とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

カテゴリ:中国旅行 > ウイグル旅行Aug/2016

こんにちは、とも先生です。

お好きな方は大好きな機内食写真。
山東航空エコノミークラスで、ウルムチから昆明経由の
バンコク(スワンナプーム)へ〜。
BlogPaint
↑ウルムチ〜昆明間の国内線部分の機内食。大きな箱とホットミールが別々にやってきました。中国の航空会社乗ったの初めてだからこのスタイルは新鮮。

BlogPaint
↑ホットミールはチキンのトマト煮と野菜にご飯、箱の中にはパン、飲むヨーグルト、そしてなぜかザーサイがw 飲み物はオレンジジュースを。 まあ味は…お腹が空いていたら全部食べられると思います的な。

BlogPaint
↑そしてこちらが昆明〜バンコク間の国際線区間の機内食で、…え?

オレンジジュースとピーナッツが配られたので、この後になにが来るのかなあとワクワクしていたら飛行機はバンコクへ最終着陸態勢…。

深夜の2時間のフライトだけどさー、一応国際線だしさー、LCCじゃないんだからせめてサンドイッチ一切れでも出してくれればなーとほんのりブーたれましたおしまい。

こんにちは、とも先生です。

夏休みに行った中国ウイグル旅行。生まれて初めて「山東航空」なる中国の航空会社を利用したので軽くレポートします。あとウルムチ空港の様子も少し。

楽しい旅行も終わりウルムチから昆明経由でバンコクへ向かいます♪
BlogPaint
↑こちらがウルムチ地窩堡国際空港。ターミナル1〜3まであって、国内線がターミナル2、国際線がターミナル3のようです。
友人たちは国内線で北京へ向かうのでターミナル2へ…自分だけバンコクへ戻るので一人ターミナル3へ〜。

BlogPaint
↑ターミナル3は新しくできたようでとてもキレイでピカピカ。

BlogPaint
↑バンコク行きのほかに、台北、モスクワ、テヘラン、そしてビシュケク、トビリシ、アルマトイ、アシュガバードなど馴染みのない土地へのフライトも多数。

BlogPaint
↑山東航空国際線のチェックインはC59-60カウンター。国際線チェックインカウンターではあるけど英語がほとんど通じなくてあせった まあ込み入った話しは必要ないけどね。

BlogPaint
↑荷物はバンコクまでスルーだけど経由地の昆明で出国しなければならないので、このチケットは国内線用。チェックインを終えて長い通路を歩くと国内線出発エリアへ出ました…ん?

そう、行きもそうだったけど、ウルムチ〜昆明が国内線区間で国内線だけのお客さんと一緒なので出発は国内線なんです。チェックインが国際線で出発が国内線…なんだかややこしいなw

BlogPaint
↑そして国内線出発エリアに到着してすぐに友人の呼ぶ声が!w さっきサヨナラしたのにまた会えるだなんて不思議だw まだ少し時間があったのでラーメン食う。

BlogPaint
↑そしてボーディング。飛行機まではみんなでてくてく歩いて行きます。機材はボーイング737-800。

BlogPaint
↑行きと同じくビジネスクラスのすぐ後ろ5列はプレミアムエコノミー仕様になっていますが、帰りは指定できず…。

BlogPaint
↑帰りは通常のエコノミークラスシート。膝が当たらないだけマシだけど狭いよ。

BlogPaint
↑約4時間のフライトを終えて昆明空港へ。ここでバンコクまで行く乗客だけ集められて係員の指示に従って団体行動。ここで絶対にはぐれないようにね。

BlogPaint
↑昆明空港でもらったバンコクまでの国際線航空券。

そして昆明で出国して同じ飛行機に再び乗り込み、約2時間のフライトで無事にバンコクへ戻りましたとさおしまい。

こんにちは、とも先生です。

ウイグル旅行8日目。今夜のフライトでバンコクへ戻るのでその前に市内の「国際大バザール/新疆国际大巴扎」でショッピングを〜♪ 名残惜しいけど最後の最後まで楽しみまっす!


*このウイグル旅行記に出てくるレストランやホテル等の店舗情報は、滞在中のインターネット接続が非常に不安定だったこともありかなり大ざっぱです(特に位置情報)。詳細は現地でガイドさんに尋ねるなどして確認してください。
BlogPaint
↑バザールの入口ゲートで荷物チェックを受けてから入場します。なんだかいきなりイスラムの薫り〜。

BlogPaint
↑土曜日なので地元の人もたくさん!にぎにぎやかやかしていて活気があります。

BlogPaint
↑モスクっぽい建物もあって雰囲気があって観光客的には大喜び。

BlogPaint
↑建物の中へ入ってみるとたくさんのお店が並んでいます〜!ほんのりと興奮!

BlogPaint
↑ここはナッツ&ドライフルーツ屋さん。レーズンひとつとっても何種類もあって迷ってしまいます。もちろん試食OK。

BlogPaint
↑イスラムやウイグルちっくなステキな工芸品などの土産店もたくさん。外国人観光客は皆無だったので、中国人客向けですね。

BlogPaint
↑ウイグルパンやウイグル菓子のお店もあって楽しいなあここ♪

BlogPaint
↑エスカレーターで地下へ下りるとカルフールもあります〜!荷物を預けなければならなかったので店内の写真はありませんが、お土産になりそうなお菓子やお茶がたくさんありましたよ〜!

