とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

カテゴリ:マレーシア旅行 > クアラルンプール旅行Dec/2015

こんにちは、とも先生です。

年末のタイ・マレーシア家族旅行も今夜で最後、明日のフライトで家族が日本へ帰ります。

最後の夜なので、アロー通りの屋台街の「Sai Woo/西湖」でビールをガッチョリ呑んで、アロー通りそばのバー「Why Not Kitchen + Bar」で赤ワインボトル空けて、もうかなり酔いどれ天使なのに「もう一軒行こう!」と家族が言うもんだからやってきました「HAVANA CLUB」。宿泊していたコンコルドホテルの1階にあり〼。

DSC03925
↑コンコルドホテル1階。このお店の向かいにはハードロックカフェがあり〼。

DSC03920
↑基本シガーバーなので葉巻やらなんやらをくゆらせつつお酒を楽しんでいる高そうなお客さんが多数。

DSC03923
モヒート(50リンギット)タイガービール生グラス(25リンギット)。乾きものはサービス。

DSC03921
↑各テーブルにはデカい灰皿がドカンと。葉巻用だからかね。禁煙して1年半経つけどもう興味ないなあ。

DSC03924
↑店内はテレビ番組が流れているけどかな〜り静か。あと通り沿いのオープンエア席も気持ちよさげ。

DSC03935
↑日中の店内をガラス越しに撮影。昼間も雰囲気いいからランチでもやってくれればいいのに。

はしご酒3軒目で行ったところなので家族全員記憶が途切れ途切れ…でも良いお店だと思いましたおしまいw
 
店名/ ハバナ・クラブ/HAVANA CLUB
場所/ コンコルド・ホテル・クアラルンプール1階、ハードロックカフェ向かい
電話/ +60 3-2711 2791
営業/ 夕方〜深夜。雑ですいません。

こんにちは、とも先生です。

年末のタイ・マレーシア家族旅行。家族の帰国前日ディナーは、アロー通りの屋台街にある「Sai Woo/西湖」に行ったのですが、早めに始めちゃったもんだから19時過ぎには飽きてきてw、河岸を変えようということでアロー通りそばのチャンカッ・ブキッビンタン通りへやってきました。この通りはバーとマッサージ屋さんばかりで、どこのバーに入ろうか家族でワクワク!

結果、パッと見どこも似たような店だということでw 「Why Not Kitchen + Bar」というバーに入ったよ〜。
DSC03904
↑アロー通りからほんのすぐそばにあるチャンカッ・ブキッビンタン通り。歩くだけでワクワクウキウキ!

DSC03906
↑店内。なんだろう、普通のレストラン&バーなんだけど、こじんまりとしていて落ち着く。ただ年末だったからか平日夜なのに満席の激混み!

DSC03909
↑アロー通りでしこたまビール飲んじゃったもんだから違うものがいいね、ということでワイン開ける。南アフリカの赤ワインボトル(130リンギット)、詳細は不明、すでに酔ってたから。

DSC03910
↑すでに酔っているので何も怖いものなんてなくて、怖いものなんてないからモッツァレラチーズのフライ(18リンギット)を躊躇なく注文する。油が美味い!ww

アロー通りでたらふく屋台飯食った後に軽く一杯飲(ヤ)るにはいいと思いまふ。うちらは飲み過ぎたが。 


店名/ ワイノット・キッチン+バー/Why Not Kitchen + Bar
場所/ 35, Changkat Bukit Bintang、Bukit Bintang
電話/ +60 12-250 7726
営業/ 18:30-01:00

こんにちは、とも先生です。

年末のタイ・マレーシア家族旅行。帰国前日のディナーはまたまた屋台街へ行くことにしました。

クアラルンプール最大の屋台街がある
「アロー通り/Jalan Alor」は、そのほとんどが中華系のお店のようですが、お昼から夜遅くまで賑わっているとのことで家族みんなウキウキ。

混んでいて座れなかったら嫌なので(本当は早く酒呑みたいからw)、夕方6時前に突撃しちゃいました!

DSC03881
↑夕方6時ちょい前のアロー通り。まだ混んではいないけどすでに活気があります。

DSC03882
↑呼び込みが激しくて一度は敬遠したけど、でも地元のお客さんがどんどんどんどん入店しているお店があったので 「サイ・ウー/Sai Woo/西湖」という大きなお店の通り沿いの席にチェックイン。まずはタイガービール大瓶(18リンギット)をじゃんじゃか頼んで乾杯!メニューは日本語併記なので注文も楽々!

