とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:アルコール

こんにちは、とも先生です。

今回はビールのお話を。

パキスタンは「パキスタン・イスラム共和国」という国名からも分かるように、国民の約97%がイスラム教徒。入国時にアルコール類の持ち込みができないことから、「パキスタンではお酒が飲めない」と思う方もいますが、実はビール売っているんです!ビール買えるんです!

1860年創業、パキスタン唯一の醸造会社「Murree Brewery」が販売している「マリービール/Murree Beer」です!

BlogPaint
↑マリービールは、パキスタンがイギリス領インド帝国だった1860年にイギリス軍人の需要に応える形で創業しました。当時はビールの世界大会で優勝するほど優れた品質だったそうです。分離独立後も会社は存続し、現在でもビールを始めとした各種リカーやジュースを製造しています。

ただこのマリービール、パキスタンの法律により国外への輸出が一切できません。パキスタン国内で飲むか、個人的に国外へお土産等として持ち出すかのどちらかなので、かなりレア度の高いビールですよw


BlogPaint
↑これは一番古いシリーズのクラシックラガー。とも先生が昔イスラマバードに住んでいた時は瓶ビールしかなくて、しかも瓶の底に沈殿物がたまっていてボトルごとに量が違うというとんでもない代物でしたw 今は缶ビールもあるんだなあ。

BlogPaint
↑これは通常版?のマリービール。昔はこのラベル無かったような…。

BlogPaint
↑ミレニアムブリューは最近新しく出たやつかな。

BlogPaint
↑ウィートビールはヨーロピアンなかわいいデザイン。

BlogPaint
↑マリーライトはその名の通りアルコール分低めのライト。どこかで見たデザインだなw

カラチでは、市内の各マーケットでひっそりと営業しています。しかし、看板などもちろん出しておらず間口の狭い店がほとんどであるため、現地の友人等に教えてもらわないとお店を探すのは非常に困難です。

とも先生も、カラチ在住の友人に車で連れて行ってもらったので、場所がわからないんです…場所の説明したいんですけどできないんですゴメンナサイ。

気になるお値段は、写真の500mlのロング缶で1本300ルピー前後。安くはありませんが、機会があればぜひ一度試してみてください。



こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

タイ国際航空のエコノミークラスで
バンコク(スワンナプーム)からカラチへ〜

<2017年12月>
BlogPaint
↑この日の機材はA330-300。タイ航空は、力を入れていない路線には大体この機材を使うよねw

BlogPaint
↑まずはピーナッツと白ワインをもらいました。イスラム教国であるパキスタン行きのフライトだけど機内では普通にお酒飲めるよ。

っていうかパキスタン人お酒けっこうイケる口だよねwけっこうな人がビールやらワイン頼んでるよ。

BlogPaint
↑時間的にランチかな、二杯目の白ワインをなみなみにおかわりw

牛肉とジャガイモのカレーとさやえんどうソテーにご飯、ツナサラダ、洋梨のチョコソースがけにお水とパン。

もう最近はビックリしないけどさ、タイ航空の機内食って辛いものは本当に辛くて万人向けじゃないと思うよw とも先生は美味しく完食しましたが。

<この記事は2015年4月時点の情報でふ>

酒がまったく飲めないスリランカ正月期間がやっと終わり、もう飲みたくて飲みたくてしかたがないうちらはホテルのそばに「Liquor」と書いてある看板を発見!聞いてきたら酒があるとのこと、早速入店。
DSC01571
店構えは昭和の地方風俗みたいな雰囲気、行ったことないがな。

DSC01569
中はさらにひなびた感むんむん。タバコの臭いと蒸し暑さでお好きな方には雰囲気抜群!www

DSC01565
この後、地元のオヤジたちが続々と入店しビールやら強そうな酒をちびちびしてた。

DSC01567
店の雰囲気に反して酒のアテが激美味!マサラ風味のスパイシーなフレンチフライと豚肉の黒胡椒バター炒めは、どちらもビールがくいくい進む絶品だたよ。 

jb
場所は、泊まっていたセバナシティホテルから徒歩5分くらい。

店名:ジェイビー・ブロードウェイ・リカー・レストラン/J.B Broadway Liquor Restaurant 
営業時間:たしか深夜1時までやってるゆうてた 


人気ブログランキングへ

<この記事は2015年4月時点の情報でふ>

ちょうどスリランカ正月にぶち当たってしまったうちら…。正月だからとゆって特に趣のあるイベントがあるわけでもなく、各家庭の正月料理に突撃となりの晩ご飯できるわけでもなく、ただただ交通機関が混んでいて、そして一番困ったのが

「正月期間中の丸々3日間酒が飲めねえんだよっ!」

酒屋さんではもちろん売ってくれず、けっこうなホテルのバーでも提供を断られ、もうね、酒飲みはこの時期スリランカに来ちゃダメだよもう嫌だよ…。

そしてキャンディ滞在中に、「酒解禁!」

ホテルから歩いて10分くらいのとこにあったこの店、確認したら「飲める」とゆうので即入店。
 DSC01381
一階がパン屋さんで二階がムフフ。

oak
店内はゆったりしていて、写真には写っていないが客は全員男性。バーがメインだからか家族連れ客皆無。

DSC01383
スリランカのビール「ライオンビール」をいただく。軽めでゴクゴクいけるさわやかな味。数日ぶりの酒はやはり美味く、頼んだ料理の写真撮るのすら忘れちまったぜw

DSC01384
残りわずかだったライオンビールをうちらが瞬殺で飲み干してしまったので、次はカールスバーグのスペシャルアルコール8.8%だよ、てのを飲む。飲み口は少しだけキツめだがこれもゴクゴクいける。でもこれ飲み続けてたら腰立たなくなりそw

oakraymap
場所は、泊まっていたセバナシティホテルから徒歩10分くらい。

店名:オークレイ・レスト/Oak-Ray Rest
営業時間:たしか夜12時までやってるゆうてた
http://www.oakrayrest.com 


人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