とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:アクセス

こんにちは、とも先生です。

2019年1月、ふらっとやってきたタイ東部の街チャンタブリー。

1泊2日のショートトリップでしたがとても楽しかった🌟これからバスに乗ってバンコクへ戻りますよー。
BlogPaint
↑チャンタブリーのバスターミナル。オールドタウンから普通に歩ける距離(約1km)だけど、暑いのでバイタク使ってもいいかもw

BlogPaint
↑さあバンコク行きのバスチケットを買って戻りま…あれ?チケットカウンターが無人?!しかもなんか荒れてる?

BlogPaint
↑アワアワしていると近くの人が教えてくれました。写真に写っているブルーシートの仮説テントみたいのがバスチケットカウンターだとw

BlogPaint
↑こちらバスの時刻表。早朝から深夜までバンバカ走っているから便利だね!

BlogPaint
↑とも先生は11:20発の東バスターミナル行きのバスチケット(180バーツ=約630円)を購入。

BlogPaint
↑このバスはトラート発チャンタブリー経由バンコク行きなので、まあ遅れるだろうなあと思ったら定刻に到着しましたすげえ!w

BlogPaint
↑車内は横4席ですが長距離ではないのでまあオッケー。足元もそんなに狭くないよ。

BlogPaint
↑このバスでは無料でお水をくれました。

BlogPaint
↑途中でトイレ休憩のためレストラン兼土産物店に20分ほど立ち寄り

BlogPaint
↑ちょうど5時間後の16:20にバンコク・東バスターミナルに到着!目の前がBTSエカマイ駅なので、その後の移動がとても楽なバスターミナルです。

これにて1泊2日のチャンタブリー旅行はおしまい🌟


こんにちは、とも先生です。

2019年1月、1泊2日でタイ東部の街チャンタブリーへ行ってきました。

宝石が産出される地域なのでそのまんま「宝石の街」とも呼ばれていますが、古い街並やフレンチコロニアル風の建物、緑豊かな国立公園や美しいビーチまで見所がけっこうあるというのでウキウキ🌟

まずは、バンコクからチャンタブリーまでバスに揺られて4時間半の旅です。
BlogPaint
↑旅の出発は、バンコク・東バスターミナルから。BTSエカマイ駅そばにあるのでとっても便利だよ。パタヤへ行くバスもここから発着します。

BlogPaint
↑係員らしきお兄さんつかまえて「わたくしチャンタブリーへ行きたいのです」と言ったら、建物入って右にあるカウンターへ案内されました。終点はチャンタブリーではなくトラートやチャーン島なので、チャンタブリーで途中下車する形になるよ。

【バンコク→チャンタブリー時刻表(2019年1月現在)】
スケジュール: 早朝5:00〜夜19:00まで1時間おきに運行
料金: 200バーツ

*このカウンターだけではなく他のカウンターでもチャンタブリーへ行くバスチケットが買えるみたい。バス会社や車種、ルートなどによって料金が変わるようなので現場で確認してください!

BlogPaint
↑チケットはこのようなレシートタイプなので失くさないようにね!チケット購入時に予約端末画面を見せてくれて自分で席を指定できました。

BlogPaint
↑とも先生が乗るバスは17番乗り場から出発。乗り合いワゴンバスよりは大きくて大型バスよりは小さいな、中型バス?

BlogPaint
↑20人乗りのバス車内は、乗り合いワゴンバスに比べると少しゆったりしていて、でも大型バスに比べると狭いという中途半端なサイズだけどとっても清潔なので気分良し。

