とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

カテゴリ: 健康・癒し

こんにちは、とも先生です。

乾季に入った12月のさわやかなタイ。国内線航空券がめためたに安かったので、数年ぶりに北部タイ(チェンマイ&ランパーン)を2泊3日で一人旅してきました🌟

1泊だけでしたがランパーンの街歩きを楽しみ、あっという間にバンコクへ戻るフライトの時間が近づいてきました。最後は軽くランチでもしようかなーと歩いていたら、マッサージ屋さんを見つけたのでフットマッサージをしてもらったよ。
BlogPaint
↑日中の暑い時間帯だったからかお店の前の通りには人気がないのですがwお店は街の中心部にありますよ。

BlogPaint
↑外国人観光客的には、店頭に英語表記が多いと「ちょっと入ってみようかな?」って気持ちになるよね。とりあえず入店。

BlogPaint
↑店内は特に洗練されているわけではないけど、風通しが良くて素朴な温かい感じ。お店に入るとすぐにオーナーらしきマダムがキレイな英語で対応してくれました。

BlogPaint
↑マッサージは1時間200-399バーツ。とも先生はフットマッサージ(200バーツ=約680円/1時間)をお願いしました。

BlogPaint
↑施術室はエアコンがほどよく効いて快適。マッサージ師の女性とは片言の英語での意思疎通でしたが、マッサージはなかなかの腕前でしたよ。

BlogPaint
↑マッサージが終わるとハーブティーとココナッツミルクの餅菓子を出してくれました。

普通に英語が通じるのでとても気軽に利用できるマッサージ屋さんです🌟


店名: Sankul Thai Massage
場所: 1015/1 Upparat Suan Dok Road, Chang Wat Lampang 52100
電話: 080-7931783
営業: 9:00-21:00
FB: https://web.facebook.com/sankulmassageforhealth/

こんにちは、とも先生です。

以前にも何回かブログ記事にした糖質制限ネタ。

バンコクのコンビニで買えるサラダチキン for 糖質制限
http://tomosensei.net/archives/1050406943.html
バンコクのコンビニで買えるオムレツチキンバーガー for 糖質制限
http://tomosensei.net/archives/1068069288.html
バンコクで作る美味しい糖質制限メニュー
http://tomosensei.net/archives/1063666668.html
前回はコンビニで買える商品について書きましたが、今回はバンコクの屋台で見つけた糖質制限向けメニューについて。

自宅近所の屋台で買った「サラダ海苔巻き」を実食してみました。

BlogPaint
↑最近はタイ人も健康志向で屋台フードにも変化が。これで1パック45バーツ(=約150円)

BlogPaint
↑持ち帰りにしたのでお皿に盛ってみたけどなんだかとても美味しそうだぞ。ワサビマヨネーズも別に付いていました。

BlogPaint
↑ニンジン、レタス、卵焼き、カニカマ、とびこ、ツナ、中華わかめの具を海苔で巻いています。それではこれにワサビマヨを付けて

では実食…。

うん!美味しい!

様々な具が入っているので、口の中に広がる味と歯触りのバラエティがステキ。意外と咀嚼回数が多いので満足度は高いかも。

でもこれって…よく考えたらサラダ巻き寿司のシャリ抜きだね!w

これをメインにするのはちょっとボリュームが足りないけど、ヘルシーなお酒のアテにいいかもしれないよ!

こんにちは、とも先生です。

以前にも何回かブログ記事にした糖質制限ネタ。

バンコクのコンビニで買えるサラダチキン for 糖質制限
http://tomosensei.net/archives/1050406943.html
バンコクで作る美味しい糖質制限メニュー
http://tomosensei.net/archives/1063666668.html
だがしかし!とも先生は夜の各種お誘いを断れるほど意志が強くないので、もちろん毎日きちんと糖質制限なんてできません。もうそこはそこで割り切って、気付いた時に少しずつでもやることにしました。自分に甘いから永遠のムチムチボデイなんですけどねw

というわけで、先日バンコクのコンビニで糖質制限向けと思われる商品「オムレツチキンバーガー/Omelet Burger with Tender Chicken Breast」が出ていたので、買って実食してみました。

BlogPaint
↑爽やかで健康的なイメージの商品パッケージ。セブンイレブンでひとつ36バーツ(=約120円)でした。

重量123gでカロリーは210kcalと控え目。

BlogPaint
↑開封すると中から小さめのホットケーキ状のものが。これがオムレツなんですね。手を汚さずに食べられるよう二重構造の容器になっています。

BlogPaint
↑そして電子レンジで数分加熱してから半分に切ってみました断面図。中には鶏胸肉のサラダチキンとソースが挟まっています。

では実食…。

うん!美味しい!

