とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

カテゴリ: 食べる・呑む

こんにちは、とも先生です。

先週末は外食&ごちそうが続いたので、今週はお家でシンプルな食事を…と思ったのですがまあ無理だったねw 鶏の胸肉とブロッコリーとゆで卵でシンプルヘルシーミール♡なんて材料揃えても、結局できあがるのはチキンピカタとブロッコリーのマヨチーズ焼きとかさw 料理ができることはマイナスではないけれど…なんとかせねば(カロリー的に)。

さて、そんな話しはさておき、先週友人Gと一緒にJさんに連れられてトンローの炭火居酒屋「あぶり石田」さんへ行ってきました。昨年6月にオープンしたとのことですが、なんで今まで行かなかったんだろう?と嘆くくらい美味しいものを食べてきたよ☆
BlogPaint
↑お店はスクンビット・ソイ51沿い。BTSトンロー駅から約700m、サミティベート病院から約600mの距離です。

BlogPaint
↑通り沿いにテラス席もありますが、この日はあいにくの雨…。乾季の夜なんて気持ち良さそうだね!

BlogPaint
↑週末の夜23:00にお邪魔しましたがタイ人のお客さんで満席!少し落ち着いたところでカウンターまわりだけ撮らせてもらいました。予約しないと入れないよー!

カウンター下にフックとコンセントが用意されているのはとてもうれしいね☆

BlogPaint
↑メニューに写真はありませんが日本語表記メインなので見やすいよ。

BlogPaint
↑ここが2軒目なのですでにほろ酔いですが再び乾杯ー。

ハイボールのお値段確認していないのですが、参考までにサッポロ生ビール(180バーツ=約630円/+10%)生レモンサワー(150バーツ=約520円/+10%)って感じ。

BlogPaint
↑お酒のアテを中心にいただきましょう。とりわさ&鶏レバ刺(各150バーツ=約520円/+10%)は朝引き鶏の新鮮そのもの!これはお酒が進んじゃうなあ。

BlogPaint
自家製ビーフジャーキー(170バーツ=約590円/+10%)はJさんおすすめの一品。しっとりしていて噛むごとに旨味があふれてきます。

BlogPaint
鶏レバー(1本50バーツ=約170円/+10%)。レアの状態で外側は香ばしく中はとろけるように柔らかく、久しぶりに好きなレバー焼きに出会ったよ♡美味しいー。

BlogPaint
鶏ハツ(1本50バーツ=約170円/+10%)はワサビでいただきます。クニっとした歯ごたえが美味しいよね。

BlogPaint
うずら卵串(1本60バーツ=約210円/+10%)。薄く豚肉を巻いたうずらはカラシを付けて。

BlogPaint
万能ねぎ串(1本60バーツ=約210円/+10%)。たっぷりの万能ねぎを豚肉で巻いて焼き上げたヘルシーな一品。ネギのさわやかな歯触りと豚肉のコクでお酒おかわりw

BlogPaint
↑Jさんが注文してくれた枝豆のペペロンチーノ風。メニューに載っていないのでお値段未確認ですし通常で提供してもらえるのかもわかりませんが…ウ・マ・い!

ニンニクの香りと唐辛子のほんのりした辛味が枝豆に合う合う合う!

BlogPaint
おまかせパスタ①(材料によって220バーツから=約760円から/+10%)。まずはチーズのコクたっぷりのカルボナーラ風クリーミーパスタ。口当たりはすっごく重たいけどウマい!

BlogPaint
おまかせパスタ②(材料によって220バーツから=約760円から/+10%)。カニとウニのトマトソースパスタは、口に入れた瞬間に海の香りが押し寄せてくるとんでもなく美味しいパスタでした!

