とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

タグ:おすすめ

こんにちは、とも先生です。

昨日に引き続き今日も日帰りマレーシアネタですw

だって美味しいものがたくさんあるんだもの仕方ないじゃないか!w
ジョホールバルで美味しいロティ・プラタ「Kerala Restaurant」
http://tomosensei.net/archives/1072401940.html
というわけでロティ・プラタを食べて満腹になったとも先生。お次は美味しいパン屋さんがあるというので連れて行ってもらいました。

バナナケーキが有名な1919年創業の老舗「Hiap Joo Bakery & Biscuit Factory」です☆
20181019_000014_0001
BlogPaint
↑お店はこの中華門を入っていきます。

BlogPaint
↑なんかちょっと見えにくくて分かりにくいけどここがお店だそうな。

BlogPaint
↑おうおうここね。工場の一画で販売だけしている感じかな。

BlogPaint
↑バナナケーキと焼き立てのココナッツパンが有名で、週末は大行列ができるほどの人気店なんだそうです。曜日によって営業時間が違うから要確認だよ。

BlogPaint
↑バナナケーキがバンバカ売れていきます!あと少しで売り切れちゃうよ!

BlogPaint
↑これが有名なバナナケーキ(9.6リンギット=約260円/10切れ入り)。ふわーんといい香り!

BlogPaint
↑さっそくですが車内でいただきまーす!

うおっ!すっごいしっとりふっわふわ!バナナのねっとりとした濃密な甘さは控え目でパクパクいけちゃうw

BlogPaint
↑そして翌日…このバナナケーキをなんということでしょうフレンチトーストにしてしまいました☆

実はバナナケーキを買った日の夜、ケーキにラム酒をバンバカ染み込ませて冷蔵庫で一晩寝かせたんですね、それに溶き卵をくぐらせてからバターでこんがり焼いて、仕上げにバナナフランベをトッピング♡

破壊力抜群のウマウマブレックファストでしたw


店名: Hiap Joo Bakery & Biscuit Factory
場所: 13, Jalan Tan Hiok Nee, Bandar Johor Bahru, 80000 Johor Bahru
電話: +60 7-223 1703
営業: 12:00-17:30(月), 7:30-17:30(火-土), 8:30-売り切れまで(日)
FB: https://web.facebook.com/hiapjoobakery/

こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みはちょいとスリランカへ行ってきたとも先生。
スリランカ旅行 Aug/2018
http://tomosensei.net/archives/cat_1262248.html?p=8
旅の最後にシンガポールへ寄り道して友人夫妻と過ごしてきました。

最近はもう驚かなくなったのですが、シンガポールの人は普通にご飯を食べるためだけに車でマレーシアへ入国し、数時間でまた出国してシンガポールへ戻って来るんですよね!日本はもちろん、タイでも考えられないのですが(国境沿いの街同士を行き来することはできますがさすがにバンコクからは無理…)、友人夫妻がよく連れていってくれるので慣れちゃったw

というわけで、今回も車でマレーシアのジョホールバルへ連れて行ってもらい、美味しいと評判のお店「ケララ・レストラン/Kerala Restaurant」でロティ・プラタ/Roti Prataを食べてきました☆

ロティ・プラタ/Roti Prata…もともとインドがルーツとされ、油を練りこんでいるため生地が層状になっている薄いクレープのようなパン。
20181017_231305_0001
BlogPaint
↑お店はマレーシア側の出入国審査場から約1.3km、車で5分ほどの距離。

BlogPaint
↑店内でもいただけますが、この日はそこまで暑くなかったので、外で食べた方が気持ちよかろうということで屋外席へ。

BlogPaint
↑まずはマレーシアのミルクティー、テー・タリック/Teh Tarik(2.1リンギット=約60円)でほっと一息。このお店のは甘さ控え目で日本人的にはとても美味しい☆店によっては激甘だったりするからね。

BlogPaint
↑ロティ・プラタが焼き上がる前にソースがやってきました。いろいろなカレーソースをロティにかけていただきますが、このソースはなんと無料なんです!と言っても、ロティを注文しないともらえないけどねw

BlogPaint
↑バナナの葉をお皿代わりにして焼き立てのロティを乗せてくれます。ロティはプレーン(1.2リンギット=約30円)卵入り(2.2リンギット=約60円)があります。カレーソースを付けてパクリ!どっちも美味しいー!

