とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

カテゴリ:日本旅行・一時帰国 > 横浜・東京Dec/2018

こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

フィリピン航空のエコノミークラスでマニラからバンコク(スワンナプーム)へ〜

<2018年12月>
BlogPaint
↑一時帰国を終えてマニラ乗り継ぎでバンコクへ戻ります。フィリピン航空のマニラ乗り換えはとても簡単でスムーズだね!

BlogPaint
↑バンコク行きの夜のフライトはエアバスA320-100。ビジネスクラスもこんな感じでこじんまりと。

BlogPaint
↑エコノミークラスのシートは175cmのとも先生でも全然OK。広くはないけどね、3-4時間なら大丈夫。

BlogPaint
↑機内食は時間的に夕食が出ました。

・牛肉のニンニク胡椒炒め的なもの、野菜、ご飯
・カニカマ入りコールスロー
・パン、バター
・チョコレート、ドライマンゴー
・赤ワイン、水

思っていたより全然充実の内容🌟お肉も柔らかいし全体的に美味しかったよ。

BlogPaint
↑そして眠らない街バンコクへ到着ー。

こんにちは、とも先生です。

お好きな人は大好きな機内食

フィリピン航空のエコノミークラスで東京(成田)からマニラへ〜

<2018年12月>
BlogPaint
↑一時帰国を終えてバンコクへ戻ります。まずはフィリピン航空でマニラまで飛ぶよ。

BlogPaint
↑成田午後便の機材はエアバスA320-100。ビジネスクラスとエコノミークラスの間にある茶色いシートは「プレミアムエコノミー」で、若干足元が広いそうな。

BlogPaint
↑とも先生はエコノミークラスですが、隣りの席に誰も来なかったのでゆったりー🌟

BlogPaint
↑今回初めて乗ったフィリピン航空。エコノミーの足元がめっちゃ狭いという口コミを多数見かけたのでビビっていたのですが…全然OKです。広くはないけど狭いというほどでもないよ。ちなみにとも先生175cm。

BlogPaint
↑機内食は洋風と和風があったので和風をお願いしたら幕の内弁当スタイルで出てきたよ。面白いけど容器がつるつる滑るので、飛行機が揺れているときは常に手で押さえないといけなくてこれは大変だw

・がんもどきと肉団子の煮物、甘い煮豆
・照り焼きチキン、野菜、ご飯
・サラダ、胡麻ドレッシング
・フルーツ、小倉クリームケーキ
・白ワイン、水

全然期待してなかったけどけっこう充実の内容だね。美味しく完食しました🌟


こんにちは、とも先生です。

もう昨年の話しになっちゃうのですが、先月ちょいと所用で日本へ一時帰国しました。

この日は、元バンコク在住や現バンコク在住が集まっての飲み会。久しぶりに新宿まで行ったけど久しぶりすぎていろいろなことを忘れててうっかり迷子になってGooglemapのお世話になるダメダメとも先生w

外国のお友達を連れて行ったら喜ぶんじゃないかな、って感じの京風和ダイニング「茶茶白雨/ちゃちゃゆうだち」へ行ってきました。
BlogPaint
↑ビル入口の間口が狭いから1度通り過ぎちゃったw このビルの6階にお店があります。

BlogPaint
↑夕方17時の開店少し前にお店に着いちゃったけど、17時ピッタリになるまで頑にお店に入れてくれなかったのでけっこうな人数のお客さんが店前待機。そんなに人気店なのここ?!

BlogPaint
↑店内はカジュアルすぎずスマートすぎずでいい塩梅。個室もあるけどコース料理を予約しないと利用できないみたい。

BlogPaint
↑メニュー。京風おばんざいと炭火炙り焼きが推しらしい。そんなに高くないけど安くもない絶妙な価格設定。

BlogPaint
↑まずは生ビール(630円/+8%)とお通し(500円/+8%)で乾杯ー。

BlogPaint
↑おばんざい5種盛り合わせ(1,800円/+8%)は、いろいろなものをちょこちょこつまめるのがいいね。

BlogPaint
↑ごぼうの唐揚げ(530円/+8%)。バンコクでもごぼう買えるけど安くはないからここでいただきますw

BlogPaint
↑生湯葉のお刺身(950円/+8%)。気付いたら無くなっていたので美味しかったんだと思う。

BlogPaint
↑とびきりお造り4人前(4,400円/+8%)。すっごい長いお皿に乗ってきたのでカメラに納まりきらずw 写真ので2人前かな。

BlogPaint
↑塩鶏の柚子胡椒焼き(880円/+8%)。見た通りの味、美味しい。

BlogPaint
↑京の出汁巻き卵(680円/+8%)。出汁巻きってすごい儲かるらしいね。知り合いのお店はブランド卵使って1,200円で出してたけどそれでも飛ぶように売れてたって。

BlogPaint
↑鰤のカマ焼き(1,000円/+8%)。これも気付いたら無くなってたからきっと美味しかったんだと思う。

BlogPaint
↑お漬け物いろいろ(680円/+8%)でさっぱりと。

BlogPaint
↑ポテトサラダ、まめいろいろ小さなトマトおひたし(各550円/+8%)で〆て河岸を変えましょう。

ちょこちょこ飲んで最後に炭水化物を頼んだら一人6,000円くらいかな。外国のお友達を連れてきたら喜んでもらえそうな気がしました!


