とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:ウブド

こんにちは、とも先生です。

春休みの旅行はいろいろな用事を兼ねてインドネシア周遊。

ほぼリアルタイム的な旅をちょこちょこアップしていきまーす。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

4月15日(日)

旅もそろそろ終盤戦。今日は朝からサンデーマーケットへ行こうと思っていたんだけど、前日の疲れでなんか寝起きが悪く、バイク借りに行ったりお金を下ろしにいったりゴロゴロしたりしているうちにもうお昼近くw

今日のランチは友人のお誘いで、ウブドに新しくオープンした「Element by Westin Bali Ubud」へGo。

BlogPaint
↑このホテルはウェスティンのカジュアルロングステイ系のブランドみたいだよ。1泊1万円しないみたいだよ。

プールサイドでいただいたナシゴレンは、「ホテルのそこそこ美味しいけど特に特徴のない料理」ではなく、いやもうすっごい美味しかった☆

BlogPaint
↑夕方からは、以前から行きたかった「B Side Modern Balinese Cafe」へ。ここも初入店なんだけど、とにかく酒のアテが美味しすぎる!これは自家製レモンバジルレバーパテのオムレツ♡

BlogPaint
↑こちらは自家製ウルタン(バリのポークソーセージ)盛り合わせ。噛むと肉汁がブシュッと出るのー。プルチンソースもウマウマ!

BlogPaint
↑一昨日誕生日だったとも先生と、4月生まれの他のお客さんと一緒にケーキでお祝いしていただきました♡ コーヒームースケーキが甘さ超控え目で酒のアテにもなりそうな美味しさ!

今夜はモリモリいきましたw

明日は再び移動日でーす。


こんにちは、とも先生です。

バリ島のウブド滞在2日目。夕方の友人たちとの待ち合わせまで少し時間があったので、マッサージを終えたその足で少しお散歩をすることにしました。

やってきたのは「ブキッ・チンタ/Bukit Cinta」と呼ばれるお散歩コース。

直訳すると「愛の丘♡」

そう…愛を探しに行ってきます。

BlogPaint
↑スタート地点の目印は高級ホテル「イバ」。まずはイバホテルを目指しましょう。

BlogPaint
↑すると、イバホテル入口の左脇にこのような細道があるのでこちらを進んで行きます。

BlogPaint
↑下り坂をとことこ下って行くと、坂の左側に駐輪場があるのでバイクで来た人はここに停めましょう。

BlogPaint
↑坂を下りきり橋を渡る前に、右側に細い道があるんですよね。写真のようにサインがあるので右側へ進むと。

BlogPaint
↑ここはお寺の脇道なのかな?とにかく前進。観光客だけではなく地元の子たちもたくさんお散歩しているので迷子になることはなさそうです。

BlogPaint
↑、あ、少し道が開けてきた。右奥に廃屋らしきものがあるねえ。

ゆっくり歩いてはいるんだけど、この道なだらかーに上りで汗が出てきた…意外といい運動になりそうw


BlogPaint
↑まだ日没までには時間があるけど、空はすでに夕暮れモード。歩くにつれて気持ちのよい風が吹いてきましたよ。汗かきには最高のご褒美。

BlogPaint
↑緑たっぷりの景色は目のご馳走。

BlogPaint
↑そしてさらに道が開けてきたよと思ったら、丘の尾根らしき道になってきました。

両脇が緑で…なんだろう、今まであまり歩いたことのない道。

ここで愛を囁かれちゃったりしたらどうしよう…イエス、って答えちゃうのかな。ここで手をつなぎながら歩いたら…。ここで急に壁ドン?壁無いし。

とってもステキな風景だよ、好きな風景だよ。

でもねえ…人が多い!

さらに!一人で歩いている人なんていやしねえ!みんなカップルかグループ!


BlogPaint
↑遠くにはホテルらしき建物も見えます。

ずーっとずーっと歩くと先にカフェがあるそうですが、とも先生ここら辺でもう許してください、引き返していいですか。


BlogPaint
↑おそらくこの道の魅力を100%知ることなく来た道を戻ります。だってお腹空いたし人多いしw

夕方の時間帯は観光客+地元の方達でかなり混雑していました。逆にクソ暑い日中のほうが意外と空いているかもしれません。次回また来るぞー!

