とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

カテゴリ:タイ国内旅行 > ナコンパノム旅行Jan/2016

こんにちは、とも先生です。

週末を利用してやってきたナコンパノム。
市内の散策も楽しんだのでそろそろ空港へ向かいます。

DSC04419
↑市内から三輪バイクタクシーをつかまえて空港まで300バーツ

DSC04421
↑市街地を抜けると、空港までの間周囲になーんにもないw

DSC04423
↑30分ほど(車だったら20分)でナコンパノム空港へ到着。旅行最終日に快晴ってどういうことやね?

DSC04424
↑ちょっと早めに空港へ着いてしまったので、周辺をぷらぷら。滑走路。なんもねえなあw

でも秋晴れのようなさわやかな涼しさでとても気持ち良くてベンチなぞあったら確実に昼寝だなw


DSC04429
↑お外がつまらなくなったので空港ビル入場。でも中もなんもねえw

DSC04428
↑レストランでもあればビール飲みながらダラダラ一人宴会やるんだが、ちっさな売店しかねえな。

DSC04431
↑というわけでナコンパノム名物だという細うどんのような乾麺を購入、ショッピング5秒で終了。

DSC04430
↑セキュリティ・チェックを受けて搭乗待合室へ。待つ以外やることがない…。

DSC04432
↑やっとボーディング開始!ありがとうナコンパノム空港!もう二度と来ないかもしれないから写真撮っておく!

DSC04433
↑弾丸的な2泊3日のタイ・ラオス旅行もこれでおしまい〜。明日からまた仕事だ〜!

こんにちは、とも先生です。

週末のお休みを利用してやってきたナコンパノム。ラオス側から戻ってきたけど、バンコク行きのフライトまでまだ時間があるので散歩しながら市内を散策することにしたよ。

DSC04364
↑ナコンパノムのバスターミナルからテクテク歩いていたらなんや大通りに出た〜。道幅が広くて木がたくさん植えられているからゆったりしていて気持ちいい道だな〜。

DSC04365
↑おや、第一コロニアル発見。写真の撮り方によってはまったくタイに見えないぞ?!

DSC04367
↑どうやらタイ国立図書館らしいんだけど…入口もわかんないし周辺に誰もいないからあきらめたw

DSC04371
↑グーグルマップを見ながらさらに歩いてメコン川に出たよ。ナコンパノムすげえ、遊歩道がきっちり整備されていてこりゃ気持ちいい!ベンチもところどころにあってサンドイッチやおにぎりがあったらここでピクニックシート広げる勢いだぞ!

DSC04382
↑おー!川沿いにコスモスがみっちり〜!

DSC04378
↑おー!ひまわりもみっちり〜!地元の人たちががひまわり畑に入って狂ったように自撮りしてはりました。

DSC04394
↑さあて、川沿いをさらに歩いて到着したのが「ガバナーズ・レジデンス」という博物館。なんでも昔の偉い白人さんの住居だったところみたい。で、中が博物館になってい…

DSC04396
↑わー!今日に限って閉館日だって!せっかくここまで来たのにー!係の人がいたら身振り手振りでなんとか少しだけでも見せてもらおうとしたけどやっぱ誰もおらんね…残念。

DSC04399
↑お腹も減ったし繁華街方面にテクテク歩き出したら、どうやらメコン川沿いにはフレンチなコロニアルな雰囲気の古い建物がちょこちょこあって、写真のこの家もとっても古そうで、改装したらとってもステキな家になるだろうなあと妄想しながら歩く歩く。

DSC04412
↑なんやお寺があったので特に興味ないけどキンキンキラキラに惹かれて入場。

DSC04413
↑今日は平日なんだけどね〜誰もおらんね〜。

ナコンパノム。街並がとても美しく、フレンチコロニアルな雰囲気もあり、メコン川沿いも整備されていて散策の楽しい街でした。ただ、観光客が気軽に入れそうなレストランやカフェが皆無だったのが残念。

さあて、空港へ向かうかね。

こんにちは、とも先生です。

週末を利用してやってきたラオスのターケーク。初日は天気に恵まれず散々でしたが、翌日は打って変わってとてもさわやかな快晴!でも今日バンコクに戻るんだけどね…。

さあ、ホテルをチェックアウトしてバスターミナルに向かおう。

DSC04352
↑ホテルを出てすぐに三輪バイクタクシーがたむろしていたので30,000キップでバスターミナルまで。20,000で行けたらラッキー!みたいなのでまあ30,000でいいか。