店名: 茶茶白雨/ちゃちゃゆうだち
場所: 〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目26 新宿3-26-18 カワノビル6f
電話: 03-53686302
営業: 17:00-23:30
URL: https://commercial-art.net/shop/chacha_sinjuku-yufudachi


こんにちは、とも先生です。

もう昨年の話しになっちゃうのですが、先月ちょいと所用で日本へ一時帰国しました。

とも先生は横浜の人なんですけど、今回はちょっと事情があって実家に泊まれなかったので、一時帰国なのに初めてビジネスホテルに泊まりました🌟

JR大井町駅前のめっちゃ便利な場所にある「アワーズイン阪急」、気に入ったw
BlogPaint
↑大井町駅を出てもうすぐ!目の前!ツインルームとシングルルームとで建物が別れています。

BlogPaint
↑とも先生は一人なのでシングルルーム。日本のビジネスホテルは狭いけどめちゃくちゃ機能的で無駄がないよね!こういうのけっこう好き!

BlogPaint
↑ただ…大きなスーツケースを床に広げるスペースがないのでベッドの上で広げるしかないの。まあこの狭さはパリのプチホテルなんかもそうだから仕方ないよね。

BlogPaint
↑冷蔵庫、テレビ、ドライヤー、湯沸かしポットなどなど備品が充実しすぎてて日本すごい。

BlogPaint
↑まだ新しいホテルのようでバスルームもピカピカ。日本のホテルはもうウォシュレット標準装備なんだね。

BlogPaint
↑ただバスタブがありませんシャワーのみ。まあ…毎日湯船に浸かりたいわけでもないからシャワーで十分だね。リンスインシャンプーやボディソープは備え付け。

BlogPaint
↑歯ブラシなど基本セットも有り〼。日本のビジネスホテルでは当たり前なのかw すいませんおのぼりさんで。

BlogPaint
↑たしか部屋が33階だったような、その33階のお部屋からの眺めはこんな感じ。

ホテルと同じビル内にスーパーあるしレストランあるしお風呂の王様も入っているし至れり尽くせり。これで1泊6,900円で泊まれちゃうんだからリピート決定だね🌟


名称: アワーズイン阪急/OURS INN HANKYU
場所: 〒140-0014 東京都品川区大井1丁目50−5
電話: 03-37756121
URL: http://www.oursinn-hankyu.co.jp/

こんにちは、とも先生です。

もう昨年の話しになっちゃうのですが、先月ちょいと所用で日本へ一時帰国しました。

バリ島つながりのH姐さんMさん夫婦、そしてM姐さんと4人でめっちゃ美味しい羊と紹興酒をぐびぐびいった後は、二次会でタイ料理屋さんへ連れて行ってもらいました🌟とも先生タイから来たんだけど!w
羊の串焼きが美味しすぎる!川崎・恋郷館
http://tomosensei.net/archives/1073335771.html
BlogPaint
↑お店はビルの4階。他に韓国のお店やスナックが入ってます。

BlogPaint
↑到着ー。入口はスナック的な感じだけど本当にここタイ料理屋さん?w

BlogPaint
↑店内広めー!ってここタイ料理屋さんですか?w

BlogPaint
↑あ、タイ料理屋さんだ。

BlogPaint
↑イカのヤム(タイ風スパイシーサラダ)が出て来た、タイ料理だ。

BlogPaint
↑グリーンカレーチャーハンが出て来た、タイ料理だ。しかもこれめちゃくちゃウマい!

バンコクでもこんな美味しいグリーンカレーチャーハン食べたことないです!!w

BlogPaint
↑タイ料理屋さんですがカラオケ完備。飲み過ぎて記憶が曖昧だったので、デジカメに残っていたデータから記憶を掘り起こしました。写真がブレているのはH姐とM姐の動きが激しいからです。

というわけで、店構えはタイ料理屋さんではないのですがw カラオケあるし、何よりチャーハンがめちゃくちゃウマかったのでまた行きたいです🌟


店名: サバイ・タイタイ/Sabai Thai Thai
場所: 〒210-0005 神奈川県川崎市川崎区東田町3−4 タカギビル12 4F
電話: 050-75862602
営業: 17:30-翌5:00

↑このページのトップヘ