とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

カテゴリ: スリランカ旅行

s304
2015年4月に8日間の日程で行ったスリランカ。

実際に行ってみて感じたのは、海あり山あり世界遺産ありでメシ美味いしかなり楽しかった!ということ。

限られた日数で観光地を効率良く回るには事前の計画が大切になってきます。そこで参考になるかどうかわかりませんが、自分が行った時の実際のスケジュールを改めて書いてみました。

<1日目>

夜:バンコク発。ジェットエアウェイズのムンバイ乗り継ぎでコロンボへ。
バンコク→ムンバイ機内食
ムンバイ→コロンボ機内食 


<2日目>

早朝:コロンボ着。タクシーでコロンボフォート駅へ。

朝:コロンボフォート発。特別列車ラジャダニエクスプレスでウナワトゥナへ。

午前:ウナワトゥナ着。ホテルにチェックイン。

昼:世界遺産ゴール観光。

夜:宿泊ホテルでディナー。


<3日目>

午前:ウナワトゥナビーチを散策。

午後:ウナワトゥナ発。ラジャダニエクスプレスでコロンボへ。

夕方:コロンボ着。ホテルにチェックインし友人と合流。

夜:グランドオリエンタルホテルのレストランでディナー。


<4日目>

朝:コロンボ発。特別列車エキスポレイルでキャンディへ。

午前:キャンディ着。バスに乗り換えてヌワラエリヤへ。

午後:ヌワラエリヤ着。ホテルにチェックイン。

午後:市内のレストランで遅めのランチ。

夕方:近郊のお茶工場(ティー・ファクトリー)を見学。


<5日目>

朝:ヌワラエリヤを散策。

午前:ヌワラエリヤ発。バスでキャンディへ。

昼:キャンディ着。ホテルにチェックイン。

午後:世界遺産キャンディ市内観光。

夜:レストランで久しぶりにお酒を飲む。


<6日目>

早朝:キャンディ発。チャーター車で世界遺産シーギリヤへ。

朝:シーギリヤ着。世界遺産シーギリヤを観光(1), (2), (3)

午後:ランチ後、ダンブッラへ。

午後:世界遺産ダンブッラ観光(1), (2)

夕方:キャンディへの帰り道、ノリタケのアウトレットでお買い物。

夜:キャンディ市内のレストランでディナー。


<7日目>

朝:キャンディ発。バスでコロンボへ。

午前:コロンボ着。友人と別れホテルへチェックイン。

午後:コロンボ市内観光。


<8日目>

深夜:ホテル発。タクシーでコロンボ空港へ。コロンボ空港ラウンジ

早朝:コロンボ発。ムンバイ乗り継ぎでバンコクへ。
コロンボ→ムンバイ機内食
ムンバイ空港ラウンジ
ムンバイ→バンコク機内食
夕方:バンコク着。 

<この記事は2015年4月時点の情報でふ>

スリランカ旅行の最後はコロンボに一泊。すでにスリランカへ行ったことのある友人たちからは、コロンボには見所がほとんどないしホテル高いから滞在不要、とゆわれていたんだが、国の中心部をのぞいてみたかったのでやはり一泊。
DSC01594
外はクソ暑いが、歩かないとパッと写真が撮れないのでタオルで汗ふきふき歩く。

DSC01600
コロンボの国立博物館へ。改装工事中で建物の美しい正面写真が撮れなかったのは残念で、なので斜めから。

DSC01604
中は扇風機がぐわんぐわん回っていてドア開けっぴろげの開放的な造りなのでそれほど暑くなし。

DSC01612
敷地内のカフェで軽くランチ。150円くらいの安いハムサンドは外国人に販売してくれず、1000円くらいの高いセットしか売ってくれなかった。他の欧米人も同じもん食べてた。なんかルールがあるんか???まあ味はすっごく良かったけど。

DSC01619
ランチ後、海へ向かって歩いていたら市場みたいな建物があったので入場。もう午後だったから全部閉まってた。

DSC01629
ゴールフェイスグリーンゆうとこへ。もうね、凶暴な熱風と痛い日射しで30秒で退散。夕方来たらいいんだろうけど、この時間もけっこうな数の人が。

DSC01636
コロンボ市内にはコロニアルな建物が佃煮。お好きな方は過ごしやすい季節や時間にゆっくり歩いたら楽しそう。

DSC01650
スリランカ最後の夕飯。カリー&ライスにゆで卵とサモサ付けた。高々150円くらいのこの食事がね、もう美味くて美味くて漏らしそうになった。最終日に美味いもん喰えて良かった。

さあ、明日は明け方のフライトでバンコクへ戻る! 