ここは「作られた」バザールなので、地元の生活の息吹なんてものはまったく感じられませんが、観光施設としておのぼりさん気分で行けばとても楽しいと思います♪

さてウイグル旅行記はここでおしまい。飛行機に乗ってバンコクへ戻りま〜す。

↓今回の旅はすべてこちらのアレンジです↓ぜひ!
新疆新華旅行
13999222303@qq.com(英語可)
Mr. Kai Liang(カイリャン)さんまで



国際大バザール/新疆国际大巴扎
夏期営業時間/ 10:30-21:00
冬期営業時間/ 11:00-19:00

こんにちは、とも先生です。

ウイグル旅行7日目。天山山脈を越えて独山子区へ到着しました。ここからウルムチまではまだ距離がありますが、みんなお腹がペコペコなのでここで夕ご飯にします。


*このウイグル旅行記に出てくるレストランやホテル等の店舗情報は、滞在中のインターネット接続が非常に不安定だったこともありかなり大ざっぱです(特に位置情報)。詳細は現地でガイドさんに尋ねるなどして確認してください。
BlogPaint
↑夜8時近くですがまだまだ外は明るい〜!

BlogPaint
↑レストランが軒を連ねる通りで夕飯です、外にテーブル出して食べるのうれしいなあ♪

BlogPaint
↑店先ではジュウジュウお肉やら野菜やらを焼いています、いいにおい〜!

BlogPaint
↑まずはウイグルの地ビール「ウスビール」で乾杯〜♪ 中国でも最近はビールを冷たく冷やして飲む人が増えてきているそうで、ここでもキンキン冷え冷えのビールが出てきました。

BlogPaint
↑まずはおつまみから〜。キュウリの和え物、油揚げと青菜の煮浸し、冷たいおそばなどさっぱりしたものがうれしい!

BlogPaint
↑やってきましたBBQ!まずはガッチリお肉から!羊肉も柔らかくてまったく臭みがなくて美味しい!

BlogPaint
↑少しは野菜も食べましょうw ナス、キノコ、ピーマンなどを焼いてもらいました。美味しいけどタレがかなり辛い!

夕食後、最後の一踏ん張りでウルムチへ向けて走り、深夜1時過ぎにウルムチのホテルへ到着しました。

明日はウイグル旅行最終日。お楽しみのショッピングへ行きますよ!

↓今回の旅はすべてこちらのアレンジです↓ぜひ!
新疆新華旅行
13999222303@qq.com(英語可)
Mr. Kai Liang(カイリャン)さんまで


こんにちは、とも先生です。

ウイグル旅行7日目。本日のハイライトは国道G217を走って天山山脈越え♪ 周辺には新疆天山(しんきょうてんざん)と呼ばれる世界自然遺産の自然保護区があります。


*このウイグル旅行記に出てくるレストランやホテル等の店舗情報は、滞在中のインターネット接続が非常に不安定だったこともありかなり大ざっぱです(特に位置情報)。詳細は現地でガイドさんに尋ねるなどして確認してください。
BlogPaint
↑車はどんどん標高の高いところを走ります。右を向いても左を向いても絶景!

BlogPaint
↑まわりになんにもないので雲の影がクッキリとわかります。

BlogPaint
↑景観ルートだからか意外と車が多く、途中で写真ストップができなかったので車窓からパチリ。うーん、黒い心が漂白されそうな景色。

BlogPaint
↑トイレも売店もない山道に少年が!?なんでもこの山脈でしか採れない貴重な薬用植物を売っているそうな。興味がないから現物の写真は撮ってませんがw なんか枯れたひまわりのような植物でしたw

BlogPaint
↑緑が減り、段々と険しい景色になってきました。

BlogPaint
↑と思ったらまた緑が増えてw 川があったのでしばらく休憩〜♪

BlogPaint
↑川の水がとても冷たかったのでスイカを冷やして食べました。

BlogPaint
↑スイカ休憩の後、再び出発です。今度はなんだか雪山が見えてきましたよ。雄々しい景色だ。

BlogPaint
↑こんな峠道でいきなり渋滞が始まったと思ったら原因がわかりました。道端の残雪でみんな遊び始めちゃったんですねw でも迷惑だからやめてくれ!!!

BlogPaint
↑うわあ!バスクリンを入れたようなキレイな湖もありました。湖畔にはお花も咲いていてサンドイッチでも持ってくればよかったw

BlogPaint
↑昔行ったパキスタンのフンザを思い出させる景色。中央アジアを強く感じます。

BlogPaint
↑おっと、こんなところに滝が。雪解け水が轟々と流れています。でも中国の観光客は安全柵もなにもないところにガンガン突き進んでまでして記念写真撮りますねすげえ。

BlogPaint
↑さあて、もう少し走れば峠を越えられそう。途中にお店もないしお弁当も持って来ていないからお腹空いてきた〜!

BlogPaint
↑ふと山肌を見ると…ん?…なんか…白いごま粒が…たくさん?

BlogPaint
↑拡大したらなんと山羊さんたちでした!それにしてもすごい数!

BlogPaint
↑シノン(新源)を出発して約9時間、独山子区に戻ってきました〜。

お腹がペコペコなのでウルムチへ向かう前にここで夕ご飯です。

↓今回の旅はすべてこちらのアレンジです↓ぜひ!
新疆新華旅行
13999222303@qq.com(英語可)
Mr. Kai Liang(カイリャン)さんまで


↑このページのトップヘ