とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

カテゴリ:タイ国内旅行 > カオヤイ旅行Mar/2016

こんにちは、とも先生です。

もう先日の話ですが、カオヤイまでマラソンしに行ってきまして、帰り道にチョクチャイ牧場ゆうところで休憩してソフトクリーム舐りながら牛さんを愛でてきました。

DSC04590
↑牧場といっても幹線道路沿いにあるのでアクセスは簡単。タイ人の週末の行楽地のようです。

DSC04591
↑敷地奥にちゃんとした牧場もあるようですが、ほとんどの人は道路沿いのレストランや土産店をまわるくらいみたい。

DSC04576
↑一応動物とのふれあいコーナーもあり〼。

DSC04577
↑こちらは小さな牛さん。で、すぐ隣りにステーキハウスがあるというなんともいえない空間。

DSC04592
↑友人たちがみんな食べていたので自分も欲しくなってソフトクリーム購入(80バーツ)。

DSC04593
↑ソフトクリームというよりはソフトヨーグルト。新鮮な牛乳を使っているのはわかったが、乳脂肪分を取り除いて0%ファットを謳っているもんだからコクとか旨味がなんか感じられず個人的にはイマイチw

バンコクから車で2時間〜2時間半くらいですかね?日帰りでも楽しめますよー。


こんにちは、とも先生です。

先月の話ですが、マラソンしにカオヤイまで1泊で行ってきたすた。帰り道にタンパク質補給しなくっちゃということでチョクチャイ牧場で牛さんを食べてきましたよ。牧場で牛を愛でてからステーキって。

DSC04581
↑お肉!お肉!お肉!もうお腹が空きすぎておかしくなりそう。

DSC04583
↑お店の入口は二カ所あるみたい。わたくしたちはなんや橋を渡って入店〜。

DSC04586
↑ランチタイムで店内非常に混んでいたのと写真に友人たちがバンバン写ったったので店内写真なし。さあさあお肉!ということでオーストラリアン・トップラウンド・和牛なるものを注文してみましたん(560バーツ)。

DSC04587
↑こちらが注文したもの。お肉にフレンチフライ、温野菜、ワイルドライスが添えられています。が、お肉ちょっと小さくないか?目測で目方100〜110gって感じかなあ。最低180g欲しかったな〜。あ、味はよかったですよ。

DSC04582
↑ランチタイムは混んでいたので少し時間を外すとよいようですう。

店名/ チョクチャイ・ステーキハウス/Chok Chai Steak House
場所/ チョクチャイ牧場敷地内
営業/ 10:30-19:00


こんにちは、とも先生です。

先月行ったカオヤイマラソンツアー。ひいひいはあはあ言いながら10km完走した後はみんなで朝ご飯食べに行きました。そこの牛汁そばが美味くて。

DSC04559
↑お店はセブンイレブンを前にしてすぐ右手にあり〼。木造でなんかかわいい。

DSC04560
↑タイ語でなんていうかは忘れちまったけど牛汁そば。ほろほろに柔らかく煮込まれた牛さんが米麺にのっかっていて、スープの味も少し甘めながら調整不要の美味しさ。もう一度行きたくなってきたw

でも店名等一切不明なので、だいたいの場所で見つけてくださーい。 


こんにちは、とも先生です。

先月カオヤイまでマラソンしに行きまして、マラソン前日の夜に食べたタイ料理屋さんで(タイで)初めて
「生肉」食べました。
DSC04546
↑マラソン前日はお酒は控え目に(でも飲むw)、でもご飯はしっかりと、ということでやってきましたよ。店名がタイ語なので外観写真で勘弁してください。

DSC04556
↑ほかのランナーさんたちもいて店内けっこうにぎわっておりまする。

DSC04555
↑さあさあガッチリ食べましょうまずはソムタム。煎ったピーナッツたっぷりで美味しいけどちょっと辛さが強

DSC04552
↑ピータンを炒めたものに揚げたバジルがのっかってるの。こ、これは酒が進んでしまうじゃないか!

DSC04550
↑なんかの魚のスープ。酒呑んでいる時は汁物要らないので飲んでない。でも美味しそう。

DSC04554
↑こ、これが牛さんのお肉を生のままスパイスやハーブと和えたもの。明日マラソンなのにお腹リスクの高いもん食って大丈夫?と思いながら食べてみたら「うめえ!」。臭みもないし柔らかいしこりゃ酒のアテだね。

DSC04548
↑〆のパッタイ(焼きそば)。定番鉄板で旨し。

DSC04544
↑店番のかわいいワンコもいますた。

こんにちは、とも先生です。

もう先月のことですが、友人たちと参加したカオヤイマラソン。
前日からカオヤイ入りして、Airbnbで予約した一軒家に6人で泊まりました。
まあ友人が予約したので詳細は知らんのだがねw

DSC04562
↑マラソン会場から近い宿泊施設はすでに満室かお値段が上がっていたので、比較的近い(2〜3キロ)この一軒家に泊まりました。

DSC04564
↑とても広い敷地内に本宅と離れがあって、秋に来たら紅葉がキレイだろうなあ、ってタイに紅葉ありましたっけ?

P_20160306_080559
↑お家というより別荘といったたたずまい。

P_20160306_080710
↑中へ入るとすぐにキッチン。ご飯も炊けるし必要なものはすべて揃ってますた。

DSC04569
↑ダイニングとリビング。Airbnbからの予約だけあって、いろんな棚に所有者家族の写真なんぞ飾られていてほんわかしか感じ。

DSC04570
↑リビング。ゆったりしているけど所有者家族の私物がばんばか置いてあって使用可能エリアはそれほど広くないw

P_20160306_080741
↑寝室。エアコンはないけど天井ファンがついているので夜も快適でした。カオヤイ自体が涼しいから、よほどの酷暑でない限りエアコンは要らないのかな。

DSC04567
↑テラス部分はかなり広めに作ってあるけど、長椅子とテーブルが離れてるんだよなあw 

1泊だけだったのでアレですが、バンコクから車で来て2泊くらいのんびりするにはいいと思いますー。最大6名まで泊まれるから大家族グループオケ。Airbnbでカオヤイあたり検索したら見つかると思います(無責任)。 

↑このページのトップヘ