こんにちは、とも先生です。

バリ島ウブド滞在2日目。今日は共に旅行をする友人カップルとは一日別行動なので、とも先生はウブド在住のお友達とランチしてきました。

友達がちょこちょこランチしに行くという「ワルン・ハナ/Warung HANA」は、リーズナブルなのにどのお料理も手が込んでいて、お店の雰囲気も好きになっちゃいました☆

BlogPaint
↑お店はウブド中心部からゴアガジャ方面に走って左側にあります。お店の前に駐車場も有り。

BlogPaint
↑店内。テーブルや椅子もバラバラでどこか雑多な印象を受けたのですが、なぜかとても心地よい雰囲気。ギリギリのラインで調和がとれているような。

BlogPaint
↑店内に置かれたアンティークは、触りたくなっちゃったけどタッチ厳禁w

BlogPaint
↑メニューはインドネシア語と英語のみですが、写真入りなので注文に困ることはなさそうです。

BlogPaint
↑お腹が空いているのでしっかりいただきます。まずこのお店のオススメであるソップ・ブントゥット/Sop Buntut(40,000ルピア=約330円)は、インドネシアのオックステールスープ。牛肉の旨味が、さっぱりしつつも濃厚なスープにとけ込んでいて美味しい。

BlogPaint
↑こちらはお店のオリジナル料理アヤム・クラパ/Ayam Kelapa(25,000ルピア=約210円)。これは、ココナッツフレーク入りの衣で揚げた鶏胸肉のフライにマイルドなカレーソースをかけたもの。

これ…旨っつつつ!これを店のオススメにしたらいいんじゃない?っていうくらい美味しかったよ!


BlogPaint
↑インドネシアのポピュラーなおやつであるピサン・ゴレン/Pisang Gorengはバナナのフリッター。サクサクの衣と中のとろとろバナナが最高ー!友達が注文したので値段わかんないやw

BlogPaint
↑お店の2階は開放的なオープンテラスになっていて、暑くなければここでランチしてもよさそう。

BlogPaint
↑2階には子供用のプレイエリアも用意されているので子連れでも楽しめますね。

BlogPaint
↑特にビッとしてバットしているわけでもないんだけど、なんだろう、お店の雰囲気がとても気に入ってしまいました。長居したくなるような。

訪れた時の客層は、外国人観光客よりもインドネシアの地元のお客さんが多いような印象を受けました。地元に好かれる店なんて最高だよねー。



店名: ワルン・ハナ/Warung HANA
場所:
電話: 0361-970124
営業: 8:00-22:00

こんにちは、とも先生です。

ギリ・トラワンガン島からバリ島のウブドにやって来ました。

ウブドでいつも泊まる「プラサンティ・ベッド&ブレックファスト/Prasanti Bed&Breakfast」にチェックインし、初ウブドの友人カップルにも宿を気に入ってもらえたみたい、良かった〜。

さ、お腹が空いたのでご飯ご飯!今夜はポークスペアリブの有名店、今じゃシンガポールに海外支店も出しちゃったよ「ヌリス・ワルン・メキシカン/Nuri's Warung Mexican」で夕飯です☆

BlogPaint
↑ここなあ…ネカ美術館の向かいにある本店から100mくらい離れた同じ通りにあるんだけど、2号店といったらいいのか姉妹店といったらいいのか…まあどちらもメニューはそんなに変わらず。

BlogPaint
↑店内はオサレだけどどこか食堂の雰囲気を感じるのは、店員さんがみなさん妙齢のおねいさまだからかなw

BlogPaint
↑まずはビールとともにおつまみとスペアリブを注文。クリスピーフライ(35,000ルピア=約290円/+15%)はパッと見ポテトチップスだけど、これは厚く切ったポテトをキッチンで揚げてるね、軽い塩味と歯触りとポテトの濃い味がすっごくくくく美味しい!