そして朝8:00ぴったりにエカマイ・東バスターミルを出発。

↑走行ルートはこんな感じ。約240kmの距離を約4時間半かけて走ります。

BlogPaint
↑10:00頃、食堂兼土産物屋さんでトイレ休憩。

BlogPaint
↑外は乾季の青空、バンコクを離れるにつれて徐々に景色がのんびり系に変わります。

BlogPaint
↑バンコクを出発してちょうど4時間半後のお昼12:30にチャンタブリー・バスターミナルへ到着!なんかすっごく小さなターミナルなんですけどw

予約したホテルがバスターミナルから徒歩圏なので、まずはチェックインしまーす。


こんにちは、とも先生です。

2018-2019の年末年始は友人たちとランタ島へ行ってきました🌟

楽しかったランタ島に別れを告げ、この日はバンコクへ戻る日。

1月4日の朝までにバンコクへ戻らなければならないので、3日中のフライトでバンコクへ戻ろうとしたんですけど、年始なので1月3日のクラビ発バンコク行きのフライトが軒並み高価格!国内線で片道4,000バーツ近いとかあり得ない!だからといって帰りに夜行バスは乗りたくないよ!

というわけで、ランタ島からスラタニまでツーリストバス、スラタニからバンコクまで飛行機で帰ることにしました。
BlogPaint
↑朝8:30、乗り合いワゴンバスがランタ島のホテルまで迎えに来たので乗り込みます。ここからスラタニまで約7時間だそうな…。

BlogPaint
↑午前11:00、ワゴンバスはクラビタウンのバス会社オフィスに到着。ここでしばし待機と言われたので待機。

BlogPaint
↑午前11:30、いきなり呼び出されこの大型バスに乗るように言われたので乗り込む。

BlogPaint
↑バスはとも先生を一人だけ乗せて発車…えええええええええ?!これって何ですかチャーター?w

どうやらお客さんがとも先生一人だけだったようで、回送のバスに乗っけたみたい。

BlogPaint
↑午後13:30、バスは目的地のスラタニ市内の前にスラタニ空港へ立ち寄り。とも先生の最終目的地はスラタニ空港なのでここで降ろしてもらう。

BlogPaint
↑ただ、今夜のバンコク行きのフライトは20:00なんだよね…空港ビルのお外をうろうろしていたら職員食堂のようなお店があったので入店。

BlogPaint
↑空港ビル内のレストランと同じものが半額以下で食べられるだなんてwww もし時間があったら空港ビルの隣りの建物の食堂をどうぞ。

BlogPaint
↑お腹がいっぱいになったので涼しい空港ビルの電源の取れるベンチで写真整理。明日から台風がやってくるみたいで空模様が怪しくなってきたぞ。

BlogPaint
↑台風来る前に帰ろうね!バンコク行きのフライトは定刻で飛んでくれました。

年末年始のフライトは早めに予約しないといけないね♡という反省でした。これでお正月のランタ島旅行はおしまい🌟

こんにちは、とも先生です。

2018-2019の年末年始は友人たちとランタ島へ行ってきました🌟

まずはバンコクから夜行VIPバスでクラビへ向かうよー。
BlogPaint
↑17:00/バンコクの自宅からタクシーでバンコク南バスターミナルへ。バスが19:00発なので念のため早めに自宅を出発するよ。

BlogPaint
↑17:45/バンコク南バスターミナルに到着し友人GenoとCさんと合流。けっこうな郊外にあるのでまずここに着くまでが大変なんだけど、タイ南部行きのバスはほとんどここ発なんだよね💦

BlogPaint
↑バスに乗る前にバスターミナルの食堂で軽く夕ご飯を食べるよ。チキンのパネンカレー(タイ南部カレー)と青菜のニンニク炒めで美味しく完食ペロリーヌ。

BlogPaint
↑今回利用する夜行VIPバスはLignite Tourという会社の。12goというサイトから予約して手数料込みで1人980バーツだったかなたしか。

BlogPaint
↑2階の最後列を予約したのですが…おー!かなり広いー!二昔前の飛行機のビジネスクラスと同じくらいかも。リクライニングはかなり深く倒れるしレッグレストもあるし、毛布もあるのでエアコンの効いた車内でも寒くないしでもう十分ですありがとう。

BlogPaint
↑各座席にはモニターが装備されていますが…まあぶっ壊れていて動きませんでしたw でも座席が横3列なのでゆったりしていてとても快適だよ。

BlogPaint
↑19:00/バスがほぼ定刻で出発するとすぐにおやつセットが配られました。お水、コーラ、豆乳、タロイモあんぱん。タイのバスに乗るといつも豆乳くれるんだけど、みんな好きなのかな?

