とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

カテゴリ: 周遊旅行

こんにちは、とも先生です。

タイのバンコクからシンガポールまでマレー半島陸路縦断2000kmの旅の最後を飾るのは〜

買い出し

それも日本食材

シンガポールに日本の「業務スーパー」があるのというので友人に連れてきてもらいました


BlogPaint
↑業務スーパーですが、独立した店舗形態ではなく、ハイパーマート(デカいスーパー)内の一区画といった感じなので、まずはハイパーマートに入店。中華系アジア系の食材が豊富で見ているだけで楽しくなっちゃう

BlogPaint
↑どんどん奥へ進んで行くとありましたよ奥さんでは物色開始〜w

BlogPaint
↑この棚は醤油つゆ調味料関係ですね。抜粋すると、めんつゆ(3.8シンガポールドル〜/1リットル)、半練り中華調味料(19.3シンガポールドル/1kg)など。

BlogPaint
↑紅ショウガ(1.5シンガポールドル/150g)、らっきょう(1.4シンガポールドル/110g)。

BlogPaint
↑シェフマヨネーズ(3.3シンガポールドル/400g)。

BlogPaint
↑商品は乾物中心ですが、日本の業務スーパーの品揃えとほとんど同じで「そこまで高品質ではないけどそこそこ使えるものが安い」って感じですね。

BlogPaint
↑チューブわさび、からし、にんにく(1.7シンガポールドル)。

BlogPaint
↑うどん(1.8シンガポールドル〜/400g)、マルタイの棒ラーメン(2.5シンガポールドル)。棒ラーメンはプロモで1Buy get 1Freeでした

業務スーパーですが、小ロットや小サイズの商品もありとても買いやすくなっています。バンコクにもできないかなー、いいなーw


店名: 業務スーパー・シンガポール
場所: MRTジュロンイースト駅直結のメガストア「BIG BOX」1階のハイパーマート内。
電話:
営業: 11:00-22:00

こんにちは、とも先生です。

バンコクからスタートしたマレー半島縦断2000kmの旅も終了し、最終目的地のシンガポールで友人宅に身を寄せながらダラダラ過ごしています。

この日は「Brotzeit Westgate German Bier Bar & Restaurant」で、平日だけどドイツビールを飲(や)りながらドイツ飯ランチに行ってきました Brotzeitって前バンコクのトンローにもあったんだけどなあ、すぐに撤退しちゃったよなあw

Brotzeit German Bier Bar & Restaurant
http://brotzeit.co/
BlogPaint
↑お店はMRTジュロンイースト駅直結の大型ショッピングセンター「ウエストゲート」内にあります。車で連れて行ってもらったから駅からの行き方知らないんだけどねっw

BlogPaint
↑平日のランチタイムですが混雑することなく、意外とおひとりさまのお客さんがちらほらランチしてました。

BlogPaint
↑平日のランチタイムだけセットメニューがあるようです。ハムバゲットまたはスープ+メイン料理をチョイス。

BlogPaint
↑ランチだけどドイツ屋さんなので飲んじゃえ〜w 10周年記念のBrotzeit Beer(13.5シンガポールドル=約1,080円)というのがあったので注文。フルーティで飲みやすくて狂い水。

BlogPaint
↑さて前菜的なハムバゲット。クリーミーなポテトをハムで巻いた物がバゲットに乗っています。ちょっと塩っぱめでビールに大変良く合うのです

BlogPaint
↑メイン料理は友人と一つずつ違うメニューを頼んでシェアすることにしました。まずはThuringer Pork Sausage(21シンガポールドル=約1,680円)。ザワークラウトとクリーミーなマッシュドポテトの上に大振りなぐるぐるポークソーセージが乗っています。これにオニオンソースをかけながらいただくと…ビールおかわりしたくなる〜

BlogPaint
Black Forest Ham Fladen(20シンガポールドル=約1,600円)。Fladenとはライ麦粉を使ったドイツのパンケーキ。パンケーキといっても歯触りサクサクでどちらかというとピザみたい。ハムとチーズの上にバルサミコ酢ベースのソースがかかっていて見た目よりサッパリいただけました

BlogPaint
↑そして定番のPork Schnitzel(18シンガポールドル=約1,440円)。ドイツオーストリアあたりのトンカツですな。ここのはそんなに薄くはありませんがカリッと仕上がっていてポテトも旨し

かなり美味しかった〜 けどお会計が3人で100シンガポールドルってことは約2,500バーツ バンコクだったらこんな贅沢ランチ行けんわ〜旅行の時だけ


店名: Brotzeit Westgate German Bier Bar & Restaurant
場所:
電話:
営業: 12:00-24:00

こんにちは、とも先生です。

タイのバンコクからシンガポールまでマレー半島陸路縦断2000kmの旅

クアラルンプールで在住の友人とランチをしたらすぐにシンガポールへ向けて出発です。このバスが今回の旅行で最後の長距離移動、長かったな〜


BlogPaint
↑クアラルンプール市内にはたくさんのバスターミナルがありますが、今回予約したバスは「TBS」というバスターミナルから出発します。なんだか空港みたいだよ〜。

BlogPaint
↑ちなみにこれはKLセントラル駅からTBSまで乗ったタクシーのチケット(26リンギット=約660円)。駅からTBSまでは15-20分ってとこですかね。

