノミークラスでデンパサール(バリ島)-東京(成田)へ〜


*2010年11月から2011年の3月にかけての古い写真なので軽く流してください☆ この頃はかなり機内食に力を入れていた時期ですねー。
BlogPaint
↑夜食。トマトとチーズのクロワッサンサンド、ビンタンビールとお水。

BlogPaint
↑夜食。イチゴの蒸しケーキと牛乳にお水。

BlogPaint
↑夜食。お腹空いてたので蒸しケーキ2個もらうw あとお水。

BlogPaint
↑朝食。オムレツ、チキンソーセージ、焼きトマト、マッシュドポテト、クロワッサン、フレッシュフルーツ、ヨーグルト、オレンジジュース。

BlogPaint
↑朝食。オムレツのマッシュルームクリームソース、ビーフソーセージ、ポテト、パン、フレッシュフルーツ、ヨーグルト、オレンジジュース。

BlogPaint
↑朝食。炊き込みご飯、焼き魚、卵焼き、漬け物、中華春雨、フレッシュフルーツ、クロワッサン、オレンジジュース。

BlogPaint
↑朝食。オムレツのトマトソース、ビーフハム、ハッシュドポテト、インゲン、クロワッサン、フレッシュフルーツ、ヨーグルト、オレンジジュース。

朝食なので基本的に代わり映えしないけど、洋風と和風から選べてなかなか美味しかった記憶があります。今(2017年)はどうなんだろ…。

こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

パキスタン航空のエコノミークラスでギルギットからイスラマバードへ〜


*2003年10月当時の情報です。

pk608
↑フンザ旅行を終えて、首都のイスラマバードへ戻ります。飛行機はATR42というプロペラ機…有視界飛行なので少しでも天候が崩れると欠航になってしまいます(´;ω;`)

BlogPaint
↑この時は1時間程度の遅れで無事に飛ぶことができました!約50分のマウンテンフライトです。

BlogPaint
↑国内線ですが機内食のサービスがあります。チキンサンドウィッチ、ポテトサラダサンドウィッチ、パウンドケーキにスプライトかお水。糖質制限している人にとっては何一つ食べられるものがありませんね。

パキスタン航空の国内線機内食は、基本的に「粉もん」が多いですw

BlogPaint
↑雄大なカラコルム山脈を臨むフライト。天候に左右されますが、機会があればぜひとも一度利用して欲しいフライトです☆


こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

タイエアアジアのエコノミークラスでクラビからバンコク(ドンムアン)へ〜

BlogPaint
↑夜便の国内線は久しぶりかも。日中のフライトはけっこういいお値段したりするんだよね。

BlogPaint
↑今回は機内食を事前に予約、お水も無料で付いてきます。「焼きスパゲティとチキンカツ」って一体どんなんだろう???

BlogPaint
↑フタ開けましたらこのようにドン!焼きそば風の味付けをしたスパゲティの上にチキンカツが乗っていて、紅ショウガと刻み海苔が添えられています。

お味は…中華麺じゃないだけでそんまんまソース焼きそばの味、ピーマンやタマネギなど野菜もけっこう入っていて美味しくいただきました☆

こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

タイスマイル航空のエコノミークラスでバンコク(スワンナプーム)からクラビへ〜

BlogPaint
↑最近乗るフライトはもっぱらLCCがほとんどなので、国内線でスワンナプーム空港使うの久しぶりー。

BlogPaint
↑今回利用するタイスマイル航空(Thai Smile Airways)はタイ国際航空の低価格ブランドで、他のLCCより若干お値段が高めなものの、預け荷物や機内食等がすべて運賃に含まれています。機材はA320で機内は清潔ピカピカ。

BlogPaint
↑ただ…これはあくまで主観なのですが…175cmのとも先生が座って膝先が前のシートポケットに思いきし当たるのでちょっと狭いかな…。国内線の距離ならまったく問題無いけど中距離以上の国際線だったらキツい。

BlogPaint
↑離陸して水平飛行に入るとすぐに紙バッグとアッチッチな箱を渡されました。

BlogPaint
↑紙バッグの中には缶の豆乳、お水、ウエットティッシュ。アッチッチの箱の中には、海老のすり身のせトーストが入っています。

今回運賃がかなり安かったので期待していなかったのですが、1時間の国内線フライトでここまで出るのけっこうしゅごい。

BlogPaint
↑これはタイ料理の前菜的な位置付けのお料理。おやつサイズですが海老プリ感がけっこうあって美味しかったですー。

その後、コーヒーや紅茶、ジュースなどカートでのドリンクサービスがありました。

BlogPaint
↑飛行機は雨季の合間の快晴の空を順調に飛びます。

タイスマイル航空…時期によってはエアアジア等のLCCと同等まで運賃が下がるみたい。タイ国際航空的なサービスを受けながらLCCに近いお得さで乗れるのでオススメ☆ ただ…席がちと狭いのがなあ。

↑このページのトップヘ