人気ブログランキングへ

<この記事は2015年4月時点の情報でふ>

コロンボ市内はホテルがどこも高い割に内容がイマイチの場合が多いとゆうので最後まで迷ったのだが、最終的に
YWCA International Guest Houseを選んだ。理由は、「コロニアルが好きだから」、それだけ。
DSC01593
通りから少し奥まった場所にあるので市内中心部だけど思ったより静か。昔のオランダ建築をそのままゲストハウスとして使用。

DSC01641
ダッチコロニアルなエントランス。お好きな方はここで座りしょんべんするレベル。

DSC01637
ロビー兼カフェ兼レセプション。

DSC01638
風がひゅるひゅる通り抜けてびっくりするほど涼しいの。

DSC01585
1泊Rs.4,500の一番安いシングルルームに泊まる。まあ当然だが古い。そしてエアコンなし。

DSC01592
まあ雰囲気はあるんだがな。

DSC01587
そしてバスルーム、暑いから不要だけどお湯なそ水シャワーのみ。

DSC01591
コリドールは寛ぐのにいいね。欧米人客がずっとお茶しながら読書してた。

ただ、ここは正直ゆって価格と品質がまったく釣り合ってない。コロニアルホテル好きな人も、ここは見学だけにとどめておくことをオススメする。値段が跳ね上がってもいいからもう少しきちんと改装すればいいのに…残念。

ywca
コロンボにはYWCAが2軒あってどちらも宿泊ができるので間違いに注意!今回載せたのは
YWCA International Guest Houseでふ。


X…YWCA National Headquarters
◯… YWCA International Guest House 

http://www.ywcacolombo.com 




人気ブログランキングへ

<この記事は2015年4月時点の情報でふ>

酒がまったく飲めないスリランカ正月期間がやっと終わり、もう飲みたくて飲みたくてしかたがないうちらはホテルのそばに「Liquor」と書いてある看板を発見!聞いてきたら酒があるとのこと、早速入店。
DSC01571
店構えは昭和の地方風俗みたいな雰囲気、行ったことないがな。

DSC01569
中はさらにひなびた感むんむん。タバコの臭いと蒸し暑さでお好きな方には雰囲気抜群!www

DSC01565
この後、地元のオヤジたちが続々と入店しビールやら強そうな酒をちびちびしてた。

DSC01567
店の雰囲気に反して酒のアテが激美味!マサラ風味のスパイシーなフレンチフライと豚肉の黒胡椒バター炒めは、どちらもビールがくいくい進む絶品だたよ。 

jb
場所は、泊まっていたセバナシティホテルから徒歩5分くらい。

店名:ジェイビー・ブロードウェイ・リカー・レストラン/J.B Broadway Liquor Restaurant 
営業時間:たしか深夜1時までやってるゆうてた 


人気ブログランキングへ

<この記事は2015年4月時点の情報でふ>

さあて、シーギリヤとダンブッラゆう二つの世界遺産を観光したのであとはキャンディへ戻るだけなのだが、今回は事前に調べておいた「
どうやらスリランカにノリタケのアウトレットがあるらしい」という情報を元に、帰路寄ってもらうことにした。
DSC01557
運転手さんには一応口頭で住所を説明したけど…ちゃんと行けるかな。

DSC01555
車はキャンディから45分くらいのマータレーとゆう街に来たよ。この街外れにノリタケのアウトレットが!?

DSC01562
運転手さんバッチリわかっててくれてて、迷うことなくダイレクト到着。店に入るといきなしショールーム。ただし、ここのは高い。さあ写真の真ん中をずんずん奥へ歩いて行くと…。

DSC01559
奥がアウトレット会場!見渡す限りノリタケ!ノリタケ!!ノリタケ!!!

DSC01558
お好きな方には生唾もの、興味ない人には地獄。

DSC01561
買ったものはきちんと梱包して段ボールに詰めてくれまふ。ただいまお会計中。

IMG_6022
京香旬彩シリーズを計9点購入。

IMG_6021
 ハミングブルーシリーズを計9点購入。

写真の通り合計18点購入で約10000円!安い! 

公共交通機関やトゥクトゥク(三輪タクシー)でも行けるようだけど、車チャーターしてパッと行くのが一番楽ですん。

ちなみに、キャンディで車を一日チャーターして世界遺産のシーギリヤとダンブッラを観光し、帰りにノリタケのアウトレットに寄ってもらうルートで約8000円(ガソリン代やチップ等含む)でしたよん。

他の人のブログ見るとキャンディから公共のバス使って一日がかりでシーギリヤとノリタケ行きましたとかあるけど、二人でシェアすれば一人4000円、
一人でチャーターしても1万円しないんだから車チャーターするのが楽だってw





人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