とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

カテゴリ:タイ国内旅行 > タオ島旅行May/2016

こんにちは、とも先生です。

ちょこっと前ですが、ふらっとタオ島へ行ってきました。

今日はバンコクへ戻る日、ロンプラヤ社のカタマラン(双胴船)に乗ってタイ本土のチュンポンへ到着しました。これからバスに乗り換えてバンコクへ向かいます♪

ロンプラヤ社/Lompraya High Speed Ferries
http://www.lomprayah.com
DSC06609
↑チュンポンの専用船着き場へ到着しましたがここから歩いて本土へ〜結構距離があります💦

DSC06610
↑さあ到着です!暑い!

DSC06611
↑レストランの一画にロンプラヤのカウンターがあるので、ここでバスのチケットをもらいます。

DSC06613
↑大型バスが続々とやってきました。ここからはバンコク行きだけではなくほかの場所へ向かうバスもあるので、係員のアナウンスに耳を澄ませましょう。トイレは写真左手にありました。

さあバンコクへ出発〜!


P_20160508_174714
↑ところが…。来る時もそうだったのですが、今ホアヒン以南の道路が大々的に工事中(2016年5月時点)で、車線変更が度々あって所々で軽く渋滞してなんやかんだでかなり時間がかかりました…。

DSC06615
↑そしてバンコクのカオサンへ到着したのが定刻より2時間遅れの夜22時半近く…。でもまあ事故も無く無事にバンコクに戻れたことに感謝しなきゃね。

この後、BTSの最寄り駅までメーターで行ってくれるタクシーが全然つかまらなくてみんなボッタクリ価格しか言わないし、非常にムカムカしながら帰宅しましたw

おしまい。

こんにちは、とも先生です。

ちょこっと前ですがふらっとタオ島へ行ってきました。

楽しかったタオ島ともお別れして今日はバンコクへ戻る日。行きと同じく、ロンプラヤ社のカタマラン(双胴船)+バスを利用します。
ロンプラヤ社/Lompraya High Speed Ferries
http://www.lomprayah.com
DSC06599
↑10:15の出航なので1時間前にメーハートの港へやって来ましたがすでに行列…。暑い中ただただ列が進むのを待ちます。

DSC06601
↑水色のがチケット、赤いのが行き先を間違えたり迷子にならないように胸元に貼っておくシールワッペン。

DSC06600
↑搭乗開始ですがみんな我先にと急ぎます。自由席だからね、座る場所を確保しないとね。

自分は?というと、ええ列に並びそこなってもうあきらめましたw 立ったままでもいいやww


DSC06605
↑船に乗り込むと案の定満席…と思いきや、船内奥になにやら豪華な赤いシートの一画があるじゃありませんか!しかもこのエリアだけまだ場所がポツポツ空いているし!

というわけで喜んで空いているシートを陣取りました、ここはエアコンも効いているし快適〜♪


*写真は下船時のものです。

DSC06604
↑そして船が出航してすぐに、おねいさんがチケットを持ってやってきました。

「ここは有料のVIPシートなので100バーツ頂戴します」と。

もちろんそうだろうなあと思っていたので100バーツお支払い。

でもほかのお客さんたちは、有料だと知るとすぐに自由席のデッキへ移って行ってしまいました。外暑いし座るとこないし、100バーツ払うだけでこんなに快適なのに〜♪


DSC06608
↑こちらが100バーツのVIPシート。足元も広いしゆったりしているしエアコンも適度に効いているし、そしてなにより「静か」

DSC06607
↑こちらの青いシートは、VIPシートよりもさらにゆったりしたシートで寛げる「エグゼクティブシート(200バーツ)」。まあでもVIPで充分なのでここまでは必要ないかな。

たった100バーツで快適が買えます。ロンプラヤ社のカタマラン(船)を利用する時はVIPシートを猛烈にオススメします!