なんで居酒屋さんでこんなにパスタが美味しいの?と思ったら、店名にもなっている石田シェフが元々イタリアンの経験もあるとのことでそりゃ納得!焼き鳥も一品料理もどれもとても美味しかったです。週末は予約必須ですがおすすめ☆


店名: あぶり石田/aburi ishida
場所: 63 Sukhumvit 51 Alley, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Bangkok 10110
電話: 062-7792129
営業: 18:00-深夜1:00(火曜お休み)
FB: https://web.facebook.com/あぶり-石田-aburi-Ishida--2327654797460611/

こんにちは、とも先生です。

週末のバンコクのお酒の席で、友人たちと「そろそろ走ろうか…」という話題になり、酔いの勢いに任せて深夜にマラソン大会の申し込みをしてしまいました!w 数年前までは10kmマラソンにたまに参加していたのですが、めちゃくちゃ久しぶりのマラソン!膝と腰と肩を壊さないように、仕事前の朝や夜に少しずつ走って体調を整えようと思います(要するにそろそろダイエットします宣言)。

さて、この週末は焼肉を食べに行ってきました。

バンコクには焼肉屋さんがもう星の数ほどあって(言い過ぎじゃないよね?)、どこのお店もそれぞれに趣向を凝らした美味しいお肉を食べさせてくれます。

今回行ってきたのは、プロンポンのスクンビット・ソイ39沿いにありBTSプロンポン駅から徒歩8-10分、オープンから連日大人気の「銀竜 焼肉研究所/Ginryu Yakiniku Kenkyujyo」さんです。
BlogPaint
↑お店はトレジャー・ファクトリー(リサイクルショップ)の左隣り、夜はライトアップされますが派手過ぎないしっとりとした外観。

BlogPaint
↑店内は黒いテーブルに赤のソファシートが鮮やか。ボックス席の他におひとりさま用のカウンター席もあるのがうれしいね。

*入店時は満席でえらいこっちゃ状態だったので、閉店間際の店内を撮らせてもらいました。

BlogPaint
↑メニューは写真付きの日本語表記なので注文は簡単。うわー!どれも美味しそうだよー!

BlogPaint
↑まずはサッポロ生ビール(120バーツ=約420円/+12%)で乾杯〜☆

ちなみに銀竜さんはドリンク(お酒)の持ち込みが「無料」なんだって!詳細はお店にご確認ください。

BlogPaint
↑お肉が来るまで軽くつまみましょう。キムチ盛り合わせとナムル盛り合わせ(各150バーツ=約520円/+12%)は辛すぎない濃すぎない優しい味付けでパクパクいけちゃいます、ウマし!

BlogPaint
丸ごと玉ねぎスープ(150バーツ=約520円/+12%)はその名の通り玉ねぎを丸ごとコトコト煮込んだスープ。玉ねぎの甘みと旨味が溶け込んだスープをアテにお酒がクイクイ進むよ。

BlogPaint
↑新鮮で申し分ないクオリティのレバ刺し(240バーツ=約830円/+12%)

BlogPaint
純生タン(450バーツ=約1,560円/+12%)は一度も冷凍していないフレッシュな牛タンのみを使用したもの。牛タンの旨味の中にサクサクした小気味良い歯触りも加わってめっちゃ美味しい!

BlogPaint
コリコリミノ(240バーツ=約830円/+12%)はよーく焼いてからね。臭みもなく独特の歯ごたえがいいよね。

BlogPaint
銀竜カルビ(310バーツ=約1,080円/+12%)はけっこうな厚切り。脂が美味しいよー。

BlogPaint
銀竜ロース(350バーツ=約1,220円/+12%)もけっこうな厚切り。柔らかくて美味しい☆

BlogPaint
↑これはオーダーの手違いだか何だかで運ばれてきたものをサービスにしてもらったのでお値段未確認。長ネギのペーストを牛タンで巻いたものをそのまま餃子のように焼いていただきます、おいちい。

BlogPaint
↑お肉をジウジウ焼いてモリモリいただきまーす!焼き網はこまめに替えてくれます。

BlogPaint
↑そうそう、焼肉のタレやレモンの他に辛味噌やニンニク味噌も用意されているのでぜひこれも!個人的にはニンニク味噌がお気に入りです。

BlogPaint
銀竜冷麺(240バーツ=約830円/+12%)は、さっぱりすっきりしたスープと弾力のあるつるつる麺で〆に最高☆

BlogPaint
↑最後に、試作品の銀竜焼きおにぎりを食べさせてもらいました。こんがり焼いたおにぎりにニンニク味噌を塗って韓国海苔と一緒にいただきます。美味し〜い!

