とも先生のゆるふわバンコク

バンコクで先生をしながらゆよ〜んやよ〜んと生活してます。

カテゴリ: バンコク生活

こんにちは、とも先生です。

新年早々先月の話しになっちゃうのですが、年の瀬に久しぶりにシーロムの中華屋さんへ行ってきました「紅燈籠/Hong Teong Long」。もうたくさんバンコクブログに載っているので今さら感パないのですが許してたもーれ。

今回はバンコクの親友G、日本からやってきたマダム、そしてVALUで知り合ったスロバキアっ子のVちゃんの4人でモリモリ食べてビール飲んできましたよ。

BlogPaint
↑お店の入口、でもたぶんこっち裏口。紅燈籠と大きい看板があるのですぐに分かるよ。

BlogPaint
↑とも先生お店に着いたはいいけど他の人たちが遅れるゆうので先に晩酌開始。店内は満席ではないけどサクッとごはん食べに来た大陸のお客さんが入れ替わり立ち替わり。

まずはハイネケンビール大(120バーツ=約420円)でプハーッ!


BlogPaint
牛肉のオイスターソース炒め(160バーツ=約550円)は、超やわらか加工された牛肉が少し怖くなるレベルでやわらか!ちょい濃いめの味付けでビールがすすむ!

BlogPaint
トマトと玉子の炒め物(100バーツ=約350円)は、トマトの優しい酸味とふわっふわの玉子がピッタリ美味しい☆

BlogPaint
↑そしてこれがこのお店の名物、焼き小籠包(100バーツ=約350円)。Vちゃんが食べたいゆうてたメニューで、小籠包をひっくり返して半分だけ揚げ焼きにしたもの。

上はむっちりふっくら、下はカリッとサクッとしていて、中から肉汁があふれます。これを食べさせてくれるお店ってバンコクでそんなにないんじゃないかな。


BlogPaint
麻婆豆腐(80バーツ=約280円)は、山椒を効かせたピリリとして四川本流的な味。けっこう辛いけど美味しい☆

BlogPaint
海老の塩炒め(250バーツ=約870円)は、シンプルな料理ながらいつも頼んでしまう料理。プリプリの海老さんと薄い塩味がなぜかハマる。

BlogPaint
海鮮チャーハン(150バーツ=約520円)は、今まで食べた記憶がないんだけど…(いつも酔ってるから?w)まあ普通のチャーハン、海鮮より玉子多くね?

BlogPaint
↑ふかふかの小籠包(50バーツ=約170円)はなんだこの安さはっ!お味はお値段相応って感じだけど充分美味しいよ!

BlogPaint
↑ぷりぷりのニラ水餃子(50バーツ=約170円)もなんだこの安さはっ!

BlogPaint
空芯菜の炒め物(100バーツ=約350円)はたしか100バーツ、もう少し安かったかな?この頃にはかなり出来上がっているのでお値段ド忘れ。シャキシャキで少し辛めで美味しい。

BlogPaint
↑これなんだっけ、四川料理の水煮牛肉片(180バーツ=約620円)だったかな名前。牛肉の薄切りを唐辛子山椒ニンニクバンバンの汁で煮込んじゃっている悪魔的な料理。これは魔汁の中からお肉だけをほじくり出していただきます。辛くて美味しいよう!

とにかくお安いメニューがほとんどなので、ビール飲んでも一人500バーツいかないんじゃないかな。うちらはケタ外れにビール飲むからけっこうお会計イくけどw 特別な日の食事ではなくて普段使い系のお店ですね☆



店名: 紅燈籠/Hong Teong Long
場所: 149/16 Surawong Road、BTSチョンノンシー駅から約700m、徒歩約9-11分。
電話:
営業: 11:00-深夜4:00

こんにちは、とも先生です。

2017年も今日で最後、大晦日がやってきました。

今年振り返ることはたくさんあるのですが、その中でも「旅」を振り返ります。

2017年の旅
(1月)
・マレー半島縦断/ミャンマー、マレーシア、シンガポール
(2月)
・ラオス/パクセ、コン島
(3月)
・タイ国内/ホアヒン
(4月)
・インドネシア/バリ島
・トルコ/カッパドキア、パムッカレ、イスタンブール
(5月)
・シンガポール
(6月)
・日本
・タイ国内/ピーターコン祭りでルーイ
(7月)
・ラオス/サワンナケート
・タイ国内/ヤラー、パッタニー、ナラティワート
(8月)
・インドネシア/バリ島、ギリトラワンガン島
・シンガポール
(9月)
・ベトナム/ハイフォン
(10月)
・インドネシア/マラン、ブリタール、スラバヤ、スマラン
(11月)
・シンガポール
(12月)
・タイ国内/パタヤ
・タイ国内/ランタ島、ロック島
・パキスタン/カラチ、サッカル、モヘンジョダロ