BlogPaint
↑なんか肉っ気がないので山羊のカレー煮込み(9リンギット=約240円)を追加オーダー。骨付き山羊のダシがカレーに溶け込んでいてめちゃウマ!

BlogPaint
↑こちらも山羊のカレー煮込みですが、こちらは骨を除いたお肉だけのもの。食べやすいけど骨付きのほうが人気があるようです。

BlogPaint
↑こちらも追加オーダーした野菜のおかず(各2リンギット=約55円)。ひとつはゴーヤでもうひとつはなんだったかなド忘れ。ほんのりカレー味だけど辛くはなく、箸休めにピッタリ的な。

一応夜まで営業していることにはなっていますが、早めに店仕舞いしてしまうこともあるそうなのでランチに行くのがいいかもー☆


店名: ケララ・レストラン/Kerala Restaurant
場所: 77, Jalan Storey, Kim Teng Park, 80300, Johor Bahru
電話: +60 7-223 4282
営業: 6:30-19:00(日曜定休)

こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

さて、今日は午後のフライトでスリランカを発ち次の目的地へ移動します。なのでゲストハウスを昼過ぎに出発すればいいから午前中はのーんびり。

というわけで、前日見つけて一目惚れしたカフェ「ザ・センチュリー・カフェ/The Century Cafe」でオサレな朝ご飯といきましょう!
20181011_211822_0001
BlogPaint
↑お店は、市街地からオランダ要塞へ向かう道の途中、メインストリート沿いにあります。

これは1904年に建てられた邸宅で、ダッチコロニアルの薫りがむんむん☆

BlogPaint
↑開店とほぼ同時にお店に入ると…うおおおおおおお!なんじゃこりゃあ!!ステキコロニアル!!!

アーチの美しい白壁の店内に渋めの木家具が映えますねー。

BlogPaint
↑イケメン店員さんに促されるまま席に着き、座った位置からの眺めもこれまたステキコロニアル!

ほんのり吹き抜ける優しい風が気持ちよすぎてとも先生気絶しそう!

BlogPaint
↑メニューは写真がないものの完全英語なので注文しやすいね。ほーんのりお高めな価格設定w

BlogPaint
↑ここで朝ご飯をいただきます。フレンチトースト(650ルピー=約460円/+15%)は、ふわふわに柔らかいフレンチトーストにほんのり甘いココナツシロップがからみ、上にはぶどう、バナナ、マンゴーがたっぷり盛られています。ウマーい!

これにセイロンティーのブロークンオレンジペコ(280ルピー=約200円/+15%)を合わせるともう失神してしまいそうなオサレな朝ご飯!

BlogPaint
↑店内はそこまで広くはないのですが、写真のように「いくらでもここでゆっくりしてください」的な空間が♡

BlogPaint
↑建物裏手には系列のスパがあり、ここでトリートメントを受けることもできます。

サンドウィッチやハンバーガー、デザートメニューもあるので、朝食や軽いランチ狙いで行くのがいいですね。お時間があればぜひ行っていただきたいステキカフェです☆


店名:  ザ・センチュリー・カフェ/The Century Cafe
場所: 25 Main St, Negombo
電話: +94 312 238 097
営業: 9:00-18:00
URL: http://www.thespa.lk/

こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

とも先生の旅先での定番の儀式、それは「スーパーマーケットでのお土産探し」

その国の食文化などが一発で分かるスーパーマーケットは新しい発見の宝庫!お好きな方にとっては店内をウロウロするだけでも楽しいものですよね☆

今回は、スリランカの大手スーパー「アルピコ/Arpico」のニゴンボ店で、友人や自分へのお土産をたくさん買い込みました!実際に買ったモノも後で軽く紹介するよ!
20181010_224729_0001
BlogPaint
↑アルピコのニゴンボ店。ビーチ沿いのホテルからは少し離れているので、トゥクトゥク(三輪タクシー)などを使うと便利ですよ。

BlogPaint
↑店内はめっちゃ広い!コロンボ店より広いんじゃないか?!食品の他、日用品、衣料品、電化製品など何でも売っています。

BlogPaint
↑野菜や果物も新鮮で美味しそう!パック売りのものはほとんどなく量り売りがメインですね。

BlogPaint
↑乳製品コーナーも種類豊富、特にヨーグルト!水牛のヨーグルトもあるよ!