BlogPaint
↑これが予めネット予約しておいたバスのチケット(50リンギット=約1,280円)。SRI MAJUというバス会社です。

BlogPaint
↑空港と同じように搭乗エリアがあって、係員さんの検札の後にバスに乗車します。

BlogPaint
↑二階建てのけっこう立派なバスだね

BlogPaint
↑VIPバスということで横3列シートのゆったり配置です。

BlogPaint
↑一人旅なので一人席を指定しました。このシートならゆったり寛げそう。

BlogPaint
↑SRI MAJUというバス会社、車体によっては電源コンセントと無料Wifiが完備されているそうですが、今回乗ったバスには残念ながら無し

BlogPaint
↑足元かなりゆったり、フットレストも標準装備。シートのリクライニングも深かったです。

BlogPaint
↑バスは定刻通り午後15:00にTBSを出発して延々と緑しか見えない道をひたすら南下していきます。

BlogPaint
↑そしてマレーシア出国審査を終えて橋を渡りシンガポール入国ポイントであるウッドランズへ。

BlogPaint
↑無事にシンガポール入国を終えたのが夜20:00すぎ。クアラルンプールから5時間ちょっとのバス旅行でした。

で、これから友人宅へ向かうのですがシンガポールドル持ってないどうしようMRTに乗れないよと焦ってとりあえずウッドランズ最寄りのスーパー「SHENG SIONG」へやってきたら…

BlogPaint
↑幸運なことに両替所を発見 ここでリンギットをシンガポールドルに両替しました。

BlogPaint
↑そしてウッドランズから最寄りのMRT駅までとことこ歩いて、MRTに乗って友人宅まであと少し

BlogPaint
↑夜21:00過ぎ、予定よりちょっと遅れましたが無事にシンガポールの友人宅へ到着〜

マレー半島2000km陸路縦断達成ということで乾杯〜

さて、明日は買い物をたくさんするぞー

こんにちは、とも先生です。

 バンコクからシンガポールまで陸路2000km縦断の旅。

今日は、クアラルンプール在住の友人と和食ランチしてから、バスでシンガポールへ向かいます「SUSHI TEI」は、シンガポール、マレーシア、インドネシアにたくさん支店のある寿司レストランチェーンです


BlogPaint
↑そろそろ和食が食べたくなったので久しぶりに寿司亭でランチ。かなり人気なような混んでいますー。

BlogPaint
↑入店時は空いていたのですが、アッという間に満席になりました

BlogPaint
↑今回はスズキの照り焼きと天ぷら定食(27.6リンギット=約700円)にサッポロビール(小瓶18.2リンギット=約460円)を付けて。マレーシアはやっぱお酒が高いね〜

BlogPaint
↑定食アップw スズキの照り焼き、天ぷらのメインに、茶碗蒸し、サラダ、漬け物、味噌汁、ご飯がつきます、かなりボリュームのある定食でこれだけでお腹一杯。

タイにも早く寿司亭がオープンしてくれないかなあ!というレベルの、そこそこのお値段でそこそこ美味しい物を食べさせてくれるお店です♡



店名: SUSHI TEI(寿司亭)
場所: Unit No. 08 NU Sentral., No.201, Jalan Tun Sambathan, Wilayah Persekutuan, Kuala Lumpur Sentral
電話: +60 3-2276 2381
営業: 11:00-22:00

こんにちは、とも先生です。

タイのバンコクからシンガポールまで陸路縦断2000kmの年末年始旅行。

この日は、2010年に運行を開始したマレーシアの都市間高速列車「ETS」でイポーからクアラルンプール(KL)へ移動し、KLで在住の友人とランチをしてからそのままバスでシンガポールへ向かいます。今日もハードだ


BlogPaint
↑朝のイポー駅。滞在していた市内のホテルでタクシーを呼んでもらい約10分(配車代含めて15リンギット=約380円)でした。バックパックであれば市内から駅まで歩ける距離です。

BlogPaint
↑駅構内。左奥の黄色いところがチケットカウンター。ほかにトイレや売店もあり〼。

BlogPaint
↑列車のキップは念のために前日に購入しました(35リンギット=約890円)。直接カウンターで購入する以外にもオンラインで予約決済ができます。
マレー鉄道
http://www.ktmb.com.my/
BlogPaint
↑駅舎は歴史的建造物ですがホームはとっても近代的。駅のホームへは乗る列車の出発時刻直前にならないと入ることができません。

BlogPaint
↑なので急いで先頭車両へ行き写真をパチリ。うおおおおお、別にカッコ良くはないけどなんだか速そう

BlogPaint
↑車内はとても清潔で気持ちよい。窓が大きくとってあるので車窓も楽しめますね

BlogPaint
↑シートも比較的ゆったりしていて2-3時間の距離なら全然余裕。ただシート間に肘置きがないので、隣席が知らない人だとちょっと…。

BlogPaint
↑足元はかなりゆとりがあってフットレストも装備。身長176cmのとも先生も余裕です。

BlogPaint
↑ETSは定刻通りの9:00にイポーを出発。最高速度140km/hでクアラルンプールを目指します。

BlogPaint
↑車内には食堂車というか売店コーナーもあり、簡単な食事や飲み物を買うことができます。

BlogPaint
↑せっかくなので朝ご飯代わりにチキンナシレマ(8リンギット=約200円)を注文。普通に美味しいけど、まあ列車価格ですよねーw

BlogPaint
↑振動も少なくスムーズな走行で、車窓を楽しみながら少しうとうとしていたらビルが増えてきました。そろそろ終点です。

BlogPaint
↑ETSは定刻より10分遅れて11:35にKLセントラル駅の地下ホームへ到着。ま、旅行だし10分程度の遅れなら許容範囲ですね。

BlogPaint
↑地下ホームからエスカレーターで地上へ上がるとKLセントラル駅〜

さて、これからKL在住の友人とランチ行ってきま〜す

↑このページのトップヘ