IMG_7656
↑ほとんどの料理はS.M.Lと3サイズ用意されているので、少人数でもいろいろ注文できそう。うちらは3人家族ですべてMサイズで注文しました。

DSC03886
↑まずは海老のカリカリニンニク揚げ(38リンギット/Mサイズ)を。しっかり味のついた甘めのサクサク衣とニンニクの香りでビールノンストップ!殻ごとバリバリ食べられます! 

DSC03889
↑お次はムール貝のニンニク蒸し(23リンギット/Mサイズ)を。プリプリのムール貝に刻みニンニクたっぷりのタレがかかっていてこれもビールノンストップ!

DSC03887
↑もうこうなったら茶色い油ツマミで攻めようw ポークスペアリブの南乳風味揚げ(28リンギット/Mサイズ)を。南乳とは腐乳のことで沖縄の豆腐ようみたいなやつ。腐乳臭さはほとんどなく、甘めのサクサク衣と柔らかスペアリブが絶品マッチでした。

DSC03891
↑でも口の中が油ギトギトになってきたので追加で台湾豆苗炒め(20リンギット/Mサイズ)を。シャキシャキ豆苗は優しい塩味で箸休めになりました。写真のピーナッツはお通し。

DSC03897
↑夜7時にもなるとお店はほぼ満席状態!でもお酒バンバカ注文してダラダラ飲んでいるテーブルはうちらくらいでw 地元のお客さんはサクッと食べてサクッと出て行ってました。テーブル全体の回転率はとても早いから、混んでいても少し待てば座れると思いまふ。

DSC03898
↑うちらも好い加減に酔ってきたので7時半にはお店をフラフラ出ました〜。通りは賑やかでとても楽しい雰囲気! 

クアラルンプールに行ったら一度は試したい楽しい屋台街でした!ただ、お店によるのかもしれないけど、アロー通りは全体的に少し高いかな、という印象です。でもまた行きたい〜!


店名/ レストラン・サイ・ウー/Restoran Sai Woo/西湖
場所/ 55, Jalan Alor、50200 Kuala Lumpur
電話/ 未確認
営業/ 昼〜夜遅くまで。雑ですいません。

こんにちは、とも先生です。

年末に家族旅行で行ったマレーシア。クアラルンプールには特に見所がないと言われていたので、
どれほど見所がないのか自分の足で観光してみましたw
DSC03871
↑泊まっているホテルからペトロナスツインタワーを目指してお散歩開始。別に高い建物にはまったく興味ないんだけど、家族のクアラルンプール観光唯一のリクエストだったので仕方なくw

写真のコロニアル系建物はマレーシア政府観光局。第二次大戦中は日本軍の総本部として使われていたそうな。


DSC03873
↑さて到着。「すっごい高〜い!」という感想の後に写真撮って終了。高い建物なんてそんなもんさ。


DSC03936

↑翌日も出発までに少し時間があったのでチャイナタウンへ。ちょっと早く行き過ぎたせいかお店もあんまり開いてなくて人もまばらで…失敗w

DSC03940
↑チャイナタウンから少し北上しセントラルマーケットらへんをてくてく歩く。

DSC03943
↑クアラルンプール市内にもまだわずかながら昔の建物が残っていて風情が感じられましたおしまいw
 
クアラルンプールは買い物と食事に集中したほうがいいのかなあw

こんにちは、とも先生です。

年末の家族旅行、家族にとっては初めてのマレーシア旅行。

家族は翌日のフライトで日本へ帰るので、時間のあるうちに
お土産を探しにスーパーへやってきました。
DSC03856
↑写真中央の駅が、ブキッビンタン駅。現在は「エアアジア・ブキッビンタン駅」っていうんだってw 街のどこを歩いていてもエアアジアの真っ赤な看板が目に入ってきます、さすが本拠地だw

DSC03857
↑駅からすぐのところにあるスンガイワンプラザというショッピングセンター。この中にスーパーがあるというので突入です。

DSC03858
↑ジャイアント(giant)というスーパーがありました。生鮮食品からチープなお土産ものまで何でも揃っていて自分はワクワクだったのだけど、家族はあまりマレーシアのスーパーに興味がないみたいだったので、無難なお土産だけを見繕いましたw

DSC03870
↑日本へ帰る家族に持たせた無難なお土産w マレーシアのボー・ティーという紅茶(4.5リンギット)、オールドタウン・ホワイト・コーヒーのヘーゼルナッツフレーバーコーヒー(12リンギット)揚げた刻みニンニク(2.7リンギット)揚げたシャロット(2.7リンギット)

紅茶と粉末のコーヒーは個人的鉄板安土産。揚げた刻みニンニクやシャロットは日本人的には馴染みがないけれど、冷や奴やサラダにかけると美味しいよ、と教えたらいくつも買い物カゴに入れていましたw スーパー楽しいなあ。

↑このページのトップヘ