BlogPaint
↑21:30頃/サービスエリア的なお店で20分ほどトイレ休憩。バス車内にもトイレはあるけど、めっちゃ狭いからあまり使いたくないんだよね。

BlogPaint
↑6:15/バンコクから約770km走ってクラビのバスターミナルに到着ー!所要11時間ってとこだね、ちっと疲れたw

BlogPaint
↑バスターミナルに着くと「ツーリストインフォメーション」なるカウンターがあったので、ここで乗り合いワゴンを予約。

BlogPaint
↑クラビのバスターミナルからランタ島の希望ホテルまで乗り合いワゴンで一人400バーツ。リゾート地だからね、ちょっと高いのは仕方ないね。

BlogPaint
↑7:20/乗り合いワゴンでクラビのバスターミナルを出発ー!

BlogPaint
↑乗り合いワゴンは一路南へ走り、途中でこんなカーフェリーにも乗っちゃってなかなか楽しい道のり。

BlogPaint
↑9:50/クラビのバスターミナルから約2時間半でランタ島クロンコンビーチのホテルに到着!去年泊まったホテルに今年も泊まるよ!
ランタ・ダラワディー・リゾート
http://tomosensei.net/archives/1068793427.html

こんにちは、とも先生です。

年末年始をのんびりと過ごしたタイ南部のランタ島。

そろそろ現実世界に戻らねばならないのでバンコクへ戻りましょう、戻りたくないけどw

で、去年のようにツーリストバスでクラビ空港へ行き、飛行機でちゅいんとバンコクへ戻るのが一番早くて楽なのですが…お正月で国内線の値段がガン上がりしていてとてもじゃないけど国内線に片道5,000バーツ近く払うの無理!ってか嫌だ!

というわけで、今回は初めて利用するルート。

ランタ島からツーリストバスでスラタニという都市まで行き、そこから飛行機でバンコクへ戻るという変則技。これだと直前の予約でも2,000バーツちょいで収まりました🌟
BlogPaint
↑友人Gは相方とハジャイへ向かうため先に出発し、とも先生は朝8時半に迎えに来たツーリストバスに乗ってスラタニへ向かいます。今日はなんだかお天気が悪いなあ、と思っていたら台風が来ているんだってね!明日の午後にタイ南部直撃だってね!早くバンコクに帰りましょ!

BlogPaint
↑どんより雲の空をほげーっと眺めながらバスは田舎道を走ります。

BlogPaint
↑午後13:35。バスはスラタニ市内のバス会社オフィスに到着するとのことだったので、市内でご飯食べてマッサージしてから夕方ゆっくりスラタニ空港へ向かおうと思っていたんだけど、先にスラタニ空港へ寄ってお客さんを拾ってからスラタニ市内へ向かうというので予定変更、空港で降りちゃいました。

BlogPaint
↑朝から何も食べていないのでまずは遅めの昼ご飯。空港の外をふらふらしていたら空港職員さん用と思しき食堂があったので入店。英語や中国語メニューもあったので外国人観光客もウエルカムだと思うよ。

BlogPaint
↑シーフードのカレー炒めごはんに塩卵とゴマ豆乳を付けてお会計85バーツ、280円くらい。空港内のレストランの半額以下だよw

BlogPaint
↑バスが予定よりもかなり早くスラタニに着いちゃったのと、空港で降りちゃったのと、乗り継ぎ時間にかなり余裕をもたせていたこともあって空港待機6時間www

スラタニ空港にはプライオリティパス対応のラウンジは無いけど、幸い無料Wifiがサクサクで到着階のベンチ脇で電源もとれたので写真の整理でもしよっと。

まだバンコクには着いていませんがこれで年末年始のランタ島旅行はおしまい。

後日またブログなどで旅行情報をアップしますねー🌟


↑このページのトップヘ