とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

カテゴリ: ほぼリアルタイム紀行

こんにちは、とも先生です。

2018夏休みの旅行は3年ぶりのスリランカへ。

ほぼリアルタイムのスリランカ旅をちょこちょこアップしていきますね。

---------------------------------------------

8月28日(火)

トリンコマリー→コロンボ

↑今日は移動する日、って言っても明日に空港そばのニゴンボビーチのホテルを予約済なことを除いてなんにも予定がないからさてどうしたものか。

P_20180828_065120_vHDR_Auto_HP
↑とりあえず朝のバスに乗ってコロンボ方面へ向かうことにしました。トリンコマリーからコロンボまで直通バスもあるけど、狭いエアコンもない車内に8時間以上はちとキツいので、アヌラーダプラという世界遺産の観光地まで行くことに。

実はエアコン付きの新しい夜行バスも走っていたんだけど…とも先生は夜行系好きじゃないんだよね…ベッドで寝たいw というわけで日中移動です。

ちうかイカした車内のバスだなあ。

DSC05934_1
↑朝6時に宿をチェックアウトしたら、宿のマダムが巨大ツナサンドとバナナのお弁当を持たせてくれたよ。今回泊まった宿は本当に大当たりだった。また後日くわしく紹介するね。

DSC05945_1
↑朝7時過ぎにトリンコマリーを出発したバスは、のんびり走りながら3時間かけてアヌラーダプラへ到着。コロンボ行きの列車とうまく接続できなかったら今夜は世界遺産アヌラーダプラに泊まって仏教遺跡巡りでもするか。

DSC05949
↑と思ったらすぐに出発する列車のチケットが買えたよw 2等車自由席のチケットを買ったけど混んでて座れなかったので3等車へ移動。3等でもまあバスよりは快適だ。

そして近くの席になった大家族になぜか気に入られて、子供たちと遊んだりお昼ご飯を分けてもらったり。

P_20180828_171119_vHDR_Auto_1
↑列車は1時間近く遅れた夕方17:00にコロンボ・フォート駅に到着。夕方のラッシュアワーだよ。

DSC05989_1
↑さて今夜はどこに泊まろうかなーと思ってagoda開いたら、駅から比較的近いコロニアルホテルが安かったので即決。

めちゃくちゃ古くてメンテナンスも雑なんだけど、それが当時の風情を感じさせてくれてとも先生的にはとても素晴らしいのです。

今日は丸1日移動だったから疲れたー!

1人なのでオサレなレストランもアレだし、今夜は食堂系でご飯食べて寝まする。

ではまた明日☆

こんにちは、とも先生です。

2018夏休みの旅行は3年ぶりのスリランカへ。

ほぼリアルタイムのスリランカ旅をちょこちょこアップしていきますね。

---------------------------------------------

8月27日(月)

トリンコマリー1日観光。

↑トリンコマリー/Trincomaleeはコロンボの北東約260kmのところにあり、第2次大戦時にイギリス軍の基地があったことから、1942年4月のセイロン沖海戦において日本軍から空襲を受けた街。

現在は内戦も終わり、のどかな雰囲気と美しい海、クジラウォッチングなどが欧米人旅行者に人気です。

DSC05820_1
↑昨日とは打って変わって今日は朝からお天気!レストランが経営するゲストハウスに泊まったので朝食は開店前のレストランでいただきます。

カツオのカレー、ココナッツロティ、完熟バナナに甘く濃いミルクティー。どれも美味しいー!

朝食後、少しのんびりしてからゲストハウスの自転車を借りて観光に出かけます。

DSC05893_1
↑まずやって来たのは岬に建つフレデリック要塞。スリランカ海軍の敷地内のようですが、誰でも自由に出入りできます。

古いコロニアル建築が佃煮のように建ち並び、それらがそのまま軍のオフィスや宿舎として現役利用されているの、とも先生的に大興奮もので鼻血ブシューw

DSC05866_1
↑そしてどんどん道を奥へ進んで行くと、岬の突端にあるのがKoneswaram寺院。平日ですが地元の参拝者で激混み!

寺院内部は撮影禁止ですが、外からの撮影は自由です。あと、参拝前に靴を脱いで預けなければならないので、お天気の日は地面が熱くなるから靴下はマストアイテムですよ!

DSC05860_1
↑お寺に興味がなくても、断崖絶壁からの眺めはかなりいいですよ。とも先生は高所恐怖症なのでこれが限界ギリギリ写真だけど!