一時帰国も含めたら2017年は18回旅に出かけました。

<2017年の私的ステキ旅先ランキング>
【1位】イスタンブール(トルコ)
【2位】ニャウン・ウー・ピー島(ミャンマー)
【3位】スマラン(インドネシア)
BlogPaint
↑【1位】生まれて初めてのトルコ旅行は王道のカッパドキアやパムッカレも周遊しましたが、一番楽しくて感動して感激してワクワクしたのはイスタンブール!今すぐもう一度行きたい!
とも先生のトルコ旅行
http://tomosensei.net/tag/トルコ
BlogPaint
↑【2位】友人たちと年末年始を過ごしたミャンマー・メルギー諸島のニャウン・ウー・ピー島。ここは乾季しか行くことのできないシャングリラ(桃源郷)でした♡
とも先生のミャンマー・メルギー諸島旅行
http://tomosensei.net/tag/メルギー諸島
BlogPaint
↑【
3位】インドネシアの中でも特にオランダ植民地時代のコロニアル建築が多く残っているスマラン。まるでヨーロッパのような落ち着いた街並とご飯の美味しいところでした☆
とも先生のインドネシア・スマラン旅行
http://tomosensei.net/tag/スマラン

2018年はどこに行けるかな?

みなさま、良いお年を!


こんにちは、とも先生です。

先日、VALU関係の人たちと「寿司居酒屋 えぞや/EZOYA」でお寿司の食べ放題へ行ってきました! えぞやさんて言うと、以前友人とランチで利用したことがあるんだけど、

トンロー駅前で週末の海鮮ランチ☆
http://tomosensei.net/archives/1068584957.html
夜来るのは初めて!しかも食べ放題!ウズウズしちゃう!
BlogPaint
↑お店はBTSトンロー駅前、ソイ36と38の間にあります。すぐ見つかるよ。

BlogPaint
↑とりあえずお茶(80バーツ=約280円/おかわり可)で喉を潤しながら戦いに備えますw

BlogPaint
お寿司食べ放題(800バーツ=約2,800円)は60分一本勝負!まず最初にお任せ10貫盛りが出てきますので、これを美味しく完食してからお好みでオーダーできます。

BlogPaint
↑お任せ10貫をいただいたら、テーブルのオーダーシートでお好みのお寿司を5貫ずつオーダーできます。ただ、同じネタを重複してオーダーすることはできません。

(OK)サーモン、ハマチ、イカ、玉子、アナゴ炙り
(ダメ)ハマチ、ハマチ、ハマチ、サーモン、玉子

<オーダー可能な寿司ネタ/2017年12月中旬>
・本マグロ赤身
・本マグロ中トロ
・サーモン
・サーモン炙り
・エンガワ炙り
・蒸し海老
・イカ
・タコ
・真あじ
・しめ鯖
・シマゾイ
・ハマチ
・赤貝
・平貝
・サメガレイ
・アナゴ炙り
・玉子
・納豆巻き
・サーモン巻き
・鉄火巻き
・いなり寿司
・マツカワガレイ
以上22種類。

BlogPaint
↑サーモン、赤貝、平外、赤身、ハマチ

ネタはどれも新鮮☆ハマチがとろける〜!

BlogPaint
↑シマゾイ、真あじ、エンガワ炙り、しめ鯖、中トロ

美味し〜!シャリが小さめなのでとっても食べやすい!

BlogPaint
↑平貝、赤貝、サメガレイ、アナゴ炙り、シマゾイ

まだまだいける〜☆赤貝も平貝も美味し〜!

BlogPaint
↑鉄火巻き、サーモン巻き、ハマチ、あとなんだっけそろそろわかんなくなってきたw

美味しい、ずっと食べ続けたい。


BlogPaint
↑ハマチ、中トロ、赤貝、平貝、あとなんだっけか。

あれ…なんだか急にお腹がいっぱいになってきたよ?


BlogPaint
↑イカ、赤身、サーモン、海老、エンガワ炙りでフィニッシュ!

全40貫、美味しくいただきました!

制限時間が60分なので、正直ゆったり食事を楽しむ雰囲気ではありませんが、食べると割り切って、二次会でお酒を楽しんだらいいかなと思います。ぜひ一度〜!


店名: 寿司居酒屋 えぞや/Sushi Izakaya EZOYA
場所: 794-796 Sukhumvi Rd.,(Between Soi36-38),Prakanong,Klongtoey
電話: 02-7122448
営業: 15:00-24:00(月-金)/12:00-24:00(土日)
Web: http://ezoya.jp.net/wp/

こんにちは、とも先生です。

先日、前々から予約していたタイの国内線を利用してランタ島へ行ってきました。通常タイの国内線を利用する際には写真入りの身分証明が必要で、旅行者であればパスポートの提示、タイ在住者であればパスポートまたはタイの免許証の提示が必要です。

ところがだ!

