とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

カテゴリ: バンコク生活

こんにちは、とも先生です!

【Kindle本の第四弾です♡】
Cover-Bali01

きゃっぷ(https://valu.is/caplore)さん
げの(https://valu.is/genobangkok)さん
ジンバブエ研究/いしかわ(https://valu.is/ishikawanaoya3)さん

お三方からのサポートを受けながら、本日4冊目のKindle本を出版しました。

↓↓↓本はこちら↓↓↓
https://www.amazon.co.jp/dp/B07FZM16LP/

タイトルは「アジアのステキコロニアル☆インドネシア編②バリ島」

旅先で出会ったアジア各地のコロニアルな風景を、写真という手段で切り取りました。

アジアのステキコロニアル、4冊目はインドネシアの世界的リゾート地「バリ島」を取り上げます。バリ島初のホテル、旧知事邸の食堂、ダンスホール跡など、バリ島各地に残るオランダ植民地時代の建物を写真とともにお楽しみください。とも先生と一緒にコロニアルなバリ島へ出かけませんか。

kindleunlimied読み放題でもお楽しみいただけます、よろしくお願いします♡

こんにちは、とも先生です。

昨日インドネシアからバンコクへ帰ってきて、もちろん今日からまた仕事なんですけど…

明け方からお腹が痛い💦

トイレの度に体内水分量がどんどん減っているの分かるし、でも吐き気もあるから食欲ないし。

薬飲みたいから何か少しでも固形物を摂取しよう…

OU!4日間旅行に行っていたから冷蔵庫が空っぽwww

というわけで早朝からお家のすぐそばにあるセブンイレブンへ。
DSC05264
↑これならなんとか食べられそうかも…と買ってみたのは、新発売の緑茶ミルクプリン(15バーツ=約50円)

タイのコンビニにはいろんなスイーツが売られているのですが、緑のにゅるにゅる入りだったりトウモロコシの甘いやつだったりと、体調不良時にはまったく食指が動かないものばかりw

DSC05265
↑タイのこういったスイーツは「つゆだく」が多いね。このプリンも半分つゆだく。

それでは元気ないのですが…実食。

うん!思っていたより甘さ控え目!ミルク感もあるので緑茶の香りだけで嫌な苦みはありません。寒天なのかゼラチン多めなのかプリン自体はしっかり固めですが、それが逆に喉越しの良さを感じさせてくれて美味しくいただけました。

さあ、薬飲んだら行ってきまーす。


こんにちは、とも先生です。

先週末、ジムでたっぷり汗を流し筋肉痛でヒイヒイ言っている友人たちと合流してシーロムでディナーしてきました。とも先生はジムには行っていませんw バンコクで本格的なアメリカ料理がいただける「ロードハウス・バーベキュー/Roadhouse Barbecue」は、以前から何回もお邪魔しているお店ですが、よく考えたら今まで一度も写真を撮っていなかったので今回バッチンバッチン撮ってきました☆
BlogPaint
↑お店はラマ4世通りとスリウォン通りの角で酒の店本店と同じ並び。BTSサラデーン駅から徒歩約5分です。

BlogPaint
↑木やレンガの温かみが伝わる「ザ・茶色」な店内は1階と2階があります。今回は週末だけどお客さんが落ち着いていたので1階へ。

BlogPaint
↑まずはアサヒ生ビールパイント(120バーツ=約400円/+17%)で乾杯〜♪

BlogPaint
↑無料の桶盛りピーナッツはおかわりできるよ。

BlogPaint
↑これがメニュー。ステーキ、スペアリブ、バッファローウイング、ナチョス、ハンバーガーなどなど、アメリカ飯がこれでもかとてんこ盛り。ちなみにこのバカでかいメニューは板で出来ていてwかなり重くて分厚いので普通に武器になります。

BlogPaint
↑手始めのビーフナチョス(340バーツ=約1,140円/+17%)。トルティーヤが油しみしみで、全部混ぜ混ぜしてから食べても美味しいし、端から少しずつ切り崩していっても美味しいよ。

BlogPaint
↑ブログ的には写真映えがしなさすぎて泣けてくるスペアリブ・ハーフラック(495バーツ=約1,660円/+17%)

BlogPaint
↑添えられたソースをたっぷり付けてコーンブレッドと一緒にいただくともう桃源郷(シャングリラ)!

BlogPaint
↑スペアリブには芋料理1品とピクルスが付いてきますので箸休めに最適だね。

BlogPaint
↑そしてお待ちかねのバッファローウイング6ピース(150バーツ=約500円/+17%)。ここに来たらステーキよりもこれでしょう!というくらい必ず注文する一品。ヒーヒーレベルに辛いのですが、これがまた病み付きになるお味!ブルーチーズソースを付けて食べるセロリスティックも美味しい。

BlogPaint
↑ウフフ…スペアリブに添えられていたコーンブレッド食べたらあり得ないくらい美味しかったので追加注文しましたコーンブレッド(125バーツ=約420円/+17%)。単品のコーンブレッドにはハニーバターが添えられていてこれがまた悪魔級にウマい!!!

BlogPaint
↑ビールをガブガブ飲んで食べたら〆のハンバーガーやデザートが入らなくなってきたよというわけで今回の〆はシーザーサラダMサイズ(145バーツ=約480円/+17%)。最後はさっぱりとね。

久しぶりのロードハウスでしたがやはりバッファローウイングが美味しい!デザートメニューにとも先生の大好きなキーライムパイもあったので次回はデザートまで完食するぞ!