ビンタンビール大瓶(45,000ルピア=約370円/+15%)


BlogPaint
↑お肉の前にサラダもねグリーンサラダ(35,000ルピア=約290円/+15%)。素材はシンプルだけどちょっと酸っぱめのドレッシングがなかなかよい。

BlogPaint
↑店頭のグリルでお肉さんがジウジウいってますよー。最初から焼くんじゃなくて、あらかじめ柔らかく蒸した(だか茹でた)お肉に、注文ごとにタレを塗って軽く炙る感じ。

BlogPaint
↑さあさあやって来ましたよポークスペアリブ(120,000ルピア=約1,000円/+15%)。見た感じかなりのボリュームなんだけど、お肉がホロホロに柔らかいのと骨付きということもあって一人一皿イケルね!タレは少し甘め。

BlogPaint
↑スペアリブを追加してもくもく食べていたんだけど、もう少し追加しようということでチキンカレー(50,000ルピア=約410円/+15%)。崩れてしまいそうに柔らかく調理されたチキンとマイルドなカレーが美味しいよー。

BlogPaint
↑店名にメキシカンって付くだけあってメキシコ調のメニューもいくつか。箸休め的にワカモーレサラダ(40,000ルピア=約330円/+15%)。器の底の方にワカモーレさんがたっぷり隠れています。

BlogPaint
↑こちらはBabi Kecap/バビ・ケチャップ(50,000ルピア=約410円/+15%)というインドネシア風豚肉の甘辛炒め煮。ご飯必須の味の濃さ!旨い!

BlogPaint
↑最後はさっぱりとヘルシーに野菜カレー(45,000ルピア=約370円/+15%)。うちら一体どんだけ食うんだよ!

各国の旅行ガイドブックにはほぼ確実に載っている有名なレストラン。お肉をもりもり食べたい時にぜひどうぞ!



店名: ヌリス・ワルン・メキシカン/Nuri's Warung Mexican
場所:
電話: 0361-977547
営業: 10:00-22:00
WEB:

こんにちは、とも先生です。

バリ島6日目。影武者で激しい飲み会和やかな夕食会の後、メンバーから「まだ〆てないよね?まだ炭水化物摂取してないよね?」という発言が出たため、〆に「ワルン・ビアビア/Warung Biah Biah」へ。

ここは1年半前にお邪魔したプンゴセカンの「Biah Biah+」の1号店です↓
Biah Biah+
http://tomosensei.net/archives/1041909705.html
さて…今日は一体何軒はしごしてるんだろうわしw
BlogPaint
↑お店はウブドのゴータマ通り沿い。通りっていっても狭い路地的な道ですが、お店がたくさん建ち並んでいてにぎやかです。

BlogPaint
↑実は予定よりも遅い時間にお邪魔したため、入店すぐにラストオーダーということで急いで炭水化物を注文!もちろんお酒も!

BlogPaint
↑ワインをいただきながらつまみますウラップ(インゲンとココナツの和え物)。これ大好き

BlogPaint
↑ワインをいただきながらつまみますサテ・バビ(豚肉の串焼き)。ピーナツソースを付けていただくとさらに美味しい

BlogPaint
↑そして今回の目玉は、事前情報で聞いていたビアビアの新メニュー「ナシゴレン・クニン・クマンギ」。バリ島で採れるクマンギというバジル的な香草がたっぷり入った、とても香りのよりナシゴレン。いわゆるチャーハンなのにとてもさわやかで、深夜なのにペロッと完食w スクランブルドエッグの付け合わせも珍しい。

今回ほんのり酔いどれ入店のため各お料理の値段チェックしていませんが、どれもリーズナブルで大変お得な値段設定です。たしかナシゴレンが29,000ルピアってとこ。

やっぱりウブド滞在は2泊じゃ足りないな…だって美味しいものがたくさんあるんだもの



店名: ワルン・ビアビア/Warung Biah Biah
場所:
電話: 0361-978249
営業: 10:00-23:00

↑このページのトップヘ