とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

カテゴリ:インドネシア旅行 > バリ島旅行Apr/2016

こんにちは、とも先生です。

楽しいバリ島旅行を終えてバンコクへ戻ります。

ところが、予定していたフライトが遅れに遅れて5時間ディレイ〜!

(ρ゚∩゚) グスン

DSC06183
↑今日は朝8:20のフライトなので6:30に空港へやって来ました〜眠い。

DSC06184
↑朝早すぎてホテルのレストランが開いていなかったので、特別に朝食ボックスを作ってくれました(*)。クロワッサンサンド美味しいよ、ありがとうウォーターマークホテル!

*部屋カテゴリーによって対応が違うそうなので要確認。

DSC06186
↑朝食を食べ終えてからカウンターに荷物を預けようとすると

「今日は飛行機2時間半遅れてるから。今後のアナウンスちゃんと聞いててね」

はっ?ディレイ?え〜!でも、まあ2時間半なら仕方ないか…。

DSC06191
↑バリ島の空港、新しくなったとはいえ特に暇つぶしをするものがなくて、搭乗エリアのベンチでゴロゴロして時間を潰す。スタッフのおねいさんたちはのんびりお仕事〜。

DSC06190
↑待ちくたびれていると搭乗エリアでディレイ該当便乗客へ食事の配給が。鶏肉のケチャップ煮に野菜とご飯…取り立てて美味しくはないけどまあ空腹を満たすためにひとついただきました。

しかし2時間半待っても全然搭乗案内がないしなにより搭乗口に飛行機が来てない!

お客さんの中には大声で怒り出す人もいたり、まあ雰囲気は最悪な方向へ(((( ;゚д゚)))

それでも待つしかないんだよなあ。


DSC06194
↑そうしてなんだかんだで5時間待った後にやっと搭乗が始まりました。もう疲れてて写真も傾いていますw

QZ520便、インドネシアエアアジアの運航でした。この路線には、ほかにタイエアアジアも運航していて、比較的そちらのほうがディレイが少ないと言われているので、エアアジアで予約する時はタイエアアジア運航便を選びましょうw

こんにちは、とも先生です。

今日はバリ島滞在最終日。最後の夕飯は何にしようかな〜と迷った挙げ句、部屋で呑みながら食べたいということでホテルそばのレストランから持ち帰りをしました。

ブルームス・ワルン/Bloem's Waroeng
https://web.facebook.com/Bloems-Waroeng-278541595591038/?_rdr
DSC06173
↑滞在しているウォーターマークホテルから歩いて3分以内、いやもっと近いかな。ホテルのゲートを出て通りを渡るとすぐに看板が見えます。店内はけっこうオサレな雰囲気。

DSC06174
↑こちらお店の看板。目立つからすぐに分かると思いますよ。

DSC06179
↑ホテルへ持ち帰ったので容器がアレですが…。

写真右のNasi Jembung Gurih Polos(9000ルピア)はちょっと塩っぱめの炊き込みご飯かな、調べたけどJembungがわからない…。写真左のAyam Pecel(20000ルピア)は焼いて裂いてから味付けした鶏肉。


DSC06180
↑こちらはRawar Cumi(25000ルピア)。イカスミ入りのイカの和え物って感じで美味しい。

DSC06182
↑そしてこれがUrap Sayur(15000ルピア)。インゲンともやしのココナツフレーク和えで、優しい味がうれしい。

どれも手の込んだインドネシア料理で美味しかったです〜♪ただ、全体的にちょっと塩が効いていたのと、ワルン(食堂)という割には結構いいお値段しました(税サ込みでお会計80000ルピア)。メニューがほうだったので、次回は店内で食べてみたいです。



店名/ ブルームス・ワルン/Bloem's Waroeng
場所/ Jalan Toyaning No.5 ウォーターマークホテルすぐそば。
電話/ +62 361 4724720
営業/ 10:00-23:00

こんにちは、とも先生です。

あっという間にバリ島旅行最終日。今日はとっても天気が良いので、バリ島在住の友人たちといつものゲゲール・ビーチへ行くことにしました〜♪

DSC06162
↑やってきたのはバリ島南部・ヌサドゥアにあるゲゲール・ビーチ。昔は簡易食堂&売店がちょこんとあるだけの何も無いビーチでしたが、今はかなり開発されて周囲は高級リゾートだらけ!