DSC04260
↑15分もしないでターケークのバスターミナルに到着。フランスパンが山のように売っていたのでお好きな方は山買いしてください。

DSC04257
↑ターケークからナコンパノムまでは18,000キップまたは70バーツ。タイバーツで支払いができるのはうれしい、ちうかレストランでもホテルでも普通にタイバーツ払いができてレートも悪くなかった。

<ターケーク→ナコンパノム国際バス時刻表>
8:00, 9:30, 10:30, 11:30, 13:00, 14:30, 16:00, 17:00
 
DSC04355
↑これがナコンパノム行きの国際バス。来る時のバスとは少し車体が違うけどまあキレイそうだw

DSC04357
↑車内は清潔。11:30のバスに乗りたくて念のため早めに10:45にバスターミナルに着いたらまだ10:30発のバスが発車していなくて、なんでかと思っていたらお客さんが自分含めて4人しかいなかったwww

DSC04354
↑バスのチケット、失くさないようにしましょう。10:30発のバスは10:50に4人の客だけ乗せて出発〜。

DSC04360
↑ラオス出国は日本人であればなにも問題無し。無事にメコン川を渡ります。

DSC04362
↑メコン川を越えてタイ入国ポイントへ〜。ここでも特に難しいことはなにもなくて、入国審査ブースの手前に入国カードが置かれたテーブルがあるのでそこで必要事項記入してから入国審査受けるだけ。

さ、バンコク行きのフライトまで少し時間があるのでナコンパノム観光でもしよ〜。

こんにちは、とも先生です!

<タイ・ラオス旅行その1>バンコクからナコンパノムへ

ラオスのターケークを目指す小旅行。今夜はタイ東北部の街ナコンパノムに1泊します。
DSC04222
↑夜遅くに着いたので周辺暗くてどこになにがあるかわからん。とりあえず外観はキレイだ。

DSC04227
↑フロント。誰もいないと思ったらおっちゃんがカウンター裏の床で寝袋に入って寝てたw おっちゃんに鍵をもらい2階の部屋へ。今夜は冷えるなー。

DSC04216
↑お部屋。パッと見おされだがよーくみると至る所くたびれていて、でも広くて清潔で安くて(2,000円くらい)申し分のないお部屋。

DSC04217
↑テレビも冷蔵庫もエアコンもホットシャワーもあるし二人で泊まったら1泊1000円でしょ?申し分ない。

DSC04219
↑バスルームも広めで清潔で問題無し。ただホットシャワーの温度がちと低い気がする…最高温度にしても低い気がする。 

市内中心部でメコン川にも近く、コンビニ徒歩5分、バスターミナルも徒歩20分、部屋も広くて清潔で安くて文句ないんだけど…ホットシャワーがやはりぬるいということと、壁が薄いのか隣りの部屋の音が筒抜け!でも値段考えたらオススメでふ!

こんにちは、とも先生です。

先日、ちょこっとラオスへ行ってきました!ラオスといっても、世界遺産のルアンプラバンではなく首都のビエンチャンでもなく
「ターケーク/Thakhek」という小さな街です。

なんでそんなところへ行ったの?

ラオスといえば、ベトナム、カンボジアと共に旧フランス領インドシナだったところ。占領時代のフレンチ・コロニアル建築が各地にまだ残っており、
特にターケークに多くのコロニアル建築が残ってるという情報をインターネットで見つけて、コロニアル好きとしては居ても経っても居られなくなったわけですw
DSC04203
↑仕事を終えた足でそのままドンムアン空港へ。最近国内線専用のターミナル2ができたので初めての利用です。キレイだけどまだ完成していないような感じw

DSC04215
↑最終便のフライトで約1時間15分、タイ東北部の街「ナコン・パノム/Nakhon Phanom」へ到着しました。小さな空港なので迷うことはなし、目の前のリムジンバスカウンターで市内のホテルまで行きます。

DSC04220
↑これが空港リムジンのチケット。市内まで100バーツ。チケット記載の番号に電話をすれば、市内でピックアップして空港まで送ってくれるみたいです。タイ語必須ですね…。

DSC04222
↑空港からワゴンに揺られること20分、市内中心部にあるホテル「ザ・ピー・ホームテル/The P Hometel」に到着〜。

DSC04223
↑夕飯を食べていないので部屋に荷物を置いてすぐに外出。ホテルそばにランドマークのベトナム時計塔がありました。ベトナム移民が建てたそうな。

DSC04226
↑週末ということもあって、ホテル周辺はバーでお酒を楽しむ地元のタイ人でいっぱい!まともな食事ができそうなお店が見つからなかったので結局コンビニで済ませちゃいましたw

さあ、明日は陸路で国境を越えてラオスだ〜! 

↑このページのトップヘ