BlogPaint
↑こちらはスパイスや各種調味料、ソース、ペーストなどのコーナー。粉末の調味料なんかは軽いしかさばらないしお土産にいいよね。

BlogPaint
↑ココナツやヤシ砂糖を使ったスリランカのローカル菓子もたくさんあるよ。

BlogPaint
↑この棚は端から端まですべて紅茶・紅茶・紅茶!!!ここまで種類がありすぎるとどれを買ったらいいか分からなくなるね!紅茶購入に関しては旅行出発前の事前学習が必要なようですw

BlogPaint
↑いつものクセで思わず買い込んでしまいましたw 運べるんかいな自分w

↓↓↓それでは実際にお土産に買ったものを少しご紹介しますね↓↓↓

BlogPaint
↑これはクノールのMaldivefish Powder Mix(93.5ルピー=約65円/個)。実はこれまだ開封して使ってないからどんなものか分からないんだけど、おそらくほんのりスパイシーな鰹節の粉末じゃないかなと思います。

BlogPaint
Fried Seeni Sambol(260ルピー=約180円/個)はタマネギをベースにした、カレーに添えるチャツネのようなもの。

すでに実食済ですが、飴色になるまで炒めたタマネギの甘みがよく出ていて美味しかった。

BlogPaint
↑シンハラ風ピクルス、Sinhala Pickle(260ルピー=約180円/個)は、マスタードベースのマリネ液に漬けた野菜が入っています。

すでに実食済ですが、とも先生は辛すぎてまったく食べられませんでした!w 友人は美味しい美味しいゆうて全部食べたけど。

BlogPaint
Maldive Fish Sambol(580ルピー=約410円/個)は、鰹節ベースのスパイシーなふりかけ。これは3年前のスリランカ旅行の時に買って大ヒットだったもの!

ちょっと高いけど、ほかほかご飯に乗せるだけでもめっちゃ美味しいからぜひ買ってみて!

BlogPaint
MA'Sの各種カレーペースト(125ルピー=約90円/個)。中に調味ペーストが入っていて、箱に英語で作り方が書いてあるので簡単に作れるよ。

すでに実食済ですが、どれも思っていたよりマイルドで辛くなかった。美味しかったけど意外。

BlogPaint
↑キトゥルパニ、Kithul Treacle(330ルピー=約230円/本)はクジャクヤシの花の蜜から作られる黒蜜のような天然甘味料。プレーンヨーグルトにかけて食べるとのけぞるほどに美味しいです。

BlogPaint
スナック菓子(20ルピー=約14円/個)。どこにでもありそうな安いスナック菓子ですが、この2種類は3年前のスリランカ旅行でドハマりしたものw チーズ味もオニオン味も本当にクセになります。

BlogPaint
↑今回初めて見つけたレトルトの本格スリランカカレー、Happy Home Curry(350ルピー=約250円/個)。チキンとビーフの2種類あり、どちらも思っていたより辛くなく食べやすかったです。お肉ゴロゴロで食べ応えあったよ。

レンジで温めるだけなので、これなら誰にでもお土産に渡せそう。

BlogPaint
↑スリランカの定番ライオンビール/LION Lagar Beer(160ルピー=約110円/個)。これはスーパーでは売っていないので街の酒屋さんで買いました。

BlogPaint
↑水牛のミルクから作るRajarata Curd(220ルピー=約150円/個)は、かなり酸味の強いヨーグルト。前述のキトゥルパニをたっぷりかけて食べるとめちゃ美味しいよ!