ちなみに、銀竜さんで使用しているお米はすべて「ゆめぴりか」。ANA国際線ファーストクラス・ビジネスクラスの機内食にも採用されたことのある美味しいお米です。

BlogPaint
バースデー肉ケーキ(2,000バーツ=約6,950円/+12%)は、パーティーの時に盛り上がること間違い無しの、お肉でできたケーキです!今回注文はしませんでしたが特別に撮らせてもらいました。

最近ランチも始まったそうで、近隣の駐妻さんたちに大人気だそうですよ。スタッフの方たちもみなさんとても感じが良くて気持ちよく食事ができました。会社の飲み会でも、ファミリーディナーでも、一人晩酌でも、すべての焼肉好きを優しく受け入れてくれる銀竜はおすすめです☆


店名: 銀竜 焼肉研究所/Ginryu Yakiniku Kenkyujyo
場所: 29 Soi Sukhumvit 39 (Prompong), Klongton Nua, Wattana, Bangkok
電話: 02-2270784/061-1295464
営業: 11:30-14:00/17:00-23:00
FB: https://web.facebook.com/GinryuYakinikuKenkyujo/

こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

スリランカ北部最大の街ジャフナ滞在最終日の夜。

今夜はお目当てのレストランへ行こうとしたのですが、ジャフナでなんや大きなお祭りの真っ最中のようでナルア・カンダスアミ寺院周辺の交通規制がハンパなくて市内激混みで移動手段を確保できずw

仕方ないのでゲストハウスから歩いて行ける範囲でウロウロ歩いて探したんだけど…外国人観光客がふらっと気軽に入れそうなお店ってそんなにないんだよね…。

というわけで、Tripadvisorにも載っている「コージー・ホテル&レストラン/Cosy Hotel & Restaurant」へ行ってみました。トリアドに載っているからか外国人客まみれw
BlogPaint
↑お店はスタンリーロード沿いでスリランカ航空オフィスの隣りにあります。建物の上層階はホテルになっているよ。

BlogPaint
↑店内は屋内席と建物裏のオープンエア席に分かれていて、後者のほうが雰囲気が良いからか外国人観光客は有無を言わさずこちらに通されましたw

BlogPaint
↑英語メニューがあるので注文は難しくないと思いますよ。スリランカ料理のほか、洋食系や中華系のメニューもありました。

BlogPaint
↑まずはソルティーラッシーという甘くないヨーグルトドリンクで乾杯☆

本当はビールで乾杯したいところなのですが、スリランカは満月の日が「ポヤデー」といって禁酒日なんですよね。たまたまこの日がポヤデーだったのでとも先生強制禁酒w なのでこのお店に普段ビールが置いてあるかどうか確認していません。

BlogPaint
↑注文した料理たちがやっと来たよー!えーん!!

実はメニューに「お料理は注文から30分かかります」と書いてあってのでのんびり待っていたのですが、結局料理がテーブルに運ばれてきたのが注文から1時間15分後!!!

お店はたしかに満席でえらいこっちゃ状態でしたが…それでもねえ…。

欧米系観光客グループは途中で怒って帰っちゃいましたw

BlogPaint
↑空腹は最大の調味料というだけあってw海老カレーは美味しかった!

