とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:インターシティ

こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

深夜の空港から明け方のコロンボ・フォート駅へ移動し、特急列車インターシティ・エクスプレスでスリランカ北部のジャフナという街を目指します。
深夜のバンダラナイケ国際空港からコロンボ市内へ
http://tomosensei.net/archives/1072212130.html
BlogPaint
↑バンダラナイケ国際空港からUberを利用してコロンボ・フォート駅に早朝5:00到着。列車は5:45発なのですが、乗車前にチケットを発券しないといけないのでちょっと急がないと💦

BlogPaint
↑予約済チケットは、一般窓口ではなく「Intercity Reservation Office」で発券してもらいます。駅を正面に見て左側。サインが出ているので深夜早朝でも分かると思いますよ。

BlogPaint
↑列車の予約番号のメモとパスポートを提示して無事にチケット発券完了!

スリランカ鉄道はオンライン予約ができないため、今回は「Visit Sri Lanka Tours」という旅行代理店に予約を依頼しました。自分で現地で買うよりもちろん割高だけど、簡単な英語だけで事前に予約ができたのでハードルめっちゃ低いよ。
Visit Sri Lanka Tours
https://www.visitsrilankatours.co.uk/train-tickets-1.html
BlogPaint
↑発券したばかりのチケットを係員さんに見せて駅構内へ。日もまだ上っていない早朝ですがすでに人がたくさん!

BlogPaint
↑駅員さんがとても親切で、列車の発車ホーム番号や乗車車両の停まるおおよその位置まで丁寧に教えてくれました。

この日は朝5:45コロンボ発、午前11:51ジャフナ到着予定のインターシティ・エクスプレスという1等列車を利用します。約400kmの区間を一路北へ向かいます。

BlogPaint
↑インターシティ・エクスプレス車内。1等車のみの全席指定列車でエアコンがほどよく効いています。

BlogPaint
↑シートは少し硬めですがリクライニングもなかなか深く快適。

BlogPaint
↑足元にもかなりゆとりがあってフットレストや折りたたみ式のテーブルを標準装備。

そして列車は定刻通りの早朝5:45にコロンボ・フォート駅を出発。

BlogPaint
↑この日はどんより雲のお天気でしたが、車窓から見える景色はのんびりそのもの。

ただ…線路が悪いのか車体が悪いのか…ガッコンガッコンと縦揺れがものすごいよwww

BlogPaint
↑途中、列車は観光地アヌラーダプラ駅に停車。まだまだ道中の半分しか来ていないよ。

BlogPaint
↑日が上り空が明るくなってきたので写真タイム。車内を少しウロウロしてみるよ。

1等車は現地の感覚ではやはり高いようで(それでも現地購入で1,200円くらい)、それなりに経済力のある人が利用するみたい。車内はとても静かで落ち着いています。

BlogPaint
↑ズンズン歩いていたら食堂車発見!せっかくだからお茶でも飲んで行こうかな。

BlogPaint
エッグサンドウィッチとミルクティー(130ルピー=約90円)。サンドウィッチは残念ながらパサパサだったけどミルクティーは美味しかった。

しばし食堂車でのーんびり。

お茶の1杯でも注文すればずっと食堂車にいてもいいみたい、ずっと空いていたし。

BlogPaint
↑もうそろそろジャフナかなーってところで「エレファント・パス駅/Elephant Pass」に停車。

なんだか変な名前の駅だけど…。

BlogPaint
↑出発してわかりました。このあたりは道幅がめっちゃ狭くて、象がやっと通れるくらいの道だからエレファント・パスって言うんだって。

列車の右側の風景も左側の風景もこんな感じ。

線路のギリギリすぐ脇が海なんです!

BlogPaint
↑そして約1時間遅れの昼過ぎ12:50、目的地であるジャフナ駅に到着。

約7時間の旅でした、疲れたけど楽しかったー!

BlogPaint
↑ジャフナ駅を出ても客引きの類いが一切いなくてなんだか拍子抜けw

ではこれから予約したゲストハウスへ向かいまーす。


こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりにスリランカへ来ています。

2015年の春に友人と2人で初めて訪れたスリランカ。キャンディ、シギリヤ、ダンブッラ、ヌワラエリヤ、ゴールなど、主要な観光地を巡るのに大忙しでゆったりする時間がなかったのですが、美しい景色、穏やかな人々、美味しいカレー、安いお酒wに一発で惚れ込んでしまいました。
スリランカ旅行2015まとめ
http://tomosensei.net/archives/cat_1053265.html
今回は、2009年に終わった内戦から9年、外国人旅行者も自由に旅行ができるようになったスリランカ北部・北東部を周遊する予定です。


ーーーーーーーーーー

8月24日(金)

昨夜、バンコクからタイ国際航空でスリランカのコロンボに到着したのが深夜00:30。

予め予約してある早朝5:45発の列車までまだ時間があるので、空港で両替をしてSIMカードを買って少し時間を潰してからタクシーでコロンボ・フォート駅へ。

眠たすぎて頭が朦朧としているけど。

P_20180824_051702_vHDR_On_HP
↑日の出前なのに駅周辺のお店はすでに開店していて駅構内もとてもにぎやか。

定刻通りに発車したACインターシティはエアコン付きの全席1等車で、線路がひどいから縦揺れがすごいもののw 車内はとても快適。

P_20180824_094303_vHDR_On_HP
↑のどかな田園風景が飽きるほど続く。

定刻より1時間遅れの午後13:00にスリランカ北部の都市ジャフナに到着…7時間座りっぱなしはけっこうキツかったし外クソ暑い!!!

汗だらだらかきながら早々に予約したゲストハウスにチェックインして、荷物を置いたら再びお外へ。

今回はスリランカ北部のコロニアルを探しに来たので、予め目星を付けてある物件はすべて見てみたいんだよね。

P_20180824_153848
↑とはいえお腹が空いたので途中でマサラドーサ休憩。お水も頼んでお会計150円くらい。安定のウマさ。

P_20180824_143053_vHDR_On_HP
↑前から実物を拝んでみたかったステキコロニアル教会。

その後、日没までカメラ片手に市内をぐるぐるしながらステキな建物を撮りまくり。

昨日はほとんど寝てないから今日はビール飲んで早めに寝まーす!と思ったけどお酒のある店が少ない!どうしよう晩酌できないよ!

明日はポヤデー(満月の日はスリランカは祝日で酒販売禁止)だから今夜飲まなくっちゃ!

ではまた明日ー☆


↑このページのトップヘ