BlogPaint
↑スリランカの美味しいスーパー菓子といえばこのジンジャービスケット/KIST Ginger Biscuits(100ルピー=約70円/個)。250gと量たっぷりなのにこの安さ!生姜のピリピリ感がクセになる美味しいビスケットだよ。

BlogPaint
↑最後は、スーパーのインスタントヌードルコーナーで見つけたスリランカご当地モノ、インスタントコットゥ、Kottu-Kottu(50ルピー=約35円/袋)

コットゥは、ロティ(クレープ)を肉や野菜などと一緒に細かく刻みながら炒め合わせたスリランカ料理。

すでに実食済ですが、ロティを一度茹でてから調味パウダーと一緒にさらに炒めなければならないので作るのはちょっと面倒かもw でも美味しかったよ。

BlogPaint
↑買い込んだお土産を使って、バンコクに戻ってから友人たちとスリランカカレーパーティしたよ☆

簡単ですがスリランカのスーパーマーケットや食品系のお土産をご紹介しました。スリランカへ旅行の際にお役に立てば幸いです。

いやあ、スーパーマーケットは楽しいねえ♡


店名: アルピコ・スーパーセンター・ニゴンボ/Arpico Supercentre Negombo
場所: 153 St Joseph's St, Negombo
電話: +94 314 874 709
営業: 9:00-22:00
URL: https://arpicosupercentre.com/

こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

スリランカ出発前日、空港そばのニゴンボのゲストハウスにチェックインしたとも先生。
ニゴンボのコロニアルゲストハウス「ハミルトン・ハウス」
http://tomosensei.net/archives/1072401825.html
部屋に荷物を置いたらさっそく観光に出かけますよー。

ここニゴンボは、植民地時代に建てられた教会が20以上もあるという、カトリック教徒の多いビーチ沿いの街。どことなくヨーロピアンな薫りのするニゴンボには、コロニアルな建物がたくさん残っているというので楽しみ☆
20181010_205714_0001

BlogPaint
↑テクテクと歩いてまず最初にやって来たのはOur Lady of Snows Church。1910年に建てられたカトリック教会です。外壁は定期的に塗り直されているようでとてもキレイ。

BlogPaint
↑そして運河沿いをお散歩。このオランダ運河(ハミルトン運河)/Dutch Canal(Hamilton Canal)は、植民地時代に物資輸送のために造られたもので、現在は漁師さんたちが船で海へ出るための大切な通り道になっています。

運河の水はあまりキレイではないんだけどwお散歩するにはとても気持ちいいよ!

BlogPaint
↑街外れまで歩くと何やら看板が…SRI LANKA PRISON…ってスリランカ刑務所?!

BlogPaint
↑刑務所手前左手の丘の上には聖ステファン教会。すでに門が閉まってしましたが、門番さんのご好意で中へ入れてくれました。独特の形をしているけど何スタイルなんだろう。

BlogPaint
↑教会のそばにオランダ植民地時代の要塞跡があるというのでとりあえずこの小汚いトンネルをくぐったのですが、これが要塞跡でしたwww 要塞はほとんど残っていないようですね。

BlogPaint
↑トンネルの上の部分は絶賛修復工事中。完成形はどんな形になるんだろう。

BlogPaint
↑この門の向こうが刑務所。残念ながら面会の家族以外は中に入れないみたい(当たり前か!)。

BlogPaint
↑刑務所を後にして海へ向かってテクテク歩くと魚市場/Negombo Fish Market発見。明日出発なのでお魚さんは買えないけど、楽しそうだから見学ー。

BlogPaint
↑うおー!イメージ的に品揃えは貧相かと思っていたんだけど!魚!海老!イカ!貝類などけっこう種類豊富!マグロさんもお刺身でいけそうなほど新鮮だったよ!

BlogPaint
↑市場の横にはこのような畑?が広がっているんだけど…何?

BlogPaint
↑魚おおおおおおお!よく見たら全部魚!小魚!天日干しにしているんだね!

BlogPaint
↑聖メアリーズ教会は、スリランカにあるカトリック教会の中で最古のひとつ。ちょうど礼拝時間だったので遠慮して内部は見学しませんでしたが、祭壇などはヨーロッパから船で運んだんだって。

BlogPaint
↑教会の隣りに建つこの黄色い建物もかなり古いなあ。どうやら教会に隣接する聖メアリーズ大学の校舎のようです。

ニゴンボっていうと、空港から近いためトランジットステイで1晩(夜〜翌朝)だけ滞在する観光客が大半らしいんだけど、1泊してお散歩してみるとかなり楽しいよ!日程に余裕があればニゴンボステイもおすすめです!

ではでは、観光に夢中になってご飯食べていなかったので遅いランチに行ってきまーす。




↑このページのトップヘ