スリランカ風海老カレー、チャパティ、パイナップルライタ、ラッシー、ミネラルウォーターでお会計(1,400ルピー=約980円/+10%)

ジャフナには外国人が気軽に入れそうなお店が少ないので、ここは利用しやすいお店だと思います☆


店名: コージー・ホテル&レストラン/Cosy Hotel & Restaurant
場所: 266/1 Stanly Rd, Jaffna
電話: +94 212 225 899
営業: 11:00-23:00

こんにちは、とも先生です。

今年の夏休みは3年ぶりのスリランカ旅行へ行ってきました。

スリランカ北部最大の街ジャフナ滞在2日目は、バイクを借りて郊外へお出かけ。
ジャフナ郊外のハメンヒール要塞/Hammenhiel Fortへ
http://tomosensei.net/archives/1072283641.html
海沿いの眺めの良いレストランでランチしたけど…なんとここスリランカ海軍の敷地内にあるレストランで海軍の直営なんですw
BlogPaint
↑スリランカ海軍の敷地内にある「ハメンヒール・リゾート/Hammenhiel Resort」。

BlogPaint
↑レストラン内には船舶関係の古い写真や道具などが展示されています。

BlogPaint
↑この日は天気が良かったのでテラス席に案内されました。

海を見渡す最高のロケーション☆この海を隔てて60km先はもうインドなんですよ!

BlogPaint
↑メニューに写真はありませんが、英語表記なので注文は難しくないよ。

スリランカ料理の他、洋食系やシーフード料理のメニューも豊富。

BlogPaint
↑まずは冷たいパパイヤジュース(150ルピー=約110円/+10%)を。スムージーっぽくて美味しい。

BlogPaint
↑せっかく海に来たのでイカフライ(500ルピー=約350円/+10%)白ご飯(250ルピー=約180円/+10%)も注文。イカは新鮮で衣はサクサク、お味は申し分無く美味しい☆

だがしかしここは量が多いな!

写真ではちょっと分かりにくいかもしれないけど大人2-3人分の量があるよ!w

一人で利用される方は、飲物だけにするか軽いサンドウィッチくらいにしといたほうがいいかも。

BlogPaint
↑レストラン前には整備されたビーチが広がり、ハメンヒール要塞を臨むことが出来ます。

ジャフナでビーチフロントのレストランって案外ないかも。

お天気の良い日にぜひ行ってみてください!


店名: フォート・ハメンヒール・リゾート/Fort Hammenhiel Resort
場所: Fort Hammenhiel Resort, Karainagar, Jaffna, Sri Lanka
電話: +94 11 381 8215/+94 71 4533966
営業: 8:00-22:00
URL: http://www.forthammenhielresort.lk/

こんにちは、とも先生です。

昨夜、バンコクの繁華街であるタニヤ通りにグランドオープンした「なぎ屋 タニヤ店/Nagiya Thaniya」へ行ってきましたー☆

なぎ屋さんといえば、姉妹店を含めて現在バンコク市内に7店舗を構える人気の居酒屋グループですが、今回グランドオープンしたタニヤ店が8店舗となります、すごーい!
BlogPaint
↑タニヤ通りに堂々オープンしたなぎ屋タニヤ店。

BlogPaint
↑店頭の大きな赤提灯と乱れ桜がとにかく派手!なので目立つ!のですぐにわかりますよ。

BlogPaint
↑今回は1階の席を案内されました。間口は狭いけど4階まで席があるみたい。もうね、お客さんが入れ替わり立ち替わりですごい混んでいたので、この写真はお客さんがちょうどいなくなった一瞬の隙をついてw撮らせてもらいました。

BlogPaint
↑日本の居酒屋として安定のなぎ屋ですが、美味しそうな新メニューが増えてる!ほとんどのお料理が写真入りで日本語表記もあるから注文は簡単ですよ。

BlogPaint
↑お!グランドオープン記念のメニューもあるよ。いつまで有効かはお店に確認してくださいね。

BlogPaint
↑少し遅れて到着したとも先生ですが、友人たちがすでにボトルを入れて始めていたので、いきなりのハイボールからスタートw

BlogPaint
↑まずは病み付きになるラー油キュウリ(120バーツ=約410円/+17%)から☆

BlogPaint
↑新メニューのタン塩レモン(160バーツ=約550円/+17%)は、レモンの皮が入っていてすっごくさわやか!これは美味しい!