店名: ロードハウス・バーベキュー/Roadhouse Barbecue
場所: 942, 1-4 Rama IV Rd, Suriyawong, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
電話: 02-236 8010
営業: 10:00-深夜00:30
URL: http://roadhousebarbecue.com/

こんにちは、とも先生です。

チュラーロンコーン大学/Chulalongkorn University。

タイに詳しくない方でも一度はその名前を聞いたことがあるかと思います。タイの最高学府とされる、タイで最古の歴史を持つ総合大学です。

そのチュラーロンコーン大学内にアートギャラリー「Chamchuri Art Gallery」があるというので、週末に行ってみました。
BlogPaint
↑BTSナショナルスタジアム駅から徒歩10-12分くらい、チュラーロンコーン大学アカデミック・テスティングセンターの建物内にアートギャラリーがあります。

BlogPaint
↑入って左が第一展示室、奥の階段を上った2階に第二展示室があります。

BlogPaint
↑現在開催中の企画展はこちら。どちらもタイの芸術系大学最高峰シラパコーン大学卒の作家さんだそうです。

BlogPaint
↑まずは2階へ。思っていたよりも広いよ。

BlogPaint
↑Sathianphong Nueangchanthuek氏の個展「The Inaugural Life」は2018年8月5日まで。

BlogPaint
↑そして1階へ。20代の女性作家さんPaphada SirisuwatさんとWanapohn TiamungKornpunさんの2人展「The Tale of Moods」は訪問した日が最終日でした。

BlogPaint
↑これ好き。

BlogPaint
↑帰り際に図録をもらっちゃいました☆

大学のサイトには展覧会情報は掲載されていないので、Facebookページから最新の情報を見つけてくださいね。入場無料だしMBKからも近いので、お買い物の合間にアート鑑賞なんていかがですか?


名称: Charmchuri Art Gallery Chulalongkorn University
場所: Chulalongkorn University Building, 8 Phayathai Road, Pathumwan, Bangkok 10330電話:
開館: 10:00-19:00(月〜金)、11:00-18:00(土日)
URL: http://www.chamchuriartgallery.chula.ac.th/
FB: https://web.facebook.com/chamchuriartgallery/

こんにちは、とも先生です。

い…イン…インドネ…インドネシア料理が食べたい…。

バンコクに住んでいてもたまに発症する「インドネシアのご飯がたまらなく食べたくなる病」。バンコクにはなぜかインドネシア料理レストランが全然なくって、いつもはバリ島から持ち帰ったスパイスを使って仕方なく自宅で作っているのですが、やはりできることならお店で食べたい!

というわけで、BTSナショナルスタジアム駅直結の巨大ショッピングモールMBK(マーブンクロンセンター)の5階にあるフードコート「Fifth Food Avenue」でインドネシアご飯を食べてきたよ!
BlogPaint
↑ここはMBK内にいくつかあるフードコートの中ではちょいとお高めの価格設定ですが、その分空いていてゆっくりできます。

BlogPaint
↑フードコート内には中華、イタリアン、レバノン、インド、和食、デザートコーナーなどたくさんのお店が入っていて楽しい雰囲気。

BlogPaint
↑あ、見つけた!お店の名前は「ジンバラン・バリ/Jimbaran Bali」。バリ島のジンバランビーチを店名にしたようですね。

BlogPaint
↑店頭にはほとんどのメニューのサンプルが並べられているのでとても分かりやすい!

BlogPaint
↑もちろん通常のメニューもあります。ガドガド、ソトアヤム、サテ、イカンバカール、ナシゴレン、ミーゴレンなど一般的なインドネシア料理が揃ってるよ。

BlogPaint
↑喉が乾いているので先にジュースを。バタフライピーとライムのジュース(50バーツ=約170円/+5%)は、目の覚めるような鮮やかな青紫色で甘みが強いけどさっぱり美味しい。

BlogPaint
↑どれにしようか迷ったけどいろいろな味が楽しめそうなナシチャンプル(190バーツ=約640円/+5%)をオーダー。うん…見た目はまあまあいいんじゃない?内容は、チキンサテ、チキンの唐辛子炒め、野菜炒め。揚げピーナッツ、ゆで卵、エビせんべい、サンバル(チリペースト)に盛り盛りのご飯というすっごい大盛り定食スタイル!w

では実食。

一応とも先生さ…インドネシアに6年住んでいたからさ…う…うん…まあ美味しい…美味しいけど…インドネシア料理か?と聞かれると「Yes」とは答えられないな…。サンバルもちょっとこれは…どこの国のサンバルですか?という感じで…。

お店のオーナーがバリ島出身のインドネシア人という情報を得ていたので少しは期待していたんだけど、フードコート内のお店だからかどうしても万人受けする味になっちゃうのかな。

他にナシゴレンやソトアヤムもあったので、もしかしたら他のメニューは本格的かもしれないね。

でもお料理の味自体は食べやすくてまあまあよかったですよー☆


店名: ジンバラン・バリ/Jimbaran Bali
場所: MBK5階のフードコートFifth Food Avenue内。
電話: 02 620 9082
営業: 10:00-22:00
URL: http://www.thefifthfood.com/

↑このページのトップヘ