年末年始旅行のためのビザ申請手続きが長引いていて、とも先生のパスポートは某国大使館が絶賛保管中!パスポートは手元に無いしタイの免許証も持っていないしで、写真入りの身分証明っていったらワークパーミット(労働許可証)だけ…。

というわけで、ワークパーミットの原本でタイの国内線に乗れるかどうか、各航空会社にメールで問い合わせしてみました!

BlogPaint
<問い合わせした航空会社>
・タイエアアジア(FD)
・ノックエア(DD)
・タイライオンエア(SL)
・タイベトジェットエア(VZ)
・バンコクエアウェイズ(PG)
・タイ国際航空(TG)

<問い合わせ内容>
ビザ申請中のため現在パスポートが手元に無いんだけど、ワークパーミット原本だけで飛行機に乗せてくれる?2日後のフライトなんだけど早めに返事くれる?ねえ?

<各航空会社からの返答>
・メール問い合わせから12時間以内に返答有り
→DD/ワークパーミット原本でOKと明言。

・メール問い合わせから24時間以内に返答有り
→SL/ワークパーミット原本でOKと明言。

・メール問い合わせから4日後に返答有り
→PG/ワークパーミット原本でOKと明言はしないが、タイ政府や各省庁の発行した写真入り証明書であればOKとの返答。
→VZ/ワークパーミット原本でOKと明言はしないが、タイ政府や各省庁の発行した写真入り証明書であればOKとの返答。

・メール問い合わせから1週間後に返答有り
→FD/ビザ申請中であることを証明する大使館からのレターが必要。

メール問い合わせから返答無し
→TG/返答無し

結果として…

とも先生が今回利用したのはタイエアアジア(FD)だったのですが…ワークパーミット原本だけで問題無く国内線に乗れましたー!!!

空港でのチェックインも保安検査も、何も問題無くスースーッと。

タイエアアジアからの回答では「ビザ申請中であることを証明する大使館からのレターが必要」とのことだったのですが、空港では何も問題無くw

というわけで、ワークパーミット原本があれば、パスポートやタイの免許証がなくてもタイの国内線に乗れるというお話でした。国際線利用時はもちろんパスポート必須ですからねー!w

*とはいっても、各航空会社や空港の対応が急に変わる場合もありますので参考程度にとどめておいてくださいね。


こんにちは、とも先生です。

2ヶ月前、タイに住み始めてから初めて「料理教室」に参加してきました☆

【習い事】婚活レベル上げ!バンコクで料理教室に参加してみた!
http://tomosensei.net/archives/1067800834.html
日本人の先生による日本語でのクラス&ビール付き♡ということもあって、とってもアットホームで楽しく、その楽しさが忘れられなくて今月再び参加してきました!w
BlogPaint
↑この日の注目食材は「サダオ」。ニームとも呼ばれるこのハーブは、デトックス効果や新陳代謝を高める働きがあるとされています。生のままちょっとかじってみたけど……苦い〜!!!すんごく苦い〜!!!これは効きそうだw

<この日のメニュー3品>
1) 海老とサダオのヤム/プリプリの海老とサダオを使ったサラダ。
2) イカのガピ炒め/ガピという海老の発酵調味料でイカを炒めます。
3) 鶏肉のタオチオ蒸し/タオチオという大豆発酵調味料を使ったタレに漬けてから鶏肉を蒸します。

BlogPaint
↑この日も缶ビールをプシュッと開けて飲みながらレッスン開始。

BlogPaint
↑今回は炒める、和える、蒸す、などいろいろな調理があるから楽しい〜!

BlogPaint
↑1時間くらいであっという間に完成!生徒が4人だとすぐにパパッとできるね。

BlogPaint
↑海老とサダオ(ニーム)のヤム。サダオの苦さが強烈だけど海老の甘みと合うなあ。

BlogPaint
↑イカのガピ炒め。これはもうね、なんかね、ビールのツマミにぴったんこで終点の見えない電車に乗っちゃったような感じ。

BlogPaint
↑鶏肉のタオチオ蒸し。ふわふわに柔らかい鶏肉と中まで染みたタレがとっても美味しい!

BlogPaint
↑特別に4品目はナマズとサダオ。タイ人はナマズとサダオを合わせて食べるそうです。甘いタレのおかげかサダオの苦みがかなり和らいでいます、美味しい。

こんな楽しいレッスンなら毎月通いたいなあw

Y先生の料理教室
場所: バンコク市内某所、出張レッスンも可能
時間: 参加者の希望日時を考慮して決定
費用: 1,000バーツ(材料費、ビール込み)
申込: lucileball0215(アット)gmail.com


↑このページのトップヘ