また、途中の参道にはお土産物屋さんもたくさん並んでいるので、冷やかしながら歩くのも楽しいよ。

P_20180827_111334_vHDR_Auto_1
↑次はお天気がいいのでビーチへ行ってみましょう。ここは街中にあるDutch Bay Beach。街中なのにビーチも海もとてもキレイでビックリ!そして地元の人たちで大にぎわい!

外国人旅行者はもっと北にあるツーリストエリアのビーチにいるみたいだよ。

その後、ランチして買い物してぶーらぶら。トリンコマリーの街中は、磯の香りがムンムンする典型的な港町の雰囲気で、時間が許せば何日かゆっくりしてみたい。

今日はお天気がいいのはうれしいんだけど、あまりに暑くて夕方前には閉店のお知らせが頭の中でピーピーピーと鳴り響きましたw ゲストハウスへ戻ろう。

DSC05918_1
↑最後に、ゲストハウス近くに建つコロニアルな建物をパチリ。1907年建造のものだそうです。

さあ、明日はコロンボへ戻る日(予定)なんだけど、電車にしようかバスにしようか、朝出発しようか夜行便にしようか、まだ何も決めてないぞ!w

明日考えよ♡ではまた明日ー。

こんにちは、とも先生です。

2018夏休みの旅行は3年ぶりのスリランカへ。

ほぼリアルタイムのスリランカ旅をちょこちょこアップしていきますね。

---------------------------------------------

8月26日(日)

ジャフナ→トリンコマリー

↑今日はスリランカ北部のジャフナを後にして、北東部のトリンコマリーへ移動します。

ジャフナから直接トリンコマリーへ向かうバスもあるにはあるのですが、エアコン無しのぎゅうぎゅう詰め鈍行ローカルバスなので断念…。

熟考の末、トリンコマリーに一番近いバブニヤまで列車で移動し、そこからバスで向かうことにしました。腰痛持ちなので腰に優しくしてあげないとね。

P_20180826_055044_vHDR_On_HP
↑またまた早朝の移動です…眠い。朝6:10発コロンボ行きのインターシティに乗り、バブニヤで途中下車します。エアコン無しの2等車でしたが、朝のジャフナは涼しくて逆に羽織るものが欲しいくらい!w

P_20180826_094612_vHDR_On_HP
↑ジャフナから2時間ちょいとでバブニヤに8:25に到着し、トゥクトゥクでバスターミナルへ。トリンコマリー行きのローカルバスはけっこう頻繁に走っているようで9:00発のバスに座席を確保して乗れました。

バブニヤからトリンコマリーまでは約100km、田舎道で道路状況もあまり良くはなさそうだから…4-5時間はかかるかなあ…。

P_20180826_134809_vHDR_On_HP_1
↑と思いきや!2時間半でトリンコマリーに到着!あいにくの曇り空ですが、おかげで気温がそれほど上がらず思っていたより過ごしやすい。

P_20180826_132458_vHDR_On_HP_1
↑ゲストハウスにチェックインして荷物を置いたらお外へゴー。まず最初にやってきたのは海軍博物館。展示物は特にこれといって個人的に興味をひくものではないのですが、コロニアルな建物が素晴らしい!展示物は撮影厳禁ですが建物撮影はOKだったので、とも先生建物ばかり激写w

P_20180826_133615_vHDR_On_HP_1
↑その後、特にあてどもなくお散歩しながらお好きなものを激写タイム。これは博物館そばに建つ聖マリー教会。白と青のかわいい教会です。

P_20180826_155725_vHDR_On_HP_1
↑そしてトリンコマリーに来てさっそく困ったのが「食事」。散策中にレストランを探してもぜーんぜん無いんだよね…。

泊まったゲストハウスの立地の問題なのかなんなのか…仕方がないのでツーリストエリアまでトゥクトゥクを飛ばしてやっと食事にありつくことができました。

スリランカのライス&カリーは、メインのカレーの他に副菜がどっちゃりで韓国料理食べにきたみたいw 野菜たっぷりでとてもヘルシーでしかもめためたにウマい!