パンの代わりを務めるオムレツはしっかりと固めに仕上げられていて、ふんわり感こそありませんが食べ応え的にはOK。中のチキンは小振りながらも柔らかく、ソースはチリトマトソースかな?かすかにピリッとした辛みを感じました。

ただ…重量123gということからも分かるように、小さいですw

これを食事の代わりにするとなるとボリュームが足りないので、温野菜のサラダや豆腐料理などをプラスしたいところですねー。

さあ、また少しずつ始めるか…w

こんにちは、とも先生です。

3日前の月曜日から始めた72時間断食/ファスティングですが…

やっと72時間が経ちました〜!これにて終了〜!

今回は久しぶりだったから長く感じたよ〜!

最後の24時間で摂取した水分は計3.2リットル
・水 1500ml
・ココナッツウォーター 350ml
・めんつゆのお湯割り 500ml
・野菜ジュース 500ml
・トマトジュース 350ml

もうね、最後の方は野菜ジュースとトマトジュースをぐびぐび飲みまくったよw
c0e2c9e31b2511bce8e416626f571284_s

今回の断食はいつもより間隔が空いてしまったので、前回よりも頭痛がけっこう発動しました。まあ水分をガンガン摂れば収まるのですが、最後の方はちょっとだけ辛かったです…。

そして72時間経過した最終体重は…◯8.4kg(トータル-4.2kg)

3日でマイナス4.2kg!!!

↑↑↑でもこれ脂が落ちたわけじゃないからねっ!

さあ!もう断食終わったしカツカレーお腹いっぱい食べるぞー!

…というのはいけません、ダメです、つうか身体に負担がかかります。

一般的に言われているのは、断食終了後は断食期間と同じ長さの回復期間が必要で、繊細になった内蔵さんたちを少しずつ起こしてあげるために特に食事に気をつける必要があります。これを回復食と言います。

「これを食べなければいけない」というものはありませんが、胃腸を少しずつ動かしてあげるために、とも先生は以下のものを体調に合わせて少しずつ摂取します。

<とも先生の回復食>
・重湯〜お粥
・具無しの野菜スープ〜具入りの野菜スープ
・豆腐
・卵

例えば、断食期間が72時間としたら回復期間も72時間以上とってあげると身体の回復がスムーズにいくようです。

さあ、今日から3日かけてゆっくり元に戻していきまーす。

断食/ファスティング、たまにやると身体がスッキリしますよ☆

こんにちは、とも先生です。

一昨日から始めた72時間断食/ファスティングですが、そろそろ48時間が経とうとしています。というわけで再び途中経過を。

この24時間で摂取した水分は計2.7リットル
・水 1500ml
・ココナッツウォーター 700ml
・めんつゆのお湯割り 500ml

2日目は飲み物に「めんつゆのお湯割り」を加えました。久しぶりの断食で空腹感をおぼえたので、そのまんまめんつゆをお湯で割って飲みました。

これがねー美味しいんだよ!麺類のスープだけ飲んでいるような感じ!断食中なので飲み過ぎて塩分過多になることはまあないと思うよ!
a4dbab92f6b836b6e73d095d8b968825_s

トイレにたくさん行き、家ではなるべく静かにして、時間があればベッドで横になり、断食中の身体に余計な負担を与えないように過ごします。

断食中に感じる体調やその他の変化(個人的感想)
・当然だけどおしっこだけでお通じがなくなる
・調理、食事、片付けがなくなるのでその分の時間が浮く
・唾液が少なくなるので口の中に違和感をおぼえる

そして48時間経過した現在の体重は…◯9.4kg(トータル-3.2kg)

まあ…痩せているわけではなくて身体の水分と筋肉量が落ちているだけなのですが、数字が落ちると単純にうれしくて「ここまで落ちたんだから断食終わった後も食事に気をつけてダイエット再開しようかな」なんて思えてくるんですよ!

あと24時間、引き続き頑張りまーす。

↑このページのトップヘ