DSC06164
↑それでもまだまだ人は少なめ。特に日が傾き始める遅い午後なんかはのんびりできます。

DSC06165
↑海の透明度もなかなか良くて、遠浅なので午後の時間は海水が温まって温泉みたいな感覚ですw

お手洗いやシャワーや更衣室も兼ねた食堂があるし、ビーチベッド&パラソルも借りられるし、今はかなり快適に過ごせます。バリ島在住者の中には、休日に遠方から車で遊びに来る人もいるんですよ〜♪ 時間がある時にどうぞ。

こんにちは、とも先生です。

さて、明日の帰国(帰バンコク)を控えてバリ島旅行も今日が最終日。

今日は旅友と一時別行動して、バリ島在住の友人たちとグランドニッコー・ホテル内の弁慶レストランへ日本食のサンデーブランチに行ってきました〜♪

グランドニッコー・ホテル・バリ/Grand Nikko Hotel Bali
http://www.grandnikkobali.com/
DSC06160
↑このホテルは断崖絶壁に建てられているのでほかにはない景観が魅力。フロントを抜けて海へ向かうと、目の前に素晴らしいビューが広がります。

DSC06159
↑それでは弁慶レストランへ。甲冑がお迎えしてくれますw

DSC06149
↑レストランからの眺めも最高〜!席の位置によって眺めが変わるので、良いテーブルは事前に予約したほうがいいです。

DSC06146
↑ますはサッポロビールで乾杯〜♪

<弁慶の日本食サンデーブランチ>
お値段/ 税サ込みで480,000ルピア
時間/ 11:30-15:00
内容/ 日本食ブッフェ、日本酒1グラスかサッポロビール1本無料、お茶飲み放題、食後にホテルのプールとビーチクラブが利用できる。


DSC06151
↑店内中央のオープンキッチンまわりにたくさんの料理が並んでいます。

DSC06147
↑前菜としてお寿司を少々と小鉢系をいただきます。どれも繊細な味で見た目も美しい。

DSC06152
↑お次は油物をw なんてことはないエビチリも美味しいなあ。

DSC06154
↑こちらは牛しゃぶしゃぶ。お肉がやはり…ちょっと噛み応えがあって…でした。

DSC06155
↑もう好きなものバンバカいきますw 天ぷらに鮭ハラス焼きにカレーライス。育ちがばれちゃいますね。

DSC06158
↑最後はデザートで〆。控え目な甘さのティラミスに抹茶プリン。ほかにも目の前で作ってくれるかき氷がありました。

日本人料理長がいるだけあってクオリティの高い日本食をお腹いっぱいいただきました。食後にプールやビーチが利用できるのも非常にお得ですよ〜。


店名/ 弁慶/Benkay Japanese Restaurant
場所/ ヌサドゥアのグランドニッコー・ホテル内
電話/ 0361-773377
営業/ 11:30-15:00, 17:00-23:00

こんにちは、とも先生です。

今日は昼から爆食&観光で夜になってもあまりお腹が空かない…

でもビール飲みながら何かつまみたいよね、軽くシーフードとか…

というわけでシーフード中華を食べにクタの「デウィ・スリ」へやって来ました〜♪

DSC06130
↑クタのカルティカプラザ通りにお店があり〼。有名店なので、タクシーの場合はほぼ確実に連れて行ってくれます。

DSC06119
↑店内。キレイだけどそんなに内装にはこだわっていない感満載、シンプル。

実は、奥の涼しいエアコンルームで食事しようと思っていたんだけど、日本人客で賑わっていてしかもみなさん室内でタバコパカパカお吸いになられるもんだから煙くて煙くて仕方なく退散しました…。

DSC06118
↑というわけで通りに近い半オープンエアのテーブルに座りました。暑いけど扇風機付けてくれたし問題無し!

DSC06122
↑まずは冷たいビンタンビール(大瓶50000ルピア)で乾杯〜!

DSC06124
海老(35000ルピア/100g)。ぷりぷりの海老は「蒸し」と「焼き」でいただきます。新鮮だからシンプルな調理法が一番いいよね。

DSC06125
レタスのニンニク炒め(35000ルピア)。これもシンプルだけどビールが止まらなくなる一品。

DSC06126
イカの塩卵バター揚げ(80000ルピア)。ぷりぷりのイカに塩卵のしょっぱさとバターのほんのり甘い香りが合わさって凶暴な美味しさ!

DSC06127
↑〆にシーフード炒飯(57000ルピア)を。海老やイカがゴロゴロ入っていて食べ応えがありました。

生簀から活魚やロブスターを注文したりするとお会計かなりの額になりますが、まあビール飲みながらちょこちょこつまむ分には比較的お安くあがると思います。



店名/ デウィ・スリ・レストラン/Dewi Sri Restauant
場所/ Jl. Kartika Plaza No.8x, Kuta
電話/ 0361-753737
営業/ 11:00-24:00

↑このページのトップヘ