BlogPaint
↑こちらも新メニューのチーズダッカルビ(260バーツ=約890円/+17%)。濃厚な味付けの鶏さんにとろーりチーズでこれはお酒にもご飯にも合うね!

BlogPaint
ポテトベーコンチーズ(150バーツ=約510円/+17%)はホッとする安定の美味しさ。ほくほくのジャガイモとベーコンの脂をチーズが美味しくまとめてくれます。

BlogPaint
壷漬けハラミ焼き(499バーツ=約1,710円/+17%)。特製のタレに漬け込んだ牛ハラミ肉が柔らかくて美味しいよー!

BlogPaint
↑新鮮プリプリなさんま刺身(150バーツ=約510円/+17%)。この光り具合がたまらないね。

BlogPaint
生牡蠣(80バーツ=約270円/個/+17%)。とも先生は牡蠣が苦手なのでいただいていませんが、友人たちはペロンとうれしそうに食べていました。

BlogPaint
さんま塩焼き(150バーツ=約510円/+17%)。そろそろ秋だよねえ。

BlogPaint
鶏もも焼き(210バーツ=約720円/+17%)はゆず胡椒をつけていただきます。いつも注文する大好きな一品。

BlogPaint
薫製盛り合わせ(380バーツ=約1,300円/+17%)は鶏、ウズラ卵、カマンベールチーズの3種盛りで、お酒のアテにピッタリ。

BlogPaint
↑とも先生の大好きなイカゲソ唐揚げ(160バーツ=約550円/+17%)。レモンをしぼってさっぱりといただきます。プリプリのゲソがたまらない!

BlogPaint
↑これはかなり悪魔的に美味しい食べ物ですサツマイモバター(120バーツ=約410円/+17%)。フレンチフライ状のサツマイモさんにバターが乗っているんだよ!美味しいに決まってるじゃんね!

BlogPaint
↑アラカルトで新鮮なお刺身さんをいただきましょう。炙りえんがわ(220バーツ=約750円/+17%)ホッキ貝(210バーツ=約720円/+17%)

BlogPaint
イカぽっぽ焼き(230バーツ=約790円/+17%)はかなり大ぶりのプリプリイカさんが登場!肉厚で美味しい!

BlogPaint
↑友人が〆に注文した明太茶漬け(190バーツ=約650円/+17%)。〆はサラサラっといきたいね。

BlogPaint
↑友人が〆に注文した焼きおにぎり/黄身醤油漬け(70バーツ=約240円/+17%)。なぎ屋の焼きおにぎりはめちゃくちゃ人気があるそうです、美味しそう!

BlogPaint
↑友人が〆に注文したカレーライス(199バーツ=約680円/+17%)。日本のマイルドなカレーでルーもたっぷり☆

BlogPaint
↑そしてとも先生が〆に注文したチョコハニートースト(170バーツ=約580円/+17%)

居酒屋さんのなぎ屋ですが、デザートも美味しいんですよー!厚切りトーストにチョコアイス、バナナ、生クリームにチョコシロップとハニーがたっぷり☆

タニヤ通りにまたひとつステキなお店ができました。ぜひー!


店名: 天下一 なぎ屋 タニヤ店/Nagiya Thaniya
場所: 23/14 Thaniya Rd, Khwaeng Suriya Wong, Khet Bang Rak, Bangkok 10500
電話: 02-235-6004
営業: 未確認(17:00-24:00かな?)
URL: http://www.nagiya-bkk.com/

↑このページのトップヘ