こんにちは、とも先生です。

ちょこっと前ですが、ふらっとタオ島へ行ってきました。

サイリービーチ滞在最後の夜、ふらふらと歩いていたら「おいしい海藻」という変な名前の和食屋さんを見つけて、どうしても気になったので入ってみましたw

DSC06589
↑セブンイレブン脇の細い道をビーチ方面へ歩いて行くとすぐ見つかります。店内は天井が恐ろしく高いのでもう強制的に半オープンエアです。

DSC06590
↑まずシンハービール(小瓶70バーツ)で乾杯してからレインボーロール(250バーツ)を。中はカニカマとキュウリとクリームチーズ、外側はマグロ、海老、アボカドでした。鮮度もそんなに悪くないし美味しいけど「小さい!」。おつまみ代わりにペロッと食べちゃいましたw

DSC06592
↑お寿司だけでは足りないのでチキン照り焼き(150バーツ)を追加注文。甘めのタレながらチキンはカリッと仕上がってて美味しい。白ご飯は我慢しますw

和食メニューはそれほど多くはありませんが、ほかにタイ料理もありました。お店自体は寿司&和食の体裁ですが、お箸が鉄箸だったのでオーナーは韓国の方だと思います。夕飯前にビールを飲みながらちょっとつまむ分にはいいかな、という感じのお店でした〜。


店名/ おいしい海藻/Oishi Kaiso Sushi & Japanese Restaurant
場所/ セブンイレブンの脇道を入って20mほど行った左手。
電話/ 094-852-3861 / 080-041-7263
営業/ ランチ〜ディナー *雑ですいません…

こんにちは、とも先生です。

ちょこっと前ですが、ふらっとタオ島へ行ってきました。

ホテル前のサイリービーチのサンセットを、名物の「曲がったヤシの木」とともに。

DSC06576
↑さっきまで良い空だったのに途中から雲が出てきちゃいました…。

ホテル前に生えている「曲がったヤシの木」。本当に途中から90度曲がっています、なんで?

DSC06585
↑サンセット撮影としては全然ダメな日ですが、みんなカメラを持ってわらわらとビーチへ出てきました。

DSC06584
↑みんな曲がったヤシの木とサンセットの両方を写真に収めたいようで、ヤシの木の周囲は時間とともに混雑してきましたw

DSC06588
↑で、みんなで場所の譲り合いをしながらなんとか撮ったのがこれw ビーチ呑みしたくなってきたなあ。

こんにちは、とも先生です。

ちょこっと前の話しですが、ふらっとタオ島へ行ってきました。

賑やかなサイリービーチのホテルにチェックインし、お腹が空いたので目についたレストランに入ってみたらこれが大正解w 安くて美味しかったです。

シーズンズ・フード・レストラン/Seasons FoodRestaurant
http://seasonsfoodkohtao.webs.com/
DSC06550
↑お店はメインロード沿いにありますが、レストランが密集しているエリアからはほんのりと外れているので看板を頼りにどうぞ。

DSC06547
↑店内はテーブル同士の間隔があるのでゆったりしています。Websiteでは16:00から営業と後で知りましたが、普通にランチタイム営業していましたよ。

DSC06549
シンハービール(小瓶60バーツ)で乾杯〜♪してから海老とエリンギの炒め物(120バーツ)を。ローカルタイ料理屋さんでエリンギを使うのは珍しいよね。プリプリ海老とエリンギの歯ごたえと、セリだかセロリの葉だかのさわやかな香りがとても良く合ってビールが進む〜。

DSC06548
↑〆はポークグリーンカレー炒飯(80バーツ)。グリーンカレーの辛みや風味は控え目だけど、たっぷりの肉とこのすごい量!w 美味しかったのでなんとか完食はしましたが苦しい〜!

メニュー豊富だし値段安いしビールもキンキンに冷えているしで、またタオ島に滞在したらここに来ようと思います!


店名/ シーズンズ・フード・レストラン/Seasons Food Restaurant
場所/ サイリービーチのメインロード沿い。セブンイレブンから約200m、徒歩3分。
電話/ 092-507-5993
営業/ 16:00-23:00 *でもランチタイム営業してた…。

↑このページのトップヘ