今日は移動で疲れてしまったので、早めに寝るよー。

明日は特に予定無し。

お天気だったらビーチでビールするかな。

こんにちは、とも先生です。

2018夏休みの旅行は3年ぶりのスリランカへ。

ほぼリアルタイムのスリランカ旅をちょこちょこアップしていきますね。

---------------------------------------------

8月25日(土)

今日はまる一日ジャフナ観光の日。

ポヤデー(満月)で祝日のためお酒は飲めないけれど普通に観光はできるというので、ゲストハウスでスクーターを借りて朝から遠出することにしました。
P_20180825_103643_vHDR_Auto_1
↑まず最初にやって来たのは、ジャフナ市内から25kmほど離れたスリランカ海軍施設。ネイビーに用事はないんだけど、海軍の敷地内に海軍直営のレストランとオランダ要塞跡があるというので興味津々。

P_20180825_110009_vHDR_Auto_1
↑早めのランチに新鮮なイカフライをいただきましたが、ここのお料理はすべて3人前のボリューム!なんとかイカは完食したけどお腹パンパンw

P_20180825_131134_vHDR_Auto_1
↑ランチ後、さらに1時間バイクを走らせてビーチ沿いの寺院プールへ。今日もとても暑いのでドボンと飛び込みたかったのですが、水質がかなりアレなので中止w

一応聖なる泉だそうです、入浴料20円。

P_20180825_132826_vHDR_On_HP_1
↑プールには入らなかったけど寺院脇のお土産屋台でショッピング。パルミラ椰子の糖蜜から作る「ジャガリー」という黒砂糖のようなものを試食したらあり得ないほど美味しかったのでジャフナ名物お買い上げ。

最後にスリランカ最北端の「ポイントペドロ」まで行こうと思ったけど、暑いし朝からトータル100kmほどスクーターで走ったらちょいと疲れたので、一度ジャフナ市内のゲストハウスに戻りシャワー&お昼寝休憩、ふう。

P_20180825_172240_vHDR_Auto_HP
↑夕方、雲が多くなり気温が下がってきたので再び市内観光スタート。ジャフナは内戦で多くの建物がボッコボコに破壊されたらしいのですが、街中の至るところに古いコロニアル建築が残っていました。

ただ、もう倒壊寸前の建物が多かったから、お好きな方は早めに行ったほうがいいよ。

実質1日半の観光だったけど、スクーターで行きたいところだけをピンポイントでまわれたから満足満足。

明日は朝早く起きて次の街へ移動です☆





こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりにスリランカへ来ています。

2015年の春に友人と2人で初めて訪れたスリランカ。キャンディ、シギリヤ、ダンブッラ、ヌワラエリヤ、ゴールなど、主要な観光地を巡るのに大忙しでゆったりする時間がなかったのですが、美しい景色、穏やかな人々、美味しいカレー、安いお酒wに一発で惚れ込んでしまいました。
スリランカ旅行2015まとめ
http://tomosensei.net/archives/cat_1053265.html
今回は、2009年に終わった内戦から9年、外国人旅行者も自由に旅行ができるようになったスリランカ北部・北東部を周遊する予定です。


ーーーーーーーーーー

8月24日(金)

昨夜、バンコクからタイ国際航空でスリランカのコロンボに到着したのが深夜00:30。

予め予約してある早朝5:45発の列車までまだ時間があるので、空港で両替をしてSIMカードを買って少し時間を潰してからタクシーでコロンボ・フォート駅へ。

眠たすぎて頭が朦朧としているけど。

P_20180824_051702_vHDR_On_HP
↑日の出前なのに駅周辺のお店はすでに開店していて駅構内もとてもにぎやか。

定刻通りに発車したACインターシティはエアコン付きの全席1等車で、線路がひどいから縦揺れがすごいもののw 車内はとても快適。

P_20180824_094303_vHDR_On_HP
↑のどかな田園風景が飽きるほど続く。

定刻より1時間遅れの午後13:00にスリランカ北部の都市ジャフナに到着…7時間座りっぱなしはけっこうキツかったし外クソ暑い!!!

汗だらだらかきながら早々に予約したゲストハウスにチェックインして、荷物を置いたら再びお外へ。

今回はスリランカ北部のコロニアルを探しに来たので、予め目星を付けてある物件はすべて見てみたいんだよね。

P_20180824_153848
↑とはいえお腹が空いたので途中でマサラドーサ休憩。お水も頼んでお会計150円くらい。安定のウマさ。

P_20180824_143053_vHDR_On_HP
↑前から実物を拝んでみたかったステキコロニアル教会。

その後、日没までカメラ片手に市内をぐるぐるしながらステキな建物を撮りまくり。

昨日はほとんど寝てないから今日はビール飲んで早めに寝まーす!と思ったけどお酒のある店が少ない!どうしよう晩酌できないよ!

明日はポヤデー(満月の日はスリランカは祝日で酒販売禁止)だから今夜飲まなくっちゃ!

ではまた明日ー☆


↑このページのトップヘ